ブロッケン山のおこめつぶ

桶川、ふたたび

秋の行楽シーズン、今年のテーマは切手狩り

桶2−1

仕事が忙しい時期でもあり、JAPEXも切手市場感謝祭も断念でしたが、
3連休の最終日、最後の力を振り絞り、
切手女子のガンダーラ
桶川・高崎スタンプさんへ行って参りました。

今回の道連れは、切手仲間の新人さん、Qちゃん
っていうか、彼女の桶川詣でに便乗させていただきました。
新人さん、と言っても、人生では先輩。
二人あわせてオーバー100歳
老後の無病息災を願いながらガンダーラを目指すという、
なんともありがたいお話です。


普段は万事準備怠りないQちゃんですが、
この日はのっけから、手土産を電車に置き忘れ、
乗り継ぎ時間3分の高崎線に乗り遅れ、
切手商さんとの待ち合わせに遅れたあげく、
連絡先を携帯から消しちゃってるし、もうボロボロ

初桶川、無意識の緊張があったのでしょうか?

しかし幸い、私がかばんに入れっぱなしの古〜いメモから
高崎スタンプさんの電話番号を発掘。
おかげさまで、無事たどり着くことが出来たのでした。

いや〜、ほんと、桶川駅前でランチして帰るしかないところでした。
これもガンダーラを目指す者たちへの、みほとけのご功徳かもしれません。
ありがたいお話です。

桶2−2半年ぶりの高崎スタンプさんは、
すっきりと整頓されて、
前より広々とした印象でした。
夏頃は体調が思わしくなかった
という切手商さんも、
すっかりお元気になられた
ようでなによりでした。

今回も、切手商さんとの
和やかなおしゃべりを
楽しみながらの切手探索
となりました。

子供の趣味と言えば切手集めだった大昔、
我先に自転車を放り出してお店に飛び込んでくる子供達を、
「自転車をちゃんと並べなさい!」としかりつつ、
それが毎日の楽しみだったという、
微笑ましいエピソードが心に残りました。

そうそう、前回の桶川行きのブログ記事(こちら)に、
同好の女性の方からコメントがありました。
どうも高崎スタンプさん、すごくご近所みたいなので、
ぜひ場所を教えてほしいとのことだったのですが。
その後、無事来店されたことを切手商さんからうかがいました。
お得意様が一人増え、とても喜んで下さってました。
「また、どんどんブログで宣伝してちょうだいね!」と言われ、
なんだか私もうれしくなってしまいました。


朗らかなお天気のなか、たまに談笑しながらも、黙々と切手を掘っていた私たちですが、
この日、事件は昼過ぎに起きました

「あ、そこのも10円だからね」
と切手商さんが指差したほうを見ると、
なにやら古い、ばばちいと言っても過言ではない貼り込み帳の山が…。
前回来たときには見なかったものです。

臭い
これはかなり臭い

ピンと来た私、さっそくその山のほうへ。
そして、そこにはまさに宝の山が、
60〜70年代のブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、DDRが
舞踊って
いたのです!


こ、これはまずいぞ、
Qちゃんに気づかれるな!




大興奮しつつも何食わぬ顔を装い、
手だけは猛スピードでページを繰る私のほうへ、
気配を察したQちゃんが、にじり寄ってきました。

そして、恐れていた瞬間、楽園が戦場に変わる瞬間が……!

「いいの、ありますか?」
「…ありますね。…見ますか?」
「いや、それじゃなくて、あっちの、まだ見てない方を見せて下さい


その言葉を聞いたときの、私の胸中のまー、どす黒かったこと!


いや、しかしここはガンダーラ
誰もが幸せを分かち合うユートピア、
私も仏に、仏にならねば〜〜〜〜〜


というわけで、まだ見ていないほうの貼り込み帳を震える手で渡し、
宝は仲良く山分けされたのでした。


ガンダーラは楽しいだけでなく、
厳しい精神修行の場でもあるわけですね。
血を見ずにすんだのも、またみほとけのご功徳、
まっことありがたいお話です。



桶2−3

外はとっぷり日が暮れた夕方、いろいろありましたが、
それでもお互い300枚近くの収穫を手に、
オーバー100歳コンビは、
さらに寿命が3年はのびたような心持ちで、
無事帰路に着いたのでした。





さて、時は流れ、
桶川収穫の整理が、ようやくつきました。
その一部をご紹介。

今回でコンプリートとなった切手
桶2コンプ
イギリス79年国際児童年切手の最高額、アリスが出ました!
えへへ、うれしいな。
画像下半分のチェコ伝統手工芸切手とハンガリー新年切手は、
長い間高額の1、2枚がどうしても出なかったのですが。
今回お手頃価格の揃いを見つけ、思い切って購入。
気になり事が2つ解消しました。

60年代ルーマニア切手
桶2ルーマニア
今回、とにかくルーマニアの収穫がすごくて、この画像も氷山の一角。
この時期のルーマニアの切手は10枚セットが多いので、
コンプリートするのはなかなか大事業。
桶川のおかげで、いろんなシリーズが8〜9割まで集まりました。
国際見本市切手、ついにリーチ!


あと一息切手
桶2リーチ
ブルガリアやDDRの子供切手もそれなりに、
あと1、2枚まで漕ぎ着けたシリーズが多発。


地味だけどうれしい通常切手
桶2通常
最近ようやく自覚したのですが、小型の通常切手がやたら好きなのですよ。
小さくてシンプルな図柄が、大判の記念切手よりダイレクトに可愛さを訴えてます。
これまで無視していたカナダの通常切手を、ついに買い始めてしまいました。
フランス紋章切手も、初めて見る柄を2種ゲット。う、うずらの王様が…
ベトナム不足分切手の獅子も好きだー!


切手ではないけど…
桶2クーポン
クラシックレコードの割引クーポンと思われます。
しかし、いったいいつ、どこでこんなものが流通していたんでしょ?
実は、以前逗子の骨董市で日本ヴァージョン「600円割引」券を、
今回の桶川では英語ヴァージョン「17'6」券を発掘。
2枚とも対象商品は同じですが、ジャケットの色目やデザインがけっこうちがってます。
これについてなにかご存知の方がおられましたら、ぜひご教示ください!


毎回恒例、新・気になり切手
桶2気になり
歴史の証人、第2次大戦中の鍵十字切手。
チェコのスキーくん、雪だるまかと思いました。
甲虫や民族衣装の切手にあるR.P.E.SHQIPERISE(シュチペリセ)とは、
ある時期のアルバニアの国名表記らしいです。
「どこだろ〜?」と思いながら、最近よく買うようになりました。
それから、チェス切手蒐集も、徐々に始まってます。


は〜、こんな感じで、ようやく一段落したのでした。
ここまで読んで下さった皆様、
らちもない切手自慢に長々とおつきあいいただき、ありがとうございました〜。


ところで、深まる秋、切手狩りにうつつを抜かしていたら、
10月下旬から京橋のフィルムセンターで開催されていた
MoMA所持作品の特集上映が終っていました。

ガーン…

ジョゼフ・コーネルの短編映像作品も、後の祭り。
出不精でどんどん見送っている私も、これにはさすがに落ちました↓。

こちらを立てるとあちらが立たず…
ひとつのことにのめり込むのもほどほどに…






いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おこめつぶさん、こんばんは♪

桶川での描写があまりに面白すぎて、すぐそこでおこめつぶさんの黒い何かが見えてしまうようでした。。(^m^)
同好の士とはいえ新人も敵!
その攻防戦、ハラハラしますね!!
おこめつぶさんが無事に仏になれてよかったですー♡

私は昔、クリスマスシールにハマった時期があったのですが、気に入ったものが集まってしまうと熱が冷めていき。。
今は、ハンガリーの刺繍切手やブルガリアの新年切手の中から、絵柄が好きなものを少しだけ集めています。素朴な色合いや可愛い絵柄に癒されますね。
次回のWSで、いろんなお話が伺えるのを楽しみにしています♪

それから12月のWSは20日予定とのこと、もちろん大丈夫です!
勝手にその日と踏んで、休みを取る気マンマンです(*'▽')

ではまずは22日、どうぞよろしくお願いいたします^^

mika* | URL | 2014-11-10(Mon)00:07 [編集]


Re: mika*さんへ

コメント、ありがとうございまーす!
あはは、黒いもの、見えちゃいました?
こういうこと、どんどん笑って成仏させちゃう主義デス。
mika*さんにも笑っていただけてうれしい〜

12月20日、大丈夫でなによりです!
こちらも気合いを入れて臨みますね。

え?mika*さんも切手女子?
クリスマスシール!ハンガリーの刺繍切手!ブルガリアの新年切手!
どれも女子マストではないですか!!
私は蒐集始めてまだ2年の駆け出しなので、そのへんろくに集まってませ〜ん。
こちらこそ、いろいろお話うかがいたいです!
次回WS、私も楽しみにしております♪

あ、そういえば、次回WSのクリスマス図案にも、
ブルガリア新年切手のデザインを一部用意してますよ!
お楽しみに〜



おこめつぶ | URL | 2014-11-10(Mon)14:39 [編集]


黒い好敵手

Qです。ふっふっふっ。黒いです。

とはいえ、切手先輩には多いに助けていただきました。ホント、いろいろグダグダで、すみませんでした。懲りずにご指導お願いします。
首絞めて、強奪したりしないから、こんどまたコレクション見せてくださいね。

Q | URL | 2014-11-11(Tue)16:33 [編集]


Re: Qちゃんへ

おお!まさに話題の人、Qちゃん!
コメントありがとうございます。
実は、なかったらどうしようと思ってました。
旅より戻られたのですね、おつかれさま〜

いえいえ、黒いのはお互い様。
ガンダーラ以外では、仏になれるかどうか…。
ともあれ、これからもよろしくお願いしまーす。
切手のあれこれ、またご一緒しましょうね〜

おこめつぶ | URL | 2014-11-11(Tue)23:49 [編集]


| |д・) ソォーッ…

たぶん知ってるあの方かと思いながらBlog眺めていました。
りんごちゃん達の名前や、見覚えのあるデイバッグが載っていたので…。

JAPEXと市場感謝祭に顔を出しましたが、お会いできないなぁと思っていましたがご多忙だったのですね。
近いうちにまたお会いできればと思います。
その時には、色々とお話しさせて下さいね。
外国のバラや未使用と共にお待ちしています(*´Д`*)

LeCiel | URL | 2014-11-14(Fri)23:12 [編集]


おこめつぶさん、こんにちは!
またまた桶川に出向かれたのですね。
切手確保の楽しい描写に、ハラハラしたり
なるほど~となったり 笑
いつもこうやって見つけて行くのですね。
素敵な切手が沢山~
今度、是非実物を拝見したいです(*^^*)

marikun | URL | 2014-11-15(Sat)09:51 [編集]


Re: LeCielさんへ

ソォーっとコメント、ありがとうございますっ
まさかまさか、ブログを見ていただけるとは思ってもみませんでしたよ!
失礼ながら、最初どなたかわからず、
りんごちゃんに問い合わせてしまいました〜

こちらこそ、ぜひぜひいろんなお話聞かせて下さい。
新装開店、楽しみにしておりますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します!

おこめつぶ | URL | 2014-11-15(Sat)11:33 [編集]


Re: marikunさんへ

コメントありがとうございます〜
そーなんですよ、また詣でてしまいました。

外国切手、興味を持っていただけてうれしいです!
松島屋さんにもいっぱい置いてありますので、
来週WSのついでに、ぜひご覧になって行って下さいね!
marikunさんを切手の道に引きずり込んだら、
桶川ランデブーもありかもですね。ふっふっふ

ではでは、来週お会い出来るのを
楽しみにしております!

おこめつぶ | URL | 2014-11-15(Sat)11:43 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)