ブロッケン山のおこめつぶ

007も二度寝る(おそらく)


ようやくちょっと過ごしやすくなりましたね。


溝に蝉 夏の終わりに
 血迷って
 物干ハンガーで
 鳴くセミ。

…声、近いわっ!


じゃじゃ馬クレマチス 庭の反対側から
 勝手に種を飛ばし、
 開花まで漕ぎ着けた
 秋咲きのクレマチス。

 ヴェ、ヴェランダの
 扉にカラんじゃって…



最近、朝いちからヘトヘトのため、
ゴミ出し後に、ダリオと一緒に二度寝してしまいます。
お昼過ぎには体調が急降下して、
無理して作業を続けるより、昼寝してしまいます。

時間がもったいないなあと思いながらも、
眠くて能率が上がらず、イライラするぐらいなら、
いっそ意識を失っとくほうが、心にも体にも安らかかと。


そういえば昔、日曜日のお父さんは、
二度寝どころか、
メシ時以外に起きてる姿を見たことなかったんですが、
ようやく「これだったのか」と納得したりもして。
きっとジェームズ・ボンドだって、
若くもないのにあんな激職ですから、
オフの日にはゴミ出し後に、二度寝してるはず。
(ハリー・パーマーは間違いなくやってますよ)

007からおこめつぶまで、
睡眠は明日への活力ですね。


とはいえ、このままでは自分がはんこ活動をしていることも、
起きたら夢オチになってそうなので。
眠い目をこすりつつ、
 最近はんこ
前々回記事でご紹介したイタリア本刺繍切手のはんこと、
チェコの記念消印を使った新しいshopはんこ、作ってみました。
どっちも3cm大なので、今度こそダメか(なにが?)と思いました。


それから、少し前に特に用途を考えずに彫り、
何にしようか思いつくまで寝かせていた
オーブリー・ビアズリーのブックデザインはんこで、
ポチ袋など作ってみました。

ポチ製作中
いろいろ
試行錯誤した結果、






こんなふうな
仕上がりに。↓


ビアズリーポチ袋

が、しかしここで、「ほんとにこれで完成か?」という疑問が。

デザインは、今の自分にはこれ以上いかんともしがたいとしても、
なにかがちがうんです。
それはなにか?
それは、テクスチャーじゃないかと。
自分が求めているテクスチャーが、この紙の質感とはちがうんですね。
紙自体がちがうんじゃなくて、この紙の今の状態がちがう…
むむむ、ちがうのはわかるけど、正解がわかんない。
紙を叩いてみるか?揉んでみるか?焼いてみるか?

と、そんなことでグルグルしてたら、
なんか面倒くさくなって来ました。
なにかひらめくまで、再び寝かせたいと思います。(こっちも二度寝かい!)



ところで、8月の終わりに、
目白 切手の博物館で開催された
Otegamiフリマに行ってきました。

Otegamiフリマは、ハンドメイド作家さん方による郵趣雑貨やグッズの販売と、
会場限定の記念消印を用意した豊島郵便局臨時出張所とで、
概ね季節開催されている、切手や郵便のイベントです。
会場でお手紙を書いて、限定記念消印や小型印を押して、
会場のポストに投函できるという、
お手紙を出す方も、もらう方も楽しめるコンセプチュアルな企画がミソ。
もちろん、作家さんオリジナルのレターセットやフレーム切手を
いろいろ見て回れるのも楽しみです。

今回、いつもSTAMP×STAMP消しゴムはんこWSに参加してくださっている
消しゴムはんこ作家にして講師のRouet(ルーエ)さんが出店されるということで、
応援も兼ねてお邪魔して来ました。
会場では、作家さん方と商品をはさんでお話ししたり、
滋賀の必殺お便り人、赤いやぎさんへ葉書を送ったり、
なんやかんやでゆっくりしてしまいました。

Otegamiフリマ土産
↑シンプルで親しみやすいRouetさんの消しゴムはんこと、
この日ゲットできたいろいろです。

もちろん、場所が目白ですんで、
フリマの後はエスケーさんで切手休憩(休憩になってませんが)。
上の画像右に写ってる、素敵な洋書に注目。
この日、エスケー店長さんからいただいた
ドイツ1948年発刊のクリスマス賛美歌集です。

賛美歌集1 なかは…


 ううっ、
 可愛過ぎるカット
 満載!
 こんなよきものを、
 ありがとうです、
 店長さん!


賛美歌集2
え?

ああ、確かに
彫れそう
ですね、これ…




次回、トラッド目白 STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップは、
12月17日(土)、クリスマス直前

どうやら、そろそろ起きる時間みたいです…



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)