ブロッケン山のおこめつぶ

ボケたりボケなかったりワークショップ

WS8-1.jpg
いや、イベント終わりよりこっち、半ボケ生活だったんで、
なんかやるぞ、やるぞと思ってたんですよ。


で、当日WSへ向かう途中、
うっかりデジカメを忘れたことに気づきました。
「まあ、仕方ないか。今日は、みのりさんにiPhoneで撮影してもらおう」
と思ったこともうっかり忘れ
なんにも記録出来ませんでした。

なにやっとんねん!


というわけで、今回は画像と記事内容に微妙な距離感がありますが、
あしからずご了承ください。


9月20日、minoria/松島屋さんでの月いち消しゴムはんこワークショップ
まず2時には間に合わない感じでゆるゆる準備をしていたら、
ネコ村さん登場。
北欧イベントの際に預かっていただいた備品を届けに来て下さいました。
松島屋さんのご近所さんなので、いつもお散歩がてらに寄っていただくことに。
毎度お忙しいところ、かたじけないです。
ワークショップ前にささっと用件をすませ、とか言いながら、
なんだかんだ話に花を咲かせていると、

先日の北欧イベントで、北欧モチーフはんこに目をとめてくださった
Sさんと、彼氏のKさんが、さっそく二人でワークショップを訪ねて下さいました。

好きなことへの情熱いっぱいの若いSさんと、笑顔がさわやかなKさんカップル。
Sさんはまだ学生さんなのに、バイト先のお店を借りて1日北欧カフェを開いたり、
オンラインで北欧のお菓子を販売したりと、忙しい毎日を送られています。

WS8-2.jpg
消しゴムはんこ初挑戦のお二人は、まずは手堅く
定番のカントリー調イニシャル、AとYをチョイス。

初めての男性、そしてカップル参加のお客様だったのに、デジカメを忘れるとは!
無念…。


お二人が消しゴムと真剣勝負している最中、もう一人お客様が。
7月のワークショップに参加して下さったY♡さんが、
なんとリピート参加して下さいました!

7月の初参加より、すっかり消しゴムはんこにはまってしまったY♡さん。
初回から飲み込みの早い優秀な生徒さんでしたが、
この2ヶ月で作った作品群は、もう一人前の彫り師の腕前。
はんこだけでなくマッチ箱まで、ご自身のセンスでアレンジされて、
なんだかもう立派なハンドメイド作家さんのようではないですか!
ううっ、ここでもデジカメを忘れたせいでY♡さんの作品がお見せ出来ない。
む、無念…。

WS初のリピート参加者に、講師Krabatも俄然気合いが入ります!

早くも作品で独自の世界を展開しているY♡さん、
疑問や要望もワンランク上です。
WS8-3.jpg
ある程度彫れるようになって
初めてわき上がる
「こんなときはどうしたら?」
「ここをもっとこうしたいけど」
という質問に、これまで念のため
用意してはいたものの、出番は
まったくなかった秘密兵器
刃先1,5mm極細彫刻刀
ライト付き拡大鏡が、
まさかの大活躍をいたしました!


これは、忘れなくてよかった〜

さて、初参加のSさんとKさんも、さすが若い人はちがいますね、
一度の説明だけで、さして戸惑うこともなくサクッと完成。
お二人ともすぐに上手になりそうです。

Y♡さんは、入り組んだ縞模様がややこしいニャンコはんこを、見事に完成。
WS8-4.jpg
 二ヶ月でこれが彫れるように
 なるんです。
 すごくないですか?
(注:この画像はKrabatが
 彫った見本です)


ほんと、WS参加者の成長ぶりをご紹介出来る、せっかくのチャンスだったのに…。
Y♡さん、次回参加のときは、素敵な作品群、ぜひ撮影させて下さーい!


さらに今回、レコはんや北欧用に彫った大判の切手モチーフはんこも
皆さんに捺してもらおうと忘れずに
持参していたので、試し捺しタイムが豪快かつ賑やかに!
彫る楽しさに負けない、捺す楽しさ。
はんこを紙から剥がして、きれいに捺せているときの、なんともいえない幸福感…。
こうやってまた、はんこメイトが増えて行くんですね。

それから、うれしいことにKrabat初のオーダー仕事が!
Sさんの小さなお菓子屋さん、〈Fikafabriken〉の、
ロゴはんこを作るご注文をいただきました。

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、
半ボケ生活をただちに終了し、がんばらねばなりません。

北欧カルチャーを中心に様々な情報を発信しているSさんのブログは、こちらから→
皆さんもぜひのぞいてみて下さいね!


そんなこんなで、最後は松島屋さんに、
イベント絡みの新しいアイテムをあれこれ納品させてもらい(↓こんな感じ)、
WS8-5.jpg

今回のWSも、画像以外は無事終了したのでした。

ご来店下さった皆さん、松島屋さん、どうもありがとうございました〜



ところで、イベントが終ってまわりを見回すと、
すっかり秋でした。

飼い主2名が忙しすぎて、
夏中ほったらかしにされていたうちの黒猫ダリオですが、

ソフト削り

この夏のトレンドは、
かつお節の空き袋

メロン箱だったようです。
DSC00230.jpg






いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。
それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Y♡です。

遅ればせながら、ブログ拝見しました。
お褒めの言葉、嬉しいです♪
新たに沢山のことを学べ、楽しいおしゃべりと、素敵な時間でした。
ありがとうございました。
新作持って、またご報告しがてら伺います!

| URL | 2014-10-05(Sun)12:56 [編集]


Re: Y♡さんへ

コメント、ありがとうございます!
こちらこそ、Y♡さんのご参加で、
楽しく刺激的な時間を過ごせました〜
またぜひぜひ、新作を携えて遊びに来て下さい。
次は、忘れずに撮影させてもらいますからね!
ではでは!

おこめつぶ | URL | 2014-10-05(Sun)19:00 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)