ブロッケン山のおこめつぶ

「サクラ、チル」ワークショップ

目白日の丸3月20日(祝)、
トラッド目白
イベントスペースで行われた
STAMP×STAMP 
消しゴムはんこワークショップ
          第4回
が、
とにもかくにも終りましたので、
ご報告させていただきます。



春分の日、快晴。

3連休の中日、
会場への行き道にも
日の丸が翻っていました。

そう、この日は全国的に卒業式デー
卒業2016

そんなこととはつゆ知らず、
館側の事情も重なって、この日を選んでしまった我々。
これが受験なら、かけたヤマがぴったり外れて
「サクラ、チル」という感じでしょうか。

おかげさまで、

ご予約お申し込み件数、過 去 最 少
直前キャンセル数、過 去 最 多

次々と新記録を打ち立てました。


でもまあ、人生的に

卒業 > はんこ

そりゃそうですとも。


会場も、いつものように準備を進めますが…
SXS4会場

はかま姿の娘さん方や正装のご家族連れでにぎわうトラッド目白館内。
この日ばかりは、ちょっぴりアウェイ感が漂います。


とはいえ、今回の展示コーナー。
テーマは春を感じさせる「花」ということで、
主宰のエスケースタンプ目白店店長さんとKrabat、
人知れず渾身の力作をそろえました。

店長さん作
SXS4展示4
店長さんも、ついに重ね捺しに足を踏み入れました。

krabat作
     SXS4展示2
     SXS4展示3
真上にライトが!いつもこんな画像ですいません。

でも、リーフの展示方法も、
さらに見やすく、分かりやすく、親しみやすいものにと、
検討しなおし、工夫してたりして。
少しずつ、地味な努力を継続中。


SXS4展示1切手フレームの新作も、
完成はしなかったものの、
無事このように
ディスプレイの一部と
なってくれました。

急遽用意された
「お席、あります!」
の文字が必死…。




そして午後1時、
WS1回目は、中学生のお客様1名様
SXS4WS中1

SXS4完成1
 挑戦したのは、
 ちょっと難易度高めの
 図案〈 スズラン 〉でしたが、
 講師と受講者、
 マン・ツー・マンでじっくり指導。
 木版風の素朴なはんこに
 仕上がりました。


こんな日に参加してくださったDさん、ほんとにありがとう!
そしてお疲れさまでした!



WS参加者数が少なかったことは残念でしたが、
少なかったからこそ、初めて出来たこともいろいろありました。

そのひとつが、
通りすがりに足を止めてくださったお客様と、ゆっくり会話できたこと。
正直、これまではWSのお客様にかかりっきりで、
展示や物販をのぞいて下さる方とお話しできる余裕が
まったくなかったんです。

それが今回、展示や物販で「これはなに?」の一言に答えられたおかげで、
自然と切手や消印、そして主宰エスケースタンプさんの話にもなり、
「いろんな方に切手の魅力を伝えたい」
という、本来のイベント主旨を全うできた気がしました。

そしてこちらは、
鬼子母神の手創り市のついでに遊びに来てくれた、切手仲間Qちゃんの手。↓
 SXS4お試しコーナー
無料試し捺しコーナーを満喫してくれました。
いつも気にかけてくれて、ありがとう、Qちゃん!

毎回、切手や消印モチーフのはんこをご用意する、
〈 試し捺しコーナー 〉を楽しんで下さった方の数も、
今回が最多だったと思います。

これまでご希望者が「案外少ないなあ」と思っていたのですが、
スタッフのあまりの忙しぶりに、
声をかけられなかったというのが正解のようです。反省…



さて、WS2回目、
あわや参加者0名→前倒しに撤収
かと思われたとき、

天の助けか、はんこシスターズ、登場
SXS4WS中2
いや、ヘアスタイル、メガネ、黒いファッションと、
この画像ではまるでシスターズなお二人ですが、
もちろん赤の他人です。

エスケースタンプ目白店店長さんご令嬢にして、
エスケースタンプ新宿店の店長さんでもあるAちゃんと、
小さい無生物をぞろぞろ連れた風来坊、
ドール服作家のめしめし&ぺちさん。
お二人とも、当ワークショップの名物参加者さんです。


そしてまた、すでに十分な実力の持ち主のため、
これまでのWSではほぼ放置状態だったお二人。
WS参加者数が多いと、
どうしても不慣れな初心者の方の指導が優先になってしまいます。
いつもはしっかり見ることのできないお二人の成長ぶりを、
じっくり見られたことも、今回とてもよかったことの1つでした。

SXS4完成2

              SXS4完成3
講師がとめるのもきかず、それぞれに最難関モチーフを選んで、見事完成。

巧い方を指導させていただくと、自分自身の勉強にもなるという、
私にとってもありがたい回となりました。


そして最後は、エスケーの店長さんも加わり、
みんなで試し捺しはんこや、オマケの重ね捺し切手カードを捺し三昧

なんせ、当ワークショップではエスケー店長さんのご厚意で、
TSUKINEKOのアートニックシリーズ全98色を始め、
メメントやカレイダカラー等、あらゆる水性インクがそろってますので、
捺し始めたらとまりません。


      そんな人間界を、無邪気に眺める無生物たち(めしめしさんお連れ様)。↓
SXS4カエル

と、まあ、
「サクラ、チル」
で始まったわりには
なんやかんやで
時間いっぱい、
おしゃべりや笑いも絶えず、
楽しく過ごせてしまった
のでした。

あなかしこ、あなかしこ…


ご参加いただいた皆様、
主宰のエスケースタンプ目白店さま、
トラッド目白のスタッフの方々、

今回もどうもありがとうございました!!




さあ、STAMP×STAMP 第4回を無事(仮)終えたKrabat、
次のイベント予定は、
なーんもありません。



…とりあえず、M様ご注文のこれ、やっちゃいまーす。
次の仕事


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)