ブロッケン山のおこめつぶ

Happy Christmas (Work Isn't Over)

クリスマスも過ぎ、今年もあと数日となりました。
寒さも忙しさも身にしみる毎日…

クリスマス、皆さんはどう過ごされましたか?
今年はうちにもサンタが来ました。

不気味サンタ

この人、サンタでいいんですよね?…ちがう?
友人のめいりんさんからの頂き物なんですけど、
年齢、性別、職業すべて不明

でも、よーく見たら、なんかめいりんさん本人に似ている…

いや、もちろんめいりんさんはちっとも不明ではないですよ。
でも、この張り付いたような笑顔、妙に鋭い眼光、やっぱ似ている…
特に一番手前の人が似ている。(もうええって?)

怪物

そういう私は、
加齢、乾燥、疲労、
いろいろあって
最近顔がこんなです。→
(自己申告)



毎年遠方の友人たちが送ってくれるおやつに加え、
今年はダンナからのプレゼントもおやつでした。
クリスマス以来、我が家はおやつデフレに突入。

おやつ集合

めいりんさんからのクッキー、ようちゃんからのシュトレーン、
ダンナからのクッキー2種と、豪華、豪華。
これだけあれば、正月まで万全です。
どれも美味しく、うれしくいただいております。
みなさん、毎年心温まるプレゼント、ありがとう!


使えるおやつ

掃除の合間にコーヒーと特別おやつで、切手整理も進みます。
今年のダンナのプレゼントコンセプトは、
< 箱が使える消えもの >だったそうで、
リスの箱が人気の西光亭のくるみクッキーと、
鳥のカンカンに入ったブルターニュ名物、バタークッキー&ガレット。
プレゼントと言いながら、半分はダンナ本人が食べてるんですけどね。
まあ、許します。

クリスマス当夜は、柏水堂のプードルとシャンメリーで祝いました。
プードル

いい大人2人なので、これぐらいでちょうどです。



大掃除もようやく8割がた終わりました。
残り2割のことは、聞かないで下さい。

1年間のほこりをはらってもらって、ご満悦の小物たち
    棚

こーゆーのを、1つ1つ手にとって、ほこりはらってるうちに、
1日終るんですよね…



今年のブログはこのへんで終了といたしましょう。
ほんとにあっというまの1年でした。

皆様、よいお正月をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

親子 DE はんこワークショップ

12月20日(土)に開催しました
祐天寺のminoria/松島屋さんでの
Krabat 月いち消しゴムはんこワークショップのご報告です。

WS11扉


クリスマス直前、そして今年最後のはんこWS。
この日のお天気は、WS始まって以来初めての小雨

参加者の皆様、足元の悪いなかお集りいただき、
どうもありがとうございました。

Krabatも、小雨のなかを傘なしで(荷物多すぎ…)
なんとか松島屋さんにたどり着きました。


2時前、準備を一通り終えて、
お昼ご飯をモゴモゴやっていると、
早くもお客様がご来店。

先月に引き続き、2度目のご参加となりますCHさんY♢さん
そして、今回初参加、Y♢さんのご子息、Rくんが!
はんこWS史上2度目の男子参加者です。

Y♢さんもCHさんも、とても明るくてお若いうえに、カワイイものには半端ない情熱。
まさかこんな大きな息子さんが!とびっくりしつつも、
考えてみたらお二人ともご家庭では素敵なお母様ですものね。


WS11小雨店内店内の平均年齢が
一気に若返ったところで、
今回のモチーフ選びから
ボチボチとスタート。
見たところ、爽やかな
体育会系男子のRくん、
どう転がっても
消しゴムはんことは
縁なさそうですが…
(後ほど、驚きの展開に)


2時を過ぎた頃、
もう一組の親子参加者がご到着。
こちらも前月から引き続きのmika*さんと、
お嬢さん、中学生のKちゃんです!


まったくの偶然ですが、今回二組が親子でのご参加。
どちらのご家族もほんとに仲がよく、店内もアットホームな雰囲気です。

…というか、いろんな世代が膝付き合わせ、
てんで好きなことを喋っている親戚の寄り合いに近いですね。


はんこのほうも、準備が整った方からスライド式にスタートし、
3時頃、初参加Y⁂さんの到着で、6名全員集合。

皆さん、そろそろ本気出しますよ!
WS11スタート

一番日の短い時期、しかも小雨で、間接照明の店内は早くもうすぼんやり。
でも、消しゴムはんこですからね、手元だけはギンギンに明るく照らします。


そして、今回の皆さんの成果は…

< mika*さんチーム >
WS11mika*さんWS11Kちゃん

母はクリスマスモチーフよりベルを、子はカントリーイニシャルKを選択。

自己流ではありますが、かなりの腕前のmika*さん。
ベルの細い横線に苦労しつつも、そこは母心、
隣のKちゃんへの丁寧な指導も忘れません。

微笑ましい様子を拝見しながら、講師Krabat、つい思っていました。

親子って、(指導が)楽…

はんこほぼ初挑戦のKちゃん、ヨレッとしたかわいいKが彫れました。
でも、なかなか大変だったでしょう。お疲れさまでした!
気が向いたらまた、お母さんと遊びに来て下さいね。
それからmika*さん、前回のツリーとはまたちがう雰囲気で、
今回は劇画タッチのいい味出てますよ!
彫りは十分出来ていますので、ここから先、
滑らかな曲線、均一のタッチを身につけるには、練習あるのみ
お時間あるときに、少しずつでもがんばって下さい!


< 初参加のY⁂さん >

ネットで松島屋さんを発見し、今回初参加してくださったY⁂さん
(Yさんが多くて、記号がだんだんなくなってきましたっ)
こちらもお母様で、最近子育てが一段落されてのご参加だそうです。
かなり狭いスペースになってしまい、申し訳ありませんでした!

WS11Y⁂さん
まずは気に入ったモリスのイニシャルYに挑戦したものの、
ゴムの感覚になかなか慣れず苦戦、撃沈…。
で、2つ目、気を取り直して一番シンプルなカントリーイニシャルを。
こちらはうまく形になりました!

ドンマイ、Y⁂さん!
初めての方は、普通皆さんこんな感じですよ。
上手になったとき「最初はこうだったんだよ」と見せて笑える、
おいしいネタをゲットしたと思って下さいな。
大丈夫、デザインナイフとゴムの扱いに慣れてくれば、
もっと正確に、迷いなく線を切れるようになります。
よろしければまた、お時間のあるときに挑戦しに来て下さいね〜



< CHさん&Y♢さんチーム >

前回、初参加未経験で、まさかのゴシック・すずらんモチーフイニシャルを
彫ってしまい、一同を驚愕させたCHさんY♢さん
あれは、夢でも幻でもなかったのですね。
WS11Y♢CHさん
お二人そろってクリスマスツリーを、きれいに完成されました!
長年家族ぐるみのおつきあいという、仲良しなお二人そのままのペア・ツリー。

2度目の参加でこれは、やはり相当ではないかと思います。
しかも、お二人とも特に指導する必要を感じさせない、
ゆっくりながら着実な彫りっぷり。
特に、前回細かい模様を省いたY♢さんは、大躍進ですね!
息子さんの手前、気合いがちがった感じでしょうか?

そう、その息子さん、Rくんですが…

もちろんはんこ初挑戦ということで、
まずは手堅くカントリーイニシャルRにトライ…

1つ目が終る頃には、職人スイッチがONに…

WS11Rくん
2つ目には小人はんこの小悪魔くんを、
まー、細部に渡って彫り上げてしまいました!
頭の「くるん」も、にやけた表情も、しっかり表現。

先月に引き続き、今月も
え、ええ〜!?


若い方の加速する上達に、講師Krabat、めまいがっ…

とはいえRくんは、最初の彫り方説明の時点から、
「こいつ、デキるな」という手応えがあったんですよ。
スポーツも、細かい手仕事も両方好き、なんてすばらしいじゃないですか!
ここにまた、新しいレジェンドが誕生しました。


レジェンドといえば、
当WSの先輩で、あまりの上達の速さにレジェンドとなった生徒さん、Y♡さんが、
クリスマス&年賀状用新作はんこを持って、遊びに来てくれました!

WS11Y♡さん飛び入り
…どーですか、このかわいさ、達者な彫り。

…Krabat、講師の座危うし?

初めてデザインナイフを握った瞬間から、もう彫れていたY♡さん。
Krabatは何を教えたというおぼえもないぐらいなのですが。

…でも、待って下さいよ、
画像左の元ネタは1990年発行ブルガリアのクリスマス切手、
画像右の元ネタは、ケルムスコット版エドマンド・スペンサー著『羊飼いの暦』
のために、ウォルター・クレインが描いた表紙画。
切手19世紀イギリスの挿絵本
このモチーフ選びが、当WSではんこを始めた確かな証かもしれませんね。


こうなったら、Krabatも負けていられません。
WSの3日前に慌てて彫った新作消印はんこで、どーだー!!
消印新作


WS後半のスタンプ大会では、WS参加者の皆さんも、
こぞってY♡さんのスタンプを押させていただきました。
Y♡さん、どうもありがとうございました!
また素敵なはんこを持って、遊びに来てくださいね〜
それから、参加者の皆様、おやつの差し入れ、いつもかたじけないです!
どうかお気遣いのないよう、でも、ありがたくちょうだいしまーす。


WS全行程が終る頃、気づけば外は土砂降り
年の瀬とあって、皆さんも大忙し。
次の予定に向かって元気よく、それぞれにお店を後にされました。

夜の時間には、切手仲間のQちゃんや、
松島屋さんのご近所の喫茶店の方が遊びに来て下さり、
はんこや切手で楽しく過ごしました。


そうして、今年最後のはんこWSは無事終了致しました。

今月のみならず、
今年ご参加いただいた皆様松島屋さん
どうもありがとうございました!

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます〜



さて、仲のよいご家族の皆さんの様子を
ほんわか思い出しながら帰宅したkrabatを迎えたのは、
我が家のどら息子ダリオ
おかえり






「おかえり」




…やっぱ、なんかちがうわ





さて、2015年お正月の消しゴムはんこワークショップ開催は、いつもの第3土曜

1月17日(土)

になります。

来月は、レコはんを1回お休みし、そのかわり、かねてより懸案中の大作に
着手したいと思っております。
詳細は、後日ブログ上で明らかに!


参加ご希望の方は、松島屋さんのメールアドレス

minoria@me.com

もしくは、当ブログのコメント欄へ、お気軽にお問い合わせください。

あ、当方、1/8〜14の間、音信不通になる予定ですので、
その間のご連絡は、どうぞ松島屋さんの方へ。


それから、ちょっと先の話ですが。

2015年2月開催のWSより、参加料金を改定させていただこうと考えております。

消しゴムはんこWSは翌2月から2年目となります。
開始当初から見ると、WSの内容や参加される方の層も広がり、
さらに消費税率も変わりました。
1年という節目を機に、使用する素材や道具類を見直し、
WS内容のさらなる充実を図るため、
現在の参加料金額から多少値上げさせていだたく予定です。

新料金、WS新内容等、詳細はまだ検討段階ですが、
新料金に見合った、よりよい催しになるよう努力致しますので、
なにとぞご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。





ではでは、皆様、今回はこのへんで!






はんこワークショップに参加して下さった皆様へ


毎度、長々と綴ってしまって恐縮ですが。
最後にこの1年を通し、感じたことを、少しだけ。


Krabatがminoria/松島屋さんで消しゴムはんこのワークショップを
開催させていただくようになって、ほぼ1年が経ちました。

毎回初めてはんこに挑戦される皆さんを指導させていただき、
デザインナイフでゴム(正確には軟質塩化ビニール)を切るという
単純な作業にもかかわらず、
技術習得までの個人差の激しさに今も驚かされています。

最初の説明だけであっというまに彫れる方、
思うようにゴムを切ることができず苦戦される方、
ナイフを斜めに入れることになかなか馴染めない方、
ほんとにお一人お一人様々です。
向き、不向き、他のクラフト経験のフィードバック等、
原因はいろいろあるのでしょうが、
ある方は苦もなく出来、ある方はなかなか形にならないという場面が、
自分自身の指導の未熟さも手伝って、時につらく感じられることもあります。


でもね、krabatは最近発見しました。
私も最初、すんなり彫り始めたほうでした。
1年ほどで、思ったものが思ったように彫れているつもりになり、
ちょっと興味が薄れた時期がありました。
ちょうどそんな頃、松島屋さんと出会い、WSのお話をいただいたことで
運よく続けられたのですが。
そうやって、彫りながら2年ほど経った頃、思いもよらない変化があったんです。

うまく説明はできないのですが、2年経ってようやく、
自分なりの経験の積み重ねが、モチーフ選びや線のタッチ、細部の仕上げ方等に、
少しずつ現れて来たような実感があったんです。

それは、彫れる、彫れない、上手、下手とはまた別の話で、
「消しゴムはんこ」というテーマに関わって、
私なりに時間を経て滲み出て来た結果のように思いました。

そして、気づいたんですね。
はんこを始めた当初、すぐマスター出来る人も、なかなか出来ずに苦心する人も、
2年後にたどり着いているのは、結局同じその地点なんじゃないかと。

その人の人柄や個性、努力が時間をかけて培った、その人なりの持ち味。

2年で
細かい超絶技巧が身につく人、
ざっくりと暖かみのあるタッチにたどり着く人、
自分にぴったりあったモチーフを見つける人、
それもほんとに様々だと思います。

それがなんであれ、見つけるには、時々思い出したようにでもいいから、
2年後にもはんこに触れていることだけが必要なんじゃないかと思いました。

だから、WSにお越しいただき、はんこの魅力に触れられた皆さんにも、
すぐに彫れた人は「出来るし、もう飽きた」
なかなか彫れない人は「やっぱ向いてない」
と早急に手放してしまわず、
ぜひ細々とでも続けていただけたらなあと願っています。


自分なりのはんこ作りを楽しまれる方がどんどん増えていけるよう、
松島屋さんのはんこWSでそのお手伝いが出来れば、
私にとっても、そんなにうれしいことはありません。


来年は、リピート参加の方を中心に「はんこ交換会」なんかも、
催せたら楽しそうですね!


まだまだ未熟な講師ではありますが、2年目はさらに成長出来るよう励みますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します。





続きを読む

PageTop

12月消しゴムはんこワークショップのお知らせ

え?もう第3土曜!?

というのが、師走の正直な感想ですが。
がんばっていきましょう。
12月扉

祐天寺、松島屋さんでの月いちはんこワークショップ
2014年最後の開催は、20日(土)です。


 < 12月 Krabat 消しゴムはんこワークショップ >

WS張り紙場所 minoria/松島屋 店内
  (営業時間13:00〜
          19:00)
   東急東横線 祐天寺駅より
   徒歩4分 昭和通り商店街内
   目黒区五本木2−13−1  
   HPはこちら→

日時 20日(土)
   14:00〜17:00
  (時間内何時でも受付)

参加料 1000円 お茶代込み



 道具類はお店に用意しておりますが、
 リピーターの皆様、マイ道具をお持ちの方は、
 デザインナイフ、カッティングマット等ご持参いただけると大変助かります


今月は、現在5名様のご予約をいただいております
残席数1名様となりますが、
ご希望の方がございましたら、松島屋さんのメールアドレス

minoria@me.com

もしくは当ブログ、コメント欄より、どうぞお気軽にお問い合わせください。




今月も定員数6名、満席に達しました。
はんこメイトの皆様、どうもありがとうございます!
今月も酸素薄めでがんばりましょうね〜

来年1月のご予約は、上記アドレスor当コメント欄へどうぞ。





さて、ついに今年のしめくくり。
クリスマス直前、お正月間近と、はんこを彫っている場合でもない時期ですが、
忙中閑あり、雑事を忘れて、小さなものづくりに打ち込むひとときを
楽しんでいってください(自分に言ってますね)。

リピーターの方、はんこ経験者の方を対象にご用意している
クリスマス&干支はんこ図案は、先月出しのデザインに加え、羊が2匹、
ハンガリーの新年切手デザイン2つが増えました(冒頭画像右)。

WS後半、スタンプ・タイム用には、今回増えた図案のサンプルだけでなく、
押すだけでクリスマスカードになるイタリア切手図案のはんこ(冒頭画像左)、
< Christmas Greeting > < A happy new year >などの
フレーズはんこも用意してますので、
ポストカードに、ギフトバッグに、いろいろご利用くださいね。


そして、今年最後のレコはん、
アンディ・パートリッジ / ファジー・ウォーブル Vol.4は、こんな感じに↓
レコはん鹿

って、この画像の左下、見て下さい。
これ、まさにアンディのレコジャケの元ネタ切手。
ドイツの古〜い(多分1920年代)切手です。

鹿切手
下にヴュルテンベルクと書かれてますね。
どうやら地方切手のようです。

この切手、実はいつもお世話になっているエスケースタンプ目白店の店長さんが
拙ブログでレコはん画像を発見、先週お店をたずねたときに
「あれって、これ?」と、出して下さったものなのです!
超たまらんデザインなうえに、
未使用なら1枚300円は下らないという貴重な切手。全6色。


レコはん、彫っててよかった…
ブログ、やっててよかった…

また、涙ながらに実感してしまいました。
店長さん、まことにまことにありがとうございました!


ところで、はんこWS参加者には、実は切手好きな方も多いという事実が、
徐々に明らかになってきたこの頃。
類は友を呼ぶというやつでしょうか。
せっかく共通の興味があるのに、
WS時間内にはなかなか、そっちのお話に花を咲かせる余裕もなく…

そこで今回、WS終了から松島屋さん閉店まで(おおよそ17:00〜19:00)を、
切手時間とさせていただきます!

お店の< お持ち帰り自由切手 >を漁っていただくもよし、
みのりさんのコレクション拝見もよし(私も可能な限り持参致します)、
ストックブックや切手購入についてなど、よろず切手相談も承ります。
(答えられるか怪しいですが)

WSご参加の方、また、WSには参加されなくても切手に興味をお持ちの方、
お時間ありましたら、ぜひ午後5時以降を、
切手と楽しいおしゃべりで過ごしましょう!(切手時間のみご参加の方には、
お茶代として350円をいただくことになります。ご了承ください。)


そんな感じで、今月もよろしくお願いしまーす




…オマケに、先週エスケースタンプさんでの釣果を。

切手はもちろん、その日は店の奥からFDC(初日カバー)の大群が出現!
FDC.jpg
しかしご予算的に、ゲット出来るのはほんのわずか…
掘って〜、掘って〜、悩んで〜、悩んで〜、
多色刷りエンボス仕上げのイラストが素敵な各国のFDC、
ラトヴィアのFDC用封筒セット等を厳選。
紙もの女子の盆と正月がいっぺんに来たような数時間でした。


それから目白の、和菓子の老舗志むらさんで念願の厚焼きホットケーキ
やっといただくことができました。
志むらホットケーキ
真上からではわかりませんが、厚さ3cmはあったかと思います。
練乳つきのイチゴホットケーキ。

家人へのお土産には福餅と九十九餅を。
福餅九十九餅


来年は目白に通うことになりそうです、モグモグモグ…


続きを読む

PageTop

切手は続くよ、どこまでも…

四半世紀ぶりに食べました、ボンカレー

ボンカレー

大塚会長、追悼…、というか、
一人のお昼ご飯で、楽しただけなんですけどね。


ニナ・シモン現在のパッケージを
初めてまじまじ見て、
ニナ・シモン / Here comes the sun
のジャケを思い出し、→
これも久しぶりに聴きました。
やっぱ名盤。





さて、先土曜、今年最後の切手市場に行って参りましたよ!

切手全体


!はついてるものの、出不精&朝苦手のダブルパンチで、
出陣はいつも午後からのおこめつぶ。
最近は開場前から並んでいる女子もいるという状況らしいので、
相当ぬるいです。

まあ、ぬるいはぬるいなりに作戦はたててまして、
今月はしばらくのぞいていなかったお店を、重点的にまわることに。
いつもお世話になっているおじさま方に、年の瀬の挨拶をしつつ。


今月の主な釣果は、こんな感じでした。

ブリティッシュ・テキスタイル
イギリス82年発行のブリティッシュ・テキスタイル切手。
これ、なかなか4枚そろわなくて困ってたんです。
いつも紙付き切手の山をしつこく掘らせてもらっているおさむショップさんで
未使用の揃いを見つけたので、ちょっと張り込んで買いました。うれしい…



スイス切手
印刷の美しさとデザインのよさで、女子にも人気のスイス切手。
タカシマ屋さんでお値打ち価格の揃いを、いくつか見つけました。


アメリカ凹版
アメリカの切手も、古い凹版のものはとてもきれいです。
51州のシリーズ切手があったりして、蒐集心をくすぐります。
画像中央のイリノイ州の切手を見つけて以来、ちょこちょこ集めるようになりました。


ギリシャ切手
そして今回、ギリシャ切手に開眼
行ってみたい国としては、いつも上位にいるギリシャですが、
切手的には西ヨーロッパのメジャー国や旧共産圏の東欧諸国に比べると
やはり影が薄くて、特に注目しないまま2年が過ぎ…
ところが、牧神の切手(画像中央)を見つけた瞬間、
デカすぎる松ぼっくりに目が釘付け。
58年発行古代神話の登場人物4枚シリーズのうち、3枚をゲットできました。
マットな色調や素朴なタッチに、古代の牧歌的な空気を感じさせるギリシャ切手。
切手女子的にはプライオリティー低そうだし、のんびり集められていいかもです。

そういえば、以前新宿切手センターで見つけたキプロスの鳥切手↓
キプロス鳥
これも、ギリシャ切手独特の空気が出てますよね。
なんだか懐かしい…


午後から出陣でも、待望の収穫あり新しいトキメキあり、充実した1日になりました。
切手市場、また来年もユル〜く参戦したいと思います。



ところで、大掃除とお仕事と、家でバタバタしているばかりの12月ですが、
そんな現在、家で地味にハマってるのはコレ↓
コジャック

…今どき、『妖怪ウォッチ』でも『シャーロック』でもなく、
なぜ『刑事コジャック』か?!

う〜ん、理由はAmazonで激安のDVDを見つけた、ただそれだけです。
昔のTV放映時にまったく観てなかったので(コロンボはたまに観てたんですが)、
このタイミングで見つけたのもなにかの縁かと。
って、実は私も、最初は半信半疑だったのですが。

でもね、いきなり第1話、やんちゃ盛りのハーヴェイ・カイテルが、
ゲストで現金輸送車急襲→たてこもりなんてやってたら、
観ないわけにいかないじゃないですか!
その後も、70年代の映画で知った顔が、ちょこちょこ登場します。
刑事さん側もテリー演じるコジャックだけでなく、
おやっさん、クロッカー、スタブロス等々、
いい塩梅の地味キャラ集団で、毎回の凶悪事件ながら和みますよ〜。

それに、ニューヨークの夜の街並に『タクシードライバー』を思い出し、
小汚い、騒々しい分署の様子に『破壊!』を思い出し、
ふとした瞬間にジョン・カサヴェテスやウディ・アレンの映画を思い出し、
要するにニューシネマ時期のニューヨークを、気軽に満喫できるんですね〜。
相変わらず世の流れを無視して、バック・トゥ70’sしている我が家です。

しかし、手に入れたのがド廉価盤なので、
なんのデータもないのが残念ですが…


はっ!
また、どなたの興味もカスらないことを、書いてしまった。
…今回は、ひとまずこのへんで。




続きを読む

PageTop

長期間ランナーの孤独

本ダリオ

12月に入り、大掃除を始めました。

え?まだ早い?

いえいえ、我が家の場合、これでも年内に終るかギリギリのタイミングです。
ものが多い上に、掃除に割ける時間もわずか、本人のやる気もいまいち。
しかし、時間がかかる一番の原因は、
誰も手伝ってくれないことでしょうか…


12月、おこめつぶは孤独な長期間ランナーになります。


まずは自室からとりかかり、本棚を2015年ヴァージョンに模様替え。
長らくメンテナンスをさぼっていたので、
そこはさながらホワイト・クリスマス(積もりまくってます)。

埃を払い、整理整頓し、きれいになりました。
マイ本棚

すっきりオシャレな本棚なんてのは、最初から諦めていますが、
特モリながらそれなりにディスプレイ。

3段目には、来年の楽しみ、ユンガーの『パリ日記』を面陳。

横では聖ジュネ様が「磨いとってか〜?」と見守っておられます。


物心ついた頃から本好きのおこめつぶ、
本棚には格別の思い入れがあります。
本棚って、その持ち主の心を映す鏡みたいだと思うんですよね。

その人が今感心のあること、昔感心のあったこと、
ずっと好きなもの、重要に思っている問題、
その人の奥にある、目には見えないもうひとつの世界を、
本たちがコラージュのようにつなぎあわせて見せてくれるような気がします。


私の本棚も、長い個人史のなかで積み重ねられ、
精査され、時にはビシバシしごかれて、
1冊1冊吟味された今の状態にたどり着きました。



ところで、長年の本好きにしては、ずいぶんと小さい本棚だなと思われたのでは?
ご心配なく
本棚はいわばショーウィンドウ。
自室の隣には「書斎」と呼ばれる、古本屋状態の部屋があり、
そのときの興味や必要に応じて、そこから出し入れする方式になってます。
自室だけは足の踏み場を死守するために、年月をかけて培われたやり方ですね。



さて、長期間の自由時間を削ってしぶしぶ行われる大掃除。
もともと低いモチベーションを、これ以上下げないためには、
それなりのご褒美が必要。

ということでこの時期、おやつの充実をはかります。

12月に入ってからは
我が家の定番おやつ、モンタボーのかりんとうドーナツ↓
モンタボー

ダンナの弟くんからもらったウィーン土産、モーツァルトのお菓子↓
モーツァルト

その他続々入荷中。
こういうのをチビチビやりながら、孤独に耐えるのです。

これから年末まで、デザインナイフを雑巾に持ち替えて、
がんばらねばなりません。



はんこのほうは?というと、
先日、松島屋さん経由で、イニシャルはんこのご注文をいただきました。
(松島屋さんでは、Krabatイニシャルはんこのご注文も承っております)

なんでもお客様は関西方面の方で、偶然祐天寺にお仕事でこられ、
偶然松島屋さんの前を通りかかられたそうです。
近々ご結婚のご予定だそうで。
そして、お店で「イニシャルはんこ見本帳」を手にとり、
小人はんこのR(女の子)とG(男の子)が、
ご結婚されるおふたりのイニシャルに偶然一致
ご注文に至られたという次第。

ペアはんこ

偶然が偶然を呼ぶ素敵なお話に、Krabatもほんわか感激し、
ここはひとつお祝いの気持もこめて、ブライダル包装にしてみたりして。
(実際にはメール便の規定にあわず、箱を外さねばなりませんでしたが…)

ご注文、ありがとうございました。
どうぞお幸せに!




では、掃除を続けます…



続きを読む

PageTop