ブロッケン山のおこめつぶ

I'll be back

先週から始まった
鎌倉 patroneさんでのミニ企画

Vintage Stamp Fair
 切手と旅する世界の国々


にお邪魔してまいりました。

スタンプフェア1
おおお、お美しい、
さすがパトローネさん!!

いつものパトローネさんのシンプルシックな店内に、
カラフルな切手が色を添えておりました。
krabatが製作させていただいたパトローネさんオリジナル 
ハンガリー刺繍パターン紙箱や、
おなじみイニシャルはんこも一緒に
素敵にディスプレイされてましたよ。


スタンプフェア2
Vintage Stamp Fair、
パトローネさん
SNSの
イカした画像の
おかげで、
お客様の出足も
上々だそうで。

おこめつぶことkrabatも、大変うれしゅうございます。

売り場には、皆さんに切手をじっくり楽しんでもらえるよう、
可愛いヴィンテージの椅子もご用意いただいて、
いたれりつくせり。


先日ご依頼いただいた、追加納品分も発送済み。
人気の単片バラ売りストックブック、
今週末には充填されると思いますので、
お楽しみに〜。

Vintage Stamp Fair
切手と旅する世界の国々

は、鎌倉大町のパトローネさんで、10月4日(水)まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたしまーす。



さて、しばらく前の記事で
「今年の残りは、現在krabat商品を置いていただいている
パトローネさん、ミヤオミさんの2店とじっくりお付き合いするぜ!」
と豪語したかと思いますが。

先日、予想外のイベント参加のお誘いが!
喜びつつも、結局またバタバタすることになりそうです。

まだ準備段階なので、
詳しいことはまたの機会に譲るとして。
さしあたって12月までの商品製作スケジュールが、
ギュウギュウのすし詰め状態に。
これはもう、他のなにかをスッパリ諦めないことには
にっちもさっちもいきそうになく…

で、
10月は雑貨製作に時間をあてるため、
ブログをお休みしようと決心しました。

ブログ、書けないのは寂しいですが、
以外のことを諦めちゃうと生存が危うくなる恐れがあるので、
苦渋の選択(そりゃ家業とか家事のほうは、ねえ)。
ブロッケン山からは
しばらくウンともスンとも聞こえないかもしれませんが、
便りがないのは必死な証拠と、
見守っていただけるとうれしいです。


11月には晴れ晴れとイベント告知が出来るよう、
しばしのお別れ。
でも、I'll be back
(ビートルズでもシュワちゃんでも、まあ、どちらでも)



そんなわけで
切手釣果自慢も無駄話もしばらくおあずけなので、
パーッといきましょう、パーッと!


切手活動は
2週間の間をおいて、またまた柚子堂さんへ。
1709柚子堂再訪
この日は2時間ほどしかいられなかったのですが、
「今日はまさに快心の収穫やね」と
T社長から褒めていただけたぐらい
女子モノのシブいところをガツガツ掘り起こしました。


トンガフルシー切手実逓トンガのフルシー切手
(と勝手に呼んでる)、
驚きの実逓とか



ユーゴ花切手 ユーゴスラヴィア
 59年花切手
 高額エリアとか


フィンランド複十字クリスマスシールも
フィンランドや
カナダって、
あんまり見ませんよね。


ベトナム女の子切手 なんといっても
 南ベトナム58年の
 女の子切手が
 5種そろいました!



前回見つけた古い切手カタログも
古い切手カタログ
結局、いろいろあって残りをほぼ買い占め。↑
帰りの重かったこと…



そうそう、切手といえば、
トラッド目白イベントスペースでの
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
次回は12月16日(土)の予定です。
まだ先のお話ですが、こちらのほうも忘れてはなりません。


12月開催WSのモチーフテーマは
クリスマス&干支というのが毎年のお約束。
干支の犬切手も、まだまだ地味に捜索中。

オーストリア犬切手はんこにするなんて
滅相もありませんが、
おこめつぶの
イチオシ犬切手
オーストリアの
凹版切手です。
こ、この表情が…♡




ところで先日、珍しいことに
誕生日にたまたま人と会う約束があり、
先方様から思いがけずプレゼントをいただきました。
  お誕生日2017
エレガントな秋色ブーケ、
逗子にあるスウェーデン洋菓子〈 リラ・カッテン 〉さんの特注クッキー、
都立大学の名店〈 ちもと 〉の八雲もち、
一品一品に先方様のお人柄がにじむお心づくしに、
オーヴァー50も思わず感涙。
暖かいお気づかい、ありがとうごじゃりまじだ〜




最後に、
滑り込みで間に合ったアルチンボルド展で、
顔ハメならぬ顔コウチクに挑戦。
〈 果物によるおこめつぶの肖像 〉をご披露です。

アルチンボコメツブ1 アルチンボコメツブ2

大人げなく2回もやってしまいました。
実物を知る方も、知らない方も、
こんな私を町で見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね(絶対無理!)。





…ではでは
かならずやI'll be backしますので、
また会う日まで
みなさま、お達者で。



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれませんが、
しっかりお返事させていただきますので、ご容赦を!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)