ブロッケン山のおこめつぶ

I want to take you 廃er

長雨が続きますね。
久しぶりのブログ更新です。

SSS+秋扉



先週土曜、月に一度の運試し、切手市場へ行ってきましたよ。

9月釣果1

現在、長引く体調不良に逆切れ状態のおこめつぶ。
先月ひどい目にあったのにも懲りず、
「もうええわ、知らんわ」と人形町へ出動。ウーラカラカラカ ウーラカラウッウー

もう、こうなったら皆様にも廃をお裾分け
そんな思いも込めて(あ、ちょっと毒液が)、
人の迷惑顧みず行ってきました。


…といっても本気狩りな方々の潮が引いた午後に、
しょうみ3時間ほど残り物をせせるだけですから、
大漁はもとより期待しておりません。

、今月のちょっとした喜びウーラカラカラカ ウーラカラウッウー
9月釣果2

ドイツの寄付金付き切手は、
いつどこで見つけてもうれしいもんですねっ



南ア複十字58そして、今月の大喜び

50年代の複十字シール、
しかもちょっと珍しい南アフリカ。

この素朴な色合いやデザイン、
自然な紙の焼け具合…。
古い紙切れ見ているだけで、
なぜこんなに幸せか?!
ウーラカラカラカ ウーラカラカラカ!



そうこうするうち、予想通りに具合が急変、
効かない薬をお守り代わりに飲み下して、そそくさと退散。
最後は崩れ行く体調と各停電車のデッドヒート、
まことにスリリングな切手狩りでした…。



さて、そんな調子だというのに、
krabat 次のイベント出店が着々と近づいてきました。



9月といえば、去年一昨年とめいりんさんのお供で
ドールショウに参加しましたが、
今年はめいりんさんがドールショウをお休みし、
10月台湾、11月地元大阪のイベントに参加されるということで。
めいりんさんあってのドールショウ、
Krabatも残念ながら、9月の浜松町はお休みです。


変わりに今年の秋は、ホックホクの北欧であります。

SSS+厳選

家でじっとり静養中だった夏の終わりより、すでに作業を開始。
手近にあるモチーフをひねくり回し、あの手この手で北欧作戦を展開中。
冒頭の画像は、少しずつかたちになってきた今回の作品群ですが、
もしや、ちょっと地味な印象でしょうか?
いいんです、地味で。地味なのにカワイイ、が目標です。

はんこはもちろんですが、今回のKrabat的テーマは、
封筒、カード、タグ、シール、紙箱など、
はんこを使った紙モノ作りに、
ひとつでも多く挑戦したいと思っています。


おっと、切手市場でも、忘れずに北欧をチャージ!
9月釣果北

これでまた、作品のイメージが膨らみそうですよ〜



まだ詳細は明らかにされていない北欧イベントですが、
なんと各種ワークショップも催されるようですよ。
Krabatも北欧風はんこのワークショップで参加の予定。
内容は、主宰north to southさんからの発表に併せて,
これから徐々にブログでお知らせして参ります。
どうぞお楽しみに!




ところで昨日、ものすっごく面白い映画を観ました。

ホワイト・ドッグ 魔犬 / サミュエル・フラー監督(1981年製作)↓
ホワイトドッグ

ホラーとも、猛獣パニックものとも、社会派サスペンスとも、
いろんな捉え方が出来そうな一作です。
でも、こんなに犬の心情に寄り添っちゃう映画ってないかも。
犬好きの方が見るとつら過ぎるような気もしますが、
さすがのフラー監督、サスペンスとしての面白さもさることながら、
社会の矛盾と戦う厳しい姿勢にガツンときます。
「憎しみや偏見まみれの醜い心を、弱い者(犬とか子供とか)に伝染すな!」
という喝が聞こえる傑作。


これから、映画のこともちょこちょこ書いて行けたら、と思ってます。
やっぱ、好きなんですね♡


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)