ブロッケン山のおこめつぶ

ちょっとそこまで切手を買いに 2

さて、前回の続きです。

紙博、スタンプショウと、
2週続けて浅草を訪れたわけですが。
その機会に、イベント終了後
新しいお店を訪ねてみました。

緑園さん
ヨーロッパの布&雑貨〈 緑園 〉さんは、
産業貿易センターから馬道通りを北へ北へ歩き、
突き当たりの1本前の角を右にまがるとありました。


浅草の桜
途中、
通りにポツンと
ある桜が、
風情あったりして。




今年の初め頃でしょうか、
鎌倉のパトローネさんに置かれていた東欧の布で、
緑園さんを知りました。
ドイツやバルト三国の端切れがあんまりかわいくて、
使い道を思いつかないまま
「めいりんさんにプレゼントすればいいじゃないか!」と何枚か購入し、
以来、浅草へ出向く機会があったら、ぜひ寄ってみようと思っていました。


最初にうかがったときは、
店内を撮影させてもらうのをすっかり忘れ、
翌週再度うかがったときは
デジカメが仮死状態で、
結局肝心のお店画像はないのが、残念でなりません。

緑園さん、
浅草という土地柄に似合う、
とても気さくで親しみやすいお店でした。
素敵なご夫婦でお店を切り盛りされていて、
大江戸骨董市などのイベントにも
精力的に参加されているそうです。

お店には、
主にドイツ以東のヨーロッパから来た
布、食器、ピンバッヂ、おもちゃ、
カンカン、ガラスボタン、紙モノなどがずらり。
お店の隅々までしっかり見るには、
けっこう時間を要しました。

私ももちろん、ちょこちょこと買い物させていただきました。
緑園さん収穫
この日はオランダのボードゲームのカードが、なんだか気になって。

ロシアピンバッヂ
ロシアの
ピンバッヂも、
いろいろ迷って
お花デザインをゲット。




とはいえ、なぜ2週も連続で?
というのには、ちゃんと理由がありまして。

実は最初にうかがったとき、
よりみちフリマのご縁もあり、
ちょこっとご挨拶させていただいたのですが、
そこから切手の話になりまして。
お店の在庫でデンマークのクリスマスシールのシートが
いろいろあると聞き及び、
翌週またうかがって、見せていただくお約束をしたんです。

デンマークのクリスマスシール、
今じゃとても手が出ない高価な紙雑貨扱いですので、
見せていただけるだけでもうれしくて。

2週目、スタンプショウの後、
ちょっと体調を崩したため、薬を飲んで、
いつもの切手メイト、めしめし&ぺちさん(←また仕事休んでるし)とIさんの3人で
いい感じの純喫茶でしばらく休憩。
閉店間際に、めしめしさんと二人でお店にうかがいました。

わざわざまとめておいて下さったクリスマスシールを見せていただき、
こちらもスタンプショウの収穫をお見せして、
紙モノの話題を中心に、いろいろお話し出来て楽しかったです。
同行して下さっためしさんも、
短い時間にお手頃価格の端切れをあれこれ選び、
次の製作用にと購入されてました。
やはり、布を扱うハンドメイダーさんには、
オススメの一軒です。
布をお探しの方、緑園さんをぜひチェックしてみてください!


あ、そうそう、めしさんと言えば!

当ブログの切手話でおなじみの、
マイ切手メイトめしめし&ぺちさん、Iさんと
私、おこめつぶの三名で、
6月中旬に、展示販売イベントを催すことになりました!

切手だ!イベントだ!なんだかんだ!と理由をつけて
毎月1回(へたすると2回)は、顔をあわせて喋り続けている我々。
「喋るついでに、一緒になんかやれば?」(←神の声)
ということで、
めしめしさんのホームグラウンドでもある
高円寺のレンタルボックス〈 Too-Ticki 〉さんのギャラリーを
お借りしてのコラボ展を、現在鋭意企画中。

ドール服(それもプチ)作家、めしめし&ぺちさん、
紙モノ一筋☆0年のコレクター、Iさん、
そして、はんこと紙雑貨の私。
切手以外の心のつながりは
みんな「ゴミが好き」という点でしょうか。
…こんなんで大丈夫かしら。


もしかしたら、我々3人オンリーでなく、
近しくお付き合いさせていただいている作家さん方の、
友情出品もあるかもしれませんよ〜
5月中旬には、当ブログでも詳細をご案内できるかと思います。
どうぞ、お楽しみに!



あれ?
思ったより長くなっちゃいました。

「ちょっとそこまで切手を買いに」
「2」で完結のはずでしたが、
「3」に続きそうです。

だって、まだ3月後半〜4月前半の切手狩り、
全然自慢してませんもん。


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)