ブロッケン山のおこめつぶ

いつも変わらぬワークショップ

5月23日(土)、祐天寺・出雲亭さんでの
・月いち消しゴムはんこワークショップ
無事終了しましたので、ご報告させていただきます。

WS5扉



月いちの祐天寺通いも1年以上になると、
のんびりモードながら、刻々と変わって行く街の様子が目につきます。
駅前の古い洋菓子屋さんはコンビニに、
立て壊しや改装中の工事現場が現れては消え、
オシャレなインテリアショップが
オシャレなパン屋に、オシャレな古着&カフェにと三回転。
ちょっと気になっていたお店も、いつの間にか姿が見えず…


そんななか、3年間変わらずここで頑張る出雲亭さん。
WS5-1.jpg


今月のWSは3名のお客様が参加して下さいました。

出雲亭さんで先週開催された< 読み聞かせ会 >がご縁で参加されたFさん、
今回2度目の参加となったウクレレの先生、Iさん、
当WSおなじみ、ドール服作家のめしめし&ぺちさんは、3回目のご参加。


WS5-2.jpg
皆さん、いつものように
ドリンクとおしゃべりを
楽しみながら
トライするモチーフを
ゆっくり選び、
徐々にスタート。



初挑戦の方、2回目の方、3回目の方と、
肩を並べて彫ること1時間…


まずはFさんが、初めての方にはちょっと難易度高めの
ウィリアム・モリスのイニシャルを完成。
WS5-Fさん
初めてとは思えない、丁寧でしっかりした出来映え。
初めての方の場合、ちょっとフォローを入れさせてもらうことが多いのですが、
Fさんにはまったくお手伝いする必要なしでした。
すぐに使えるはんこが出来ましたね。お疲れさまでした!


2度目のIさんは、今回思い切って大作に挑みました。
スウェーデン切手から、ハートと鳥のモチーフ。
なにせ大作ですから、2時間の枠内では彫りきれず、残りは宿題に。
WS5-Iさん
でも、気に入ったモチーフを、臆せずに彫る。その心意気が素敵です。
Iさんのはんこに必ず入る、真ん中のウクレレ印を見よ!
(完成品は出雲亭FBでご覧いただけますよ〜)

彫り終えた方から順に、ひたすら楽しいスタンプ・タイムへ。
今月のKrabat新作はんこ等を、自由に捺していただきました。
ネコ(レコ)はんシリーズも、なんとか滑り込みで。
WS5猫たち

通常の喫茶営業で忙しいサナエ店長も、
このときばかりはカウンター内から飛び出して、
捺しまくるひととき…

ところで、2回目の時間には当WSのおなじみにして
目白WSではアシスタントを務めて下さっているY♡さんが
遊びにきて下さいました。

夏には、ついに作家活動を開始する予定のY♡さん。
現在製作中の作品を拝見したのですが…
WS5-Yさん
果てしなく上達中…
このヒト、どこまで行くのでしょうか?krabat、冷や汗です。

お土産に持参してくださったおやつ、
オレンジピールの砂糖漬けもさすが、元プロの味でした。
うますぎると、写真は撮り忘れるのであります。
Y♡さん、ありがとうございました!


さて、2回通しでご参加のめしめしさんも、
すでに十分彫れるのですが、さらなる上達を目指します。
まずはkrabatおすすめ、ヨゼフ・チャペックの鳥モチーフを、じっくり完成。
WS5-めしさん
OH、かわいく出来ましたネ!

そして残りの1時間、北欧クルビッツ・モチーフを急ピッチで彫り切りました。
「素早く、手際よく」という今回の目標、
無事達成ですね。お疲れさまでした!


ところで、めしめしさんのお連れのカエルさんたちが、
WS5ガンベルト
危なさを増していました。
致命的な撫で肩に、ガンベルトならぬシザーベルトを締め、
いったい何をしようというのでしょう?
(めしめしさんは「きっと木の剪定でしょう」とうそぶいてましたが)
お隣も、ショルダーバッグのセカンド風持ち方が、なんだか怪しい…。
このカエルたちをどこかで見かけたら、ぜひご一報を


そんなふうにして、今月もいつものようにいつものごとく、
おなじみの方々と、そして新しく出会う方々の打ち解けた笑い声でにぎわいながら、
WSはつつがなく終って行きました。

ご参加いただいた皆様、
いつもお世話いただいている出雲亭さん、
どうもありがとうございました!


もちろん、美味しい反省会も相変わらず。
WS5反省1 現地の味がたまらない
 ブラッドオレンジ・ソーダ。
 レモンやグレープフルーツも
 あるんですよ。


WS5反省2これ、抹茶プリンじゃありません。
ブロッッコリーのスフレオムレツ。
フワフワのハフハフでした。
しあわせ〜


お店の名前、誰も読めないまま「いつもの店」化してたのですが、
入り口の看板にデカデカとカタカナで書いてありました。カドッチさんです。
来月も反省したいな〜



祐天寺・出雲亭さんでの・月いちはんこワークショップ

次回6月の開催はいつも通りの第3土曜、

20日(土)です。

WS内容、ご予約方法等、詳しい情報は、
前回記事『Next Stop, 祐天寺』に記載しております。
ご興味を持たれた方は、是非ご一読ください。


いつも変わらず、毎月そこにあるWS。
そんなふうになれたらいいなあと思いながら、
次のWSを楽しみに待つおこめつぶ。


しかしそのとき、
祐天寺に激震が走ったのであります



つづく…(そして、カエルさんたちの正体は!?)




続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

Next Stop, 祐天寺(WSのお知らせ)

ワークショップの前に、
ちょっぴり残念なお知らせがあります。

祐天寺でのKrabat月いちはんこワークショップで
昨年1年間お世話になった松島屋さんが、
5月24日(日)をもって閉店されることになりました。
在りし日のWS
< 在りし日の松島屋さんWS風景 >

3年間、一人でお店を切り盛りされてきたみのりさん、
ほんとにお疲れさまでした。
「松島屋さん」というお店はなくなってしまいますが、
これからはイベント等で活動して行かれるそうです。
月いちの祐天寺通いがちょっと寂しくなりますが、
また、いつかどこかでお会い出来るのを楽しみにしております!


さて、庭ではみかんの花が、香り豊かに咲きこぼれる5月
みかんの花

祐天寺のカフェ出雲亭さんでの
< Krabat ・月一いちはんこワークショップ >
今月の開催日
23日(土)が近づいて参りました。


出雲亭WS場 所 珈琲 出雲亭 
(営業時間 11:30〜19:00)
 目黒区祐天寺2−15−5
(東急東横線祐天寺駅より
 徒歩2分)

Facebookはこちら→


参加者数 1回4名まで

     
時 間 1回目 15時〜17時
    2回目 17時〜19時
    入れ替え制

WS内容 欧米のレトロな飾り文字イニシャル、切手や挿絵本のモチーフなど、
     Krabatがご用意する図案のなかから、お好きなものをひとつ選んで、
     消しゴムはんこを製作していただきます。
     彫ってみたいデザインの持ち込みもOKです。
     製作手順・彫り方など、丁寧に指導させていただきます。
     また、Krabat製作の新作はんこを、自由に捺していただけます。

参加料 1000円 + 1ドリンク(500円〜)のご注文をお願いします。
    1回所要時間 1時間半〜2時間。
    1・2回通して参加ご希望の方は、
    2回目料金 300円 + 1ドリンク追加(100円引き)となります。

ご予約 当ブログ、コメント欄
    もしくは
    出雲亭 TEL 03-6303-2550 にて承ります。
    お名前(HNでもかまいません)、人数、希望回をお知らせください。
    
    *基本的に予約不要。お席の空きがある場合は、その場で参加可能です。



今月の予約状況は、現在
15時からの回は空席  1席
17時からの回は 十分お席がございます 3席です。


今月は、北欧マルシェ直後ということで、
物販では北欧モチーフの作品を、多数持参するつもりです。
北欧残物

…売れ残り、とも表現可能ですが、そうは言いたくない
北欧のおすそわけ、でどうでしょうか?


レコはんは、グラムロック第3弾…といきたいところだったんですが。
長きに渡ったイベントマラソンをようやく終え、
krabatも少々のんびりモード。
ギーンと大作を彫る感じでもなく。
気分を変えて、こんなのを彫ってみようと思います。
ねこジャケ
U.S.旬のソングライター、スフィアン・スティーヴンスのレコード・レーベル
Asthmatic Kitty(ぜんそくにゃんこ)のレーベルロゴと、

ブラジル音楽オス・ガトス、まさに猫たちのファーストアルバムジャケ、

『何かいいことないか子猫チャン』って映画、知ってます?
ウディ・アレンの脚本やトム・ジョーンズが歌うバカラック作曲の主題歌で
有名な65年のコメディ映画なんですが。
ピーター・セラーズ、狂気のハイテンション芸に、3日ぐらい笑い続けた思い出が。
これはイタリア版のサントラか?パンフか?のジャケットから。

みっつ、全部彫れるかな?
ちょっと怪しいですけど、
ねこジャケ・シリーズを手に、
23日(土)、祐天寺の珈琲 出雲亭さんでお待ちしてます!


では、最後は我が家の生猫で。
ダリオえっへん
洗濯物の上で偉そ〜

続きを読む

PageTop

渚の忘れもの…

ビーサン片方ない!

とかそんな感じで、
前回の付け足しです。

北欧マルシェでご一緒させていただいた出店者の皆さん。
拙ブログ中であんなに書かせていただきながら、
皆さんのブログへのリンクを貼るのをうっかり忘れてました!


北欧ntsさん
総元締め north to southさん
http://sweetswed.exblog.jp/


北欧to-goさん
大黒柱 to-goさん
http://togo.exblog.jp/


北欧lykkeさん
期待のニューカマー lykkeさん
http://lykke.exblog.jp/


北欧Fikafabさん
切り込み隊長(仮) fikafabrikenさん
http://fikafabriken.jp/ 

北欧mamaneさん
影のドン mamaneさん
http://mamane.exblog.jp



皆さん、北欧マルシェのご報告をたくさんアップされてます。
ネットでの販売や参加イベント情報が掲載されたりもしますので、
このブログをお読みの皆さんも、
気になる作品・ショップがあればぜひチェックしてみてくださいね!



以上、早めに気がついてよかった〜

続きを読む

PageTop

渚にて

…すっかりご報告が遅くなってしまいました。
多分、関係者中最遅のアップではないかと思いますが。

5月9日(土)・10日(日)、鎌倉由比ガ浜にて、
海+空+お日さまの北欧マルシェ
無事終了致しました。
北欧扉


これをもちまして、
ついに< Krabat 春のイベントマラソン >、
約2ヶ月間を走りきりました。

最後は精も魂も尽きはてて、
叩いても鼻血も出ない有様かと想像していましたが、
ゴールのテープを切った今の気分は、なんだか爽快
そして、穏やかに心が凪いでおります。



ゴールデンウィーク疲れが残る週末、イマイチなお天気、
しかも都内の某超人気雑貨イベントと痛恨のバッティング、
というトリプルパンチに見舞われながら開催された
今回の北欧マルシェ。


でも、もしかしたらそんな回だったからこそ、
前回ではよく見えなかったものが、見えた気がしました。
一出店者Krabatが見た北欧マルシェの素顔を、
由比ケ浜の渚にてレポートいたします。




9日(土)はあいにく強風の曇天。午後からは雨がちらつくことも。
そして翌10日(日)は快晴でした。


北欧入口地平線を臨む会場、
ボーンフリーワークスへの
入り口には、
鮮やかなスウェーデンカラーで
「ようこそ」



廊下を通って会場へ入って行くと…
北欧看板


まずは中央に、北欧マルシェの総元締め
north to southさんのテーブルがセット完了。
北欧ntsさん
マリメッコのペーパーナプキン、北欧シリーズ・マスキングテープ、
オーレ・エクセルのアニメ短編集DVDなど、
王道北欧マストアイテムが美しく並びました。

北欧Piteaさん
今回委託販売で参加された、新潟の北欧雑貨ショップ・ピーティオさんの、
乙女心をワシづかみコーナー。

お隣には北欧マルシェの切り込み隊長(に今後なりそうな予感が…)、
Fikafabrikenさんの、かわいくもおいしい北欧菓子が。
北欧Fikafabさん

そしてその奥、明るい窓辺は、北欧マルシェの大黒柱
ファブリック作家to-goさんのブース。
北欧to-goさん
海をバックに北欧カラーの作品が眩しい。
大人気セミオーダー用布のヴァリエーションは、毎回ため息モノです。


もう一方の窓辺は、地元鎌倉から期待のニューカマー
lykkeさんの世界。
北欧lykkeさん
おお!ここにも乙女チック空間が出現!
花瓶の草花は、その日ご自宅の庭から持って来られたそうですよ。
美しさもさることながら、香りが…うっとり

そして、その奥のコーナー、トイレ前が北欧マルシェの太鼓持ち
krabatブース。
北欧Krabat
今回もまー、ちまちま小さいものを、所狭しと並べましたよ。

そのお隣、お台所を司る北欧マルシェの影のドン
mamaneさんのカウンターは、お昼に向けて準備中。


開場時間前から、路上にちらほらと人影が現れ、
11時、開けたとたんにお客様がドッとなだれ込みました!
北欧開場


北欧マルシェの、そしてto-goさん、lykkeさんなどの濃いファンの方々によって、
各々キラーアイテムはあっという間に姿を消しましたが…
ひと波去ると、そこからは客足も穏やかなペースに。
こじんまりした会場が息苦しくなることもなく、
皆さん、各ブースをゆっくりまわっておられました。


1時間もすると、そろそろお昼。
お客様もスタッフもみんなお待ちかね
北欧mamaneさん
mamaneさんのシナモンロールがおでましに。

前回ブース位置的に不利だったこともあって、これを食べ逃した私。
今回はお隣、絶好のポジショニングで一番乗り!
あれ?お客様より先に一番乗り?
…ごめんあそばせ。食い物の恨みは怖いってことですね。


mamaneさんのパン、噂どおりモッチモチのシッコシコ、
甘さ控えめで重量感のある美味しさでした。

さて、9日は午後から風も強まり、空模様が怪しくなってきました。
3時頃にはお客様も途絶えがちになってしまったのですが…

混んでいるときはゆっくりお話できない出店者どうし、
ここぞとばかりにおしゃべりに花が咲き出しました。
あっちではイベントの情報交換、
こっちでは飼いネコ自慢、
かと思ったら、全員でどっと盛り上がったり。
そんなときは、もちろんその場にいあわせたお客様も一緒です。

mamaneさんのお客様で寄って下さる地元の方々から、
昨今の鎌倉裏事情をうかがって、思わず唸り…
north to southさんが出されていた北欧福袋
みごと当たりを引いたお客様にみんなで拍手!
ついでに中身を見せていただいて、本気でうらやましがり…
to-goさんのセミオーダー、どの布で頼むか、お客様を囲んで外野も一緒に悩み…
スウェーデン人の方(近所にお住まいだそうで)が差し入れて下さった
デンマーククッキー(スウェーデンのはなかったそうで)に感激し…
賑やかな会場からちょっと抜け出して、コーヒー片手に海を眺め


瞬間瞬間に出会い笑い和みがつまった、
こんなリラックスした、楽しい時間、
ごった返しで品定めも出来ないようなイベントでは、
絶対に味わえません


「お客様も、出店者さんも、
 もちろん私もハッピーになれるイベントじゃなきゃね」

主催north to southのネコ村さんが北欧マルシェを語るとき、
いつもおっしゃる言葉なのですが、
まさにそれが今目の前にあるなあと、
krabatもトイレ前から関西仕込みのツッコミをあちこちに入れながら、
しみじみ幸福感を噛み締めたりして。

「全員がハッピーな空間」なんて、口で言うのは簡単だけど、
実際そう簡単に実現できるもんじゃありません。
そんな空間・時間を実現するために、必要なもの、不必要なものを吟味して、
時間をかけて丁寧に、そしてブレずに準備してきた、関係者の皆さんの道のりが
居心地のいい会場の向こうに続いているような気がしました。
4月にちょっと体調を崩しかけ、当日のコンディションが危ぶまれたKrabatも、
ハッピーパワーの効能か、なぜかウソのように絶好調。
よく喋り、笑い、食べ、思いっきり楽しみました。
(足がちょっとこむら返ってましたが…)

イベントも、そこに関わる人々次第ですよね。
北欧の素敵なもの、かわいいもの、おいしいものを囲んで、
人と人との距離が自然に縮まっていく北欧マルシェ。
思えばそこに集った皆さんも、
おひとりおひとり全然ちがう性格、テイストなのに、
オープンマインドで、好奇心旺盛で、
でも一本しっかり筋の通ったお人柄は共通してるかもしれません。

それから、mamaneさんを中心とした地域コミュニティーの皆さんの
暖かさ、懐の深さにも脱帽でした。
ネコ村さんが「遠い、遠い」と言いながら、
鎌倉での開催にこだわるわけが、ちょっとわかった気がしました。


とにかくあの日あの場所にいられてよかった
そう思える、ほんとに気持のいいイベントでした。


…え?
で、リベンジはどうなったかって?

え〜っと、え〜っと、
これはまったく自分vs自分の戦いなので、
果たせた、とも果たせなかった、とも言えたりして。
でも、ちょっとは進歩が見られたように、自分では感じたんですけども。モゴモゴ

もちろん今回も反省点、次への課題はてんこもりにちょうだいしました。

例えば
岩絵PW
当日まで最後の1週間、必死に作ったロックアート・ペーパーウェイト
プリミティブアート好きの自分は盛り上がって作りましたが、
当日はまったくの空振り

…北欧のシンプルデザインやかわいいものが集まるイベントで、
「古代の岩絵」が受けるか、受けないか、
ちょっと考えればわかることでした。
最後の追い込みは、お花でしょう、普通。

それから、
北欧切手フレーム
今回こそは!
と、気合いを入れて作った新作北欧切手フレームも、
あえなく惨敗(猫だけは別、猫だけはね)。


というように、あいかわらず狭い視野で、
誰にも響かないとんちんかんなことをやったりしてましたが。

でも、皆さんの洗練されたブースに感服すればするほど、
それを安易に真似るのではなく、
自分なりのスタイルを見つけなければと、ひしひし感じます。
焦りは禁物
Krabatの北欧修行、まだまだ続きそうです。


ともあれ、由比ケ浜の渚(近く)にて、
心底ハッピーな2日間を過ごすことが出来ました。
イベントにご来場いただいたお客様、
終始優しい心づかいで接してくださった出店者仲間の皆様、
そして、懲りずに声をかけてくださった主催のnorth to south様、
どうもありがとうございました!
これからもどうか末永く、よろしくお願い致しますね。



さてさて、その後もハッピー効果は続き、
翌日朝食
翌朝のご飯もmamaneさんのシナモンロール。


お客様のスキをついて自らお客となったおこめつぶの、
戦利品もごらんあれ!
北欧釣果
lykkeさんのデイジー針山と鍋つかみ、north to southさんの定番マスキングテープ、
Fikafabrikenさんのスコーンやケーキ。
ひとつひとつ、どれもが迷いに迷った最終チョイスです。
to-goさんのめがねケースは、実は2つ目なんですが、
入り口にマジックテープを貼ってペンケースにアレンジしてみました。
ワンタッチでザッと出せるペンケース、ずっとほしかったんですよ!ホクホク


しばらくはこのハッピー効果で、ウキウキやりたいと思います。


さあ!次は5月23日(土)、
出雲亭さんでの月いち・はんこワークショップ。
ちょっと休んで、復活しまーす!



続きを読む

PageTop

いざ、鎌倉! 2015春の陣(続き)

5月9日(土)・10日(日)
鎌倉・由比ケ浜で開催される
海+空+お日さまの北欧マルシェまで
1週間を切りました。

続き扉

今さらジタバタしても始まらないので、
月曜以降はディスプレイを考えたり、
長かったイベント・マラソン中に貯まりに貯まった雑務を片付けたりして
過ごせるわけないじゃないっすか!!

最後の最後まで、あがきます。



さて、前回の更新以降に出来上がってきた商品たちです。

< ヒンメリはんこ > 1000円〜
ヒンメリはんこ
かねてから興味があったヒンメリ。
今回初めてはんこにしてみましたが、
パーツごとに作って、オリジナル・ヒンメリが捺せる、なんてのもいいかもしれません。
ストローを使ってヒンメリの実物も作ってみたんですが、なかなか面白かったです。
新しい発想がいろいろ広がる製作でした。



< 消しゴムホース > 1200円
消しゴムホース
捺して楽しい、飾ってかわいい消しゴムホース(自画自賛ですいません)。
またの名を「ダーラナはんこ」(今回またの名が多いわ)。
ホースの片面がはんこ(重ね押しパーツ付)、片面が見本になってます。
特製厩舎(箱)付き。


< 北欧&イニシャルはんこ > 500円〜
北欧&イニシャル
北欧はんこは、前回制作したモチーフから使いやすいものを選びました。
欧米の古い印刷用飾り文字をモチーフに使ったイニシャルはんこは、
北欧マルシェ初登場です。
その他、Krabat定番商品の切手しおりやカードも、もちろん持って参ります。


あ、そうそう、
前回、SUSHI、いや、切手モチーフはんこの捺印サンプル画像をアップするのを、
すかっと忘れてました。(SUSHI画像がよっぽど得意だったんでしょう)
切手はんこ
こんな感じです。

切手モチーフはんこ、サーミの伝統模様はんこ、消しゴムホースは1種類2点ずつ、
その他のはんこは1種類1点のみになります。
ご紹介には間に合いませんでしたが,まだまだ隠し球が(あるはずなんだけど)…


とにかく、ブログはこの辺で一休みにして。
やっと言います。
いざ、鎌倉へ!行ってきま〜す




ところで、
日々作業、作業、時々本業で、早くも5月
春を楽しむ余裕もないのですが。

2年前手入れを断念した庭が、それなりに花盛りになってました。
5月の庭
エリゲロンと、遠景の紫色はタイムです。
ほったらかしなのにきれいに咲いてもらって、かたじけない。


そして、もうおひと方、ほったらかしのこのヒトは、
朝のダリオ
春眠、暁をおぼえず。


……我にも5月をっ!



続きを読む

PageTop