ブロッケン山のおこめつぶ

親子 DE はんこワークショップ

12月20日(土)に開催しました
祐天寺のminoria/松島屋さんでの
Krabat 月いち消しゴムはんこワークショップのご報告です。

WS11扉


クリスマス直前、そして今年最後のはんこWS。
この日のお天気は、WS始まって以来初めての小雨

参加者の皆様、足元の悪いなかお集りいただき、
どうもありがとうございました。

Krabatも、小雨のなかを傘なしで(荷物多すぎ…)
なんとか松島屋さんにたどり着きました。


2時前、準備を一通り終えて、
お昼ご飯をモゴモゴやっていると、
早くもお客様がご来店。

先月に引き続き、2度目のご参加となりますCHさんY♢さん
そして、今回初参加、Y♢さんのご子息、Rくんが!
はんこWS史上2度目の男子参加者です。

Y♢さんもCHさんも、とても明るくてお若いうえに、カワイイものには半端ない情熱。
まさかこんな大きな息子さんが!とびっくりしつつも、
考えてみたらお二人ともご家庭では素敵なお母様ですものね。


WS11小雨店内店内の平均年齢が
一気に若返ったところで、
今回のモチーフ選びから
ボチボチとスタート。
見たところ、爽やかな
体育会系男子のRくん、
どう転がっても
消しゴムはんことは
縁なさそうですが…
(後ほど、驚きの展開に)


2時を過ぎた頃、
もう一組の親子参加者がご到着。
こちらも前月から引き続きのmika*さんと、
お嬢さん、中学生のKちゃんです!


まったくの偶然ですが、今回二組が親子でのご参加。
どちらのご家族もほんとに仲がよく、店内もアットホームな雰囲気です。

…というか、いろんな世代が膝付き合わせ、
てんで好きなことを喋っている親戚の寄り合いに近いですね。


はんこのほうも、準備が整った方からスライド式にスタートし、
3時頃、初参加Y⁂さんの到着で、6名全員集合。

皆さん、そろそろ本気出しますよ!
WS11スタート

一番日の短い時期、しかも小雨で、間接照明の店内は早くもうすぼんやり。
でも、消しゴムはんこですからね、手元だけはギンギンに明るく照らします。


そして、今回の皆さんの成果は…

< mika*さんチーム >
WS11mika*さんWS11Kちゃん

母はクリスマスモチーフよりベルを、子はカントリーイニシャルKを選択。

自己流ではありますが、かなりの腕前のmika*さん。
ベルの細い横線に苦労しつつも、そこは母心、
隣のKちゃんへの丁寧な指導も忘れません。

微笑ましい様子を拝見しながら、講師Krabat、つい思っていました。

親子って、(指導が)楽…

はんこほぼ初挑戦のKちゃん、ヨレッとしたかわいいKが彫れました。
でも、なかなか大変だったでしょう。お疲れさまでした!
気が向いたらまた、お母さんと遊びに来て下さいね。
それからmika*さん、前回のツリーとはまたちがう雰囲気で、
今回は劇画タッチのいい味出てますよ!
彫りは十分出来ていますので、ここから先、
滑らかな曲線、均一のタッチを身につけるには、練習あるのみ
お時間あるときに、少しずつでもがんばって下さい!


< 初参加のY⁂さん >

ネットで松島屋さんを発見し、今回初参加してくださったY⁂さん
(Yさんが多くて、記号がだんだんなくなってきましたっ)
こちらもお母様で、最近子育てが一段落されてのご参加だそうです。
かなり狭いスペースになってしまい、申し訳ありませんでした!

WS11Y⁂さん
まずは気に入ったモリスのイニシャルYに挑戦したものの、
ゴムの感覚になかなか慣れず苦戦、撃沈…。
で、2つ目、気を取り直して一番シンプルなカントリーイニシャルを。
こちらはうまく形になりました!

ドンマイ、Y⁂さん!
初めての方は、普通皆さんこんな感じですよ。
上手になったとき「最初はこうだったんだよ」と見せて笑える、
おいしいネタをゲットしたと思って下さいな。
大丈夫、デザインナイフとゴムの扱いに慣れてくれば、
もっと正確に、迷いなく線を切れるようになります。
よろしければまた、お時間のあるときに挑戦しに来て下さいね〜



< CHさん&Y♢さんチーム >

前回、初参加未経験で、まさかのゴシック・すずらんモチーフイニシャルを
彫ってしまい、一同を驚愕させたCHさんY♢さん
あれは、夢でも幻でもなかったのですね。
WS11Y♢CHさん
お二人そろってクリスマスツリーを、きれいに完成されました!
長年家族ぐるみのおつきあいという、仲良しなお二人そのままのペア・ツリー。

2度目の参加でこれは、やはり相当ではないかと思います。
しかも、お二人とも特に指導する必要を感じさせない、
ゆっくりながら着実な彫りっぷり。
特に、前回細かい模様を省いたY♢さんは、大躍進ですね!
息子さんの手前、気合いがちがった感じでしょうか?

そう、その息子さん、Rくんですが…

もちろんはんこ初挑戦ということで、
まずは手堅くカントリーイニシャルRにトライ…

1つ目が終る頃には、職人スイッチがONに…

WS11Rくん
2つ目には小人はんこの小悪魔くんを、
まー、細部に渡って彫り上げてしまいました!
頭の「くるん」も、にやけた表情も、しっかり表現。

先月に引き続き、今月も
え、ええ〜!?


若い方の加速する上達に、講師Krabat、めまいがっ…

とはいえRくんは、最初の彫り方説明の時点から、
「こいつ、デキるな」という手応えがあったんですよ。
スポーツも、細かい手仕事も両方好き、なんてすばらしいじゃないですか!
ここにまた、新しいレジェンドが誕生しました。


レジェンドといえば、
当WSの先輩で、あまりの上達の速さにレジェンドとなった生徒さん、Y♡さんが、
クリスマス&年賀状用新作はんこを持って、遊びに来てくれました!

WS11Y♡さん飛び入り
…どーですか、このかわいさ、達者な彫り。

…Krabat、講師の座危うし?

初めてデザインナイフを握った瞬間から、もう彫れていたY♡さん。
Krabatは何を教えたというおぼえもないぐらいなのですが。

…でも、待って下さいよ、
画像左の元ネタは1990年発行ブルガリアのクリスマス切手、
画像右の元ネタは、ケルムスコット版エドマンド・スペンサー著『羊飼いの暦』
のために、ウォルター・クレインが描いた表紙画。
切手19世紀イギリスの挿絵本
このモチーフ選びが、当WSではんこを始めた確かな証かもしれませんね。


こうなったら、Krabatも負けていられません。
WSの3日前に慌てて彫った新作消印はんこで、どーだー!!
消印新作


WS後半のスタンプ大会では、WS参加者の皆さんも、
こぞってY♡さんのスタンプを押させていただきました。
Y♡さん、どうもありがとうございました!
また素敵なはんこを持って、遊びに来てくださいね〜
それから、参加者の皆様、おやつの差し入れ、いつもかたじけないです!
どうかお気遣いのないよう、でも、ありがたくちょうだいしまーす。


WS全行程が終る頃、気づけば外は土砂降り
年の瀬とあって、皆さんも大忙し。
次の予定に向かって元気よく、それぞれにお店を後にされました。

夜の時間には、切手仲間のQちゃんや、
松島屋さんのご近所の喫茶店の方が遊びに来て下さり、
はんこや切手で楽しく過ごしました。


そうして、今年最後のはんこWSは無事終了致しました。

今月のみならず、
今年ご参加いただいた皆様松島屋さん
どうもありがとうございました!

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます〜



さて、仲のよいご家族の皆さんの様子を
ほんわか思い出しながら帰宅したkrabatを迎えたのは、
我が家のどら息子ダリオ
おかえり






「おかえり」




…やっぱ、なんかちがうわ





さて、2015年お正月の消しゴムはんこワークショップ開催は、いつもの第3土曜

1月17日(土)

になります。

来月は、レコはんを1回お休みし、そのかわり、かねてより懸案中の大作に
着手したいと思っております。
詳細は、後日ブログ上で明らかに!


参加ご希望の方は、松島屋さんのメールアドレス

minoria@me.com

もしくは、当ブログのコメント欄へ、お気軽にお問い合わせください。

あ、当方、1/8〜14の間、音信不通になる予定ですので、
その間のご連絡は、どうぞ松島屋さんの方へ。


それから、ちょっと先の話ですが。

2015年2月開催のWSより、参加料金を改定させていただこうと考えております。

消しゴムはんこWSは翌2月から2年目となります。
開始当初から見ると、WSの内容や参加される方の層も広がり、
さらに消費税率も変わりました。
1年という節目を機に、使用する素材や道具類を見直し、
WS内容のさらなる充実を図るため、
現在の参加料金額から多少値上げさせていだたく予定です。

新料金、WS新内容等、詳細はまだ検討段階ですが、
新料金に見合った、よりよい催しになるよう努力致しますので、
なにとぞご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。





ではでは、皆様、今回はこのへんで!






はんこワークショップに参加して下さった皆様へ


毎度、長々と綴ってしまって恐縮ですが。
最後にこの1年を通し、感じたことを、少しだけ。


Krabatがminoria/松島屋さんで消しゴムはんこのワークショップを
開催させていただくようになって、ほぼ1年が経ちました。

毎回初めてはんこに挑戦される皆さんを指導させていただき、
デザインナイフでゴム(正確には軟質塩化ビニール)を切るという
単純な作業にもかかわらず、
技術習得までの個人差の激しさに今も驚かされています。

最初の説明だけであっというまに彫れる方、
思うようにゴムを切ることができず苦戦される方、
ナイフを斜めに入れることになかなか馴染めない方、
ほんとにお一人お一人様々です。
向き、不向き、他のクラフト経験のフィードバック等、
原因はいろいろあるのでしょうが、
ある方は苦もなく出来、ある方はなかなか形にならないという場面が、
自分自身の指導の未熟さも手伝って、時につらく感じられることもあります。


でもね、krabatは最近発見しました。
私も最初、すんなり彫り始めたほうでした。
1年ほどで、思ったものが思ったように彫れているつもりになり、
ちょっと興味が薄れた時期がありました。
ちょうどそんな頃、松島屋さんと出会い、WSのお話をいただいたことで
運よく続けられたのですが。
そうやって、彫りながら2年ほど経った頃、思いもよらない変化があったんです。

うまく説明はできないのですが、2年経ってようやく、
自分なりの経験の積み重ねが、モチーフ選びや線のタッチ、細部の仕上げ方等に、
少しずつ現れて来たような実感があったんです。

それは、彫れる、彫れない、上手、下手とはまた別の話で、
「消しゴムはんこ」というテーマに関わって、
私なりに時間を経て滲み出て来た結果のように思いました。

そして、気づいたんですね。
はんこを始めた当初、すぐマスター出来る人も、なかなか出来ずに苦心する人も、
2年後にたどり着いているのは、結局同じその地点なんじゃないかと。

その人の人柄や個性、努力が時間をかけて培った、その人なりの持ち味。

2年で
細かい超絶技巧が身につく人、
ざっくりと暖かみのあるタッチにたどり着く人、
自分にぴったりあったモチーフを見つける人、
それもほんとに様々だと思います。

それがなんであれ、見つけるには、時々思い出したようにでもいいから、
2年後にもはんこに触れていることだけが必要なんじゃないかと思いました。

だから、WSにお越しいただき、はんこの魅力に触れられた皆さんにも、
すぐに彫れた人は「出来るし、もう飽きた」
なかなか彫れない人は「やっぱ向いてない」
と早急に手放してしまわず、
ぜひ細々とでも続けていただけたらなあと願っています。


自分なりのはんこ作りを楽しまれる方がどんどん増えていけるよう、
松島屋さんのはんこWSでそのお手伝いが出来れば、
私にとっても、そんなにうれしいことはありません。


来年は、リピート参加の方を中心に「はんこ交換会」なんかも、
催せたら楽しそうですね!


まだまだ未熟な講師ではありますが、2年目はさらに成長出来るよう励みますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。





いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Y♡です。
先生のブログ、面白くていつも楽しませてもらってます。
元ネタも教えていただけて有難いです。羊飼いの暦は検索してみたのですが、作者に辿り着けず。
もっと色々お勉強しなくては、と思ってます。
そして、先生のお話もじっくりお伺いしたいです!

今年は松島屋さん、先生に出会えて、新たな世界が開けました‼︎
来年もどうぞよろしくお願いいたします☆

| URL | 2014-12-26(Fri)14:51 [編集]


Re: Y♡さんへ

コメントありがとうございます!
さっそく新作はんこ、紹介させていただきましたよ。
画像で見てもすごいですね〜。

羊飼いの絵の作者ウォルター・クレインは、
挿絵本の世界ではとても有名な画家さんで、
私も大好きな人です。
よかったら今度、WS時に画集などお持ちしますよ〜。

そうなんです、ほんとに一度ゆっくりお話できればいいのになあと
私も思ってるんですよ。WS時間ははんこ彫ったり押したり忙しくて、
とてもそんな余裕ないですもんね。
5時以降の時間にでもと思うのですが、
そうなると主婦の方の忙しい時間に突入しちゃうし、
なかなか難しいですよね。
はんこWSからスピンアウトして、別時間を設定できないか、
現在思案中です。
Y♡さんには、その腕を見込んで、これからご相談したいことも
出てきそうな気配なので、よかったらまた近いうちに
WSをのぞいてみてください!お待ちしております〜。

来年もぜひぜひ、はんこでしのぎを削りましょう。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくおねがいしまーす!
では、よいお年を。

おこめつぶ | URL | 2014-12-26(Fri)23:21 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)