ブロッケン山のおこめつぶ

はんこ道 押上遠征編

先週、ソラマチで開催されていた
< けしごむ・はんこ・てん >へ行って参りました。

トラッド目白でのワークショップを目前に控え、
はんこ的気合いを入れる意味も込めて、
ワークショップでアシスタントをつとめて下さるY♡さんと二人で
いざ、押上!だったのですが…

はんこてん

今回初めて訪ねたけしごむ・はんこ・てん、
浅草のスタンプカーニバルみたいなイベントを想像していたため、
やや拍子抜け

とはいえ、せっかく横浜くんだりからやっとこやっとこくり出してきたんですから、
手ぶらで帰るわけにはいきまへん。
会場を20周ぐらいして、諸先輩方の作品をつぶさに見学、
印面の処理や持ち手の仕様、商品のパッケージングについて
Y♡さんとケンケンガクガク、
ゆうに映画1本分の時間はねばったのでした。


スカイツリー

しかし
「もうこれ以上は語れん」
となっても、
まだお昼の時間帯。


そこで、我が家の司令塔から
「押上で時間があったら、ここを訪ねなさい」
と渡されたミッションを遂行することに。
地図を頼りにY♡さんとぶらぶら隅田川方向へ。



そこにあったのは

カド

まさに十字路の角にある、昭和の純喫茶< カド >だったのです。
カド看板
いきなりパーフェクトな看板!

< 季節の生ジュース >、< くるみパン >、
字体も響きも、かわいすぎる…

そして、パーフェクトに素敵な店内!
カド店内

カド天井
大きすぎる
ペイズリー型のテーブル↑



名画が映える
シックな天井→


なんやしらん、落ち着くわ〜
ほんのお付き合いだったはずのY♡さんも、大喜びで一安心。


うちの司令塔が知ってるぐらいですから、やはり有名店
どうやら古い純喫茶に目のないお客さんがけっこう来られるご様子。
インテリアの名画や古道具についても、
店長さんが親切に説明して下さいましたよ。


風が冷たい日で、お腹がゴロゴロ言い出すとまずいので、
季節の生ジュースはあきらめ、コーヒーを。
くるみパンサンド
名物くるみパンで作ったモッツァレラとナスのサンドイッチは
二人で仲良く半分こしました。

正直、初めて間近で見たスカイツリーより楽しめました
店長さん、写真撮影を快諾してくださり、ありがとうございました!


それから、
お散歩がてら、言問橋のたもとで、埼玉屋さんの小梅だんごを買いました。
隅田川の桜
隅田川の桜は、開花寸前。つぼみがこぼれんばかりの桜色。


お出かけ日和の楽しい1日、
気がつけばリバーサイドの夕暮れでした。



さて、
そんなおこめつぶがKrabatとなって講師をつとめる
4月11日(土)
トラッド目白での消しゴムはんこワークショップまで、
ついに2週間を切りました。

目白準備
こちらの準備も、徐々に加速中。
いつものWSとはまたちょっとちがうアイテムを、
あれこれ用意しております。


当ブログでも、毎回ご案内させてもらっていますが、
おかげさまで予約も少しずつ増え、

現在

1回目(13:00〜14:30) 満席
2回目(15:30〜17:00) 残席 7
3回目(18:00〜19:30) 残席 7

という状況です。

ご予約いただいたお客様、どうもありがとうございます!
2回目、3回目は、まだまだお席ありますので、
参加をお考えの方はぜひ

予約専用メールアドレス stampxxstamp@gmail.com

まで、
お名前、ご連絡先、人数、
希望回(2. 午後3時半〜5時 3. 午後6時〜7時半)

をご明記の上、お申し込みください。

またWS詳細情報は、
当ブログ記事『ライバルは店長さん!?』
      『徹底比較 コーヒー&スタンプス』

などに記載しております。
興味を持たれた方はぜひご一読ください。

イベント詳細情報、WSで使用する図案などは、
STAMP×STAMPブログ(こちら→
トラッド目白HP内イベントカレンダー
でもご覧いただけます。


< 切手×はんこ >がコンセプトの目白ワークショップ、
用意した切手モチーフ図案のなかから、
サンプルをいくつか彫ってみました。

切手サンプル
左上から時計回りに、
ライプツィヒの見本市切手(東ドイツ)よりヨット
謎のスポーツシール(アイルランド?)よりアイリッシュ・ハープ
オランダ領切手(アンティル)よりオランダ風の建物
詩人ロバート・バーンズ切手(イギリス)よりネズミ
クリスマス切手(オランダ)よりハートと小鳥
寄付金付き童話切手(オランダ)より小人

24種類集めた切手モチーフのなかでも、
「これはちょっと、がんばらないと…」という図案をチョイスしてます。
他はもっとシンプルなものが中心ですので、ご安心を♪



ではでは、目白WSまであと12日

ラストスパートまでは、もう少々。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

帰って来たワークショップ!

3月21日(土・祝)祐天寺、
出雲亭さんでの・月いちはんこワークショップ
無事終了致しました。

続WS-3月

ご参加いただいた皆様、お疲れさまでした〜


松島屋さんから場所を移して初の出雲亭WS当日は、
桜もそろそろという薄曇りの、過ごしやすい日でありました。

この2ヶ月間にいろいろことを整理して仕切り直し、
おこめつぶも久々にKrabatに変身、
ついに祐天寺に帰ってきました!

看板 おりしも、
 出雲亭さんのビルも
 おいろ直し中。
 休日なので
 ギュインギュインガンガンガン
 はありませんでしたが、
 いつもとちがう、
 イントレ付きの入り口。
 ←看板に張り紙を
 させていただきました。




この日集まってくださったのは、5名のお客様。

3月−2
15時からの回は、
松島屋さんから引き続きの
mika*さん、
そのお友達のYさん。
出雲亭のお客様、
Kさん、I☆さん。



初参加のお客様を前に、Krabatもテンションあがります。


3月−3
そして17時からの回は、
祐天寺のご近所で
ウクレレの講師を
されているというI♡さん。
15時の回から
引き続きのKさん。
出雲亭店長サナエさんも、
ちょっと手のあいたスキに
ご参加。


それから、4月に目白のWSでアシスタントをしていただくことになったY♡さんも、
さっそく講師トレーニング?がてら、遊びに来て下さいました。


初挑戦の方が多かったので、皆さんおのずと手頃なアルファベット図案に。
カントリーベネチア

一番シンプルなカントリー風の他に、16世紀ベネチアの飾り文字が人気でした。↑

ベネチアの飾り文字、元々が素朴な手書きの線なので、
初めての方でもなんとなくさまになります。

おフランスM
唯一リピーターのmika*さんも、
アルファベットではありましたが、
ちょっと手の込んだ、
おフランス風新図案に挑戦。→


画像は案の定撮り忘れてしまいましたが、
皆様、つつがなく完成されました


16時半〜17時過ぎ頃、
1回目から2回目へと交代する時間に、
全参加者の皆さんが重なって顔をあわせるタイミングで、
スタンプ・タイムに突入

偶然だったんですが、これ、参加者全員で盛り上がれてよかったです。
上がりすぎて、ちょっと店内騒然としてしまいましたが、
他にお客様がいらっしゃらなくて助かりました。
次回は、おしとやかに楚々と盛り上がりたいと思います。

3月ジギー

今月出しのレコはん、ドキドキのジギーはんこ(看板付き)も、
祐天寺のレディ・スターダスト、サナエさんより
「弾いてよし」とのご許可をいただき、
出雲亭さんで無事ギターを弾くことができました!

マイ珈琲

2回目半ば、
皆さんが黙々と彫りに入り、
ようやく注文できたマイ珈琲→

おいしゅうございました♡

落ち着いたカフェ空間で作業に集中したり、
お茶で一息ついたり、ワイワイ楽んだり。
初対面の皆さんの間に自然に笑いや会話が生まれ、
好きなものを通じてうちとけていく姿を見ているだけで、
いつもハッピーになってしまうKrabatです。
出雲亭WS第1回は、はんこを囲んだサロンのような、
とても明るく居心地のいいWSでした。

ご参加いただいた方々、
サナエさんをはじめ出雲亭にゆかりのある方々、
営業中失礼してコピーをお願いしてしまった松島屋のみのりさん、
皆様、どうもありがとうございました!


消しゴムはんこは、
ゴム板とデザインナイフさえあればいつでもどこでも楽しめ、
またアイディアひとつでオリジナルなデザインの世界を広げられる、
手軽でありながら奥の深いハンドクラフトです。

これまで気になっていた方、これから始めたい方、
まずは、ぜひぜひ祐天寺・出雲亭消しゴムはんこWSをのぞきに来て下さい!

次回の開催
4月18日(土)

1回目 15:00〜17:00
2回目 17:00〜19:00


となります。
ご予約・お問い合わせは、当ブログ・コメント欄

もしくは

珈琲 出雲亭(TEL 03-6303-2550 Facebookはこちら→

まで、どうぞお気軽に。




ところで、

4月11日(土)目白、STAMP×STAMPワークショップの
予約状況が芳しくありません
展示用消印


できたてのイベントスペース、
初めての場所、
初めての試み、
というわけで十分予測し得た成り行きではありますが、
現在エスケースタンプ目白店店長さんと2人、
必死の宣伝活動を展開中
フライヤー

Krabatも初めて
自分フライヤーを作成し→
心当たりのお店に
置いていただくべく、
あちこち歩きまわりました。



突然飛び込みでお邪魔したにもかかわらず、快く引き受けてくださった
目白の素敵な絵本屋さん、<貝 の小鳥 >さん、どうもありがとうございました!
エスケースタンプ常連の切手商のおじさまにもご協力いただいて、
ほんとに感謝にたえません。


宣伝活動、そりゃ大変ですが、これもイベント開催の醍醐味ですよね!
手作りイベントならではの
「全部自分たちでやる」という気持を持って歩き回る中で、
いろんな方のご厚意やお力添えに出会え、感激しきりです。
この、「みんなに支えられてがんばってる」感
なんだか若返っちゃいますね。

当ブログを訪ねてくださる皆様のなかでも、
もしや現在STAMP×STAMPワークショップに参加をお考えの方がおられましたら、
ぜひぜひお早めに

予約専用メールアドレス stampxxstamp@gmail.com

まで、
お名前、ご連絡先、人数、
希望回(1. 午後1時〜2時半 2. 午後3時半〜5時 3. 午後6時〜7時半)

をご明記の上、お申し込みいただければ幸いです。

またWS詳細情報は、
当ブログ記事『ライバルは店長さん!?』
      『徹底比較 コーヒー&スタンプス』

などに記載しております。
興味を持たれた方はぜひご一読ください。

イベント詳細情報、WSで使用する図案などは、
STAMP×STAMPブログ(こちら→
トラッド目白HP内イベントカレンダー
でもご覧いただけます。

皆様のご参加、心よりお待ちしております!




さあ、目白STAMP×STAMPワークショップまで、あと17日


あ、宣伝以外にも作業が山積み…

続きを読む

PageTop

ジギーはギターを弾けるのか!?

先日実家からの宅急便に、
ビーバーが入っていました
ビーバー

地域限定で懐かしい方、いらっしゃるはず。
一時は生産中止になったビーバーですが、
根強いファンの声で復活!
私も約30年ぶりぐらいに味わいました。
相変わらず、昆布だしが効いてるなあ…

…そうか、関西にいる頃、ぼんちのピーナツ揚げを食べては
「…なんかちがう」とがっかりしていたのは、
このビーバーのせいだったのですね。
30年後にわかる、どうでもいい事実。


そんなことはさておき、
今週土曜日、祐天寺・出雲亭さんで月いちはんこワークショップ、開催です!
おこめつぶも、しぶとく祐天寺で復活

今回から加わる、切手はんこイニシャルはんこの新図案です。↓
イニシャル持ち手

持ち手アップ
WSで選ぶには、
なかなかの手応えですよ。

ちなみにこの、
イニシャルはんこが
捺された木片は、
商品用の持ち手です。
21日に物販でも出そうと
目論んでいます。



そして問題の、
告知時に「次のレコはんは、これを彫ります」と豪語した、
デヴィッド・ボウイ / ジギー・スターダスト

自分でトレースは無理とわかり、
除光液の力を借りて転写するも、
原図が暗すぎて、顔以外は結局自分でトレース。
手に持ってるギターはどこの何?
しゃちほこブーツって実際どんな形でしたか?
しかし、顔がたいして似ない以上、どうやったらジギーに見えるっての?
様々な疑問、逡巡がありましたが、

「あ、K.WESTの看板があれば、ジギーだね」
という安易な突破口を見いだし、なんとか完成に漕ぎ着けました!
ジギー?


さて、実際どんなふうに仕上がったのでしょう?
21日出雲亭さんで、
ジギーは無事にギターを弾けるのでしょうか?

結果は当日、サナエさんの判定を待ちたいと思います。


ではでは、ご参加の皆さん、土曜日よろしくおねがいいたしま〜す〜

(あ、皆さん、4/11目白ワークショップのほうも、どうぞよろしくお願いします〜)

続きを読む

PageTop

徹底比較 コーヒー VS スタンプス

予告から、すっかりお待たせしてしまいました。

コーヒーも切手も大好きなので、
あまり戦わせたくはないですが…

CS扉

3月21日(土)、祐天寺・珈琲 出雲亭さんでの
< 続・月いちはんこワークショップ >を皮切りに、

4月11日(土)
トラッド目白 2F イベントスペースでのSTAM×PSTAMPワークショップ

4月18日(土)
< 続・月いちはんこワークショップ > 4月


と、この春はワークショップ・マラソンとなったKrabat。

しかし、こう日がたてこんでいると、参加をお考えの方々も
いったいどれがどうなのか?と、迷いそう…

もちろん、場所と日時で各々の方のご都合に、
一番あった回を選んでもらえばよいのですが、

ここはKrabat本人の、こんがらがった頭の整理も含めて、

祐天寺か?目白か?
コーヒーなのか?切手なのか?

ふたつのワークショップを多角的に比較・検討してみたいと思います。


以下、コーヒーマークは出雲亭さん、切手マークはトラッド目白です。


ワークショップ内容

どちらのWSも、以前の松島屋さんとのちがいは、
1回参加ではんこの製作個数が1個という点と、
参加のお代金を先払いでお願いする点です。
後だと、忘れる自信大なもので…。
それから、スペースの都合上、
Krabat商品の物販はちょこっとだけになるかと思います。


では、それぞれのちがいは…?


コーヒー 松島屋さんWSの続編としてスタートしますので、
 これまで通りKrabatはんこの全図案から、
 お好きなものを選んで作っていただきます。
 飾り文字でも切手でも北欧でもレコはんでも、
 どれでもかまいません。
が、レコはんなど大きくて複雑なものは、2回通しの参加でないと厳しいかと思います。
そして、時々原本を紛失していて、ご用意できなかったりします。
手抜かり、誠に申し訳ありません。
お客様から彫ってみたいデザインを持ち込まれてもOKです。

2時間中、はんこ製作に1時間半、
新作スタンプを捺していただく時間が30分という時間割です。
レコはんをはじめその月に作った新作スタンプは、全面的に持ち込みます。
どうぞ心ゆくまで捺して下さい


スタンプ 「切手×はんこ」というコンセプチュアルなイベントなので、
 WS用の図案も飾り文字イニシャルと切手モチーフの
 2種類に絞ります。

 切手モチーフ図案は、STAMP×STAMP用に厳選。↓

切手モチーフ原本
切手モチーフは、主に経験者の方向けになりますが、
未経験の方でもなんとかなりそうな図案には、星マークを付けてます。
定番の飾り文字も、普段よりちょっと大きめサイズでご用意しますので、
初心者の方に優しい感じかと思います。
ただ、Krabat製作はんこの試し押しタイムを省いているため、
出雲亭WSより30分短く設定されています。

試押用1かわりに、
ご自身の完成品の試し押しと
一緒に楽しんでいただけるよう、
切手や消印のサービスはんこを
数点ご用意させていただきます。

こんな感じの重ね押しはんこも
ありますよ。→

目白で特筆したいのは、午後18時スタートの< 夜の回 >
クラフトWSといえば普通土日のお昼ですが、
WSに参加したくても
「土日が仕事の人は、どうすればいいの…?」
というエスケー店長さんご自身の切なる思いから、
土曜がお仕事でも5時に終業なら間に合う、夜の回を設けることになりました!

5時までお仕事の方はもちろん、お昼は他のイベントでお忙しい方、
夜行性の方など、夜がうれしい方案外多いはず。
この機会に、ぜひご検討ください!


ワークショップ環境

コーヒー 貸し切りではなく、出雲亭店内の入り口付近、
 カウンター数席と1テーブルをお借りしての開催です。
 奥のお席は普通に喫茶のお客様がいらっしゃってますので、
 皆さんも普通にカフェでくつろぐ感じで、
 のんびり彫って下さい。

サナエ店長の粋なはからいで、ちょっとしたおやつも持ち込み自由です。
出雲亭店内
せっかくのカフェ開催ですから、彫る方も、彫らない方も、
見学、おしゃべり、ちょっと休憩などなど、思い思いの目的で、
気軽に遊びに来て下さい。
なんといっても、街自体がのんびりな祐天寺ですのでね。



スタンプ レストランやカフェに囲まれた、
 イベント用オープンスペースでの開催です。
 いろんな方が通り過ぎるちょっとした雑踏のなかで、
 はんこを彫る。
 これもまた新鮮かもしれません。

トラッド目白目白会場

目白駅の改札を出て、すぐ目の前の右手が、トラッド目白。
この日、2F イベントスペースでは
学習院大学の鉄道研究会が鉄道模型の実演イベントを開催していました。

レストランフロアなのでWS前後のお食事、お茶などにも、困ることがありません。
目白といえば、切手の博物館や自由学園明日館、目白庭園、骨董通りなど、
楽しい寄り道にも困らないのですが…
一番の寄り道先は、なんといってもWS主催のエスケー・スタンプではないでしょうか。
そこのあなた、どんなに切手が好きでも、
一人で切手屋さんに入るのにはちょっと腰が引けていませんか?
でも、勇気を出して一歩入ったら、
切手はもちろん、初日カバーが、マキシマムカードが、エアレターだって、
こんな値段でいいんでしょうか?

当ブログでも再三ご紹介しているように、
そこは紙ものパラダイス
さらに店長さんに「WS参加者です」と告げれば、
なんかいいことあるかも?!
(元ダンボールクィーンの眩しい¥0スマイル、とか…)

とにかく目白WS、切手好きの方には特にオススメしたいです。



その他のトピック

コーヒー 月いちはんこWS古巣の松島屋さんが
 21日より土日営業を再開します。
 せっかくチョー近所なので、
 よかったら出雲亭WSの前でも後でも途中でも、
 みのりさんと雑談がてらのぞいてみてくださいな。

そして、出雲亭の隠し球。
店長サナエさんの特技はなんと、タロット占い
タロット
そう、
カフェ店長は昼の顔、
夜は祐天寺の母
早変わり

タロット占い、
お店の営業終了後に
予約制で、受けられて
いるそうです。

WSでサナエさんのお人柄に触れ、なにかピンと来た方は、
人生の岐路に立ったとき、より良い未来を探しているとき、
サナエさんのカードに聞いてみては?



スタンプ WSと同時に、Krabatとエスケー店長さんが
 これまで彫り貯めた&このために彫った
 切手モチーフはんこを、会場で展示しております。
 しかも、リーフを使った切手マナーの展示スタイルで。
 仕上がった展示用はんこの一例です。↓

展示用1

…蒐集、と言ってももちろんストックブック止まりの切手女子Krabat、
リーフとか、マウントとか、
ついに貼り込み始めることに。(なぜかこっそり)ガーン

そこにはんこがあるのに捺せないのは残念ですが、展示見学は無料ですので、
どうぞお気軽に楽しんでいってください。
ご希望の方に捺していただく、無料スタンプも数点ご用意する予定です。

それから目白は、参加可能人数最大8名×3回という、
Krabat史上初の超大型イベント
「それって、一人でだいじょぶか?」と不安がよぎり…。

そこで、転ばぬ先の杖(年寄りの知恵ですね)、
松島屋WSのレジェンド生徒さん、Y♡さんに手伝っていただくことに。
知らぬ間にはんこ作家への道を着々と歩み始めているY♡さん、
ついにワークショップ講師見習いとなります。
WSでご一緒した皆さん、ぜひひやかしに来てやって下さい〜

それでも夜の回が終る頃には、2人ともガタガタなんでしょうね…




…いかがでしょうか?
祐天寺と目白、それぞれに楽しみどころ、明らかになったでしょうか?


ワークショップ・マラソン開幕まであと1週間、
Krabatもそろそろエンジンをかけていかねばなりませんね。


現在の予約状況は、3月21日(土)出雲亭さんWS
         17時からの回、残席2席のみとなっております。
4月11日(土)STAMP×STAMPワークショップは、
        どの回も十分にお席がございます

どちらも詳細情報、予約方法などについては、
当ブログ最近記事(2/11〜)に掲載しておりますので、
どうぞさかのぼってご覧下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


続きを読む

PageTop

忙中閑の日

予告に反して、またまた割り込み記事です。

先日、出雲亭さん気付で
うれしいお葉書をいただきました!

お葉書

滋賀県近江八幡市、赤いやぎさんからのお便り、
はんこ&切手が大好きで、拙ブログを読んで下さっているそうです。
さすが、お葉書の切手もかわいい!
やぎさんは今年1月から、毎月23日の「ふみの日」に
地元のヴォーリス建築、旧八幡郵便局
< お手紙カフェ >を開かれているとのこと。
お葉書には「招待状」と書かれてありました。

素敵ですね〜歴史のある建物で、お手紙をしたためる午後

古い建築物好きの出雲亭サナエ店長も、
以前両親を連れて水郷めぐりに訪れたことのあるおこめつぶも、
遠い目になって近江八幡に思いを馳せたのでした…


赤いやぎさん、素敵なご招待、どうもありがとうございます!
やっぱり手紙っていいですね。やぎさんのお葉書で気持がグンとあがりました。
ブログって、こういうことが起こるのですね。新しいうれしさです。

私も、春のイベント・マラソンが落ち着いた頃、
ゆっくりとお返事書かせていただこうと思ってます。
まずはブログからお礼まで。
っていうか、実家が北陸方面なので、新幹線の乗り換えは米原。
盆と正月は近江八幡チャンスではないですか!
おこめつぶの< お手紙カフェ >参戦、実現は決して遠くないかもです。

やぎさんも、首都圏はんこツアーを催されるときは、
ぜひぜひご連絡くださいね!

出雲亭WSは、毎月第3土曜日 15時より開催予定です。
サナエさんが煎れる美味しいコーヒーとともに、
心よりお待ちしております



ついでに、出雲亭・月いちはんこワークショップ
3月21日(土)の予約状況ですが、

現在、1回目(15〜17時)は満席で締め切りとなりました。
   2回目(17〜19時)は、残席数3席です。

ご予約いただいたお客様、どうもありがとうございます!
15時からの回に参加をお考えだった方、ぜひまた次回よろしくお願いします〜

17時からの回に参加ご希望の方は、当ブログ・コメント欄
もしくは  
出雲亭(03ー6303−2550)
(facebook 珈琲 出雲亭からも連絡可能です)

へ、どうぞお気軽にお問い合わせください。 


また、4月11日(土)トラッド目白で開催の
STAMP×STAMPワークショップは、
3月11日より予約受付を開始します。
詳しい情報は、
当ブログ前回記事、
トラッド目白HP内イベントカレンダー
STAMP×STAMPブログ
などでご確認ください。





さて、赤いやぎさんからのお葉書を受け取りに出雲亭へ向かった日は、
忙中に無理矢理をぶち込んだ、モリモリの休日になりました。

出雲亭お昼
お昼は、出雲亭さんの
あつあつオムレツサンドで
腹ごしらえ。
あああ、また食べかけ写真で
失礼します。
食べ物を前にすると、
頭が真っ白に。



その後、祐天寺から渋谷へ。
まずは素材の買い出し、

それから、夜は第2回ネコ会が。

昨年6月の第1回(前回記事は13日の金曜日)より、9ヶ月の時が流れましたが…

集まったのは今回も、

ネコ生活を科学するネコ本博士
愛情いっぱいのネコかあさん、ネコ村女史
そして、お二人を頼りにネコ修行中のネコめつぶ

数々の苦難を乗り越え(?)、待望の第2回であります。


まずはプレ・ネコ会で、ネコ本博士と
松濤美術館で開催中のロベール・クートラス展へ。

クートラス展

なんといったらいいのか、
とてもセンシティヴかつイマジネイティヴな展覧会で、
心がシトシトになりました。
3月15日まで、入場無料なので、気になる方はぜひ。


そしてネコ会会場、渋谷桜丘の
ライヴも楽しめるバリ料理店< モンキーフォレスト >へ。

サブタイトルが「世界を食べる会」でもあるネコ会。
各国料理に舌鼓を打ちながら、ネコをダシに人生について語り合うみたいな、
まあ、月並みですが、日頃の憂さを忘れる楽しい女子会です。

しかし今回は、昨年から体調を崩しているネコ村さんとこのオスネコくんについて、
かなり真剣で有益な討議もなされました。

それに、バリ料理のおいしかったこと!
モンキーフォレスト1モンキーフォレスト2

甘辛なのに不思議とさっぱり。
ネコめつぶの大好物、揚げバナナは、もちろん撮り忘れました
何を食べても絶品な食楽園、バリ島が恋しい…

そうやって、
決して特別ではないですが、身近な楽しみをたっぷり詰め込んだ休日が、
賑々しく終って行きました。


ところで、久々に当ブログにネコ村女史が登場。
ということは、
そうです。例のあれ
みんな大好きなあのイベントが、
また近づいてきたんですよ!

これについては、また日を改めてご報告させていただきますね。




3月になって、暖かい日も増えてきました。
黒猫ダリオも最近は、こたつの中より外で寝るように。

ダリオ1

うとうとしているところをこっそり撮影していると、


ダリオ2

とたんにこんな顔に

「案外美猫なのかも?」という
飼い主の錯覚を一瞬で打ち砕く
リアルキャットです。




それから、ニキ・マックルーアさんの切り絵カレンダー、
数日遅れでめくったら、こんな素敵な3月でした。

カレンダー3月


そろそろ春ですね



続きを読む

PageTop