ブロッケン山のおこめつぶ

人形町で会いましょう

なかなか残暑厳しいですね。
皆さま、おかわりなくでしょうか?

久々に、オンリー切手ネタであります。
ご興味薄い方は、どうぞスルーッと行って下さーい。

先週土曜、古い話で恐縮ですが
切手市場へ行って来ました。

切手市場9-16


これまで、奇数月はお休みすることも多かったんですが、
先月、めしめし&あいさんコンビと、
別れ際の「また来月ー!」が頭のなかにこだまして、
それを言い訳に、午後からゆるりと人形町へ。


切手9-16整理中
隣りに並んでおしゃべり
しながらも、
もちろん楽しいですが。

今月は釣り人のように、
時々声をかけあいながら、
最終集合地点
オサムショップさんの
紙付きコーナー)まで、
静かにそれぞれの狩りを
楽しみました。

(そのぶん、後のお茶時間が猛烈でしたけどね)



今月のこめつぶ釣果、ご紹介です。


まず、IさんオススメのBUCCHI STAMP(ブッチスタンプ)さんに、
初めてじっくり長居。
BUCCHI STAMPさんは奇数月のみ出店なので、
これまでちゃんと見せていただく機会がなかったんですが、
やっぱ初めてのお店ってすごいですね。

切手9-16bucciさん1
これまでどんなに掘っても増えなかったシリーズが、
芋づる式に出て来たりします。
トリニダード・トバゴの金縁切手、ハンガリーの魚切手、
ひとりぼっちだったシリーズが、メンバー急増。


今じゃ10円では手に入りにくい女子アイテム
複十字のクリスマスシールがうなってたり
切手9-16bucciさん3


複十字シールup
 見て下さい、
 このかわいさ…
 くくく


はたまた、これまで誰にも相談出来ず、
こっそり愛でていたメキシコの複十字切手が、
未整理の袋から大量に出土したり
切手9-16bucciさん2
うれしい、というかむしろ唖然…
これまで、77年サボテンと64年魚を数枚持っていただけなんですが、
実は毎年、貝↑ほどあるなんて…ワナワナワナ

慌ててラテンアメリカ専用ストックブックを新設したのでした。


そういえば冒頭画像の、エストニアのクリスマスカードや、
モントセラトの70年鳥切手もBUCCHIさんでした。
よき切手を格安で、どうもありがとうございました!



上画像で、メキシコ複十字と一緒に写っているコロンビア、
エキゾチックなダンシング切手は、
斉藤さんのはみ出しブースで見つけました。

会場の綿商会館4F、エレベータ前の通路に、
いつも斉藤さんのはみ出しブースが出ています。
実は私、人けのなくなった遅い時間に
ここでささっとお昼ご飯をいただいてるんですが。
はみ出しブースに投げ出された古めの外国切手(1枚10円)、
いつも気になってたんですよね。
で、今回ご飯のついでに(ちゃんと手を洗ってから)見せていただきました。

そしたらベトナム切手がヒット!
切手9-16ベトナム
全貌はまったくわからないものの、ずっと注目しているベトナム切手。
手持ちシリーズの抜けを補ったり、新たに素敵なシリーズを見つけたり、
エキサイティングなひとときでした。



さて、狩りも後半。
残り時間もわずか、どのお店に当たりがあるか眺めながら、ちょっと焦りが。
日本切手専門の10円shopウチダさんで、
先月持って来てもらえるようお願いしておいた
虎の子の外国アルバムを見せていただいたあとは、
外国テッパン・ブースのタカシマヤさんへ。

タカシマヤさん、最近は女性のお客さんも増えてきたそうで、
10円パックの「補充が追っつかない!」とうれしい悲鳴でした。
絵葉書やカヴァーも、毎月珍しいものが入ってますよ。


もう遅い時間でしたから、
すでにかさの減った10円バラのパックよりも、
多少お高めの揃い売りを狙いました。
切手9-16タカシマヤさん
渋めのデンマーク切手と、
ノルウェー鍛冶屋切手の青、うれしい!
他には、DDRの小型シートなんかもいただきました。


そしてここで、
今月問題の1枚
オランダ紋章up

1927年
オランダ紋章切手→


黄色いほうは今回タカシマヤさんで、
赤いほうは以前にエスケーさんの10円ダンボールで見つけたものです。
ただただ好みのツボを突かれて黄色を購入したのですが、
「あれ?このデザイン、なんか見覚えが…」と気付いたのは、家へ帰ってから。

2枚とも使用済み、しかも赤なんかパンチ穴まであいてて
なにがなんやらわかりません。

で、調べたところ、無傷の姿に出会えました。

       stneb21_4p.jpg
ズボッ(また一歩、底なし沼の深みへハマり音)


ドイツ地方切手以来の衝撃。
あなたこそ、私が探し求めていた理想(?)の切手…
でも、気楽な10円ハンターには、あまりにも不釣り合い(値段がね)。


さらに、25年、26年にも、同デザインの切手が。

   stneb9_11p.jpg
ズズズ…

     stneb12_5p.jpg
ズブズブズブ…(底なし沼、腰まで浸かってる音)



いっそ、出会わない方が幸せだったかもしれません。

切手探しの旅に終わりはないのですね…




いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)