ブロッケン山のおこめつぶ

おこめつぶの『一週間』

桶川フィーバーの後、地味に仕事とはんこ彫りの日々が続いておりますが…

そんな日々の、ちょっとした断片を拾い集め、
ロシア民謡『一週間』風にしたててみました。

クリケット1

月曜日は♪
素敵なおやつを見つけ〜♪

あたり前田のクラッカーではなく、クリケット
一定年齢以下の方には、つまんないダジャレでごめんなさい。


クリケット2名前から察するにクラッカーと
ビスケットのハーフ?
でも普通にクッキーです。
一粒一粒、小ぶりでカワイイ。

近所のスーパーに、
ある日あたり前のように
積んでありました。



火曜日は♪
さらにおやつを〜♪

FIKA.jpg
FIKAの北欧お菓子
仕事で新宿に出向いたダンナが伊勢丹で買って来てくれました。
ごちそうさま〜

からめ餅からめ2
盛岡名物からめ餅&豆銀糖
このパッケージから、いったいなにが出てくるか?
と思ったら正体はゆべし&すはまでした。
でも、品のよい甘さと滑らかな舌触り、なかなかのお味でした。
ごちそうさま〜


水曜日は♪
我が家の新刊〜♪
『アイルランドの挿絵とステンドグラスの世界 ハリー・クラーク
Hクラーク

19世紀〜20世紀初頭の豪華本挿絵やファッション画にまつわるあれこれを、
コレクションというより、興味の赴くままに楽しんでいます。

9月に発売された本書を、今月ようやくまんだらけの新古本コーナーで入手。
ハリー・クラークはアイルランド出身の挿絵画家。
ゴシック・ロマン的怪奇色が強い画風で、
E.A.ポーやスウィンバーン詩集等の挿絵で有名です。

Hクラーク2

Hクラーク3
見よ、この幻想的ド迫力!

クラークの画集では以前海外のもので失敗した経験があるので、
今回信頼厚いパイインターナショナルさんから海野弘氏監修の
西洋アンティーク図版本シリーズで刊行され、うれしい限り。

また、クラークのステンドグラス・ワークについて、
これだけちゃんと紹介された本は、本邦初ではないでしょうか?
アイルランド、ますます行ってみたくなりました。

ピエブックスさん、ヴィジュアル本ファンとして長年お世話になってます。
ありがとう〜


木曜日は♪
何かが芽生え〜
芽生え
多分、豆苗の豆が、なんの因果か
苔の鉢皿に混じってしまったんだと思いますが。
芽生えると、何かは知らねどそれなりに
「がんばれよ!」という気持になりますよね。

そういえば以前、プラスチックの洗濯バサミから
地球外生物的な何かが芽生えていて、愕然とした覚えがあります。
あのときはさすがに、「がんばるなよ」と思いましたが。
あの画像、どこやったっけな〜?
今度、ヒマなときに探してみます。


金曜日は♪
黒猫ダリオ〜♪が、カマキリと対決
カマダリオ
サッシのサンにぶらさがって、足浮いてます。
このかっこでは、カマキリの不戦勝ですかね。



土曜日は♪
『フランク』を観て〜♪(ほんとはもっと前にですが)

フランク
関連画像、サントラですいません。
『フランク』は、ハリボテのマスクを被った、
情緒不安定かつ天才的ミュージシャン「フランク」が率いる
バンド< ソロンフォルブス >の軌跡を描いた、コメディー音楽映画です。
画像の巨大マスクを被ったまま、泣き、笑い、走り、熱唱するフランク役は
なんとマイケル・ファズベンダー…。どんだけ役幅広いわけ?

才能があるとかないとか、
才能以外なんもないとか、
説得力ある人物描写って、かなり難易度高いと思うんですけど、
そこんとこ音楽ファンも納得出来る仕上がりで、感心しました。

お話は完全フィクションなんですが、
この覆面ミュージシャンにはちゃんとモデルがいるそうです。
ハリボテ・デザインもその方のオリジナルから拝借。
実は、その方の元バンドメンバーの回想録が『フランク』の元なんだそうですよ。
なるほど、リアリティーあるわけです。

覆面といえば、実際こんなバンドもいますよね。
レジデンツ
ザ・レジデンツ
目玉を被ってはや40年近く?
ロック界に様々な逸話を作り出した、筋金入りの覆面バンドです。
なんとなく親しみを感じちゃうのは、
やはり鬼太郎のおやじさんの存在が大きいんでしょうか。

レジデンツ、そのうちレコはんにも登場するかと思います。


日曜日は♪
覆面についてじっくり考え〜♪ていたら、
ダンナがさらによくわからない覆面バンド、バブルメンを教えてくれました。
A写
覆面というより着ぐるみです。
愛くるしいミツバチたち(ミツバチに見えてます?)の正体は、
あるバンド(知りたい方、調べりゃすぐわかります)
のメンバーなんだそうですよ。
自分たちのライヴの幕間に、ミツバチに変身、
「バブルメ〜ン」と歌いながら飛び回っていたそうです。
意味不明だけど、カワイイから許します。

しかし、人の覆面を笑ってる場合でもありませんね。
私もおこめつぶの覆面被ってるようなもんですし、
本名も本性も知らずに付き合ってる知り合いの、なんと多いこと。
言ってみりゃ、世の中覆面だらけです。
でも、フランクのように覆面ひとつで別人格をゲットし、
ポジティブにもアクティブにもなれるなら、
もうどんどん被っちゃっていいんじゃないかと思いました。
人に迷惑かけるでなし。
覆面なしで別人格の人よりも、よっぽど付き合いやすそうですしね。



というわけで、これが私の〜♪
一週間のきろくです〜♪

チュラ、チュラチュラチュラチュラチュララ〜♪
チュラ、チュラチュラチュラ〜ラ〜♪


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ダリオちゃんの、のびーなお手々!
堪らなく可愛い~
なんでそんなに?と思うほど頑張っちゃってますよね 笑
最高の一枚でした!

marikun | URL | 2014-11-17(Mon)18:35 [編集]


Re: marikunさんへ

コメントありがとうございます!
カマキリには逃げられましたが、
がんばりを見ていただけて、
「伸びたかいがあった」とダリオも申しております〜。

でも、猫って動くものを見ると、
どうしてあんなに興奮するんでしょうね?
それとも、うちのダリオだけなんでしょうか?

おこめつぶ | URL | 2014-11-17(Mon)22:27 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)