ブロッケン山のおこめつぶ

(ブログ)復活の日

前回の更新より、ほぼ2週間…
帰省も友達巡りも終わり、とっくに横浜に帰っておりました。

いったん途切れるとなかなか復活できない私。
ああ、もうこのままブログは自然消滅してしまうのかしら…
復活させるうまい方法は、どこかにないのかしら…

そう思っていたら、ありました

ブダペストホテル

ウェス・アンダーソン監督の新作、『グランド・ブダペスト・ホテル』の試写状です。
試写上映の日づけは5月27日

それがまだ、手元にあるということは、

観に行くのを、すっかり忘れてました。


もちろん自分で応募し、抽選で勝ち取ったものです。
そ、それが、帰省直前の、仕事&雑貨製作猛ダッシュにまぎれてしまい、
気づいたのが28日

試写会に行き忘れるなんて、生まれて初めてのうっかりです。
まさか、こんなことが…。
ここまでやって、自腹で観にいくことになるとは…。

この悔しさ、この無駄骨感を、せめてなにかで有効利用できないかと、
貧乏性に火がついたおこめつぶ。

自分のうっかりをバネに、見事ブログを復活させました!

…無駄骨感は、そのまま残りましたけどね。


現在、『グランド・ブダペスト・ホテル』は
ウェス・アンダーソン監督作品始まって以来の大ヒット上映中だそうです。



さて、話はさかのぼって、帰省→京都の旅

旧友達に再会し、日々の雑事を全部忘れ、心のフリーダムを満喫してまいりました。

地元では、Mコ、Mやんと年に1度の酒盛り。今年も楽しかった〜。
夜中は、お互いすっかりアラ・フィフの兄と、人生について、仕事について激論。
時空を飛び越えて10代の学生気分に戻れる、とても貴重な時間でした。


京都では、Kッキー、めいりんさんと、それぞれ1日かけてじっくり話し込み。

りゅうかいアンデパンダン

キッチンりゅうかい、カフェ・アンデパンダン、イノダコーヒーと、
三条あたりのお店をはしごしながら、食っちゃあ喋り、飲んじゃあ喋り。

ほんと、自分でもよく飽きないなと…。


皆さん、楽しい時間をほんとにありがとう〜
次に会える日まで、お互い元気でいようね!(これ、すごく大事)



帰省というとおこめつぶにはもう一つ、特別な楽しみがあります。

それは、読書

本1特に最近は、電車のなかでは体調のせいで本が読めず、
就寝前にはダリオのせいで読めず、
お昼時間は忙しすぎて読めず、
要するにまったく読めない日々が続いていました。

今回、旅のお供に連れて行ったのは、この2冊。
どちらも古い本だし、多分どなたの参考にもならないと思うので、紹介しません。
今時、こんな本を読んでいるオバさんもいる、ということだけ。


実家で有り余るヒマ〜な時間、ホテルで一人っきりのヒマ〜な時間、
リリィ博士の超刺激的な人生に興奮し、
19世紀の傑作挿絵本の数々にため息し、
心は実家も京都も超えて、またまた別世界へ漂って行くのでした。

これぞ、まさに至福の時間



ところで、その頃、横浜の自宅では、

ダリオに子猫のお客さんが。
子猫

網戸越しで、ちょっと不鮮明ですが、隣の駐車場で暮らすノラ一家の新入りです。

そう言えば、そんな時期ですね。ダリオも6月生まれだし。

この後、2匹は睨み合いになり、
年端もいかない子猫に「シャーッ」と威嚇されたダリオ。

お返しに大人の「シャーッ」を見せてやるのかと思ったら、
固まってプルプル震えていただけだったそうです。


子猫にもなめられてしまったダリオ。

今、一番の仲良しはロブスターです。
ダリvsえび


以上、自然休止中の出来事を、駆け足で報告させていただきました!

休止中に訪ねて下さった方、ごめんなさいね。そして、どうもありがとうございました。

なんとか復活いたしましたので、これからもボチボチお付き合いください!





いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。
それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する