ブロッケン山のおこめつぶ

はんこ道 押上遠征編

先週、ソラマチで開催されていた
< けしごむ・はんこ・てん >へ行って参りました。

トラッド目白でのワークショップを目前に控え、
はんこ的気合いを入れる意味も込めて、
ワークショップでアシスタントをつとめて下さるY♡さんと二人で
いざ、押上!だったのですが…

はんこてん

今回初めて訪ねたけしごむ・はんこ・てん、
浅草のスタンプカーニバルみたいなイベントを想像していたため、
やや拍子抜け

とはいえ、せっかく横浜くんだりからやっとこやっとこくり出してきたんですから、
手ぶらで帰るわけにはいきまへん。
会場を20周ぐらいして、諸先輩方の作品をつぶさに見学、
印面の処理や持ち手の仕様、商品のパッケージングについて
Y♡さんとケンケンガクガク、
ゆうに映画1本分の時間はねばったのでした。


スカイツリー

しかし
「もうこれ以上は語れん」
となっても、
まだお昼の時間帯。


そこで、我が家の司令塔から
「押上で時間があったら、ここを訪ねなさい」
と渡されたミッションを遂行することに。
地図を頼りにY♡さんとぶらぶら隅田川方向へ。



そこにあったのは

カド

まさに十字路の角にある、昭和の純喫茶< カド >だったのです。
カド看板
いきなりパーフェクトな看板!

< 季節の生ジュース >、< くるみパン >、
字体も響きも、かわいすぎる…

そして、パーフェクトに素敵な店内!
カド店内

カド天井
大きすぎる
ペイズリー型のテーブル↑



名画が映える
シックな天井→


なんやしらん、落ち着くわ〜
ほんのお付き合いだったはずのY♡さんも、大喜びで一安心。


うちの司令塔が知ってるぐらいですから、やはり有名店
どうやら古い純喫茶に目のないお客さんがけっこう来られるご様子。
インテリアの名画や古道具についても、
店長さんが親切に説明して下さいましたよ。


風が冷たい日で、お腹がゴロゴロ言い出すとまずいので、
季節の生ジュースはあきらめ、コーヒーを。
くるみパンサンド
名物くるみパンで作ったモッツァレラとナスのサンドイッチは
二人で仲良く半分こしました。

正直、初めて間近で見たスカイツリーより楽しめました
店長さん、写真撮影を快諾してくださり、ありがとうございました!


それから、
お散歩がてら、言問橋のたもとで、埼玉屋さんの小梅だんごを買いました。
隅田川の桜
隅田川の桜は、開花寸前。つぼみがこぼれんばかりの桜色。


お出かけ日和の楽しい1日、
気がつけばリバーサイドの夕暮れでした。



さて、
そんなおこめつぶがKrabatとなって講師をつとめる
4月11日(土)
トラッド目白での消しゴムはんこワークショップまで、
ついに2週間を切りました。

目白準備
こちらの準備も、徐々に加速中。
いつものWSとはまたちょっとちがうアイテムを、
あれこれ用意しております。


当ブログでも、毎回ご案内させてもらっていますが、
おかげさまで予約も少しずつ増え、

現在

1回目(13:00〜14:30) 満席
2回目(15:30〜17:00) 残席 7
3回目(18:00〜19:30) 残席 7

という状況です。

ご予約いただいたお客様、どうもありがとうございます!
2回目、3回目は、まだまだお席ありますので、
参加をお考えの方はぜひ

予約専用メールアドレス stampxxstamp@gmail.com

まで、
お名前、ご連絡先、人数、
希望回(2. 午後3時半〜5時 3. 午後6時〜7時半)

をご明記の上、お申し込みください。

またWS詳細情報は、
当ブログ記事『ライバルは店長さん!?』
      『徹底比較 コーヒー&スタンプス』

などに記載しております。
興味を持たれた方はぜひご一読ください。

イベント詳細情報、WSで使用する図案などは、
STAMP×STAMPブログ(こちら→
トラッド目白HP内イベントカレンダー
でもご覧いただけます。


< 切手×はんこ >がコンセプトの目白ワークショップ、
用意した切手モチーフ図案のなかから、
サンプルをいくつか彫ってみました。

切手サンプル
左上から時計回りに、
ライプツィヒの見本市切手(東ドイツ)よりヨット
謎のスポーツシール(アイルランド?)よりアイリッシュ・ハープ
オランダ領切手(アンティル)よりオランダ風の建物
詩人ロバート・バーンズ切手(イギリス)よりネズミ
クリスマス切手(オランダ)よりハートと小鳥
寄付金付き童話切手(オランダ)より小人

24種類集めた切手モチーフのなかでも、
「これはちょっと、がんばらないと…」という図案をチョイスしてます。
他はもっとシンプルなものが中心ですので、ご安心を♪



ではでは、目白WSまであと12日

ラストスパートまでは、もう少々。

いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はんこてん、ご一緒させてもらえて、ありがとうございました。
販売に向けて、色々と参考になりました。

そしてそして、カドさんも素敵でしたね〜
帰ってすぐ旦那に自慢しましたよ。


姉の仕事の手伝いで、しばらく高山へ行って来ました。
桜満開の東京から、雪の残る高山へ。
季節が巻き戻ったようでしたよ〜

吉田 | URL | 2015-04-06(Mon)21:12 [編集]


Re: 吉田さんへ

コメント、ありがとうございます〜
はんこてん、多少とも参考になってよかったです。
カドさん、素敵でしたよね〜
機会があればまた行きましょうね!

高山、いいなあ〜、寒そーだけど。
お手伝い、お疲れさまでした。
こちらは、店長さんと早くも次の相談がちらほら。
吉田さんにもまたご相談させて下さいね。

ではでは、また連絡しますね!

おこめつぶ | URL | 2015-04-07(Tue)17:04 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)