ブロッケン山のおこめつぶ

緑の光線

勝手に夏休みしてまして、
しばらくぶりの更新です。

毎日、暑いですね。皆さん、大丈夫ですか?

こちらは、
〈 Sweet Sweet Sweden+ 〉〈 ふみくよう 〉も、
結局行けずじまいでしたが、
実家へ帰省だけ、なんとか行ってきました。

そして毎度、実家帰りのおやつデフレに。
久々のおやつデフレ
いただきもの、自分用土産、いろいろありますが
バックのフクちゃんこけし手ぬぐい加賀野菜プリン
地元の友人たちのお土産。
年に1回の会合、今年も楽しかったです。
Mやん、Mコ、ありがとね〜


珈琲ぜんざい
しかし、
気になりませんか?
珈琲ぜんざい
(ダンナの実家より)

コーヒーゼリーの苦みとぜんざいの甘味の
意表をついたコラボをどう感じるかは、
それぞれの味覚に委ねられてる感じで。

アイスコーヒー飲みながら冷やしぜんざいを食べると、
こんな感じでしょうか…(まったくヒネりなし)


ホッコメ こちらは、
 地元で見つけた
 ご当地自慢スナック
 ホッコメ

甘エビもスナックになっちゃうと、
普通のエビとどうちがうのやら…
でも、スナック中毒のダンナには好評でした。



さて、実家でのダラダラモードから復活しないまま、
「大人も夏休み」に突入しましたが。
なんもしてないので書くことないかと思いきや、
心の余裕のなせる技か、
いろんなものが気になって、カメラを向けてました。


ちょっと前、
混み出す前に観ておこうと、
乃木坂の新国立美術館ジャコメッティ展へ。

歩く男
〈 歩く男 〉に、スピード感が出ました。


カファブンナ
観賞後のお茶は
六本木の
かうひいや
カファブンナにて。

創業45年、
相当年季の入った
入り口&看板。
中はけっこう
賑わってました。


店内もたくさん撮影させてもらったのですが、
残念な感じの画像しか撮れなかったので、
同好の士の方(純喫茶愛好家?)はぜひ直接入ってみてください。



それから、
街で出会った猛暑のニャンコたち
茂みの下の兄弟 in 中目黒。
野良たち1
「おかん、麦茶!」(イメージ)

自転車置き場のマスター。
野良たち2
「こちらもおいしいコーヒーをたてております」(かうひいやニャニャブンニャ)


皆さんたくましそうな、いい面構え。
うちのダリオにも、こんな貫禄がほしいです。


切手もちょっとだけ。
ヤボ用で新宿へ出たついでに、
新宿切手センターフクオさんへ。


未使用フルセット100円均一を、再度見せていただきました。
フクオさん1
スタンプショウで買い控えた
オランダ領(スリナム、アンティル諸島、ニューギニア等)切手を中心に落ち穂拾い。

で、また買い控えた分を、
そのうち拾いに行くんでしょうね。悪循環…



と、こう書いていて、
毎年同じ時期には同じようなことを考えて、
同じようなことをやってるんだなあと気がつきました。
特に体調を崩して以来、夏はサヴァイバル第一でバカンス気分0。
旅行やビッグイベントなど行けるわけもなく、
地味に地味に日々をやり過ごしております。


そんな冴えないおばさんが、
旅行もイベントも恋もない夏休みに観る映画なら
エリック・ロメール監督の『緑の光線』ではないでしょうか。

緑の光線
夏なのに、寂しい今なら共感度100%。

長年の映画ファンとしてはお恥ずかしい話ですが、
超若い頃、ヌーベルバーグに少々苦手意識があったので、
ロメールやトリュフォーみたいな代表監督の、
観てて当たり前の大名作でもけっこう観ないままこの歳になってます。
そのうち、観てないのも忘れ、DVD持ってることまで忘れてたり。
『緑の光線』もそんな1本だったのですが。
(予告編だけは30余年前の大阪北浜・三越劇場で繰り返し観た記憶が。懐かしい)
でも、「冴えない夏」で思い出したのもなにかの縁、
今夏こそ観ます



ほんとは観て、感想を書きたかったんですけどね。




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)