ブロッケン山のおこめつぶ

よりみちは鎌倉で

さて、いよいよ今週
23日(木)〜26日(日)の4日間、
よりみちフリマ開催です!
よりみちフライヤー201702


よりみちフリーマーケットは、
鎌倉の雑貨屋さん、
〈 パトローネ 〉さんと〈 葉っぱ小屋 〉さんの2店が連携して、
年2回、2月と8月に開催している
大人気のハンドメイド・マーケットです。

ハンドメイド作品を展示販売する普通のイベントとはちょっとちがって、
よりみちフリマは、もっと気軽な持ち寄り風の素材市
お店とご縁のあるハンドメイド作家さんやディーラーさん、
そして常連のお客様も巻き込んで、
こだわりのハンドメイド素材、手芸キット、ヴィンテージ雑貨等が
お店に集結しますよ!


当ブログのあるじ、おこめつぶこと
消しゴムはんこと切手雑貨のKrabat(クラバート)も、
昨年末より始まったパトローネさんとのご縁から、
今回初参加させていただくことになりました。

Krabatのこだわり素材と言えば、やはり切手
そして

テーマがテーマだけに、この人の協力も欠かせません。
切手メイトにして、歴戦の紙モノ勇者 Iさんとタッグを組み、
よりみちフリマに新風を、
ちょこっとだけ吹かせたいと思います(それって紙(かみ)風?!)。
チーム名は、

えーと、チーム名は…

Krabat(クラバート)I(アイ)さんだから
K、Kribit(クリビート)?



つまんないのが出たところで、
そそくさと商品紹介に移りまーす。


よりみち1702切手パック3
まずは、
お店でもご好評を
いただいている
切手パックの
スペシャル
ヴァージョン



英国、ドイツ、ブルガリア、旧チェコスロヴァキア、北欧などなど、
ヨーロッパを中心に、国・地域別でそろえた20枚前後1セット。
単片だけでなく、必ず田型や連刷を入れてます。

よりみち1702切手パック1

女性はなにかとトピカルに向かいがちなところ、
あえて国別セットを選びました。
集まった切手の趣で、
その国や地域の特色を
チラッとでも感じてもらえたらうれしいです。

台紙はアンティークポストカードのレプリカ。
レプリカだけど印刷がわりといいので、これも使えるんじゃないかと。
よりみち1702切手パック2

他に、汎ヨーロッパのアソート・パック、〈 童話 〉トピカルも。
お好きな方なら、
眺めるだけでも相当楽しいと思いますよ。



プチ・プライスな
切手単片や田型のシリーズセット
よりみち1702切手セット


ちょっとディープな郵趣アイテム、
海外の記念切手小型シートFDCなど。
よりみち1702FDC
シートやFDCは
そのままフレームに入れて飾っても素敵です。


こちらは、Iさん選りすぐりのアンティークポストカード
よりみち1702ポストカード
概ね1900〜1920年代に刷られた、
printed in Germanyのカードです。
100年ものの紙の質感がたまりません。
エンボス加工は、触っても気持ちよし♡


ドリンクラベルやシガーバンドを組み合わせたラベルセット
よりみち1702その他紙もの
フランスのビューバーも少々。


だいたいこんな感じで、本日商品を発送して参りました。

さあ、あとは、お客になるだけ

よりみちフリマは、商品委託のイベントですので、
おこめつぶの作業はこれにて終了。
あとはパトローネさんにお任せするかたちになります。

ですが、ハンドメイドの素材市、
しかも、作り手の方々が確かな目で選んだ、
珠玉のアイテムが集まります。
これは買い出しに出ないわけにはいきません!
っていうか、
「ぎゃっ、気がついたら終ってた!」
という事態を避けるために参加を希望した
というのが実情だったり。

今回も、
チラッと聞き及んでいるだけでも、

大人気U.S.A.フィードサック端切れセット、
中・東欧の布・ぬいぐるみ、
北欧のヴィンテージ雑貨、
手編みニットのキット、
昭和のガラスもの、
お蔵出しマッチラベルなどなどが
大放出されるそうな。

パトローネさんのTwitterで、これから続々商品紹介されますので、
ご興味おありの方、ぜひぜひチェックしてみてください!

パトローネさんをスマホの地図で検索される場合は、
「大町四つ角」というキーワードでどうぞ。
有名な和菓子屋さん「大くに」のはす向かいのビルになります。


ではでは、
当日もしや、
張り切り過ぎて見苦しいことになっているおこめつぶを目撃しても、
どうか見逃してやってください。


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)