ブロッケン山のおこめつぶ

花よりはんこワークショップ

4月8日(土)、
私、おこめつぶことKrabatが
ワークショップ講師を務めております、
エスケースタンプ目白店主宰,
切手とはんこのコラボ・イベントSTAMP×STAMP。
今回もいよいよ、1週間後に迫ってまいりました。

SXS7袋台紙
ワークショップ・グッズ1 Krabat特製お持ち帰り袋。↑
今回はドイツ1958年、フランクフルト動物園100年記念切手の
デザインを使って、ポップな台紙にしてみました。


SXS7サンプルはんこ

特集図案は
外国切手の
〈 動物 〉
です。→



ワークショップ・グッズ2
試し捺し用のオマケは、しおり。↓
SXS7オマケ栞
春らしく、カラフルな千代紙を裏貼りしました。
彫りたてホヤホヤのマイはんこ作品や
Krabatがご用意するサンプル用はんこから、
ワンポイントにお好きなものを選んでください。


桜前線の気になる来週末、
春爛漫の休日になりそうですね。
お花見やランチを楽しんでから参加出来る
ワークショップ夕方4時からの回も、
まだまだお席あります。
当日その場で飛び入り参加も大歓迎ですので、
お近くまでお越しの際はぜひ、
目白駅前 トラッド目白2Fイベントスペース
のぞいてみてくださいね。
経験者の方も、
もちろん初心者の方も、
外国切手モチーフの消しゴムはんこ、
ぜひ一度チャレンジしてみてください。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  4月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さい。


ではでは、
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


ブログでのWSのご案内は、これで最後となります。
次回はWSのご報告、お楽しみに!



さて、WSまであと1週間ですが、
展示作品の製作、物販用商品の補充と
Krabatの作業は終わりが見えず…

SXS71週間前
机の上も
まだ
こんな
状態→

う〜ん、今回こそは余裕で、と思ったのに
やっぱりギリギリまで必死か…


いろいろおしゃべりしたいことはありますが、
WSが終るまでは我慢です。
でも、これだけはご報告せねば!


近所の石垣に、
こんなものが生えてました。↓
ぬいぐるみ草

うわっ、びっくりした〜(だし、ちょっとかわいそう…)


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

2017謹賀新年

年賀状2017

   新年、あけましておめでとうございます。

よい1年になることを祈りつつ。
皆さま、今年もどうぞよろしく!



PageTop

最後のお誘いに参りました。

今年も残り少なくなって来ましたね。
例年なら、すでに孤独な大掃除に突入しているおこめつぶですが、
今年はまだまだ営業中。

いよいよ、今年最後の大仕事
12月17日(土)
トラッド目白2F イベントスペースにて
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第6回
開催です!

1612SXSラスト

現在、お席のご予約状況は

1回目(13:00〜) 残席 3

2回目(16:00〜) 残席 7

です。
…先週から変化なしですね。
2回目が、ちょっぴり寂しい。
年末過ぎたのでしょうか…

とはいえ、当日の残席分は、
もちろん飛び入り参加大歓迎です。
突然はんこが彫りたくなった方は、ぜひぜひ目白へお越し下さい!


イベント内容、予約お申し込み方法などは、
当ブログ前々回記事 タイトル『チェーン・リアクション』
に詳しく記載しております。
どうぞ、そちらのほうで詳細をご確認ください。
ご参加、心よりお待ちしております!

なお、予約専用メールアドレスでのご予約・お問い合わせ受付は
12月16日(金)いっぱいまでとなっております。
17日当日、空席状況のご確認、遅刻・キャンセルのご連絡は

エスケースタンプ目白店 03(3980)8000

まで、直接お電話ください。
どうぞよろしくお願いいたします。



先月から想定外のハプニング続きで、
準備が遅れに遅れた今回ですが。

展示リーフ用はんこや、お持ち帰り袋も
さすがに仕上がって来ました(3日前だし…)。

この時期はやっぱりクリスマス&お正月ということで、
1612SXS展示
世界のクリスマス切手や、
2017年の干支 酉(とり)にちなんだモチーフを集めてみました。


さらに、彫った後のお楽しみ、
今回のオマケは封筒付きクリスマスカード
 1612SXSオマケ
出来立てほやほやのマイはんこや、Krabatのサンプルはんこを使って、
見開き面をデコレーションしていただきますよ!


また、物販コーナーでは
クリスマス柄のポストカードやグリーティング用ミニカード等、
この季節限定の商品も並びます。
1612SXS物販


皆様、17日土曜、お近くにお寄りの際は、
どうぞトラッド目白2F イベントスペースを覗いてみて下さいね!



ふ〜。
さあ、これでブログでのご案内は終了です。

後は残りの作業に没頭しつつ、当日を待つのみ。


猫の手も借りたいというのに、
猫に手を借りるどころか、
冬はヌクヌクナデナデのため、
人が手や膝を貸しまくっている現状に苦笑いしつつ…
1612ダリオ

聞いてんのか、ダリオ。



続きを読む

PageTop

007も二度寝る(おそらく)


ようやくちょっと過ごしやすくなりましたね。


溝に蝉 夏の終わりに
 血迷って
 物干ハンガーで
 鳴くセミ。

…声、近いわっ!


じゃじゃ馬クレマチス 庭の反対側から
 勝手に種を飛ばし、
 開花まで漕ぎ着けた
 秋咲きのクレマチス。

 ヴェ、ヴェランダの
 扉にカラんじゃって…



最近、朝いちからヘトヘトのため、
ゴミ出し後に、ダリオと一緒に二度寝してしまいます。
お昼過ぎには体調が急降下して、
無理して作業を続けるより、昼寝してしまいます。

時間がもったいないなあと思いながらも、
眠くて能率が上がらず、イライラするぐらいなら、
いっそ意識を失っとくほうが、心にも体にも安らかかと。


そういえば昔、日曜日のお父さんは、
二度寝どころか、
メシ時以外に起きてる姿を見たことなかったんですが、
ようやく「これだったのか」と納得したりもして。
きっとジェームズ・ボンドだって、
若くもないのにあんな激職ですから、
オフの日にはゴミ出し後に、二度寝してるはず。
(ハリー・パーマーは間違いなくやってますよ)

007からおこめつぶまで、
睡眠は明日への活力ですね。


とはいえ、このままでは自分がはんこ活動をしていることも、
起きたら夢オチになってそうなので。
眠い目をこすりつつ、
 最近はんこ
前々回記事でご紹介したイタリア本刺繍切手のはんこと、
チェコの記念消印を使った新しいshopはんこ、作ってみました。
どっちも3cm大なので、今度こそダメか(なにが?)と思いました。


それから、少し前に特に用途を考えずに彫り、
何にしようか思いつくまで寝かせていた
オーブリー・ビアズリーのブックデザインはんこで、
ポチ袋など作ってみました。

ポチ製作中
いろいろ
試行錯誤した結果、






こんなふうな
仕上がりに。↓


ビアズリーポチ袋

が、しかしここで、「ほんとにこれで完成か?」という疑問が。

デザインは、今の自分にはこれ以上いかんともしがたいとしても、
なにかがちがうんです。
それはなにか?
それは、テクスチャーじゃないかと。
自分が求めているテクスチャーが、この紙の質感とはちがうんですね。
紙自体がちがうんじゃなくて、この紙の今の状態がちがう…
むむむ、ちがうのはわかるけど、正解がわかんない。
紙を叩いてみるか?揉んでみるか?焼いてみるか?

と、そんなことでグルグルしてたら、
なんか面倒くさくなって来ました。
なにかひらめくまで、再び寝かせたいと思います。(こっちも二度寝かい!)



ところで、8月の終わりに、
目白 切手の博物館で開催された
Otegamiフリマに行ってきました。

Otegamiフリマは、ハンドメイド作家さん方による郵趣雑貨やグッズの販売と、
会場限定の記念消印を用意した豊島郵便局臨時出張所とで、
概ね季節開催されている、切手や郵便のイベントです。
会場でお手紙を書いて、限定記念消印や小型印を押して、
会場のポストに投函できるという、
お手紙を出す方も、もらう方も楽しめるコンセプチュアルな企画がミソ。
もちろん、作家さんオリジナルのレターセットやフレーム切手を
いろいろ見て回れるのも楽しみです。

今回、いつもSTAMP×STAMP消しゴムはんこWSに参加してくださっている
消しゴムはんこ作家にして講師のRouet(ルーエ)さんが出店されるということで、
応援も兼ねてお邪魔して来ました。
会場では、作家さん方と商品をはさんでお話ししたり、
滋賀の必殺お便り人、赤いやぎさんへ葉書を送ったり、
なんやかんやでゆっくりしてしまいました。

Otegamiフリマ土産
↑シンプルで親しみやすいRouetさんの消しゴムはんこと、
この日ゲットできたいろいろです。

もちろん、場所が目白ですんで、
フリマの後はエスケーさんで切手休憩(休憩になってませんが)。
上の画像右に写ってる、素敵な洋書に注目。
この日、エスケー店長さんからいただいた
ドイツ1948年発刊のクリスマス賛美歌集です。

賛美歌集1 なかは…


 ううっ、
 可愛過ぎるカット
 満載!
 こんなよきものを、
 ありがとうです、
 店長さん!


賛美歌集2
え?

ああ、確かに
彫れそう
ですね、これ…




次回、トラッド目白 STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップは、
12月17日(土)、クリスマス直前

どうやら、そろそろ起きる時間みたいです…



続きを読む

PageTop

痛恨の吹っ飛ばし

大急ぎでブログを書いていて、
保存直前に、ミスタッチで記事が吹っ飛びました。

…「母さん、僕のあのブログ記事、どうしたでせうね?」

やけくそで祝・角川映画祭であります。(7/30〜 於:角川シネマ新宿)


では、うろ覚えにて再出発。

7月16日(土)に行われる
目白 STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップまで、
あと1週間を切りました。
当ブログでは最後のご案内となります。

SXS51週間前

夏開催の今回、
恒例の〈 お持ち帰り袋 〉のはんこは、海の幸満載です(非食用)。
図案はモナコ1961年「水族館学会議」記念切手より(画像右上)。
モナコの水族館といえば、世界最古にして世界一有名な歴史的水族館。
海洋生物好きな人にとっては、マジで竜宮城のような存在です。
おこめつぶもいつか訪れることを夢見つつ、ありがたく彫りました。



SXS5ポスカそれから、
ふみの日目前ということで、
今回はいつものオマケ
〈 重ね捺し切手カード 〉
からちょっと趣向を変えて、
暑中見舞いにすぐ使える
Krabat特製
〈 はんこポストカード 〉
をご用意しました。



切手枠はんこ
 ←縁飾りに
 マキシマムカード風
 切手はんこを使い、
 WSで出来立てホヤホヤの自作はんこや
 試し捺し用はんこ等
 いろいろ組み合わせて



オリジナルはがき作りを楽しんで下さい。


どんな塩梅か、おこめつぶもさっそくチャレンジ↓
ポスカサンプル

一刻も早くアップしようと焦っていたため、
レイアウトや配色を詰めきれず、インプロ捺しになってしまいましたが、
いかがでしょう?なんとなく、雰囲気は伝わるでしょうかね?
ご挨拶の一言を添えるスペースを忘れずに。



さあ、あと残すは展示用
「ドイツ 風景印マップ」の製作のみ。
一番の大仕事が最後に残るのはいつものことですが、
あと1週間でなんとかなるんでしょうか?(誰に聞いているのか…)
とにかく、あとは現地でのお楽しみ、ということで。


STAMP×STAMPワークショップ、
現在の空席状況は

1回目(13:00~15:00) 空席 3
2回目(16:00~18:00) 空席 3

となっております。

イベント詳細・予約お申し込み方法については、
当ブログ前掲記事に記載しております。
どうぞそちらのほうで、内容をご確認ください。

(注:WSご予約は15日深夜にて締め切らせていただきますので、
   イベント当日は、ご予約専用メールアドレスへのお問い合わせに
   対応出来ない場合があります。
   当日は、直接お電話でエスケースタンプ目白店 
    TEL 03-3980-8000
   までお問い合わせください。)



ではでは16日まで、
まだ諦めずに頑張りたいと思います。

皆様、当日のお越しを心よりお待ちしております。



…プハーッ
やっと吹っ飛ばしたところまでたどり着きました。

吹っ飛ばしの復元だけではつまらない(なに、この余裕?)ので、
もうちょっと、近況をば。

ここ数日、はんこ、PC、はんこ、PCと、
座りこんで手元に集中してるので、体がサイボーグなみにカッチカチ。

一作業終った息抜きには、
本よりも漫画を読むことのほうが多いのですが、
選んだ漫画が面白かったりすると、途中で置けずに逆効果。

↓2冊とも、面白過ぎて休憩時間大幅に超過。
漫画2冊
バンド・デシネ(フランスのアメコミ)の『ピノッキオ』と
近藤ようこさんの『五色の舟』です。
一癖も二癖もあるダークファンタジーがお好きな方、オススメです。

本は、なんとなく気分でですが、
P.P.パゾリーニのインタビュー本(右)を読んでいます。↓
本2冊
60年代末に行われたインタビューで、
この本自体が40年以上前に出されたものです。焼けがすごい…
この勢いで、次はJ.カサヴェテスのインタビュー集を読もうと思ってます。
画像左は、最近ただ同然で手に入れた、10年ほど前のタッシェンの北欧デザイン本。
洋書なので読めませんが、見るだけでも勉強になるかと。


それから、息抜きというより、無理矢理時間を作って、
ライアン・マッギンレーの日本初の展覧会に行ってきました。↓
   RM図録
うちでは珍しく、図録購入。
音楽ファンにはシガーロスのジャケ写でおなじみのカメラマンです。
ちょっと昔のラリー・クラークの『タルサ』を思い出しもしましたが、
クラークよりは断然明るい青春でした。


あと、最近頭から離れないのは、

STAMP×STAMPが終ったら、マッサージへ行こう


もう、それだけです。
(いや、その前に選挙でしょう)

続きを読む

PageTop