ブロッケン山のおこめつぶ

はんこ道 Krabat編1

イベントへ向けてまさに戦々恐々の日々…

またまた心強い北欧ものが我が家にやってきました。

東山魁夷

東山魁夷画伯の北欧の国々を巡る画文集『古き町にて』
現在版切れ状態の復刻版を、古本でゲットしました。
新潮文庫の小画集『森と湖と』しか持っていなかったので、
リトグラフ作品が大きい紙面で見られて幸せです。

休憩時間にマテ茶を煎れて、鑑賞。


それから、北欧についても布についても付け焼き刃で困っていたところ、
各方面から強力な助太刀が!

北欧布< 小さな秋の北欧マルシェ >で
ご一緒するto-goさん、
そして主催のネコ村さんより、
北欧その他の端切れを、
< ドールショウ41秋 >で
タッグを組む盟友、
めいりんさんからドール服製作で
余った端切れを、ありがたくも
わけていただきました。→

皆さま、かたじけない


さすが、こだわりの作家さん方が選んだ色、柄、素材感。
素敵すぎる端切れのオンパレードで、使う前に眺めてはうっとり、触ってはうっとり。
今回のWイベント、切手雑貨にはんこに、これらをビシバシに使わせていただいてます。



さて、イベント用作品の製作報告のはずなのに、
なぜか今回のタイトルは『はんこ道』

というのも、今回「これを主役に!」というようなことをなんも考えずに、
とりあえず製作を始めていたわけですが。

スウェーデンの代表的なお土産、ダーラナホース
はんこ馬

伝統的な花模様クルビッツ
はんこ単色

等、北欧用の新しいモチーフを彫るうち、

はんこスイッチがONに。

止まらなくなってしまったのです。


Krabat、はんこ歴2年にして、吹き荒れるニュー・センセーション
いや〜、はんこは魔物ですな。



つづく…

いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。
それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する