ブロッケン山のおこめつぶ

アー・ユー・ハンガリー?

時は前後しますが、
今年の切手ぞめは1/6、目白のエスケースタンプさんでした。

ハンガリー童話

外国切手のバラ売りが増えていたので、さっそく拝見。
ドイツ、フランス等は、もうすっかりいろんなお客さんの手が入った後でしたが、
なぜかハンガリーだけが未曾有の大収穫に!

どういうタイミングだったのかはわかりません。
とにかくこれまで、最後の1、2枚がなかなか手に入らなかったシリーズが、
まるでビンゴのように、
いや、ドミノ倒しのように、
いや、テトリスのように、
ガッチャンガッチャンそろってしまったのです。

上の画像も、ハンガリーの童話切手、最後の2枚が未使用でハマりました。


他にも
ハンガリーレース

60年発行のレース切手が!

ハンガリーアラビアンナイト

アラビアンナイトも!?

ハンガリー赤十字

赤十字もかいっ!!

こちらは、そろうまではいかなかったものの、
ハンガリーいろいろ

どれもこれも高額の1枚がストライーク!!

ハンガリー宇宙

集めてるわけでもない宇宙切手まで、高額の1枚がイーン!

別に集めてないんですけど、うれし〜


こんなラッシュにあうと、
訪れたこともないハンガリーが、急に身近に思えて来たりして。
ハンガリー切手の国名表示はMAGYAR POSTA
ハンガリーのハの字も入ってないので、最初は戸惑いますが、
これは先祖がマジャール人だったからという由来だとか、なんとか。
…やっぱりよくわかんないのでした。

以前チェコに旅したときに、
ハンガリーもご近所なのでガイドブックにひとくくりにされていて、
「ブダペストってどんなだろー?」とついで読みしたことがありました。
が、結局冷戦時代のスパイ小説が、
私のなかのハンガリーのイメージNo.1かもしれませんね。


そういえば、
ハンガリーほどではなかったですが、
ソ連切手もこっそりそろいました。
ソ連鳥

印刷の感じが素敵な渡り鳥切手。

ソ連実物3種

この実物3シリーズは、フェイントでうれしかったなあ。

さらには、
フランス不足分

何度撮っても画像がボケるフランス不足分切手も、
ようやくコンプリート!(のはず)


いや〜、さながらポチにワンワンされて掘ってみたときの、
おじいさんの心境
こいつは春から縁起のいい切手ぞめでした〜。



そして、エスケーさんでは、お買い上げの切手を、
こんなかわいい小袋に入れて下さるのですが。
切手袋

…え?
はんこ袋up

はんこ??

(しかもブルガリア新年?)




(そのうち)つづく…



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)