ブロッケン山のおこめつぶ

魔の3週間前

12月2日(土)・3日(日)
東横線都立大駅 クァンタム・ギャラリー&スタジオでの

Sweet Sweet Sweden+ 2017冬
北欧マルシェ

ショップ画像

まで3週間を切りました。


そろそろ勝負どきというか、
諦めどきというか…


本来なら、
矢継ぎ早に商品紹介していきたいところなんですが。

そうやすやすとことが運ぶと思ったら大間違い。
この1週間ほど、予定ではビシバシ商品製作しているはずが、
魔のエア・ポケットに落ちてました。
まずは風邪
寝込むほどではなかったものの、
くしゃみ鼻水で集中力ダダ下がり。

おかげで、
マルシェと平行して進める予定だった
STAMP×STAMPワークショップの作業に手がつけられず…
ダンナの手伝い仕事もなかなかはかどらず…

そんなとき、
キッチンでは炊飯器の容態が急変
完全お陀仏にならないようなだめすかしながら、
いまだに妙なご飯を食べております。


でもそんなの、まだ序の口でした。

週末、切手市場で最後の北欧切手狩りに精を出し、
ドロドロに疲れて帰宅。
夕飯を作りながら
「ダンナの帰りが遅いなあ」と思っていたら、
とある病院のERから電話が…
「本日、ご主人さまが緊急搬送されてきまして」
…あら、まあ
夜半に慌てて病院へ向かい、病状を説明されて10分で帰され、
翌朝また病院へ向かい…
幸い、翌日に退院は出来たものの
どうやらダンナは、ご新規でなんかややこしい病をゲットした模様。
我が家の新ルール、順応が大変です。

その翌日は、買い物帰りに突然の雨。
もちろん傘もなく、この寒空にぐしょ濡れ


先々週ぐらいまでは、当面の問題が
マルシェとSTAMP×STAMPの両立だけだったので
まだ焦ったり騒いだりしてましたが、
今はもう、降りかかる難題がとっくにキャパを超えたので
激流に翻弄される小舟のように、
心を無にしてただただ耐えております。


というわけで、
テンションがあがらないままの商品紹介、
どうかお許しくださいね。

しんどい現実と平行しつつ、〈 切手フレーム 〉新作が完成。↓
北欧切手フレーム1
今回は時間の都合で4つだけですが、
スウェーデン切手のなかから
個人的に思い入れのあるものを厳選しました。
背景のペーパーボックスも、もちろん今回の商品です。

北欧切手フレーム2
79年クリスマス切手は、
中央に発行初日の消印まで
ついて
かなりレアな状態。
この日がお誕生日の方に
プレゼントとか、
いかがでしょうか?




それから、
なにぶんヒドい1週間だったので、
ド集中して作る作業をする気になれず、
先に切手商品をまとめることに。


切手イベントにたむろっている紙モノ女子の方は、
概ねブルガリア、ドイツ、チェコスロヴァキアあたりから集め始め、
徐々にそれぞれの趣味性を発揮して
ヨーロッパのあちこちに散って行く感じです。
北欧切手からこの道に入る方は稀ですが、
ムーミンやキャンディー猫切手を擁するフィンランドと、
泣く女子も黙るデンマークのクリスマスシールが
北欧エリアの一番人気ではないでしょうか。

今回、残念ながらクリスマスシールは出ませんが、
北欧エリアの女子的有名切手、かわいい絵柄の切手など
時間と資本の許す範囲で集めてみました。


17冬北欧切手1
国別、クリスマスや花のトピカルでまとめたアソートセット(画像左)
この人なしに北欧のかわいい切手は語れないということで、
ムーミンのヴァラエティーセット(画像右)
単片や2種完ものを集めたプチセット(画像右上)は、お値段もプチっとな。


17冬北欧切手2
スウェーデンのBrev(ブレーヴ)切手、
クリスマス切手が中心のフルセット商品。↑
みなさま、シリーズ切手を1枚ずつ集めるのはほんとに大変です(楽しいけど)。
どうぞこの機会に、ガーンとそろいで持ってって下さい!



そして、今回の目玉商品
17冬北欧切手3
フィンランド、『キャンディー100年』切手FDC(ファースト・デイ・カヴァー)、
2004年ムーミンの特殊フェルト切手(未使用・タブ付き)、
スウェーデンのスタンプ・ブックなど。


キャンディ100年切手
切手好きの女性なら
まず間違いなく
探している
(もしくは
持っている)
テッパンの1枚。
見よ、→
このかわいさ♡


「北欧モノなら、これ!」
と言える代表選手をご披露出来るなんて…
ちょっと検索してもらうとわかると思いますが、
このどれもが紙キレ1枚とは思えないお値段で、
今回10円ハンターの私に出せるとは正直思っていませんでした。
これもひとえに、
仲良くさせていただいている切手屋さん、
ディーラーさんのおかげでありまするうぅぅぅ(うれし泣き)。


…と、ここまでご紹介して来て、ふと思うことあり。
イベント参加決定当初、ここまで切手をがんばるつもりはなかったのに、
切手関係の方々のご厚意で
フェルト・ムーミンやキャンディ猫FDCが手元にやってくるにつれ、
自分のモチベーションが勝手にあがってしまったようです。
う〜ん、独り相撲にならないといいんですけど…


北欧マルシェ、いつも土曜のスタートから数時間は大変混雑します。
Krabatブースは、商品が小さいため間口が狭くなると思いますので、
切手をじっくり見たいお客様は、混雑時を避けていただくか、
スタッフに一言お声かけくださると、大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


Sweet Sweet Sweden+ 2017Winter
こちらのブログでも、日々情報を更新しております。→(☆)

気になる方はどうぞ、チェックしてみてください!



さて、そうこうしているうちに
魔の2週間前っぽくなってきて、

消印型グリーティング・スタンプもどうやら完成か?↓
消印型はんこ

消印型スタンプ、
実はテクニカルな問題が少々あり、
今回出品を見送ろうかとも思いましたが、
これが出ないとはんこ部門が寂しいので、
あとひとがんばりしてみますね。



すっかり長くなってしまいました!
12月16日(土)開催の
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップのご案内は、
次回改めて、にいたしましょう。

しかし、
北欧マルシェ当日までにあと1回更新、出来るのかな…
(不安を残しつつ、また次回!)

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

昨日の続き

マッチ箱ドールハウス
〈 カフェ・スロヴェニア 〉
完成しました。
マッチ箱カフェ1

この箱は、ドアと店内の仕切りがポイントでした。
マッチ箱カフェ2

金属のパーツをけっこう使ったので、
この箱、ちょっと重いです


ついでに、
〈 アルペン・ロッヂ 〉もカーテン付いて完成!
アルペン完パケ




以上、
作業に戻ります。


続きを読む

PageTop

「せんだい」は言わないで

いよいよ次の日曜、アイドール仙台に、
めいりんさんと共に酸化、いや、参加します。

この時期にこのタイミングで、
先土曜、2月の切手市場に行ってきました
仙台最終扉


久しぶりに外の空気を吸い、
すべてを忘れて半日切手と戯れ、
今年に入ってようやく顔を合わせた切手メイトの皆さんと
いつものお店で切手談義。


ああ、楽しかった1日。

帰りの電車で、皆さんとの別れ際、
いただいた励ましの一言
「じゃあ、仙台、がんばって
一瞬で、顔が真っ青に

一言かけてくれたIさんご自身がカタマってしまうほど、
ひどい形相だったみたいです。
ふいを突かれ、心のなかがボロロンと出てしまったんですね。
まったくお恥ずかしい…


もちろん仙台は、とても楽しみです。
千葉より北に行くのは、生まれて初めてですし。
イベント参加というより、大人の遠足気分で
めいりんさんとも1年以上ぶりに再会出来るし、
仙台の街にも興味津々。


でも、「せんだい」と聞いただけで
顔からサーッと血の気が…
そんなにも、
そんなにも製作が間に合っておりません


全マッチ箱
今回、Krabatのドールイベント恒例商品、
マッチボックス・ドールハウス↑を、
一度に6つも作ろうという
身の程知らずな計画に、天罰が下ったのでしょうか…
イベント直前、
ブログでのご案内はこれが最後のタイミングだというのに、
完成作品をお見せ出来ないなんて。
ああ、口惜しい(なら、なぜ切手を買いに行くのか)。


とりあえず現在、
定番の〈 アルペン・ロッヂ 〉↓
マッチ箱1新

マッチ箱1upアルペンなので
いつもはスイス切手を
使うのですが、
今回はカナダの白樺林と
スウェーデンの青空を。

カーテンバーとバッグは
取り外し可能ですが、
動かす場合は
必ずピンセットを
お使いくださいね。



一番人気の〈 田舎のプチ・ホテル 〉↓
マッチ箱2新

マッチ箱2up 美しい凹版で印刷された
 フランスの景勝地を
 ホテルの窓から眺める
 シリーズです。
 
 こちらも
 カーテンバーは
 取り外し可能。
 でも、ちょっと
 コツがいるかも。



この2種は二つずつ、95%完成しております。
あとはカーテンをかけるだけ(一番の難所を残してる…)。


Krabatが作るマッチ箱ドールハウスは、
小さな小さな世界中の風景を、
小さな小さな部屋の窓から眺めてみたいという思いから、
身近にある気軽な素材を使って作るようになりました。
ミニチュアは完全独学なので、
正確な縮尺に則ったものではありませんが、
その世界観を楽しんでいただければうれしいです。

マッチ箱以外にも、いつもの切手フレームや標本箱、
紙雑貨、消しゴムはんこ等々持てるだけ持って参りますので、
仙台方面のドールファンの皆さま、
めいりんさんのドレスを見るついでに、
ぜひ寄ってってくださいね〜。



さて、問題はこちら。

今回初めて作る〈 カフェ・スロヴェニア 〉↓
マッチ箱東欧
その名の通り、スロヴェニアの写真切手を使っております。
東欧風を意識して、重厚な雰囲気の木組みのカフェ。
進捗状況は現在、サバよんで70%ぐらいでしょうか…


〈 スウェディッシュ・コテージ 〉↓
マッチ箱北欧
こっちはまだ、50%行ってないような気が…
窓外に広がる冬の森と、
暖かくて快適な室内のコントラストを考えながら,
ほとんどインプロで製作中。


しかし正直、この二つは持って行けるのかどうなのか。



寝ないでがんばれる歳でもなし。
仙台入りまであと数日、
せめて、集中力が切れて投げちゃわないよう、努めましょう。


あ、それから、この場を借りて、個人的なメッセージを一言。
滋賀の赤いやぎさーん、
お手製のミニ封筒、ありがとうございました!
これから私も、切手ストックに使わせていただきますね〜
すぐにお礼のお手紙を書きたいのは山々なれど、
こんな状況に免じて、なにとぞご容赦を。


…突然失礼しました。


では、次回は、まさに仙台のご報告になるかと。

皆さまも、よい週末を!苦々々…




続きを読む

PageTop

ふみの日直前!夏はんこWSのお知らせ

すっかりご無沙汰しておりました。

ご無沙汰せざるをえなかった事情はあとでゆっくり語るとして、


まずは、
目白 STAMP×STAMP 
消しゴムはんこワークショップ 第5回

のお知らせから。
SXS5扉

エスケースタンプ目白店主宰、
JR目白駅前 トラッド目白2F イベントスペースで催される、
切手とはんこのコラボ・イベント 
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
次回 7月16日(土)が近づいてきました。

開催日まですでに1ヶ月を切ってますので、
ご予約受付、始まっておりますあわわわ
ちょっとアナウンスが遅れてしまいましたが、企画はしっかり進行中。
ここから巻き返し、盛り上げていきたいと思います。


今回で5回目を数えるSTAMP×STAMPワークショップ、
私、おこめつぶことKrabat(クラバート)
スタートからずっと講師を務めさせていただいてます。
7月23日はふみの日ということで、
切手屋さん主宰のイベントにとって、毎年この時期は外せません。

今回も昨年同様、暑中見舞いに最適な夏図案をご用意。↓
SXS夏図案
インクを2色使うと、またひと味ちがっていい感じです。
暑中見舞いに限らず、
普段のお手紙や封筒にちょこっと季節感を添えるのも風流ですよね。


また、2016年夏、特別にご用意する図案は、
〈 夏のフルーツ 〉特集。
当ワークショップ用図案初の、重ね捺し仕様になる予定です。
ルーマニアの桃、ユーゴスラヴィアのブルーベリー、
ブラジルのパパイヤ、日本のスイカ等、
カラフルで美味しそうなのを、現在選りすぐり中です。

そして今回の展示は、まだエスケー店長さんと密談中ですが…
一言、「ドイツ」とだけ、言っておきましょう。
知る人ぞ知る郵趣大国「ドイツ」、夏は涼しそうな「ドイツ」
ドイツの、いったい何がはんこに!?(ギャッ、冒頭画像でバレてる…)
これからWS当日まで、
サンプルはんこや展示用はんこの作成状況を
ブログ上でビシバシ紹介して参りますので、
どうぞお楽しみに!

もちろん、定番のイニシャル図案切手図案もご用意あります。
図案はどれも郵趣アイテムのデザインからおこしますので、
お子様対象のワークショップよりも、
ちょっと彫り応えのある大人向けの図案になりますが、
はんこや切手にご興味おありの方、
はんこ技術の上達を目指す方、
この機会にぜひ挑戦してみてください!



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  7月16日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生も参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。

予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       3 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、ドラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(電話でのご予約は承っておりませんので、ご注意ください。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。(のはずなんですが、こちらのインフォも間に合ってないかも…)
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。


ではでは皆様、
多数のご応募をお待ちしております!




ほーーっ
予約開始日から2〜3日遅れてしまいましたが、
WSのご案内がアップできて、ようやくひと心地です〜

この2週間、家事も仕事も
STAMP×STAMPの告知さえ後に回して、
おこめつぶにはやらねばならない任務がありました。

きたる6月25日(土)、
中野コングレスクエアで開催されるブライスコンベンション・ジャパンで、
*Mayrin*さんブースに置かせていただくKrabat商品を、
ブロッケン山ミニチュア部隊総力戦(=はんこ部隊、無人)で
もう、作っては投げ、作っては投げ(ると一発で壊れますがな)、
時間切れギリギリまで孤軍奮闘し、
金曜の5時直前に郵便局へ転がり込んで、めいりんさん宅へ発送。
ようやく任務完了しました。

なので、今おこめつぶの手元はもぬけの殻なんですが。
せっかくなので、商品の一部を紹介させて下さい。

久しぶりに作った切手標本箱、新作です。↓
切手標本箱new

いやあ、どうやって作ってたのか、全然憶えてなくて参った、参った。

どーせ憶えてないので、新たな気持でいろいろ実験してみました。

標本箱4 大きめサイズは、
 思い切って
 苔やドライフラワー
 を全面に。
 消印にも注目!


標本箱2
スリムなサイズは、
バックに紙を使って、
サラッと上品な印象に
なりました。


標本箱3
 シンプルな1枚ものは
 お揃いで、
 バラ一本で仕上げました。


標本箱1
懐かしい昭和モダンを
イメージしたものも。



うまくいったかどうかはおいといて、
久々の箱アート作り、満喫しました。



捺さないときは飾っておける、ミニはんこセット箱↓
ミニはんこセット箱
雪の結晶(×5)、スクロール(×5)、ロックアート(×2)の3種類。
雪の結晶とスクロールはそれぞれ全部モチーフがちがう、一点ものです。



krabat新アイテム、世界のAIR MAILシールセット↓
AIR MAILシール
実際のAIR MAILマークのデザインを、
消しゴムはんこで再現したマスキングシールです。
英語、フランス語、スペイン語等入り乱れ、船便用も混じってたり。
このシールの製作を可能にして下さった、
切手市場のディーラーさん、渋谷さんに感謝!!



そして、最後の1週間をかけた、マッチ箱ドールハウス↓
マッチ箱ドールハウス
ドールイベントにこれが出なくて、どーする!?
その思いに取り憑かれて、鬼のように作りました。
金曜の4時半、完成。ドロッ(←なんか出た)

これこそ、もう2年ほどまったく作っておらず、
カラのマッチ箱を前に一瞬固まりましたが、
幸い作業手順をメモってありました。
ありがとう、2年前の私。

マッチ箱内部1 アルプスの
 山小屋を
 イメージ
 してます。
 窓外の切手は
 98年スイスの
 シンプロン峠。
 す、すごい絶景
 なオタク。


マッチ箱内部2田舎の観光地の
プチホテル、
でしょうか。
窓外は65年フランス
観光切手より、
ムースティエ・
サント・マリー。
フランス南西部の
静かな田舎町
だそうです。



めいりんさん、後は任せたバッタリ…


ところで、ブライスコンベンション・ジャパン、
予約制で入場料も高額な、
まさにブライスファン・オンリーのためのスペシャルなイベントですので、
残念ながらおこめつぶ本人は当日参加を諦めたのですが。
めいりんさんのブログ(→☆)で当日の配置図を拝見したところ、
めいりんさんのお隣には、いつもはんこや切手で仲良くしていただいている
めしめし&ぺちさんのブースが!くーっ、楽しそうっ!!
お二人とも、そしてもちろん参加される皆様も、
またとないビッグイベントを存分に楽しんで下さいね!
そして、*Mayrin*さんブースに立ち寄られた際には、
さしみのツマに、ぜひKrabat商品も見てってくださーい。



ダリオ夏仕様
日一日と
気温、湿度が増す季節。
ダリオも冬毛が
抜けに抜け、
すっかり男前な
スポーツ刈りの
夏仕様に。




さあ、体調を整えつつ、
夏の準備に入りましょう!


続きを読む

PageTop

いざ、鎌倉&浜松町!

9月13日・14日、Krabatが参加させていただく北欧イベント、
Sweet Sweet Sweden+ 小さな秋の北欧マルシェ』のフライヤーが出来上がりました!


2014FallFlyer_omote.jpg


ふー、近づいて来た感、満点です。

北欧イベントの翌日、9月15日(祝・月)は、
ドール服作家の友人、めいりんさんと合同で、ドールショウ41秋(ブース名:*Mayrin*×Krabat)に出展する予定です。
こちらは、浜松町の東京都立産業貿易センターが会場となります。

ドールショウ公式HPはこちら→


どちらもKrabatにとってはとても大事なイベントなので、
いざ、いざいざ、
と、日夜気合いを入れております。

出展作品の製作のほうも順調に
と言いたいところですが…、

まあ、がんばっておりますよ



↓ドールショウ41に出す予定の切手フレーム群です。
9月フレーム


そういえば、
最近、切手フレームにブローチ用のピンもつきました。

リュック

こんなふうに、カバンやジャケットにつけていただくと、不思議オシャレな感じに。→
私の実用一点張りのリュックではなんですが、
秋冬の厚手のコートやカーディガンが一番似合いそうですね。




それから、切手フレームに続いて、切手標本箱、完成

↓北欧イベント用。使用切手はすべて、北欧4カ国のものになっております。
北欧標本箱

↓そして、こちらがドールショウ用です。
ドール標本箱



こんな感じで、徐々にではありますが、作業進めてます…。



続きを読む

PageTop