ブロッケン山のおこめつぶ

アー・ユー・ハンガリー?

時は前後しますが、
今年の切手ぞめは1/6、目白のエスケースタンプさんでした。

ハンガリー童話

外国切手のバラ売りが増えていたので、さっそく拝見。
ドイツ、フランス等は、もうすっかりいろんなお客さんの手が入った後でしたが、
なぜかハンガリーだけが未曾有の大収穫に!

どういうタイミングだったのかはわかりません。
とにかくこれまで、最後の1、2枚がなかなか手に入らなかったシリーズが、
まるでビンゴのように、
いや、ドミノ倒しのように、
いや、テトリスのように、
ガッチャンガッチャンそろってしまったのです。

上の画像も、ハンガリーの童話切手、最後の2枚が未使用でハマりました。


他にも
ハンガリーレース

60年発行のレース切手が!

ハンガリーアラビアンナイト

アラビアンナイトも!?

ハンガリー赤十字

赤十字もかいっ!!

こちらは、そろうまではいかなかったものの、
ハンガリーいろいろ

どれもこれも高額の1枚がストライーク!!

ハンガリー宇宙

集めてるわけでもない宇宙切手まで、高額の1枚がイーン!

別に集めてないんですけど、うれし〜


こんなラッシュにあうと、
訪れたこともないハンガリーが、急に身近に思えて来たりして。
ハンガリー切手の国名表示はMAGYER POSTA
ハンガリーのハの字も入ってないので、最初は戸惑いますが、
これは先祖がマジャール人だったからという由来だとか、なんとか。
…やっぱりよくわかんないのでした。

以前チェコに旅したときに、
ハンガリーもご近所なのでガイドブックにひとくくりにされていて、
「ブダペストってどんなだろー?」とついで読みしたことがありました。
が、結局冷戦時代のスパイ小説が、
私のなかのハンガリーのイメージNo.1かもしれませんね。


そういえば、
ハンガリーほどではなかったですが、
ソ連切手もこっそりそろいました。
ソ連鳥

印刷の感じが素敵な渡り鳥切手。

ソ連実物3種

この実物3シリーズは、フェイントでうれしかったなあ。

さらには、
フランス不足分

何度撮っても画像がボケるフランス不足分切手も、
ようやくコンプリート!(のはず)


いや〜、さながらポチにワンワンされて掘ってみたときの、
おじいさんの心境
こいつは春から縁起のいい切手ぞめでした〜。



そして、エスケーさんでは、お買い上げの切手を、
こんなかわいい小袋に入れて下さるのですが。
切手袋

…え?
はんこ袋up

はんこ??

(しかもブルガリア新年?)




(そのうち)つづく…



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

史上最大のワークショップ(当人比)

1月17日に開催しました、祐天寺、minoria/松島屋さんでの
Krabat 月いち消しゴムはんこワークショップのご報告です。

1月WS扉


2月1日(日)を最後に、しばらくお休みに入るminoria/松島屋さん。
それまでの期間、SALE中です。
ペーパーナプキン、雑貨、ステーショナリー等、いろいろお買い得ですので、
お近くにお寄りの際は、皆様ぜひのぞいてみて下さい。


お休みに入る前、最後のワークショップになった土曜日は、晴れ
でも風がビュービューでした。

行くといきなり店内のレイアウトがガラッとチェンジ
松島屋さんも、最後の最後まで予測出来ません。

この日のワークショップ参加者は4名。

前回より引き続きご参加のY♢さんRくん親子。
当WSのレジェンド生徒さん、Y♡さん
そしてドール界より、満を持して初参加いただいためしめし&ぺちさん

ドール服作家めいりんさんと近しいおかげで、
ドール界の作家さんとご縁をいただくことの多いKrabat。
今回ご来店くださっためしめしさん(すいません、いきなり略してます)は、
ブライスのなかでもプチサイズ・ドールのお洋服や小物を制作されています。
めしめしさんのブログはこちら→

めしめしさんの、この日のお連れ様たち↓
1月WSドール様ご一行
カエルのブーツは、全長1cmあったでしょうか…
長年ミクロと戯れておられるご様子。
これは大変な人が来てしまいました。


ところで、当ワークショップ史上最大となった理由は?
というと、

それぞれがそれぞれに、
超大作(当人比)を選んでしまったからです。

今回の4名様が選ばれた図案↓
1月WS-2

え?
初めての方も混じってますよね?
レコはんも、彫っちゃうんですか?
あ、それ、自分用の図案なんですけど…


頭のなかで様々なツッコミがこだましつつも、

彫りなさい、彫りたいやつを彫りなさい

私もなんか気が大きくなってたんでしょうね。

まあ、最後ってそんな感じですよ


とりあえずの自爆防止対策で、
いつも使用している100円ショップのゴム板ではなく、
約3倍のお値段の高級ゴム板『ほるナビ』を皆さんに握らせ、
(Rくんだけは、図案がデカすぎてほるナビが足りませんでした。ごめんなさい〜)


史上最大のワークショップがスタートしました。
1月WS-1


超大作といえば映画でも平気で3時間を越えたりします。

いわんや、はんこをや。

黙々と彫り続ける皆さんを見守りながら、
こんなに集中力を持続出来るか怪しく思う自分がいました。


いつもなら楽しいスタンプ・タイムが始まっている頃になっても、

WS全行程終了予定時間になっても、

どなたも顔を上げられない…


やはり、私の采配ミスか?

講師Krabatが思いあまってエアタオルを投げる寸前、


「ぶはっ」


潜水してた人がプールから飛び出したような音(声?)が!
次のご予定が迫っていたRくんを皮切りに、
皆さん次々と、集中のプールからドバッと上がって来たのでした!


ああ、皆さん、とにかく無事でよかった〜
(一時はもうダメかと…)


では、ようやく皆さんの作品をご紹介。


< めしめし&ぺちさん作品 >
1WSめしさん

今回初参加のめしめしさんは、まず小手調べに雪の結晶図案を彫り上げ、
感じがつかめたところで、ビアズリーの鋏に挑戦。
雪の結晶も鋏も、初めての方はちょっと引く図案ですが、
さすがミクロ作業に精通されてますね。
とても細かく作業されてましたが、直線の輪郭などは思いきりよく刃を深く入れて、
大きな欠片をゴソッととると、耳掃除的快感も味わえますよ。
消しゴムはんこのコツ、ダンナ様にも教えてあげて下さいね〜。

ところで、Y♢さんからの差し入れ、鎌倉名菓『くるみっ子』(画像中央)
がとても美味で、みんな感動でした〜。
Y♢さん、いつもお気づかいありがとうございます!


< Rくん作品 >
1月WSRくん

前回、ゴムを左手に持ち、クルクル回しながら
リズミカルに彫るテクニックをマスターしたRくん。
しかし今回、アンディ・パートリッジのレコはんを選んでしまったせいで、
ゴムがデカすぎて回せないという難局にぶちあたりました。
むむむ、と唸りながら調子が出ない様子でしたが、
それでも鹿のイラスト部分はきれいに完成。
文字部分を割愛したのは、決して彫れなかったわけでなく、
戦略的撤退」(本人談)。
限られた時間で、大胆かつ繊細ないい仕事をされてます。
ほんとにお疲れさまでした。


< Y♢さん作品 >
1月WSY♢さん

お母様Y♢さんのほうは、前回急成長を遂げた勢いで、
スウェーデンのヴァレンタイン切手、ハート&鳥図案に挑戦。
確かに拡大鏡の助けはありましたが、
それでもこれだけ細かい模様をひとつも漏らさず彫り切りました。
Y♢さんのはんこは、最初から線がとてもなめらかです。
デザインナイフを握ること3回目とは思えない…。

長時間の細かい作業、ほんとにお疲れさまでした。
これまで「抜き」の図案ばかり選んで来たので、
次はぜひ、線画の図案に挑戦してみてくださいね!



< Y♡さん作品 >
1月WSY♡さん
最後はこの人でしめましょう。
この消印図案、Krabatが自分用にストックしていたものなのですが、
「文字が苦手」(これもまた当人比)というY♡さん用に、急遽用意しました。
これぐらいじゃないと、この人には彫りがいなさそうで…。

Y♡さんの場合、なにがすごいかというと、
もちろん細かいところまで再現されてるのもすごいですが、
この図案を3時間で彫るスピードがすごいんですよね。
お見事です。

ここまでやってきたこと、今出来ていることを、
どうこれから先につなげていくのか、
ここがまた、ひとつのターニングポイントですよね。
Y♡さん、伸び伸びとがんばって下さい!



1月WS扉upさて、前半のはんこ製作に
すべて出し尽くし、
後半スタンプ・タイムは
ボチボチ和やかに過ぎました。

正直、生徒さんの実力が
これだけ上がってくると、
講師としても滅多なものは
出せませんので、
私のはんこも勢いこんな感じに…。


…果てしないはんこ合戦、いったん終ってよかったのかもしれません。


WS終了後、夜の時間は、残って下さっためしめしさんと、
ドールにはんこに切手に植物にと、放談。
みのりさんのお友達でご近所の喫茶店『出雲亭』の店長さんも、
仕事終わりに寄って下さり、おしゃべりはどこまでも続いたのでした…


松島屋さんのWS、突然「最後」となったときは残念でしたが、
最後って、案外いいですね。
深く関わったら関わった分だけの、開放感があります。
なにごとも、終わりがあるからまた次に行けるし、新しい気持になれる。
どんなに楽しいことでも、永遠に続くと思ったらちょっとウンザリです。

この機会に私も、直線的だった考えを一度リセットし、
まだ始まったばかりの2015年をどう過ごすか、
いろいろ策を練りたいと思います。


WSの場を提供してくださった松島屋さん、参加して下さった皆様、
1年間どうもありがとうございました

いつかまた、お会い出来ることを楽しみにしています!
それまで皆様、ごきげんよう〜




ところで…
自分でも『病院坂』の回し者かと思うほど
「最後だ」「最後だ」と言って参りましたが(ネタが古くてソーリー)、
『病院坂』の後には『悪霊島』があったように(実際はちがうんですが)、
松島屋さんの後にも、なにかありそうな気配が…。

本人の開放感はさておき、何事もそう簡単には終らないようです。
祐天寺という街に、なにやら不思議な力があるのかもしれません。
詳細はまた後日、お知らせさせていただきまーす。




続きを読む

PageTop

ダブル・ニッポンイチー

…『ダブル・ファンタジー』にかけようとして、失敗。
おそまつさまです。

ほぼ毎年行われる、
新年の帰省→関西の友人たちへご挨拶旅行、
今年も無事に終わり、横浜へ戻りました。

今年は友人が一人、インフルエンザに倒れ、ドタキャン。
1回逃すと次は1年後なので、とても残念でしたが、
しかたないですね。友人、無事に回復したかな?


で、なにがダブルで日本一かというと、
富士山

富士山

琵琶湖

琵琶湖(ちょっとわかりにくいかな)。

どちらもまさに、日本一でしょう。
移動中の車窓から撮りました。

毎年通るルートですが、今回初めてカメラを構え、
ということは私、毎年お正月に日本一を2つも眺めてるんだなあと。
我知らず、おめでたいのでした。


大阪から横浜に引っ越してはや15年ですが、
仲の良い友人はいまだにほとんど関西人。
毎年京都のホテルで落ち合い、1年分喋って笑って夜を明かします。
今では年末の忙しさを、この日だけを楽しみに乗り切っている始末。

そんな感じなので、せっかくの京都でも、
いつもはホテルと喫茶店(カフェというより)と飲み屋しか用がないのですが、
今回はちょっとだけ寄り道もしてみました。



京都国際マンガミュージアムで、『青池保子原画展』を友人たちと鑑賞。

火の鳥
手塚先生の火の鳥がおでむかえ!

青池先生原画展
写真撮影禁止に気づかず、入り口撮影。

歳がバレバレですが、
小学校〜中学時代、まー、マンガ、マンガで明け暮れる日々、
気がついたらケント紙を前にしてGペン握っておりました。
それから30年以上の歳月が流れ、時代もグルグル変わりましたが、
萩尾先生、青池先生の作品は、いまだに新刊出ると買ってます。
3年前のドイツ旅行でも、どんなにエーベルバッハ村に行きたかったことか!

ああ、胸を掻きむしるほど懐かしい…


原画展物販

物販も、パンフや図録は買わない主義の私には異例にも、
ダンナへのお土産という名目で図録を買ってしまいました。
(だって、開期前半後半で、展示作品が変わってるんですよ!
図録でもなけりゃ、遠方のファンには全貌がわかんない〜)

まあ、とにかく感無量…



思えば、70年代、先生方のマンガ作品に溢れこぼれていた
< ヨーロッパ文化への憧れ >を、子供ながらに吸収し、
現在の私があるんですよね、きっと。
それはもちろん、今のようにいつでも誰でも行ける、
身近になったヨーロッパではなくて、
そう簡単には行けない、映画や本や音楽で学び、
足りない部分を愛と想像力で補ったヨーロッパ。
その分、憧れ度数のなんと強く濃かったこと!
リアルとはまた別の、夢の世界なんですよねえ。

国際マンガミュージアムで、正月早々原点に返った気がしました。



さて、そんな70年代なんちゃってヨーロッパ愛好家
おこめつぶ/Krabatの、松島屋さんでの月いち消しゴムはんこワークショップ、

今月も第3土曜がだんだん近づいてまいりました。


現在、3名様のご予約をいただいておりますので、
残席数は3名分です。
参加ご希望の方は、松島屋さんのアドレス

minoria@me.com

もしくは、当ブログ、コメント欄より、どうぞお気軽にお問い合わせください!
(WS内容の詳細は、ブログ前回の記事に掲載しております。)

お席がある場合は、当日ブラッと参加も大歓迎ですので、
お近くまで来られた方、ぜひ一度のぞいて見て下さいね。


よろしくダリオ

あ、
ダリオからも一言、
「よろしく」ですって。






ではでは、次は最後のワークショップ報告でお会いしましょう♪





続きを読む

PageTop

ザ・ラスト・ワークショップ

1月扉

祐天寺、minoria/松島屋さんでの
Krabat月いち消しゴムはんこワークショップ
2015年1月のご案内です。

が、


まずは残念なお知らせから。

突然ですが、お店のやむをえない事情により、
消しゴムはんこワークショップを2月より、
しばらくお休みさせていただくことになりました。

参加をお考えだった皆様、
またメキメキ上達途中の皆様、
誠に申し訳ございません


Krabatも、講師活動にもようやく慣れて、
これからどんどん広げて行きたいと思っていた矢先のことで、とても残念です。
ですが、いつかまた、復活する日も来ると思っております。

それに、まだご報告出来る段階ではありませんが、
春頃にはまた別の場所で、
はんこを囲んでお目にかかるチャンスもありそうな予感が…。


その日まで、腕によりいっそうの磨きをかけつつ、
時を待ちたいと思います。


今後の活動については、
決定し次第当ブログにてご案内させていただきますので、
これからも、どうぞよろしくお願い致します。


そんなわけで1月、最後(当分)のワークショップは

17日(土)

開催です。


どうぞ皆様、ふるってご参加ください。
また、松島屋さんのWSを通じてご縁をいただきました方々、
お時間ありましたら、ぜひぜひ遊びにいらしてください!



 < 1月 Krabat 消しゴムはんこワークショップ >

WS張り紙場所 minoria/松島屋 店内
  (営業時間13:00〜
          19:00)
   東急東横線 祐天寺駅より
   徒歩4分 昭和通り商店街内
   目黒区五本木2−13−1  
   HPはこちら→

日時 17日(土)
   14:00〜17:00
  (時間内何時でも受付)

参加料 1000円 お茶代込み



 道具類はお店に用意しておりますが、
 リピーターの皆様、マイ道具をお持ちの方は、
 デザインナイフ、カッティングマット等ご持参いただけると大変助かります



予約ご希望の方がございましたら、松島屋さんのメールアドレス

minoria@me.com

もしくは当ブログのコメント欄より、どうぞお気軽にお問い合わせください。
(当方、本日〜13日の間、ブログの確認ができない状況になります。
 その間のお問い合わせは、松島屋さんの方へどうぞ。)



そんな今月の仕込みですが。

最後といっても、つい最近まで最後とは思っていなかったので、
最後らしいことは、なにも準備してなかったりして…。


とりあえずスタンプ・タイム用に新作はんこ数点と、
1月新


それから、Krabatワークショップの定番、飾り文字イニシャルと雪の結晶パターンを、
大幅増量いたしました!
雪&イニシャル

皆様、ぜひ挑戦してみてください〜



あとは、またWS3日前ぐらいに思いたって、
慌てて彫る可能性もあり。
オランダ子供切手
切手好きにはたまらない、こんなのも次に待機しておりますので。



今日から5日間ほど、正月帰省に出ます。
その間に、最後のワークショップ、なにが出来るか、知恵を絞りますね。




…ところで、
昨日帰省から帰ったダンナが、北海道出身の友人宅でいただいたお土産に、
こんなものが混じっていました。
甘えび姿干

甘えびの姿干しって、
…すごくないですか?

北海道の人は、こんなものをおやつにポリポリやってるんでしょうか?


びっくりしたので、つい載せてしまいました。


甘ダリ 少なくとも、
 うちのダリオは
 ただちにポリポリ
 やりたそうでした。





ではでは、
17日(土)、松島屋さんでお会いしましょう!



続きを読む

PageTop

新春のごあいさつ



  あけましておめでとうございます。

   年賀状1

 皆様、旧年中は大変お世話になりました。



 昨日、やっと掃除地獄から脱出し、年賀状を書きました。
 はんこだと、あっという間。
 
年賀状2

 それでも1日には全然間に合ってないので、
 一足先にこの場でご挨拶。



即身ダリオ
 今年も、はんこに切手に、
 精進してまいりたいと思います。
 
 ふつつか者ではありますが、
 どうぞよろしくお願い致します。




  おこめつぶ/Krabat

続きを読む

PageTop