ブロッケン山のおこめつぶ

祭りのあと…

3連休でゲット

怒濤の3連休が無事終わりました。

ふ〜、これで今年のお勤めは終了したような感あり。
あとはダリオを膝にのせて茶をすすりながら、ゆっくり正月を待つだけ…

と、いやいや、まだ1/4以上残っていますね。

さっそく3日間Wイベントのご報告を始めたいところですが、
まずは今週土曜日に催される、ワークショップのお知らせをば。

祐天寺、松島屋さんでの月一はんこワークショップ
9月は20日(土)に開催予定です。
Wイベントを終えた現在、身も心もガタガタではありますが、
土曜までには抜けた魂を呼び戻し、今月もはりきっていきたいと思います。


 < 9月 第8回消しゴムはんこワークショップ >

WS張り紙場所 minoria/松島屋 店内
  (営業時間13:00〜
          19:00)
   東急東横線 祐天寺駅より
   徒歩4分 昭和通り商店街内
   目黒区五本木2−13−1  
   HPはこちら→

日時 20日(土)
   14:00〜17:00
  (予約不要 時間内何時でも受付)

参加料 1000円 お茶代込み
    (ハンコ2個までの料金です。3個目からは+500円)



 道具類はお店に用意しておりますので、手ぶらで参加OKですが、
 マイ・デザインナイフやスタンプ帳をお持ちの方は、ぜひご持参ください。
 また、スペース、道具類の都合上、参加可能人数に限りがあります。
 先着順になりますので、あしからずご了承ください。


予約不要、手ぶらOK、通りすがりに飛び入り出来るユル〜い感じでやっております。
4時を過ぎる頃には、はんこだけでなく切手や北欧、いろんなお客様が遊びにきて、
おしゃべり会に突入することもしばしば。
また、普段お店に置いていないkrabat商品の販売もさせていただきます。
興味を持たれた方は、ぜひぜひ後半戦にも参加して下さいね!




さて、そんな感じで、今年はまだまだ続くわけですが。

あ、もうひとつ、イベント報告を始める前に、
連休中にゲットしていたあれこれを、
まとめて眺めて楽しんでいいですか〜?


冒頭の画像は、Wイベントから我が家へお迎えしたものたちです。
ひとつひとつが思い出深い、記念の品になりました。

ゲットup ふかふかのキノコめがねケースは
 to-goさんのブースでゲット。
 かわいい極小ピンクッションは
 BG shopさん
 ヴィンテージのお花ピンは
 little knownさん
 会場の洋室をシェアさせて
 いただいたお二方より。

そして、念願の初ダーラナホース、ミニ白馬を、north to southさんのブースで。
いや、狙ってたんですよ、最初から。「これだけは!」と思って。
もちろん切手マスキングテープも一緒にね!

皆さん、ご一緒出来て楽しかったです。
どうもありがとうございました!

さらに、手前のミニミニシューズは、以前はんこWSに参加していただいた
ドール用シューズ作家のmarikunさんの作品です。ご本人ともミニミニシューズとも
ドールショウ41の会場で再会できて、とてもうれしかったです〜


こうやってあらためて眺めると、なんと小さいものばっかりか…。
貧乏で小さいのしか買えないというのも、もちろんありますが、
よっぽど好きなんですね、小さいのが。



ついでに、もうひとつ。

ドールショウ41に合同ブースで参加すべく、
ドール服作家のめいりんさんと14日に合流しました。

そして、そう、めいりんさんのドイツ土産をゲットしました!

いや〜、前回のドイツでは相棒だっただけに、
きっと土産にも気を使われたことでしょう!
なんとも盛りだくさんでした〜

ドイツ切手
まずはダルマイヤーのコーヒーと、ベルリンの古本市で見つけた
切手パック


ドイツ切手アップちょっとちょっと、
なんなんですかー!?
いきなり寄付金付き童話シリーズ、未使用
ざっくざくですかー!?
「売れ残ってたから、1つだけ買ってみた」って、なぜ
売れ残り全部買いませんかー!!??


切手王国ドイツ、寄せ集め切手パックもさすがのクオリティー…。

松島屋さんで開けたとたん、私とみのりさんにさんざんつつき回され、
残りは松島屋さんの¥0サービス切手箱へ。

5ユーロのお土産でこれだけ盛り上がれる、
なんとも経済的な切手女子(わたしたち)でした。


まだあるんですよ

ヴュルツブルク、マインフランケン博物館の十字軍エコバッグ
↓これ、完全に趣味を読まれてます。
ドイツ土産

そしてこのFDCは、バウハウス、マイスターハウスの改修終了記念でしょうか?
そういえば、2年前は改修中で見られなかったんですよね、グロウピウス邸。
隣はご存知サッカー、ワールドカップ・ブラジル大会優勝記念切手。
まさに2014年、今を感じさせる2枚。

あれやこれや、自分がその場にいたなら必ず買っていたであろうものばかりで、
涙が出るほどうれしかったです。

めいりんさん、ありがとう…


ありゃりゃ、戦利品を眺めて物思いに耽っていたら、
イベントのご報告どころじゃなくなってしまいましたね。


仕切り直して、次回こそはご報告いたします。

いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。
それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)