ブロッケン山のおこめつぶ

はんこ道 Krabat編2

タイル看板

9月Wイベントまで、あっというまに10日を切りました。
なむあみだぶつなむあみだぶつ


さて、前回の続き、
イベント用のはんこ製作が止まらなくなったKrabat。

スウェーデンのフォークアート・デザイン< クルビッツ >
もともとフリーハンドで自由に描かれているため、
厳密なシンメトリーではく、とても素朴。
タッチも、洗練されたトールペイントとはちがって、野趣溢れてます。
その感じをはんこに写し取りたくて、気づけば1色では飽き足らず、
2色重ね捺しを作ってしまいした。
二版表

いや、ほんとに、彫り出したら止まらず…
冒頭画像のタイル看板も、スウェーデン切手のモチーフ(向かって左)を使って、
はんこで製作したものです。

2色重捺し2

2色の重ね捺しにはちょっとしたコツがありますが、決して難しくはないです。
でも、ちょっとずれてるぐらいの方が、レトロな風情が出て、味わい深いんですよね。
昔の本の、2色刷り挿絵みたいでしょ?


二版裏今回制作したはんこは、
単色のものもそうですが、
持ち手部分にはコルクと、いろんなプリント生地を貼っています。
北欧のものもあれば、
そうでないものもあります。

持ち手は、逆さ捺し防止のため、パッと見て上下がわかるような作りになっているほうが、個人的に好きなもので(ていうか、逆さ捺し常習)。

側面の切り口がちょっぴりガタガタしているのは、手作りの味ということでお許しください〜


ハートリース
 というわけで、
 北欧イベントでのKrabatは
 はんこパラダイス
 になりそうです。



あ、そうそう、大事なことを書き忘れていました



Sweet Sweet Sweden + 〜小さな秋の北欧マルシェ〜

9月13日(土)・14日の二日間行われますが。
Krabatは両日参加させていただきます。
ただ、私、Krabat本人が会場におりますのは13日(土)のみで、
14日(日)は商品のみ置かせていただく予定です。

二日間、フルでたっぷりイベントを楽しみたいのは山々、
しかし、翌15日(月祝)に

ドールショウ41秋

への参加を控えて、その準備・調整のため、
涙をのんで14日は欠席させていただくことにしました。

残念です〜

が、13日はそのぶんもがんばりたいと思います。


さあ、あと10日…

いったい、なにをどうすればいいのか、なにが一番肝心なのか、
優先順位を考えながら、賢く過ごしたいと思います。



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。
それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する