ブロッケン山のおこめつぶ

年の瀬迫るワークショップ

ではでは、先12月12日に開催された
STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップの顛末、
ご報告させていただきます。

目白紅葉1


目白紅葉2当日は快晴。
会場はJR目白駅のド真ん前ですが、
渋谷乗り換えが苦手なKrabatは、
前回から副都心線の雑司ヶ谷駅を
利用しています。

道すがら、
銀杏の黄色が鮮やかでした。
この黄色が終ると、
寒さも本番ですね。



清々しい気分で、11時に会場入り。
SxS3会場1

アシスタントのヨシダヤさんと、いつも通り粛々とセッティング。
今回は会場のクリスマス・デコレーションのおかげで、
いつもより華やかな感じが。

SxS3物販 物販コーナーも、
 ディスプレイが
 ちょっとだけクリスマスに。
 Krabatとヨシダヤさん、
 最後の合同です。



12時より開始の展示コーナー
SxS3会場2

今回、ひそかにピンチだった展示用はんこリーフも、
直前にまさかの本業投げ捨て、
新作をなんとか2つ完成出来ました。
展示1 展示2


エスケースタンプ店長さんの展示は、
ないかもしれなかったKrabat分のフォローのため、
今回盛りだくさん(画像が変な色に写ってしまってすいません)。
展示3

         展示4

展示5


SxS3無料試捺
こちらは
クリスマス・モチーフを集めた
無料の試し捺しはんこコーナー。


空前の体調不良に見舞われて、
スタート前から真っ青だった前回に比べ、
今回はKrabatの体調もある程度安定して、
まずまずのコンディション。



13時、
予定通りワークショップがスタートしました!

SxS3WS風景1

この日、計3回のワークショップに集って下さったお客様は、
延べ14名様
第1回、第2回に比べると、やや少人数ではありますが、
実際には、これぐらいのほうが、
お客様も講師も落ち着いてじっくりはんこに向き合えるので、
返ってよかった気がします。

少人数に加え、賑やかなお子さん方の受講がなかったことも、
じっくり集中する空気になった要因のひとつかもしれません。
展示や物販から興味を持って、
ブース内をぶらっと見学して下さる方もチラホラ。

SxS3WS風景2
今回で
お手伝い最後となった、
ヨシダヤさんの勇姿。

定員8名×3セットという、
相当ハードな
WSのお手伝い、
1年間、
お疲れさまでした!




毎回欠かさず参加して下さる常連の方々、
エスケー店長さんや講師Krabatとのご縁でご来場下さった方々、
思い切ってはんこ初挑戦を楽しんで下さった方々、
今回もいろんな出会い、再会がありました。

加えて、回ごとに当日飛び入り参加の方も登場し、
主宰&講師側にも驚きや発見の多い1日となりました。

皆様、お忙しい中のご参加、
どうもありがとうございました!



今回参加の皆様の〈 完成作品ギャラリー 〉

完成1完成2完成3


完成4完成5完成6
(例の怪しいカエルコンビがいますね。そう、あの方もご参加でした!)

完成7完成8完成9


完成10
2回目・3回目に参加された方のうち、
数名の方の完成画像を撮り忘れてしまいましたこと、お詫び申し上げます。
なにぶん講師業務に必死なため、ついつい撮影モレが…。
どうかご容赦のほど。



お昼の日射しのなかでスタートしたかと思ったら、
あっというまに終了の19時半を過ぎ、外はすっかり夜でした。
ほんとに毎回、息つく暇もない1日です。

主宰および会場側のスタッフの皆様も、
ほんとに1日お疲れさまでした!




さて、というわけで、
消しゴムはんこのKrabat 2015年最後のイベントが無事終了しました。
現在、先の予定はまったくなし

こ、これはなんて素敵な開放感!
こんな身軽な感じ、久しぶりだわぁ
(というふうに、不必要なプレッシャーを普段から自分にかける性格で、
 只今、自律神経を失調中。)


ああ、このまま、この真っ白な感じのまま、
残りの半月、どっぷり切手整理か、
映画でも観て過ごしたい…


と思ったら、
次のSTAMP×STAMPワークショップ
さっそく来年3月の中下旬に開催決定(かも)。
今年の経験・反省点を踏まえ、
次回からはフォーマットを一新して臨むことになりそうです。
2015Xmas.jpg
来年も、どうぞよろしくお願い致します。


いや、その前に、
投げ捨てた本業の逆襲がっ
頭から抜け落ちていた年末大掃除の奇襲がっ



やっぱり今年も同じドタバタなんですね、歳末は…


いただいたコメントへのお返事は、少し時間がかかるかもしれません。

それでも、出来る限りちゃんとお返事したいと思っておりますので、ご容赦ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)