ブロッケン山のおこめつぶ

素敵じゃないか?

最近我が家にやってきた
この小さな絵本。

メッゲンハウス1



開くとドーンと
メッゲンハウス2
こうなります。


19世紀ドイツの仕掛け絵本作家メッゲンドルファーが作った
飛び出す絵本の復刻版ミニサイズです。


表の通りから雑貨屋さんに入り、
メッゲンハウス3


奥の家部分では子供達や女性の方が
その日の暮らしを送っています。
メッゲンハウス4


19世紀の風物やインテリア、
いちいちカワイイ動物達をじっくり見てると、
紙のジオラマのなかに吸い込まれそうです。

素敵じゃないですか?



それから、
先日生誕50周年記念で、
自分に人間ドックをプレゼント。

あまりうれしくなかったですが、大事なことですね。

受診のため、初めて訪れた街で見つけた
昭和のまんまの帽子屋さん。
帽子屋さん


壁付けの飾り棚も、ダブル吊り看板も、
素敵じゃないですか?


お店の奥では、年配のご夫婦がテレビを見ておられました。
タイムスリップ感満点のひとコマ。


ちなみに、長引く体調不良の不安もあって受けた人間ドックでしたが、
心臓まわりの精密検査では、まったく異常が出ず。
別方向から意表をついて
「これが、これ以上大きくなるとまずい
というものが見つかりました。
結果、よかったような、そうでもなかったような…。


複雑な思いを抱えつつ、
数日後
鎌倉のヴィンテージ雑貨店〈 パトローネ 〉さんで
今月いっぱい開催されているニットフェア
〈 冬支度展 〉を拝見してきました。

道ばたには、冷たい風に煽られるマリーゴールド。
  鎌倉マリーゴールド
がんばれよ。
でも、こんな季節に咲くんでしたっけ?


冬支度展では、パトローネさんよりすぐりの作家さん方の
帽子、ストール、ミトンなど、
どれもグッドデザインなうえに、ほんとにあったかそうでした。
鎌倉パトローネさん
素敵じゃないですか?


と言いつつ、ニットじゃないものばかり購入してしまった私。
ドライフラワーのブーケは、
今年金婚式を迎えたダンナのご両親へ。
大人クリスマス柄の大判ハンカチーフは、
いつもお世話になっているあの方へ。

プレゼントにかこつけて、買い物心が激化する季節ですね。
自分には、人間ドックで十分っすけど。


この日は、冒頭で紹介した仕掛け絵本のシリーズを探しに、
鎌倉の仕掛け絵本専門店
その名も〈 メッゲンドルファー 〉へも寄りたかったのですが、
パトローネさんですっかり長居をしてしまい、
またの機会に譲りました。
鎌倉、また近々行かねば。



ところで、長々と動悸・息切れなどの症状に悩まされて来たおこめつぶ。
最近になって、鍼灸治療が功を奏しはじめ、少しずつ体調が改善されつつあります。
そのおかげで、ぼんやりとわかったことが。

あの呼吸困難の原因のひとつは、
ここ数年の
はんこの彫り過ぎが嵩じた肩こりだったようなんです。

心臓じゃなくて、ただの肩こり!?

いや、50代の肩こり、なめたらあかんぜよ。
にしても、どんだけ彫ってたんですか、私は。


でも、肩こりが原因だなんて、想像もしなかったのは不幸中の幸い。
わかっていたら、今日まではんこを彫り続けられたかどうか…。


完全復活まではまだまだ時間がかかりそうですが、
それでも懲りずに

sxs6中景
12月17日(土)
トラッド目白2F イベントスペースにて
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
開催です。 
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

イベント内容、ご予約方法等、前掲記事に詳述しております。
ご興味おありの方、どうぞご一読ください!



おこめつぶことKrabat、
肩に鍼(貼るタイプ)を仕込んで、現在WSの猛烈準備中。

素敵じゃ…ないですね、あんまり。




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)