ブロッケン山のおこめつぶ

ゆっくり急げ

ハロウィンの朝、
起きた途端に歯の詰め物がとれました。
歯医者へ行ったら、
穴のまわりがデッケえ虫歯になってるそうで。

あの病院この病院に、今度は歯医者も加わり、故障三昧。
大忙しの年末も目前、この先なにがあるかわからないので、
病院通いの隙あらば、
なんでも早め早めに進めて行かなければと、焦りが。


で、ちょっと気の早い話ですが、
次回STAMP×STAMP 
消しゴムはんこワークショップのお知らせです。

sxs6全体

JR目白駅前 トラッド目白2F イベントスペースにて、
今年最後のSTAMP×STAMPは、
12月17日(土)開催となります。

クリスマスお正月と、
カードでのご挨拶が増える季節ですね。
STAMP×STAMPはその名の通り、
切手(スタンプ)とはんこ(スタンプ)のコラボイベントですので、
彫っていただく図案は、毎回世界中の切手から、
テーマを決めてピックアップしています。

今回のスペシャル図案。↓
sxs6図案
クリスマス・モチーフはツリーオーナメント
年賀状モチーフは酉(とり)になります。

相変わらず、けっこうな本気図案が並んでおりますが…。

思えば、スタンプ×スタンプWSも次回で丸2年。
開始当初からリピート参加してくださっているお客様も多く、
皆さん、回を追って上達されるので、
こちらもそれなりに手応えのある図案を出さざるをえず。
それに、年賀状の干支はんこは、
ちょっと大変でも立派なのがいいですよね。
講師もどんどんお手伝いいたします。

もちろん、
初心者の方がお試しで楽しく彫れる、
シンプル図案も混ぜ込んでおりますので、
安心してご参加ください。


予約受付は、11月17日(木)より、
STAMP×STAMP WS専用メールアドレス、
またはエスケースタンプ目白店店頭にて承ります。

ワークショップの詳しい内容は、
STAMP×STAMP情報blogでもアップして参りますので、
当ブログのリンクから、ぜひ覗いてみて下さい。


予約が始まる頃になったら、
またせっせと詳細をお知らせさせていただきますね!
皆様、今回もどうぞ、よろしくお願いいたします。




で、オマケというか、こっちがメインというか、
せっかくなので、怠っていた10月の切手狩り報告をば。

10月エスケー1

10月は、切手市場へ出掛けられなかった分、
平日におなじみの切手屋さんへ、ついつい足が。

買ったら写真だけ撮ってすぐにカタしてしまうため、
いつ、どこでどれを購入したか、もうさだかではありませんが。
STAMP×STAMPワークショップの主宰でもある
エスケースタンプ目白店さんか、
神保町の歌う切手屋さん(?)柚子堂さんか、
おおむね、どちからです。


皆様の協力のおかげで、最近急増中の複十字シール
10月複十字
10月だけで、
ほぼこのページ
&欄外のシール分
収穫できました!

実は
複十字だけでなく
いろんな種類の
切手型シールが
混ざってます。

最下段のクリスマスシールは、Iさんからのプレゼント。謝々!




そんなにプライオリティは高くないのですが、
いつもなんとなく始まってしまう黄道十二星座シリーズ。
10月星座
 気付いたら、
 イスラエル
 (左上)と
 サンマリノ
 (左下)が
 始まってました。

 右は
 最初に揃った
 スペイン
 星座切手。

他にも、スイス、チェコ共和国など、ついつい手を出してしまってます。



10月ベトナム
それから、
ベトナムの
植物切手も少々
増えましたかね。



最近だんだん当たりがなくなって来た、
旧チェコスロバキアの凹版切手。
10月チェコ 中央下の
 飛行船シリーズ、
 未使用で発見。
 ウレシイッ!
 ずっと
 探してたんです。



忘れじの、エスケーさん大物釣果。
10月エスケー2
なかなか揃わなかったドイツ切手の数々。
もう、これだけでも行った甲斐あり。うれし過ぎて手が震えました。


柚子堂さん大物釣果。
10月柚子2
最近の柚子堂さん、なんかすごいです。
どこになにが眠っているか、店長含め誰にもわからず、
お会計は心温まるどんぶり勘定。ああ、神保町がもうちょっと近かったらなあ…



そして、なんじゃ、こりゃ?
10月柚子堂1
なんの用途で作られたのか、まったくわからない(要するに子供用?)
切手型虫シール
自分でも買ってどうしたいのか、まったくわかりません。
でも、最高なので購入


毎回ほんとに楽しい切手屋さん通い。
10月どっちもどっち

楽しみで楽しみで、
小学生の遠足みたいに、前夜からワクワクして眠れない
おこめつぶ、50歳


…もちろん老後が不安ですとも。



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)