ブロッケン山のおこめつぶ

フェアリーテール in the はんこワークショップ

6月20日(土)、祐天寺・出雲亭さんにて
最後の・月いちはんこワークショップ
なんとか無事終了いたしました。

6月WS1

が、

無事終了出来たことが、今となっては不思議なぐらい、
おこめつぶ、体調ボロボロ。這うようにして出雲亭さんへ。

それもこれも、

もともとの体調不良をおして、WS前日の19日、代官山UNITへ、

レインコーツ1

レインコーツのライヴで年寄りの冷や水をどばっとかぶったため。
(ステージ写真、難しー!)


ライヴはもちろんサイコー、
物販をバカ買いし、ジーナさんと記念撮影、
テンションMAXで帰って来たのは終電間際。

レインコーツ2

興奮覚めやらず、勢いで夜中にレインコーツはんこを製作。

明らかに自業自得であります。
WS関係の皆様、ご迷惑をおかけしました。



さて、祐天寺で催す最後のワークショップには、
前回と同じメンバー

出雲亭さんで読み聞かせ会をされているFさん、
ウクレレ講師・プレイヤーのIさん、
ドール服作家のめしめし&ぺちさん、

のお三方が参加して下さいました。

皆さん、ドリンクやお昼ご飯をいただきながらの図案選び。

6月WS2

図案が決まり、お腹も落ち着いた人から、ぼちぼちスタート。


一番乗りで彫り始めたIさんは、
オランダのクリスマスシールから、小鳥モチーフに挑戦。

6月WSIさん
トレードマークのウクレレも
バッチリ入って、
味のあるはんこになりました。

スムーズな曲線が出るように
なるまで、あと一息です。
おつかれさま!



いつも満面の笑顔で、パワフルなIさん。
ウクレレだけでなく、ハワイアン・カルチャーのいろんなイベントに
出演されたり、参加されたり、大忙しだそう。
この日も、はんこを彫り終えた後、
元気に次のイベントへ向かわれました。

素敵なハワイがつまったIさんのblog、
ご興味おありの方はぜひのぞいて見て下さい。→こちら


さて、参加2回目のFさんは、
切手はんこ夏モチーフから、金魚鉢をチョイス。

6月WSFさん水草の細かい線に、
「もうダメ!」
一度は投げ出しかけたFさん。
(びっくりしました、私)
でも、そんなときは
コーヒーで一息入れて、
最後は私も少しだけ
お手伝いしつつ、
涼しげなはんこが
出来上がりました!


2回目でこれだけ細かい図案を彫りぬいたFさん、全然ダメではないですよ〜
でも、思いのままに線を出せるようになるまでは、それなりの経験が必要。
気が向けばこれからもぜひ、ゴムとナイフを手にしてくださいね!


さあ、最後は3回連続参加のめしめしさんです。

月いちWSを続けるうちに、気づいたことなのですが。
リピート参加の方のはんこの彫り口が、ある日突然ガラッと一変するんです。
ナイフとゴムの関係が突然腑に落ちるというか、
別々だった右手と左手が、ピタッとひとつになる感じです。
人により個人差があるので、いつ、とは言えませんが、
だいたい参加3、4回目のタイミングが多いように思います。
まれに、初回から自然に出来る方もおられます。
そして、そういうふうに出来たはんこは、
印面を見ただけでなんとなくちがいがわかります。
線が整い、迷いなくくっきりとはんこになっています。

今回めしめしさんが、まさにそうでした。

6月WSめしさん
また一人、
彫り師の誕生です。

めしめしさん、もう大丈夫。
はんこ魂が、
あなたの手先に宿りました。
ここからは、
ぜひお時間のあるときに、
マイペースでコツコツと、
気に入った図案を
彫って行ってください。
彫れば彫るだけ、
自然に上達しますよ。



消しゴムはんこ作りは、微妙な手先の感覚が頼りの作業。
口では説明が難しい部分や、人によって感じ方がちがう部分もたくさんあります。
WS中にも、そんな、うまく伝えられないもどかしい場面が何度あることか。
だからこそ、参加者の方々が自分の感覚でピタッとあうポイントを見つけたとき、
その現場に立ち会い、一緒に喜べるうれしさもひとしおです。
それを、最後のWSでまた味わえたなんて、ほんとに幸せでした。
めしめしさん、こちらこそ、どうもありがとうございました!



それからこの日、もうお一方、思わぬうれしいお客様が!

切手市場で声をかけて下さったI♡さんが、
祐天寺最後のワークショップに遊びに来て下さいました!

ひつじくん おこめつぶが行けなかった
 今年4月のスタンプ・ショウの
 お土産までいただいて。
 アマールカ切手(日本切手)と、
 チェコ郵政の記念スタンプ、
 ひつじくん。


チェコ・アニメ歴25年超のおこめつぶ、
二つの趣味が合体したお土産に思わずホロリ


I♡さんのおこしで、紙モノが乱舞するドキドキのテーブル。
6月WSI♡さん

一体なんなんでしょう?
ほんとに、怖いぐらい興味のツボが一致してしまうI♡さん。
郵趣や紙モノ雑貨にとどまらず、挿絵本、箱アートと、
どこまでも話が広がります。
おしゃべりに熱中しすぎたおこめつぶ、
連続参加で2個目を彫るめしめしさんを、すっかり放置…。
最後だというのに、し、失礼しました〜


6月WS新はんこ
 Krabatの新作はんこも、
 今回が最後ということで、
 来月目白WSの展示用はんこを
 フライングで完成させ、
 皆さんに捺していただきました。
 DDRレース切手、4枚組です。


 ビート・ハプニングの
 レコはんも、
 かなりユル〜く完成。





せっかくの最終回なのに、体調不良が祟って、
いつもの美味しい反省会は出来ませんでしたが、
皆さんと再会を約束し、
なんとか無事に家路に着いたおこめつぶ。

1年半の長きに渡って、月いちの楽しみだった祐天寺通いも、ついに終りました。
2年前の冬、松島屋さんからWS開催のお話をいただいて以来、
新米はんこ講師として、至らないながらも
毎回「あーでもない、こーでもない」と反省&挑戦を繰り返し、
あっという間に1ヶ月が過ぎて行く日々でした。
終った今思えば、なんだか夢だったようなホントだったような、
深い森を彷徨いながら、いろんな発見、いろんな出会いに心踊る
おとぎ話のような経験でした。


WSに参加して下さった皆様、遊びに来て下さった皆様、
素敵なスペースを提供してくださった出雲亭さん、
どうもありがとうございました。

そして、さようなら、祐天寺。
WSの場としては長いお別れかもしれませんが、
いつの日か、また素敵なご縁がありますように。



さて、この日はさすがに、帰りついた途端バッタリ。
ダリオにご飯をあげたあとはなにもする気にならず、

コブラ&金田一

金田一耕助シリーズ『悪魔が来りて笛を吹く』(キング版DVD)第4話と、
COBRAの2巻で、ゴロゴロしたのでした。(世の流れからとことん外れていく私…)



というわけで祐天寺WS、ひとまず


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)