ブロッケン山のおこめつぶ

遅かりしご報告

みなさま、メリークリスマス!

ツリー&タワー
恵比寿ガーデンプレイスのツリー&タワー↑
(ポーランド映画祭、1回だけ行けました!)


って、去る16日の消しゴムはんこWSの報告もせずにもう年の瀬、
そもそもクリスマスもとっくに過ぎたのに
なにをすっとぼけているのか、この人は?
とのツッコミもありましょうが。


実はWSの前日に「実家の母親、入院」の知らせを受け、
慌てて週明けから実家へ。

病院でヴァカンス状態の母親はいいのですが、
家のことはまったく何も出来ない、また、する気もない父親が…
子の務めを嵐のように果たし、
そしてまた横浜へ戻ってきました。
戻る途中、財布がないことに気づき、
「財布を落とした!」と駅で大騒ぎしたところ、
横浜の家に忘れてありました。
3日間も小銭だけだったのか、私。

家に帰ったら帰ったで、
イベント優先で貯めていた仕事がてんこもり…


母親の病状は決してシリアスなものではありませんが、
これからしばらく行ったり来たりが続きそうです。
思い返すと、
今年はいろんな意味で人生の急カーブを切る年でしたが、
特に11月を過ぎた頃から、
ダンナ緊急入院→北欧マルシェ→母親入院→STAMP×STAMPときて、
考える前に飛ぶしかないような日々でした。

でも、私ぐらいの年齢なら、
どなたもそれぞれに経験していることですよね。
あまり大げさに受け止めず、
落ち着いてひとつひとつクリアしていきたいです。



そんなわけで、
やっとワークショップのご報告をと思った頃には、クリスマスも過ぎ。
関係者(?)のみなさま、申し訳ございませーん。


12月16日(土)、
トラッド目白イベントスペースでの
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ、
無事終了いたしました。
SXS9当日

本来定員8名×2回のワークショップですが、
12月はクリスマス&年賀状の回ということもあって、
予約のお申し込みを多数いただき、早い段階で定員越え。
主宰のエスケー店長さんと相談し、急遽増席することに。
同時に、スタッフ側も増さねば、ということで
いつも仲良くしていただいている、ドール服作家であり、
当ワークショップのはんこシスターズ、めしめし&ぺちさんに、
進行のお手伝いをお願いしたのでした。

結果、1回目10名様、2回目9名様、
計19名の方々にご参加いただいて、
賑々しい開催となりました。


SXS9WS中
満員の会場では、皆さん、チョー真剣。

このところ、のんびり開催が続いた講師Krabatも
久々のてんてこまいでお昼ご飯もすっとび、
体力の限界に達した感がありましたが、
とても充実した1日でありました。

ご参加いただいたみなさま、
誠にありがとうございました!

お手伝いを快く引き受けてくださっためしめし&ぺちさん、
お店とWS掛け持ちで大忙しだったエスケースタンプ目白店店長さん、
どうもお疲れさまでした!


では、今回も
〈 STAMP×STAMP はんこギャラリー 〉


まずはお昼1時からの回より。


今回の一番人気は、韓国新年切手 犬とクリスマスツリー でした。
SXS9F犬1 SXS9F犬2

SXS9F犬3
お二人は経験者、
お一人は初めての方が挑戦。
それぞれに
素敵なはんこが
出来上がりました。

クリスマスカードも年賀状も、両方いけるお得図案、
年末に活用していただけたらうれしいです。



3名でご参加いただいたお客さまが、仲良く彫った スリー・スノーマンズ
SXS9F雪だるま
3名中お二方は消しゴムはんこ初挑戦でしたが、
細かい図案を最後まで笑顔で彫り通されました。すごい!
そして、ほんとにお疲れさま〜


オランダ・クリスマス切手の 鹿
SXS9F鹿1 SXS9F鹿2

なんですが…
あれあれ、左のはんこは鹿と犬が合体して不思議動物に?
元美術の先生というお客様、強烈な個性でした。
ともあれ、相当ややこしい図案を自由に、
もうお一方は丁寧に彫り上げて下さいました。


そして、あとお二方は キャンドル と 日本・グリーティング切手 つまみ細工
SXS9Fキャンドル SXS9Fつまみ細工

どちらもリピートのお客様で、
手彫り感も残りつつ、安定した彫りっぷりでした。
つまみ細工の図案は、集中力が半端なくて大変でしたね〜


みなさま、長時間の作業、ほんとにお疲れさまでした!


切手屋さんが主宰の当ワークショップでは、
世界中の切手からモチーフを集めるため、
図案はやや複雑で、大人向けです。
初挑戦の方には出来るだけシンプルな図案をオススメしておりますが、
お客様お一人お一人の好みで、
「かわいい!」と感じたものを
ちょっと無茶に選ばれることも多々あります。
「思うように出来なかった」「難しかったな」と感じた方は、
ぜひ一度、おうちで簡単な、
普通の消しゴムはんこ用の図案を彫ってみてください。
最初に手強い図案に苦労した分、
予想外にスイスイ彫れるはず。
そういったお声も、実際にいただいておりますよ!



さて、夕方4時からの回は、
腕に覚えのある常連さん方が続々登場、
難関図案の彫り合戦に!


そんななか、ご夫婦で初参加のお客様が挑戦された、
スウェーデン・グリーティング切手の  と、オランダ・クリスマス切手の リス  
SXS9Sご夫婦1 SXS9Sご夫婦2

お二人とも、味だらけの愉快なはんこに。
お互いの手元を見ながら一緒に作業をすすめる、仲良しご夫婦でした。
初めてのはんこ彫り、いかがでしたか?


オランダ・クリスマス切手の  鹿 スノーマン
SXS9S街 SXS9S鹿

SXS9S雪だるま
初挑戦の方(街)と、
2度目の方(スノーマン)、
そして十分な経験者の方(鹿)、
奇しくも上達の段階がわかる
お三方の作品です。

上達途中の粗いタッチでも、
素朴でかわいく見えてしまうのが
消しゴムはんこマジック
みなさん、楽しんでどんどん彫って下さい!



さあ、最後はすっかりおなじみの、
STAMP×STAMPメンバーズのみなさん。


オランダ・クリスマス切手  、韓国新年切手 
SXS9Sre4.jpg SXS9Sre1.jpg

3年前のWSスタート当初から足を運んでくださっているお二方です。
ご両人とも、おうちでもはんこ作りを楽しんでくださっているようで、
最近ではWS後半にみんなでおしゃべりするのが楽しくて。
お若いお二方ですが、腕前もすっかり上達し、
生徒さんというよりもWSで会えるはんこ仲間といった感じです。



はんこシスターズによる つまみ細工
SXS9Sre2.jpg SXS9Sre3.jpg

めしめし&ぺちさんと、エスケースタンプ新宿店店長さん、
STAMP×STAMP始まって以来、どんなに寂しい回でも、
必ず顔を出して下さるはんこラヴァーのお二人は、
揃ってつまみ細工でした。
下にぶらさがったヒモ部分の○と線の、
エッジがくっきり出ているところがさすがです。

めしめしさんは、1回目のお手伝いでだいぶ消耗されたのか、
中央の渦巻き部分をエスケー目白店店長さんに
珍しく助太刀してもらったようです。
お疲れ、お察しします〜



講師Krabatは、というと
WS当日、バタバタしていて撮り忘れましたが、
今回展示用にこんなはんこを彫りました。↓
SXS9展示用はんこ
オーストラリア2014年のクリスマス切手や
チェコスロヴァキアを代表する絵本画家ヨゼフ・ラダの挿絵など、
自分が「かわいい!」と思う図案は彫っていてほんとに楽しいです。


STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ、
次回の開催は、4月中旬の予定です。

ついに4年目に突入する2018年、
エスケー店長さんとさらなるパワーアップを目指しますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたしいます。



ああ、やっとWSのご報告が出来ました!
年内に終えられて、おこめつぶも一安心。

今年も残すところあと数日ですが、
ここからはもちろん
力の限り掃除です。



今年お世話になった皆さま、
当ブログによってくださる皆さまに
ハートのダリオ
我が家の怪猫ダリオより
ブラック・ハートの
ご挨拶♡
(かわいくなくて
 ごめんなさい…)



では、
来年に続く!はず…

続きを読む

PageTop

2017 北欧だより

ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが(関係者中最遅)、

12月2日(土)3日(日)
東横線都立大学駅 クァンタム・ギャラリー&スタジオでの
Sweet Sweet Sweden+ 
北欧マルシェ 2017 WINTER

SSS_2017 1
無事、参加して参りました。


当ブログ主人おこめつぶこと
消しゴムはんこと切手雑貨のKrabat(クラバート)
2年ぶりの参加でしたが、
お久しぶりの、また初めましての皆さまとご一緒出来て、
楽しい2日間を過ごさせていただきました。


イベント主宰のnorth to southさんが手がける
スウェーデンの選りすぐりヴィンテージ雑貨
〈ダーラ・トレジャーズ〉(上画像)を筆頭に、


伝統白樺細工のアイテムとヴィンテージ雑貨
〈Freulga〉(フレルーガ)さん↓
SSS_2017 3
ひんやりして、あったかい、素敵な品揃えですね〜


北欧産毛糸で手編みされる北欧伝統編みニット
〈スタジオ・ルンドベリー〉さん↓
SSS_2017 4
インプロビゼーションで生み出される色彩が絶妙!


ファブリック作家の〈to-go〉(トゥ・ゴー)さん↓
SSS_2017 2
布力、北欧力、共に強力。いつもビックリです。


北欧料理研究家の佐々木千恵美さんによる伝統のお菓子やパン
〈MUMSKAKA〉(ムムスカーカ)さん↓
SSS_2017 5
う、うまそ過ぎ!でも、食べるのもったいない…

と、
会場はもう、冬の北欧一色

皆さんのブースの美しさにうっとりして
おこめつぶ、自分のブースを撮り忘れました。(ままあることかと)


クァンタムギャラリーの真っ白い空間が
また北欧感を高めます。
土曜11時スタートとともに、ちらほらとお客様が
SSS_2017会場
あっ、↑ここがKrabatブースざんす!

相変わらず、
小さい小さいものを集めた、小さい小さいブース。
ご年配のお客様方に
「ハズキルーペも置いといてよ」と突っ込まれっぱなしでした。
…ハズキルーペ、恐るべし。


そんなKrabatの
イベント直前に仕上げた商品をちょっとご紹介。

「なんかかたちが似てる」というワン・アイディアに賭けた
擬態系商品 ぽちミトン
ぽちミトン
版下用の資料集めには、
いつもお世話になっている鎌倉の北欧レディ、lykkeさんに
ご助力いただきました!どうもありがとうございました〜


    リースの重ね押しハンコを使って
    コラージュ風に作った グリーティング・カード2枚セット
    リースPCセット
    こちらもドアを真似た縦長サイズになってます。
    郵便規定のポストカード定形サイズよりも小さいので、
    郵送する場合は切手が120円分必要です。
    お買い上げいただいた皆さま、ご注意を!


どちらの商品もご好評をいただき、
2日間でほぼ完売となったのが、とてもうれしかったです。

それから、恐る恐るがんばった北欧切手商品が、
ありがたいことに予想以上に人気で、
お客様との郵趣にまつわるおしゃべり、とても楽しかったです。
熱が入り過ぎて、おこめつぶのオタクぶりが炸裂する場面も…
krabatブース、覗いて下さった皆さま、どうもありがとうございました!



さて、奥の大きなテーブルでは、

2017WS1.jpg

2017WS2.jpg土曜には
小玉公子さん、
MikaMikaさん
による
北欧手工芸の
本格的な
ワークショップ
2種が、


日曜には見瀬理恵子さん、佐々木千恵美さん、
それぞれにお茶とお菓子を囲んでの
FIKAスタイルのおはなし会が催されました。
2017FIKA.jpg


楽しく、美味しく、素敵なものに囲まれて
ドキドキ、ワクワク
あっという間の2日間でした!
イベント内容、当日の様子は、
主宰のブログ(というかブログからツイッターへどうぞ)
でさらに詳しく紹介されておりますので、
ご興味あればぜひチェックしてみてください。→ 


ただ、私的にちょっぴり悔しかったのは
初日の土曜が今年最後の切手市場と重なってしまい、
クリスマスシールの仕入れ(?)も
ディーラーさん&切手仲間へ年末のご挨拶もしたく、
マルシェを中抜けさせてもらうことにしたものの…

やはり、夕方会場へ戻ってみると、
ご無沙汰してるあの方、この方、土曜の午後にいらっしゃったそうで。
やっぱりか〜
今回お会い出来なかった皆様、ほんとにすいませんでした!
もっと早くに戻れなかった、全部私が悪いのです〜
でも、また近々、きっとお会い出来る機会があるはず。
その日を、今から楽しみにしておりますね!




楽しかった2日間、
もっとじっくりこっくりご報告したいのですが、
まだ、今年最後のイベントが1週間後に控えている現在、
前に進まないといけません!


せめて北欧の名残に、
コップを入れて使うto-goさんのカトラリースタンドを、
勝手にペン立てに。
to-goさんカトラリー
シリアスな進捗状況でも、
目の前がカワイイと、和みますね。
机の上もきれいになったし、作業もはかどります。


というわけで、
SXS9サンプル
エスケースタンプ目白店主宰
トラッド目白2F イベントスペースでの
STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップ 第9回は、
12月16日(土)です。
今回の特集図案、クリスマス&2018干支はこんな感じです。↑
だんだん寒さも増して来ました。
ご予約いただいている皆さま、
当日はどうぞ暖かくしてお出掛けくださいね。

WS以外にも、12時〜18時の間
クリスマス&干支切手のはんこ展示、
クリスマスはんこの無料試し捺しコーナー、
Krabat製作紙雑貨の物販などございます。
お近くへお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください!



ところで、
9月の終わりからバタバタしっぱなしで、
切手の整理がまったく出来ていません。
これは、買ったまま放置の新記録です。

北欧マルシェが終ってホッと一息のこのごろ、
なにげに未整理分を広げてみると
こんなことに↓
未整理切手

おっと、まだ、触ってはいけない


続きを読む

PageTop

とりいそぎのワークショップご案内

朝晩が冷え込むようになって来ましたね〜

前回に引き続き、
おこめつぶのクラフト活動名〈 Krabat 〉(クラバート)関連の
イベント告知です。

Sweet Sweet Sweden+ 北欧マルシェ
の2週間後に開催される

STAMP×STAMP 
消しゴムはんこワークショップ 第9回


のご案内をさせていただきます。
SXS9クリスマス

女子にも優しい目白の切手屋さん、
エスケースタンプ目白店主宰の
切手とはんこのコラボ・イベント

STAMP×STAMP 展示&ワークショップ 第9回は、

JR目白駅前(改札正面右手)のショッピング・ビル 
トラッド目白2F イベントスペースにて
12月16日(土)に開催です。

今回(も?)おこめつぶがてんやわんやで
ブログ告知が遅れてしまいましたが
すでに予約受付が始まっております。


今回の特集図案は、年末WSの恒例
クリスマス&来年の干支です。

今年のクリスマス・モチーフに選んだのは、
2011年オランダのクリスマス切手(冒頭画像中央)。
はんこモチーフとしてだけでなく、
カワイイ切手がお好きな方にもおススメのグッドデザインです。

ハガキや封筒のワンポイントに使えるよう、
はんこはちょっと大きめ。↓
SXS9図案1
SXS9図案2
特集図案はいつもやや難易度高めですが、
リスやキャンドルなら、初めての方でもいけそうかも。


来年の干支・犬切手は、予想どおり集めるのが大変でしたが↓
SXS9図案3
スウェーデン、スリナム、韓国、ベルギーといろいろ出て来ました。
画像中央の消印は、
この10月発売されたばかりのグリーティング切手(日本)の記念消印。
和な雰囲気がお正月っぽいです。
今年の年賀状はぜひ自作はんこで!


また、今回のオマケはぽち袋。↓
SXS9オマケ
お正月も近いので、需要度高いかと。
Krabatが製作したクリスマスや干支のサンプルはんこと
文字はんこを組み合わせて、思い思いに楽しんでください。
もちろんマイはんこで作っていただいても○。


特集図案の他にも、
初心者向けの定番切手モチーフ、イニシャル・モチーフなど、
図案を多数ご用意しております。
また、消しゴムはんこの展示や試し捺しコーナー(無料)もありますので、
お近くにお越しの際はぜひ覗いてみてくださいね。




〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第9回〉

日 時  12月16日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。



…などと書きつつ、
ブログでの告知が遅れているあいだに、
予約受付が始まってしまい、
11/20現在の予約状況は、

1回目(13:00〜15:00) 8名様満席
2回目(16:00〜18:00) 3名様

となっております。
きゃー、ごめんなさい!
今回はたまたまお席の埋まりが超早いです。
ありがたいことではありますが。


空席は 1回目 0席
    2回目 残り5席


1回目は、当日までにキャンセルが出る可能性もありますので、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、
一度エスケースタンプ目白店までお問い合わせください。
ということで、
参加をご検討中の方、ご予約はなるべくお早めに!


ではでは
みなさま、多数のご参加を心よりお待ちしております!



さあ!
ここから北欧マルシェまで、追い込みですね。
最近、ぼんやりしてるとお花畑が見えてくるのですが、
自覚なしに涅槃にいるのでしょうか…


イベント前はいつも家中心の内向きデイズで、
なかなかリフレッシュできないのですが、
11月フォルムカード
滋賀の赤いヤギさんより届く旅の空気に、
和むひとときもあり。
相変わらず、日本国内あちこち飛び回っておられますね〜。

末恒風景印 ←稲葉の白ウサギ風景印。
 ややどんくさめの可愛さが
 今どきだなあ。


ヤギさん、
忘れたころのフォルムカード、いつも楽しみにしております!
なかなかお返事出来なくてごめんなさいね〜


それから、
自分のブログで「拍手 1」を見ても、なんだか和みます。
拍手数とかランキングは気にするほど更新もしてませんし、
基本書きっぱなしの私ですが、
ここ最近の「1」が、どこかの誰かをいろいろ想像させてくれて、
これまたささやかに外の空気を感じたり…
「1」さん(概ね予想はできるのですが)、
ご来訪いつもありがとうございます〜
どなたか存じ上げないままに、
なんとなくつながりを感じるって不思議ですね。
(って、ダンナの覆面だったりして…)


またしばらくブログ交信は途絶えそうですが、
マルシェもワークショップも終って、
年の瀬も近づいた頃には、
いろいろご報告出来るようにがんばりまーす!
「1」さんも、以外のみなさまも、どうぞお達者で〜


続きを読む

PageTop

年季明け

ただいま戻りました。

はんこ蟹1
ああ、シャバの空気はうめえゼ…


非常事態宣言を勝手に出して以来、
あっという間の1ヶ月(マイ体感)でしたが、
台風あり、ハロウィンあり、JAPEXありのめまぐるしい季節
皆さま、いかがお過ごしでしたか?
今年ももう2ヶ月だなんて、夢みたいですね(確実に悪夢)。


とにもかくにも、
さっそくKrabat参加イベントの告知をさせていただきます。
お察しのよい方なら、
冒頭画像のカニが持っている旗でピンとくるかと。

ポスカ表最終

来る12月2日(土)・3日(日)の二日間、

Sweet Sweet Sweden+ 2017冬
北欧マルシェ
に参加させていただきます!

場所は、今回も
東急東横線 都立大学駅から徒歩1分の
クァンタム・ギャラリー&スタジオ
2日(土) 11:00〜18:00
3日(日) 11:00〜17:00

となります。

Krabat、約2年ぶりの北欧ミッションが発令
久しぶりにマルシェの皆さまとご一緒出来るということで、
大喜びでお誘いを受けたまではよかったが、
「イベントまであと約2ヶ月、どーするよ!?
というわけで、
製作時間稼ぎにブログをクローズとなったのでした。

冬の北欧マルシェ、
スタジオ・ルンドベリーさんの北欧伝統編みニットや
ファブリック作家to-goさんの新作バッグ、
ヴィンテージの生活雑貨にクリスマスの定番おやつなどなど、
初冬にうれしいあったかアイテムが並びます。
また、時節を盛り込んだ手作りワークショップや
フィーカ・スタイルのお話会など、
イベント内イベントも盛りだくさん。
師走のお忙しい時期かとは存じますが、
皆さま、ぜひお立ち寄りくださいね!


と言いつつ今回、はんこと切手雑貨のKrabat
主宰north to southさんへ販売委託での参加ということで、
おこめつぶが二日間フルで在廊にはならないかと思いますが、
お手伝いや接客も兼ねて、
時間の許す限り会場に出張りたいと思ってます。
おこめつぶにご用の方は、
2日(土)のスタート時間からしばらくと、
3日(日)の午後いっぱいは
確実に現場にいると思いますので、
どーぞ狙ってお越し下さいまし。


Sweet Sweet Sweden+ 2017Winter
これから当日までこちらのブログで、→(☆)
出店者さんやイベント内容が、徐々に紹介される予定です。
もちろん、インスタやツイッターもありますよ。
ご興味持たれた方、
よかったらどうぞ、あれこれチェックしてみてください!




で、問題はおこめつぶです。


ブログをクローズしてまで商品製作に打ち込んだこの1ヶ月…
はんこ蟹2
その姿はまるで、こんな↑だったと言います(ダンナ談)。

しかし
他に、商品を置いていただいているお店とのお約束もあり、
すぐにトップスピードに入るわけにもいかず…
2年間のブランクが吉と出たか、凶と出たか?
久々に北欧テイストをおさらいしながら、
作りたいものの構想はわくのですが、
そう簡単にことが運ぶわけもなく、
現在も激しく格闘中。

とりあえず
フィニッシュした商品から紹介させていただくと


北の大地を覆う、〈 ヘザーはんこ 〉
ヘザーはんこ
日本人には〈 ヘザー 〉という呼び名よりも、
〈 エリカ 〉のほうが馴染みがあるでしょうか。
北ヨーロッパ原産のグランドカヴァー植物です。
ヘザーのモチーフをシルエットはんこにしてみました。
持ち手はボードゲーム、バックギャモンのコマ(チェコ産)。


ドイツ・イギリス・イタリアなどの包装紙で作った
〈 ギフトボックス 〉
ギフトボックス
クリスマス柄と、そうでない柄があります。
お揃いのキャンドルスタンド柄は、DDR(旧東ドイツ)のヴィンテージ包装紙。
画像の箱は9cm×5.5cmの名刺サイズですが、
実はもうちょっと大きい、12cm×8cmのものもいくつか作りました。
しっかりした作りなので、ギフトだけでなく、
机の上やカバンの中でも活躍してもらえたら、と思います。


北欧風モチーフのはんこをあしらった
〈 ブック型ミニカード 〉
ミニカード
開いて、中のカードを抜き出して書いて、また戻す方式。
カードだけだと開いてきちゃうので、クロモスの帯を付けてみました。
プレゼントのリボンに挟んで使っていただくとベターかと。



…今のところ、こんな感じです。
まだまだ、
記念消印風のグリーティング・スタンプや、
Krabat定番の切手フレーム、新作
はんこ重ね捺し技で作るポストカードなど
構想で頭をパンパンにしつつ、手を動かしております。
ここからの1ヶ月で、どこまで出来るか…



あ、そうそう!
大事なことを忘れてました。
今回、主宰のネコ村女史のリクエストもあって、
北欧切手をちょっと本格的にお出しします。


Krabat、最近の切手活動と言えば
9月の終わりから鎌倉のパトローネさんで
ヨーロッパ切手のミニフェアをさせていただいたばかりですが、
その勢いを延長して、
北欧4カ国、さらにはアイスランドグリーンランドと、
行けるところまで切手の足を伸ばしてみたいと思います。


私、この2年間でなによりも成長したのは、
切手力ではないかと。
いや、これは私の成長というよりも、
普段お世話になっている切手屋さんやディーラーさんとのつながりが、
この2年間で着実に強くなったということだと思います。

いつもなにくれとなくご助力くださっている
エスケースタンプ目白店さま、
神保町の柚子堂さま、
切手市場のディーラーさま方、
この場を借りて、ほんとにありがとうございます!
これからもどーぞよろしくお願いします〜


さて、
北欧切手のご紹介は、満を持して以降に譲るとして。


ついでにもうひとつ、予告編を。

おなじみエスケースタンプ目白店主宰、
トラッド目白2F イベントスペースでの
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第9回
1712SXS扉
12月16日(土)開催です。

特集モチーフは
年末恒例、クリスマス&来年の干支です。

告知にはまだちょっと早いタイミングですが、
こちらのほうも合わせて、どうぞよろしくお願い致します。



ネット上に戻ったかと思えば
いきなり詰め込み過ぎのブロッケン山ですが、
次はいつ更新出来るのか?と思うとつい…

二つのことを同時にやるって、
マジ大変(=キャパ極小)。


続きを読む

PageTop

待ちの時間

鎌倉 patrone(パトローネ)さんでのミニ企画

Vintage Stamp Fair
 切手と旅する世界の国々

切手フェア1

ですが、
スタートがしばらく遅れる見込みです。

当ブログ上で
9月12日(火)より、とお伝えしておりましたが、
お店のご都合で、おそらく今週末か、来週からになりそうです。
フライング告知、失礼いたしました〜。

おこめつぶも現在、
お店のGOサインを待っているところです。
明らかになり次第、改めてお知らせしますね。



ところで、
パトローネさんはこの9月で7年目を迎えるそうです。
ラッキー7の年ですから、記念スタンプを、
ということで、7周年記念はんこ
受注製作させていただきました。

7thアニバーサリーはんこ

これから1年、オンラインストア商品のラッピングなどに
活躍してもらえたらうれしいです。

実はこちらも、納品待ち。


いろいろ、
待つ身であります。


…黙って待ってるのもなんなので、
適当に立ち話でも。



秋と言えば切手狩りでしょうか(強引に)。
秋のきのこ切手
秋より一足早く
エスケーさんで
摘んだ
クロアチア、
チェコ、
スロヴァキアの
キノコ。

そろそろ鍋でグツグツしたい季節ですね。



それから、
先日は柚子堂さんでこんなゴミを拾ってきました。

フランス YVERT & TELLIER社 1963年発行の
切手カタログ Ⅱ ヨーロッパ編

yvert tellierカタログ1

発行年が古過ぎてカタログの意味がないとか、
保存状態、外はボロボロ、中はバラバラ寸前とか、
そもそもフランス語なんて読めないとか、
そんなことはいいんです。
紙の質感と当時のデザインや印刷がいい感じなので、
バラしてクラフト素材に使おうと、いただいてきた(有料)のですが。


家でちゃんと見て、愕然
yvert tellierカタログ2
全然ゴミじゃないかも?!

考えてみれば、
現在私が本気出してる切手って、
20世紀前半のヨーロッパ(領含む)切手ばかり。

今持ってるJPSのカタログでは、
第二次世界大戦後のイギリス、ドイツ、フランス、
スイス、オーストリア、スウェーデンの6カ国という、
すごく限定された範囲しか調べられなかったんです。
それが、この1冊で、
ブルガリアもチェコスロバキアもユーゴスラヴィアもオランダも、
アルバニアもドイツ地方切手もポーランドもハンガリーも、
19世紀末〜62年なら
ヨーロッパの隅から隅まで載ってるじゃないですか。
フランス語わかんなくても、絵と数字だけで案外解読可能だし。

ネット検索苦手の私には
これ、
めちゃくちゃ便利じゃないすか。
(うれしいような、ちょっとちがうような)


しかたがないので、
すぐに柚子堂さんに連絡、
一緒に見つけた別のカタログをもう1冊、
取り置きお願いしました。

今度こそ、素材に使えるぐらい
高ゴミ度でありますように。


その他、柚子堂さんでの釣果はこんな感じ。↓
1709柚子堂さん


1709柚子堂2
60年代ソ連の
使用済み揃いが
たくさん出ました。
左下、
カメルーンの
アボカドと
スイスの羊は、
長らくかかって
やっと発見。


カナダ変鳥切手 でも、今回最好の1枚は
 ←カナダの変鳥切手

 持ってるんですけど、
 きれいなのを見つけると
 うれしくてつい購入。
 おそらく、
 ネイティヴ・アートの
 シリーズの1枚かと。




変といえば、
前回記事で書きもらしたんですが。
鬼怒川温泉のお土産(自分用)に、
ダンナがレモン牛乳なるものを購入しました。
どうやら栃木では人気のご当地ドリンクらしいです。
私は牛乳、苦手なので遠慮しましたが。

うなぎコーラやら、レモン牛乳やら、
不思議飲料が多いお土地柄か。

で、帰った翌朝の朝食。
翌日朝食
レモン牛乳(無果汁)と、金谷ホテルベーカリーのパン。


金谷ホテルのパンは、
さすがに美味しかったと記憶してます。




…立ち話と言いつつ延々喋ってそうなので、
いったんリセットしますかね。


続きを読む

PageTop