ブロッケン山のおこめつぶ

『関西物語』

もうすっかり日が経ってしまいましたが、
両親との関西旅行、無事行ってきました。
なんとか最後まで務めを果たせ、ホッとしました。

 東寺

大阪→京都の2泊3日。
といっても、兄が大阪におりますし、
私も横浜に来るまで長年関西在住だったので、
〈 旅行 〉って感じなのは両親だけでしたが。


大阪では梅田茶屋町のホテル阪急インターナショナル泊。
ホテル1

場所がいい割にお手頃価格だったので、1週間前に予約したのですが、
これが思いのほか高級ホテルでびっくり。
高層階の窓外は、淀川を臨む絶景。


ホテル2
6畳はあろうかという
ドレッシングルーム。
う〜ん、普段のホテルは
部屋全部でこんぐらい…




御堂筋
 兄キおすすめの
 焼き肉屋さんへ向かう途中、
 ひっさしぶりに歩いた御堂筋。




後期高齢者の両親につきっきりでオールモスト添乗員な旅でしたが、
大阪で30分だけ自由時間をゲット。
すかさず大阪駅前第2ビルのフジスタンプさんへ。

 フジスタンプ

所変われば品変わる。
外国切手専門のフジスタンプさんは、
2000年以降の新しい未使用揃い、小型シートがメインです。
とはいえ、
古い使用済み切手を安くで集めてるんですけど…」という、
どこも引っかからないお客にも親切に対応して下さいました。

 切手収穫1
もともと未使用揃いのお店だから、
使用済みやハンパものは二束三文というありがたい状態。

チェコ民族衣装
 ←この未使用が10円だなんて。
  ジーン…
  行った甲斐あり。



切手収穫2
64年の複十字シールも、
各10円で4種揃いました。


いつの日か関西の切手屋さん巡り、密かに目論んでます。



2日目は京都へ移動し、ダンナ&ご両親と合流。

 島原

旅館が新撰組や幕末の志士ゆかりの置屋街、島原にあったので、
古い町並みをぶらぶら散策し、重要文化財となっている角屋さんを見学。

 角屋2

              角屋1



イルカショー
 最終日は親子3人で
 東寺と水族館を回り、
 京都駅で無事
 両親を見送りました。




この頃は両親と一緒に行動するとき、
いつもつい、小津安二郎監督の『東京物語』を思い出して、
逆にめちゃくちゃ気をつかってしまいます。
『東京物語』、親元を遠く離れて都会に根を下ろした身には
トラウマになるぐらいの名作ですよ。
映画のなかのご両親みたいな思いはさせたくないと気づかえば気づかうほど、
その気づかいもまた、長年離れて暮らすうちにずれてしまった思いや価値観、
普段の疎遠さの表れなのだなと感じ、
内心はなんだかやるせなく…。

いや、しかし両親が機嫌良く楽しんでくれさえすれば、
あとはもう、なんでもいいや。


私も調子が崩れかけのところで、
ギリギリ新幹線に飛び乗り、無事帰宅。


東寺餅
自分用のお土産、
東寺餅で一服。→

これ、お抹茶があってこそ
味が完成する一品でした。
普通に煎茶だと
いまいちパンチにかけたような。



その後、
気疲れからか、二日ほどまったく使いものにならず、
旅行以前とのつながりもプツンと切れて、
現在に戻ってくるのに苦労しました。


気付けばもう6月。
ちょっとやばいかも…



いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)