ブロッケン山のおこめつぶ

突然炎のごとく

こんなとき、ものすごいタイム・ラグで書いてると、困っちゃうんですが。

当ブロッケン・ブログに寄って下さる切手関係の方に、
遅まきな情報です。
ギボンズ祭1

先日、次回STAMP×STAMPワークショップの用事も兼ねて
目白に向かったところ、
ワークショップ主宰の切手屋さん
エスケースタンプ目白店で、どえらい祭に遭遇。

なんの祭か?
と問われると、
ギボンズ貼り込み帳祭
とでも答えるしか…。
それが一体なんなのか?知りたい方はどうぞお店へ。


土曜日、外は雨だというのに、お店は常連さん方の熱気でムンムン。
一心不乱に貼り込み帳をめくる皆さんの無言の背中から、
メラメラと祭の炎が燃え上がっているのが、
ええ、私には見えましたとも。

エスケースタンプ目白店は
一応日本コイン&切手のお店のはずなんですが、
ときどき海外からの大津波に見舞われます。
今回の貼り込み帳祭、実はとっくに前の週から始まっていたそうで、
1週間経って、勢いもちょっと落ち着いたところだったみたいです。


そんなところにひょこひょこやってきてしまった以上、
おこめつぶもねじり鉢巻で神輿を担ぐしか…
しかし、この祭、全部一律30円
10円ハンターの身には、ちょっと微妙な神輿です。

ええい、南無三!!
ボッ(←点火)


と、結局、閉店時間までわっしょい、わっしょいということに。
身ぐるみ剥がされる(どーせ自分から剥いでるんでしょうよ)前に、
閉店時間になってくれて助かりました。

せっかくなので、心はぽっかぽか、財布はカラッカラな祭のあれこれを、
10円も30円も、仲良くご覧下さい。

ギボンズ祭2
40年代のクリスマスシールと50年代のスイス寄付金付き鉱物切手。
どちらも10円ハンターには高嶺の花なのです。
祭だからこそ許される贅沢な買い物。

ギボンズ祭3
フランス植民地だったアフリカの小さな国々の花切手。
勉強不足で、まだ詳しく調べたことがないのですが、
この時代のフランス領切手の、色合い、文字、サイズ感がたまらなく好きです。

ギボンズ祭4
切手ファンたるもの、誰しも切手の上でのみツボな国があるものですが、
私の場合、エクアドルがそのひとつ。
10円ではなかなか増えなかった鳥や蝶が、祭のおかげでざくざくと〜

ギボンズ祭5
アメリカの郵便の仕組みがひと目でわかる切手と、
ドイツの動物愛護切手。動物を守ったり、いじめたりが、交互に描かれる複雑さ…。
どちらもやっとそろいました。


ルーマニアきのこ
やっとそろったといえば、ルーマニアのキノコ。(見えにくくてごめんなさい)
祭に遭遇しなければ、いつまでキノコ狩りしてたことやら。

ルーマニア花
その他、王手をかけたままほったらかしのルーマニア切手に、
ちょっとだけ動きがありました。
ルーマニア切手は、どいつもこいつも10枚組とか8枚組で、
なかなかフィニッシュしないんですよね…


とまあ、色気のないカッティングマットの上で、
ちゃんと調べもしないままとりいそぎのご紹介で、失礼しました。
でも、切手が好きでたまらない皆さんに、
早くお知らせしたかった…

この祭、怖いことにまだまだ続くようです。
店長さんが山のような未整理分を日々精査&品出し中。


次回STAMP×STAMPワークショップの新作はんこを
バンバン紹介していくタイミングで、
まさかの切手祭報告でした。トホホ…


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ピクニック at はんこワークショップ

前回こっそり(blogでこっそりもなかろう)予告した、
2月16日MIKA MIKAさんのアトリエをお借りしての
Krabat お忍びはんこワークショップ
参加してきました!
MMWS扉

参加してって、ちょっと講師にあるまじき発言ですが、
当日は快晴、
集まったのはすっかりおなじみの顔ぶれ、
しかも場所は、河川敷の見晴らしが爽快なMIKA MIKAさんのアトリエ!
講師もWSというより、ほぼピクニックのウキウキ気分


今回開催の発端は、
1月に参加させていただいたMIKA MIKAさんのモビールリースWSの際に、
ご一緒した参加者の皆さんが、
実は北欧イベントや祐天寺でのWSで存じ上げていた方ばかりで。
そんな皆さんから、はんこWSのリクエストをいただき、
MIKA MIKAさんのご厚意でアトリエをお借りできることになったのですが…


そこは気配り上手、もてなし上手のMIKA MIKAさんプレゼンツ
WSだけで終るはずがありません

気がつけば、
いち早く情報をキャッチした北欧イベント仲間の作家さん方も加わり、
私も含め総勢7名での賑やかな会となりました。

当日はお昼前に全員集合し、
まずは腹ごしらえ

お弁当全景
テーブルには、MIKA MIKAさんのお料理の先生が届けて下さった、
和風スペシャルなお弁当が!


お弁当お重お弁当内容

お重がまた可愛いく、中身はお野菜中心で色鮮やか、かつヘルシー。


お弁当おやつおやつのサレは、
きんかんとクリームチーズで
爽やかなお味。

普段からお料理上手な
MIKA MIKAさんの、しかも先生作、
盛りつけもお味も、
そしてボリュームも満点でした!


晴天のリバービューを楽しみながら、
みんなでワイワイつつく手作りのお弁当、
これがピクニックでなくてなんでしょう!?

お腹が満足したら、
みんなでゆっくりおしゃべりか、
お日様を浴びて河原をお散歩か、

いや、ワークショップなんですけどね。
こんなお天気に、座り込んではんこ彫ってていいのか!?

いやいや、そのために集まったんですから。
リヴィングで食後のお茶をいただきならが、まずは図案選びから。
MIKA MIKAさんを始め、to-goさん、lykkeさんと
それぞれのジャンルでご活躍中のハンドメイド大先輩方もおられるので、
どんなすんごい図案が飛び出すか!?と思いきや、
皆さん、手堅く切手図案から選ばれました。
う〜ん、君子、危うきに近寄らず


さあ、各々選んだ図案を手に、アトリエへ。
ピクニック気分のKrabatも、そろそろ講師スイッチをO〜N!

そして、お弁当はあんなにしつこく撮っておきながら、
はんこ製作中はやはり、カメラのことなど忘却の彼方でした。
皆さんの勇姿をおみせできないのは残念ですが、
完成品画像だけは死守しましたよ!
(皆さんが撮っているのを見て、思い出しただけでしょうが)

MM完成1







MM完成2
MM完成3
まずは、この日初めて、
両手のなかでデザインナイフとゴム板が出会った方々の作品。
皆さん、さすがハンドメイド熟練者。
初めてでもしっかり図案のかたちが出て、
小さくて愛らしいはんこが出来ました!
あとは、とにかく慣れです。
最初のうちは、頭のなかではわかっていても、
なかなか思うように刃先が進んでくれませんから。
あと2〜3個作ると、ちょっと感覚がつかめてきますよ。

MM完成4








MM完成5







MM完成6

そして、こちらは経験者の方々の作品。
曲線がなめらかですね〜。
やはりハンドメイドは作ってなんぼ、はんこも彫ってなんぼ。
経験を重ねるごとに手の感覚が磨かれて、
その方独自のいいフォーム、いいバランスが身について来ます。
皆さん、十分に彫れておりますよ!
画像一番下、切手モチーフをアレンジしたプチお名前はんこは、
祐天寺、松島屋さんでのはんこWSに通って下さっていた、
ハンドメイド百戦錬磨のスーパーマダム、YJさんの作品。
約1年ぶりにWSでお会いでき、
秘密兵器も完備したYJさんのさらなる上達が見届けられて、
感無量じゃ、教え子よ(急に上からですいません)。
KrabatのWSで消しゴムはんこに出会った方が、
どんどん成長されて、楽しくはんこを続けて下さっているのを知るのは、
ほんとにうれしいことです。


自作はんこが完成したら、
そのまま楽しいスタンプタイムへ!
試し捺し

いろんなはんこをお好きなインクで、捺し放題。
(ここで、インクの種類や特徴も詳しくご案内。)
はんこ製作の疲れも吹っ飛んで、
テンションが上がる瞬間です。


Kポストカード気に入った組み合わせが見つかったら、
今日の記念にスタンプ帳へ。

今回は、Krabatからも
ポストカードを用意しました。
お好きなはんこで飾って、
ちょっとしたご挨拶にでも、
使っていただけるとうれしいです。




ようやくWSも終盤。フゥ

終了された方から順にリヴィングへ移り、
MIKA MIKAさんが用意してくださった、
手作りのブラウニーで一息。
MMおやつ
アトリエの片付けを始める前に、私もありがたくいただきました。
ひと仕事の後の甘いもの、格別においしかったです。

今回、アトリエを使わせていただいただけでなく、
お弁当の手配からお片づけ、お茶の用意、そしてはんこ製作と、
大忙しだったMIKA MIKAさん。
講師の私よりもずっと大変だったんじゃないでしょうか。
MIKA MIKAさんの心温まるおもてなしに、終始頭が下がる思いでした。
この日の心躍るピクニック気分、
きっとMIKA MIKAさんプレゼンツだったからこそだと思います。
ほんとに、なにからなにまでお世話になりました!

そして、そんなMIKA MIKAさんを気づかいながら、
WSを盛り上げてくださったMTさん、YJさん、
お忙しい中を睡眠時間15分で駆けつけてくださったkumakumaさん、
おこもり生活を抜け出して遠くまでご足労いただいたlykkeさん、
突然の歯痛にもかかわらず、最後までお付き合いくださったto-goさん、
皆様のおかげで、とびきり楽しい1日が過ごせました。
皆様、どうもありがとうございました〜


またいつか、と言わず近いうちにでも、
お目にかかれる機会がありますよう!



…こうして無事に、初プライベート・ワークショップも終了し、
季節は日一日と春に向かって行く現在ですが。


目白 STAMP×STAMP ワークショップ 第4回の予約が
2月19日より始まりました。
sxs4-1小

エスケースタンプ目白店主宰による
切手とはんこのコラボ企画 STAMP×STAMPワークショップ。
2016年初開催となる今回より、
昨年1年間の経験を踏まえて、
ワークショップ概要の一部を変更させていただくことになりました。

変更箇所は

1コマ所要時間 1時間半 → 2時間

回数および開始時間 3回 → 2回(1回目 13時〜 
                  2回目 16時〜 )

受講料金 1000円 → 1500円

の3点です。

昨年の受講状況や講師の作業量、
作業環境、備品の改善などを検討した結果、
以上のように改変させていただくこととなりました。
まだまだ思い至らぬところは多いですが、
今後もよりよいイベントとなりますよう、
スタッフ一同精進して参りますので、
なにとぞご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  3月20日(日)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生も受付ます)


SXS花2
今回の図案テーマは
「花」です。
春を感じさせる花、
外国を感じさせる花を
中心に選びました。

また、
定番のイニシャル図案、
切手図案も
ご用意しております。




イベントの詳細情報・予約お申し込み方法は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
参加についての注意点等も、詳しく明記されていますので、
お申し込みの前にぜひご一読下さい。



ではでは皆様、
多数のご応募をお待ちしております!



そして、春よ、来い!



続きを読む

PageTop

見張塔からずっと

寒さたけなわの2月。
この頃のダリオは、
こたつで寝てるか、窓の外を見張ってるかです。
   見張塔より

そして時々、
振り向いて小声で「ニャッ、ニャッ」と人を呼びます。

呼ばれると、付き合いで見に行きますが、
おおかたはみかんの木に鳥がいるとか、
風でツタが動いてるとか、人間には目視不能とか、
そんな感じです。

監視中でも、真剣→

ダリオとしては、
こちらを人間じゃなくて、
デカい変なネコ
ぐらいに思ってるようなので、
自信満々で呼ぶわけですが。
こっちも気持を汲んで、
デカい変なネコとして、
見張り番を手伝ってはみますが。

やっぱり本物のネコほど真剣になれませんね。



ダリオが外をじーっと見張るなか、
私の2月は切手市場で幕開け。

市場2月

この画像は、今回のメイン釣果を整理し終えたあとの残り物ですが、
あまりガツガツやらず、それなりの収穫で楽しかったです。
風景印はんこも、無事先方へお渡し出来てホッとしました。


東海のどら焼き帰りに、
会場近くの古い和菓子屋さん、
東海でどら焼き&ワッフル→
を、お土産に購入。
お豆の甘さにコクのある、
昔ながらのどら焼きでした。



そして10日には、ハンドメイド仲間のlykkeさんと連れ立って
鎌倉のよりみちフリマへ。

まずはランチで、水曜だけやっている山猫軒さんへ。
(普段はという和食のお店だそうです。)

お昼パスタ 現場写真なしで恐縮ですが、
 そこで〈 カリオストロ風 〉という
 パスタを発見。
 そう、それは、やはり
 ルパンと次元が
 酒場で奪い合いをしていた
 あのミートボール・パスタ!
(家に帰って、you tubeで確認)
 まあ、いわゆる〈 ハイジの白パン 〉
 みたいなもんですか。

 
 そんなメニューが世の中一般に流布していたなんて、初めて知りました。
 宮崎アニメ、恐るべし


次は、北欧イベントの絶品シナモンロールでおなじみの、
自家製酵母のパン屋さん、ママネさんへ。

実は私、実店舗にうかがうのは初めてだったのですが、
久しぶりにお会いして、楽しいおしゃべりに夢中になってると、
オーブンからもくもく煙が!(いや、セーフ、セーフ)

忙しい時間にお邪魔して、すいませんでした〜

幸せの朝食
やはり現場写真はなしですが、
翌日の幸せな朝食。→
あんパン、超うまでした♡



そしてやっと、よりみちフリマの会場のひとつ、
パトローネさんへ。
ヴィンテージ雑貨のお店、パトローネさんは、
北欧イベント〈Sweet Sweet Sweden〉でご一緒しているlykkeさんの
ハンドメイド作品がいつでも購入出来るお店です。
よりみちフリマ期間は、北欧イベントの大黒柱、
to-goさんのパッチワークキットやフィードサックの端切れセットなども、
「マジかよ」という激安価格で販売されています。

お店に入った途端、
「買い」メーターが振り切ったため、
ここでも現場写真なしです。お恥ずかしい。
ですが、もうひとつのフリマ会場はっぱ小屋さんでの収穫も含め、
戦利品はこんな感じ。

よりみちフリマ収穫

lykkeさんのティーコゼーは、キットが朝一で売り切れ!
ということで、なかば残念、なかばホッとしながら、
北欧カラーの完成品をいただいてきました。
そして、選びに選び、悩みに悩んで、
「もうこれ以上は勘弁してくれ!」と連れ帰ったフィードサックの端切れたち。
その多種多様さたるや…。to-goさんの底力を体感。


そうそう、このヴィンテージリボン(左)、我が家の自作ニットのれん(右)の
もしやご親戚のかたですか!?
のれんリボン リボンのれん

と、思わず購入。

…はんこと切手雑貨をなりわいとする私。
lykkeさんより「リボンははんこのどこに使うの?」と、
的確なツッコミをいただきながらも、
本人ご満悦の一品でした。

鎌倉よりみちフリマは、14日(日)まで開催されています。
ご興味持たれた方は、週末ぜひ鎌倉散策とあわせてのぞいてみて下さいね!


お買い物の後は、
鎌倉定番カフェvivement dimancheでコーヒーブレイク。
お茶

去年5月の北欧イベント以来、久しぶりに訪れた鎌倉。
新しいオシャレなお店と昔ながらの露店や老舗が軒を連ね、
いつ訪れても独特の空気が味わえる街ですね。
地元民のlykkeさんのおかげで、
いつもとはまたひと味違う鎌倉も満喫できました。


幸せのおやつlykkeさんオススメの
スモークナッツチョコ
スモークナッツの濃厚な香りと、
ホワイトチョコのまろやかさが
ブレンドされた、
クセになる珍味系スイーツ。


lykkeさん、素敵な1日をありがとうございました!



さあ、おこめつぶ、これからの予定も少し。

16日には、MIKA MIKAさんのアトリエをお借りして、
北欧イベントがご縁でお近づきになれた方々を中心に、
お忍び(?!)はんこWSを開催します。

現在、準備怠りなく進めておるつもりですが、
なにせご参加の皆さん、
ハンドメイドやWSにかけては経験豊富な猛者ばかり。
楽しくも、手に汗握るスリリングな1日になりそうな予感。
講師まさかのエラー、どーか出ませんように!



さらには、今年最初の目白STAMP×STAMPワークショップが、
3月20日(日)に決定しました。
sxs4-1小

春分の日、連休の中日です。
こちらは2月19日(金)より予約受付開始となります。
2016年もどうぞよろしくお願い致します。

寒さも和らぎ、春の訪れを感じる時期。
ということで、テーマは〈 花 〉
早春の花を中心に、図案をそろえました。
花はんこ

実は開催2年目に突入する今回より、
昨年1年間の経験や作業環境の改善を踏まえ、
時間・料金などを見直しさせていただくことになりました。
詳しい変更内容・お申し込み方法などは、
STAMP×STAMP情報blog(→)で現在ご覧になれます。
当ブログでも、次回より詳しくアナウンスさせていただきますので、
お間違えのないよう、どうぞご確認ください。



…まだ頑張りません。
頑張りませんが、今年も徐々に加速の気配…

無駄に見張ってないで、
ちょっとは人間も手伝ってくれ、ダリオよ。


続きを読む

PageTop