ブロッケン山のおこめつぶ

大掃除から遠く離れて

タイミング、ばっちり外してますが
皆様、メリークリスマス!

この12月は切手メイトのめしめし&ぺちさんとIさんから、
こんないただきものがありました。

超ミニミニ・キャンドル(めしさん作)とボタンとビール券セット(Iさん作)。
メリー・クリスマス
どちらもこの季節に似合って、ほのぼの可愛いです。
お二方とも、どうもありがとう!


さて、WSを終えたその後のおこめつぶ、
ゾンビ状態からユルユル脱出した頃には、
今年も残り僅かではないですか!

慌てて、上野の国立西洋美術館へ
〈 クラーナハ展 〉を観に行って来ました
国立西洋美術館


おこめつぶ、50年も日本で生きて来ましたが、
まとめて観られる機会が、これまでまったくなかったクラーナハ。
(気付かなかっただけかもですが)
本物にはドイツやベルギーでちょこちょこ出会ってきた程度で、
今回の大規模展覧会、とても楽しみにしてました。


展覧会内容や世界文化遺産登録について、
私ごときが語るのは控えるとして、
特筆すべきはまさかの顔ハメ発見。

クラナハ顔ハメ
クラーナハと
顔ハメ。
ちょっとない
組み合わせかと。

ユディトと
ホロフェルネス、
両方ハメられます。


もちろん、おこめつぶもハメて写真を撮りましたが(非公開)、
3人以上で行けば、人と一緒にハメられて、写真も撮れたのに
と残念でした。



ところで、遠出する日は機会を逃さず、
その街が誇る純喫茶を訪れるのが、我が家の習わし。
今回は上野の高級喫茶〈 古城 〉へお邪魔しました。

古城1
 壁のステンドグラス、

古城2
床のモザイク、


これぞまさに純喫茶の王道
古城3
しかも、どこもかしこもピッカピカに磨き上げられ、清潔感も満点。

これは
落ち着くじゃあ〜りませんか

古城4 古城でいただく
 ミルクセーキと
 コーヒーフロート。
 至福のひととき
 でした。




それから、またまた大慌てで川崎市民ミュージアムへ、
ケン・ローチ初期傑作集、特集上映を観に行きました。
映画フライヤー

予定や体力の都合で、
観ることができたのは『狩場の管理人』だけでしたが、
早起きした甲斐のある、味わい深い小品でした。

最後の作品になると言われている、ローチ監督の最新作も楽しみです。


同時期にフィルムセンターで上映されていた
〈 知られざる東ドイツ映画 〉は、残念ながら1本も行けず、でした。
おこめつぶの趣味的に、気になってしかたない作品も
少なくなかったのですが、
ゾンビに、横浜から京橋まで行けと言うのですかー!?
…川崎市民ミュージアムにて再上映、熱烈希望。




ところでゾンビ状態から人に戻ると、
WS準備優先で後回しに回し続けていたあれやこれやが、
一気に押し寄せて来たわけですが。
さりとて、残り時間は僅か。
次の最優先事項には、厳しい選択が待っていました。


本業、通常家事、年末大掃除、切手整理、次の雑貨製作

本業を怠るとおまんまの食い上げなので、これはしぶしぶ残り、
まず通常の家事仕事を元に戻す、が消えました。
折よく実家より、持って走ればラグビー出来そうなサイズの白菜が届いたので、
ここより、ディナーは毎晩、鍋に

次の雑貨製作は、WSに時間を費やした手前、消さざるをえず。


年末大掃除、切手整理、雑貨製作

あとは、大掃除が先か?切手整理が先か?
次に握るのは、ホーキか?ピンセットか?
さあ、どっちなのか???


やはりおこめつぶ、ダメな大人でした。

1612切手市場
3日の切手市場から始まって、
1612切手その他
めしさんへの柚子堂さんレクチャーも兼ねた年忘れ切手大会、
また、WS打ち合わせ込みのエスケー目白店さん通いと、
毎週のように切手を狩っていた12月。
目の前には、未整理のまま年を越すにはあまりな量の切手が…
ホーキを横に置いて、ピンセットを握ってしまったのであります。


大掃除から遠く離れて、されど大掃除を思いつつ、
12月の切手釣果、ご報告です。


切手市場、偶数月の目玉、ダミーさんのブースで、未使用揃いの切手を、
今回もたくさん購入しました。
1612市場Dさん11612市場Dさん2

昼過ぎから見てもこれですから、朝一で行くとどんなことになるのでしょうか…


それから偶数月のもうひとつのハイライト、
渋谷さんブースのパフォーマンスも最高でした。
1612市場Sさん
こめつぶ好みのメキシコ複十字切手。
かのイームズ夫妻もコレクションしていたというメキシコ土産が、切手でこんなに!


毎年12月の渋谷さんブースは、ほんとに楽しみです。
今年はクリスマスシールや複十字、
フィンランドのクリスマス柄ポストカードをたくさん持って来られ、
しかも脅威の激安価格。
営利を目的とせず、常に切手愛に溢れた
渋谷さんのアマチュアリズムに、またまた感激してしまいました。


それから、タカシマヤさんブースで、
今月もオランダの寄付金付き児童福祉切手をいろいろいただいたら、
1612市場Tさん1612柚子堂1

それに呼応したのか、柚子堂さんでもオランダ児童福祉がチラホラ。

オランダの古い児童福祉切手、今ぐいぐい引いてますよ〜
でも、本来決して安くはないアイテムなので、
竿が折れないよう、気をつけねば。


他に、柚子堂さんでは
1612柚子堂2
アメリカの州鳥と州花切手。
この日、これの美しいシートも出たのですが、
切手買い過ぎのため、使用済み単片で我慢しました。
左は、エスケーさんのダンボールで見つけた野生動物切手、未使用の田型。



柚子堂さんにて、ハンガリーの実物&スリナム寄付金付き児童福祉。
1612柚子堂3

左は切手市場にて、ドイツ寄付金付き虫シリーズ&サンマリノ蝶切手。
1612市場TD1612SK2

右はエスケースタンプにて、英国UPU100年切手。


エスケーさんでは、ドイツ寄付金付き虫のベルリン・ヴァージョンと、
長いことハヌケだった寄付金付き動物も揃いでいただけました。
1612SK1

ところで、ダミーさんのブースで、
ちまちま集めていたウガンダの花切手、揃いで発見!
1612ウガンダ
とホクホクしてたら、翌週エスケーさんでウガンダの鳥が始まりました。


この趣味に終わりなし



以上、12月の切手はこんな感じでした。



さて、ブロッケン山からのこめつぶ便りも、
これをもちまして2016年を終えたいと思います。

当ブログをたずねてくださった皆さま、
切手やはんこ活動でお世話になった皆さま、
誠にありがとうございました!
運がよければまた来年、よきご縁がもてますように。
ソフB&ブーケ
皆さま、よいお年を!パシッ(←ホーキをつかんだ音)




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)