ブロッケン山のおこめつぶ

北の宿から

皆さん、変わりはないですか?

北欧封筒


こちらは体調の他には特に気がかりごともなく、
日々、北欧イベントに向けて加速しているまっ最中。

クレマチス
折しも庭では、
秋咲きのクレマチスが
地味に地味に開花中。

西日のさすあずまやで、
一人ひっそり
北欧雑貨のワビサビを
探求していたのです

が…



前回記事にもアップした、現在の製作物の状況を見た
北欧イベント主宰の(おなじみ)ネコ村女史から、
先日、一言ありました。

これは北欧っていうより、ドイツ・イギリスですよ


あら、ほんとだわ

ゲルマン民族が逆移動してるじゃないですか。


モチーフ的には北欧由来のものを使用しているにも関わらず、
そのあまりに地味&質素なスタイルのせいで、
かわいくモダンな北欧的デザインからどんどん遠ざかっていたのです。

つまり私、
着てはもらえぬセーターを、
寒さこらえて編んでるていだったんですね。


いかーん!!

とたんに西日のあずまやを飛び出したおこめつぶ、
地味や質素をかなぐり捨て、
もっとヴィヴィッドなカラーを、
もっとキュートでキャッチーなフォルムを求めて、
走ったのであります(いづこへ?)。



以来、「カワイイって…、カワイイって…」とブツブツ言いながら、
心ここにあらずで徘徊することになったのですが…


そもそも、カワイイ雑貨は大好きでありながら、
「カワイ」過ぎるものが、おこめつぶは苦手です。
ほんわかカワイイものが目白押しの北欧テイストは、
お店で眺めるのは好きなのですが、いざ自分が身につけたり使ったりとなると、
そこには意外と距離感が。
それを自分で作るとなると、さらに問題は深刻…
従来の北欧雑貨のイメージとはちがう、
ダークだったり、枯れたカワイさを目指(して楽しよ)うとしたのですが。


さあ、困った



そうこうするうち、
ネコ村さんから、画像や情報の援護射撃が続々とっ

IMG_5992.jpg
「くーっ、カワイか〜、これが北欧でっせー」


さらにダンナのゴミた、いや、書斎からも援軍がっ

オーレ・エクセル


「えっ、あるならはよ出そうや」

北欧テキスタイル


「だから、はよ出そって」



周囲の皆様の暖かいご支援に助けられ、
おこめつぶも西日のあずまやから白夜の森にようやく宿を移し、
振り出しに戻っていちから北欧テイストと向き合いながら、
Krabatなりの「カワイイ」の表現について悶々と悩む日々が続き…




ある日、夕飯のテーブルにふと目をとめたとき、
ついに一条の光がっ

和風ピクルス


野菜って、カワイイ


この方向で、ほんとに大丈夫ですかね?

いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)