ブロッケン山のおこめつぶ

初めてづくしのワークショップ

7月11日(土)、TRAD目白2Fイベントスペースにて、
STAMP×STAMPワークショップ 第2回
無事終りましたので、ご報告させていただきます。

image4.jpg


この1日を、どこから語り起こしたらいいのでしょう?

まず、朝一で初めての経験が。
イベント当日の朝に、こんなにも具合が悪いのは初めて。
どれぐらい悪いか?というと、
頭のなかの関西弁が、
標準語にトランスレートされずに口から出るぐらい、悪い
西洋と東洋、2種の薬で症状を抑え込み、
最終的にタクシーで現地入りしたのも初めてでした…。


とはいえ、会場へ入る頃には、徐々に薬の効き目が。
標準語機能も運転再開。

アシスタント吉田さんの早業で、WS会場も滞り無くセット完了。
SxS2会場


今回の展示テーマは、スウェーデンの挿絵画家で、
82年に記念切手も発行されているヨン・バウエル。
挿絵のはんこで製作したポストカードやしおりのリーフを作りました。
SxS2展示1


その他、FDCのカシェから、夏をテーマにしたエスケー店長さんの作品。
SxS2展示2


物販では、WSのアシスタントを務めて下さっている吉田さんのショップ、
「ヨシダヤ」がデビュー。初陣となりました。

Krabatとヨシダヤ、切手にちなんだ商品をメインに、
あえて境を設けず仲良くディスプレイ。
SxS2物販



そうこうするうちに、いよいよスタート時間。

この日、13時から19時半まで、3回のワークショップに、
6名ずつ、計18名の方が参加してくださいました。



1回目(13:00〜14:30)

お昼過ぎのこの時間は、お子さんの参加が多い時間です。
当WSの対象年齢は、一応中学生以上ですが、
小学4〜6年生も、学校で彫刻刀の授業を受けたことがあり、
保護者同伴の場合に限り、参加可能であります。

が、今回熱心なご希望があったため、
試験的に、彫刻刀を修学済みの小学3年生にご参加いただくことになりました。

SxS21回目
krabat、こんなに小さなお子さんに教えるのは、もちろん初めてです。

ナイフを持つ手先から目を離さないよう、こちらもドキドキ。
細かいところはKrabat→お母さん→お子さんという、
伝言ゲーム的はんこ指導となりました。

学校の授業よりモチーフが小さいから、
ちょっと難しかったかな?


また、この回は前回からリピートのお客様にも複数ご参加いただきました。
早くも楽しみにして下さっている方がいるなんて、なんともうれしい限りです。
ご挨拶も「あ、どうも〜」「お久しぶりでーす」と、打ち解けた感じで始まり、
皆さん、リラックスして製作を楽しまれてました。


< 1回目6名様の完成作品 >
  image2.jpg

皆さんの力作、いかがでしょうか?
このうち3名は初めて、3名は2度目の挑戦です。
どれも味のある出来上がりに。



2回目(15:30〜17:00)

ゆったりとした午後時間の2回目は、世代を超えて、
かわいいハンドメイド雑貨に興味津々の女性の方々が集いました。

SxS22回目

この回は、なんと左利きの方がお二人も!
左利きの方に教える、これも初めての経験
しかし、実は講師Krabatもex.左利き。
消しゴムはんこは、利き手だけでなく、両手を連動させて初めて、
自在に彫ることが可能になるので、左利きの方ももちろんウェルカムです!


< 2回目6名様の完成作品 >
  image1.jpg

皆さん、モチーフが思い思いのこだわりチョイスです。
3名がリピーター&経験者の方、3名が初めての方。
どのはんこからも、ほんわか気持が伝わりますよね。



3回目(18:00〜19:30)

3回目は、STAMP×STAMPワークショップの特色のひとつでもある、
夜の部です。

夕暮れの訪れとともに、会場もグッとアダルトな空気に(単なる疲れ?)。

この回の初めては、なんと外国人のお客様
SxS2夜の部

といっても、日本語がご堪能で、関係者一同ホ〜ッ。


そしてもうひとつの初めてお若い男性のお客様も。
TRAD目白1Fに入店されているシックなコーヒー店、
宮越屋珈琲 目白店の店長さんがご参加くださいました。

SxS2夜の部2

コーヒー好きのエスケー店長さんが、普段から懇意にされている
宮越屋珈琲。落ち着いた大人の喫茶店です。

WS夜の部は、行き交う人の流れも緩やかになり、
落ち着いた雰囲気で製作を楽しめる、講師もオススメの回。
周りを気にせず、マイペースで集中出来ます。



< 3回目6名様の完成作品 >

  image3.jpg

経験者の方は1名だけですが、
皆さん、それぞれに素敵な出来上がりでしょ?
下のワラビモチーフは、お客様からの持ち込み図案です。
図案の持ち込みについては、応相談で承っておりますが、
基本的にはご用意した図案のなかから選んでいただきます。


ちなみに、皆さんの完成品画像はすべて、
気配り上手のアシスタント、吉田さんのお手柄。
今回もカメラの存在をすっかり忘れていたKrabatに変わって、
きっちり撮影しておいて下さいました。
吉田さん、いつもいつもかゆいところに手が届くフォロー、
ほんとにありがとうございます!

それから、祐天寺のラストWSに引き続き、
目白にも遊びに来て下さったI♡さん、遠いところをありがとうございました!
お土産までいただいて、ほんとに恐縮です。
次回はWSというより、エスケーさんでじっくり切手をご一緒しましょうね〜



うれしい初めて、驚きの初めて、いろいろありましたが、
ちょっと残念な初めても。

今回、ご予約の客様で、無断欠席された方がおられました。
なにかご事情があったこととお察ししますが、
会場では、ご予約席の数で当日参加希望の方の受付数が決まります。
ご都合が悪くなった場合は、直前でもかまいませんので、
ぜひ事前にエスケースタンプ目白店までご一報くださいましね。



さて、夜の部も終わりに近づいた頃、

具合の悪いことなどすっかり忘れていたKrabatの胸元で
カラータイマー(動悸)が…。ピコン、ピコン、ピコン、ピコン


あ、あわわわ、
薬の効果が終らないうちに帰宅すべく、
最後は大慌てでしたが、
それでも関係者の皆様のお心づかいに助けられ、
無事ワークショップを終了することができました。

ご参加いただいた皆様、
通りすがりにのぞいてくださった皆様、
どうもありがとうございました。
TRAD目白、エスケースタンプ目白店、その他スタッフの皆様、
大変な1日、ほんとにお世話になりました。
体調不良の続くKrabat、
ベストの状態で臨めず、なにかとご迷惑をおかけしましたが、
これに懲りず、今後ともぜひぜひよろしくお願い致します。


STAMP×STAMPワークショップ 第2回の模様は、
当ブログのリンクより STAMP*STAMPブログでもご覧いただけます。
エスケー店長さんによる、郵趣マニアックな記事が楽しい、
ブロッケン山とはまたひと味ちがうブログですので、
そちらのほうもぜひ、一度のぞいてみてくださいね!



なお、TRAD目白2F イベントスペースでの
STAMP×STAMPワークショップ、第3回は

12月12日(土)に予定しております。


まだまだ先ではありますが、
それまでには健康体に戻って、
また皆様と再会出来るのを楽しみにしておりますね〜。




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おこめつぶさん、ご無沙汰しています~!
6.7月とWSに参加出来ずしょんぼり…の私です。
休みがちっとも取れませんでした…orz

でも、12月12日は絶対に参加したい!!
受験生の母だけど!!
と、今から鼻息を荒くしております。
すでに、カレンダーに予約も入れちゃいました(*´艸`*)

ところで、体調はその後もよかったり、悪かったりを行ったり来たりでしょうか。
暑さもあってなおさらしんどいと思いますが、どうぞ無理はなさらずに!
私も尋常じゃない汗をかきつつ、日々過ごしていまーす。

お互い体調と上手に付き合いながら、夏を元気に乗り越えましょうねー♪

mika* | URL | 2015-07-28(Tue)20:43 [編集]


Re: mika*さんへ

コメントありがとうございまーす!
こちらこそご無沙汰しております〜、お元気ですかー?

体調、なかなか万全とはいきませんが、
少しずつ慣れて来た気もいたします。
mika*さんもお仕事にご家庭に大変でしょうが、
無理なさらずに夏を乗り切って下さいね。

12月の目白、ご都合あえばぜひぜひいらしてくださいね!
季節柄、クリスマスと干支の図案がたくさん出るかと思います。
11月初旬ごろより予約開始になります。
どうぞよろしく〜

ではでは、がんばれ、受験生の母!

おこめつぶ | URL | 2015-07-29(Wed)23:16 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)