ブロッケン山のおこめつぶ

これは花見ではない

春うらら、
先週は桜満開週でしたね。
桜の咲き具合が気になってしかたない、私も日本人。
皆さん、見に出かけられましたでしょうか?


墓地桜1

おこめつぶは、
夫婦共々仲良くしていただいている方々に誘われて、
数年ぶりにお花を見に行きました。
数年前は、両親の東京見物に付き合って千鳥ヶ淵でしたが、
今年はなんと、青山墓地へ。

見物客がいない静かなところ、
というイメージを最優先して、
この結論が出たようです。


ところで、
青山墓地はお花見禁止です。
なんといっても大勢の方々の御霊前ですので、
飲んで騒いで、なんてめっそうもない。
なので、私たちの行動は
決してお花見ではありません

ピクニッックシートもお重も出してません。
私たちはただ、紙コップとおつまみを握って
夜の墓場をゆっくりと通り過ぎただけ。
話す声も自然とヒソヒソ。


満開のお花は、ライトアップもぼんぼりもない、
闇に潜む幽玄な夜桜チーン
墓地桜2

こんなの、逆に初めてです。



夜の墓地とはいえ、
人通りや交通量はけっこうあり、
さすがに座り込んでるお花見客らしき人はいません(ことにしときましょう)が、
怪しい人や酔っぱらいも(我々以外)いませんし、
桜(と墓石)だけの世界を広々と見渡せて、壮観。
お昼はきっと、すごく気持ちいいんじゃないかと。

墓地タワー
遠くに
東京タワーも
見えましたヨ。



墓地桜3
う〜ん、撮影がヘタ過ぎて、
あの幽玄さをお伝え出来ず、口惜しい。
ダンナに撮ってもらおうと思ったら、
「こんなところで僕が撮ると、なんか写っちゃうから」と
うまい断られ方をして、
しぶしぶ自分で撮ったんですが。
デジカメが勝手に暗さを補正して、
実際の印象とはかなりちがってしまいました。



4月半ばですが、
夜はまだ寒いですね。
風も強くなってきたところで、
我々もあったかい飲み屋に場所を移して、
遅くまで楽しく過ごしました。


決してお花見ではありませんが、
夜空を薄ぼんやりとグレーに染めた桜は
不思議な美しさでした。

最後は飲み屋で、ベロンベロンの約2名が、
全然知らないよそのお客さんと「また一緒に飲みましょう!」
と語らってたのも、お花見気分満点でした。




さて、桜に限らず
春はいたるところに花が。

家の放置庭でも、
チューリップ2017
植えっぱなしで毎年葉っぱだけのチューリップが、
なぜか今年は大奮闘。
…あてつけっぽくも見えたり。



4月野の花
テーブルにも、
ダンナが
散歩から
持ち帰った
野の花が。




日本人のお花見好きよ、永遠に。



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)