ブロッケン山のおこめつぶ

夏の嵐(かも)ワークショップ

高円寺Too-tickiさんでのコラボ展〈 Grand Tour 〉、
なんとか無事終了しました。
GT後のまつり

ご来場いただいたみなさま、
悪天候、そしてお忙しいなか、どうもありがとうございました!

切手関係のQちゃん、
切手&ドール関係のFさん、
わざわざどうもありがとね〜

あいにく雨の多い6日間でしたが、
みなさまに少しでも楽しんでいただけたなら幸いです!



ふひ〜…
今年前半の大きな山をひとつ越した感じで、
こめつぶもドウッと肩の荷を降ろしました。
で、次の荷物を、よっこらしょっと。


いよいよ3年目に突入してます、
エスケースタンプ目白店主宰
目白駅前 トラッド目白2Fイベントスペースでの
切手とはんこのコラボ・イベント
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
次回開催は7月8日(土)です。


コラボ展との兼ね合いで、
当ブログでのご案内がちょっと遅れてしまいました。
開催まで、とっくに1ヶ月を切っております。
ただちに気持ちを切り替えて、
エスケースタンプ目白店店長さんと二人、
がっつりはんこに向かいましょう!



7月、文の日も近い今回のワークショップ、
図案テーマは〈 星座 〉です。

ご自分の星座はもちろんのこと、
お友達やご家族の星座を彫ってプレゼント、
というのもシャレてますよね!


経験者の方用には
1968年スペイン領切手『黄道十二宮』シリーズ。
SXS8星座図案2SXS8星座図案1

…あっ!
やはり気づかれたでしょうか。
そうなんです、
このシリーズ、はんこにするとなるとけっこうな難易度なんです。
でも、それはもちろん承知の上。
この夏は挑戦の夏なのです!


というのも、
STAMP×STAMP消しゴムはんこイベントも、今年ではや3年目。
スタート当初からご参加いただいている皆さんの腕前もめきめきと上昇
今やちょっとやそっとの図案では、時間が余ってしまう方もチラホラ。
かたや、講師Krabatことおこめつぶのほうも、
毎回同じ手順を繰り返すだけではあきたらず、
「たまにはちがうことをするぞ!」と、
嵐を呼びたい気持ちになりまして。


というわけで今回、
自分が「いつかは彫ろう」と暖めていた、嵐のような難関図案を
あえてWS用に放出。
確かに大変です(サンプル製作での実感)が、
それだけ洗練されたデザインですので、
細かい部分を丁寧に彫り上げたときの達成感も格別です。

さらに、経験者用星座図案に限り、
トレース作業を短縮するために、
除光液転写のテクニックにも初挑戦!

細かい手作業が三度のメシよりお好きな方は、
この機会にぜひ、
ワンランク上の消しゴムはんこ製作をお試しください。


もちろん、
消しゴムはんこ初心者の方、
細かいのが苦手な方にも星座はんこを楽しんでいただけるよう、
シンプルなシルエット図案もご用意。

SXS8星座図案3
こちらだったら、初めての方でも
楽に2〜3個は彫れるんじゃないでしょうか?


特集図案以外にももちろん、
暑中見舞いに最適な夏図案や、
定番のイニシャル図案など、多数ご用意しております。
初めての方も、腕におぼえのある方も、
どうぞふるってご参加ください!



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第8回〉

日 時  7月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。



ではでは、
早くも波乱を予感しつつ
皆様、多数のご応募をお待ちしております!




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)