ブロッケン山のおこめつぶ

旅の準備

洗濯物が好き!

  あくびダリオ
というダリオの雄叫びを聞き流しつつ。


高円寺 Too-Tickiさんでのコラボ展まで、
とうに1ヶ月を切った現在。
やっと正式にお知らせさせていただきます。


6月13日(火)〜18日(日)の6日間、
高円寺にあるハンドメイドのレンタルボックス
〈Too-Ticki〉(トゥ・ティッキ)→☆)さんのギャラリーをお借りして、
ドール服作家のめしめし&ぺちさん(→☆)、
紙モノ愛好家のI(アイ)さん、
そして、当ブログ主のおこめつぶことKrabat
切手談義で毎度おなじみの3人による、
コラボ展を開催させていただきます。

高円寺

会場の
Too-Tickiさん前
(写真左)→

この日は高円寺の
お祭りで、
お店の中も外も
賑やかでした。



コラボ展の展示テーマは
〈Grand Tour〉(グランド・ツアー)
image1-2.jpg


17〜19世紀イギリス、裕福な貴族の子息・令嬢たちが
学業を修め、社会参加する時期に、
まずは大陸ヨーロッパ(主にイタリア)の文化やマナーを学びに出掛けたという、
ある種、通過儀礼的な旅行のことですが。

私たちの展示会は、
その古風でドラマティックなイメージを元にしたり、しなかったりしながら、
めしめしさん宅のプチブライスのお嬢さんがたに
時空を超えたプチ欧米を旅してもらおうという、
壮大にして極小な企画です。

image6.jpg めくるめく
 世界旅行の
 思い出が
 詰まった
 お土産もの的
 ディスプレイも、
 今回の
 がんばりどころ。



出品物は
めしめし&ぺちさん : プチブライスサイズの洋服・小物等
krabat : 紙箱、切手フレーム、マッチ箱ドールハウス等
Iさん : 主にU.S.ヴィンテージのカード類


そして今回、
製作物が小さ過ぎて、
作っても作ってもスペースが埋まらない我々の前に、
強力な助っ人が!

Krabatがいつもお世話になっている
鎌倉の手芸愛好家lykke(リュッケ)さんが、
北欧テイストの爽やかなニット小物を出品してくださいます。

シマクマたち

くまちゃん、
高円寺
初上陸!→




このメンバーで、
6月13日、
出発の日に向けて精進中。




で、
Krabatの製作現場は、
現在こんな感じ。

紙箱new
いつものマッチ箱と、ちょっと大きめの紙箱、

切手マッチ箱
いつもとちがう
切手使用の
マッチ箱も。→




2月の仙台イベントに間に合わなかった、
マッチ箱ドールハウス、
〈スウェディッシュ・コテージ〉もなんとか完成しました。
DH4完成
6cm×4cm×2cmの空間を二分割したら、
アイテムが多過ぎて、ギュウギュウに…


現在、作れば(ブログが)書けず、
書けば作れず、っちゅう毎度の悩みで
グツグツしている私ですが。

しかし、製作の険しい峠はまだまだこれから。



あと3週間、
旅の準備のバタバタを、
ちょっとでもブログでお伝え出来るよう、
がんばりますね。


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

のんびり満開ワークショップ

先土曜4月8日、トラッド目白にて
STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップ 第7回
無事に終了いたしました。

今回はその1日の模様をご報告です。
桜2017
会場に向かう途中、
学習院大学の桜に、しばしうっとり。


当ワークショップ会場でも
SXS7会場
ディスプレイの桜が満開。

今回のモチーフ・テーマ〈 動物 〉にちなんで、
主宰エスケースタンプ目白店店長さんとKrabatが製作した
展示用リーフも、無事に並びました。

店長さん作↓
 SXS7展示1
Krabat作↓
  SXS7展示2



春のワークショップと言えば、
卒業式ラッシュ日をわざわざ選んでしまった
去年の悪夢
を、自動的に思い出します。
あの日はなんと、受講のお客様3名という
忘れがたい最寂記録を打ち立てましたね(「サクラ、チル」ワークショップ)。

今年は経験から学び、
「卒業式は避けたぞ!」と思ったら
入学式ラッシュ日だったりして。

皆様、なにかと忙しい年度替わりの時期、
なにがあってももう驚きませんが。
それでも今回は、

①の回 4名
②の回 2名

計6名のお客様にご参加いただけました!

また、前回から展示・試し捺しコーナーの
接客を手伝っていただいている
切手メイトIさんも、
体調不良を押して、駆けつけて下さいました。

朝からシトシト降っていた春雨もお昼頃にはあがり、
春らしいほのぼのとした雰囲気のなか、
程よい賑やかさでワークショップがスタートしました。



13時より開始の皆さんの作品

今回初参加されたお二人は、
偶然にも同じ図案を選択。
オランダ2011年発行、クリスマスシールの小鳥
この図案、毎回一番人気のモチーフです。
SXS7作品1 SXS7作品2
細かいお花模様まで彫り込み、お二人とも大健闘。
お疲れさまでした!


リピート参加のお二人は、今回のテーマ〈 動物 〉図案から
うさぎをチョイス。
どちらも女子っぽくてかわいいですネ。
SXS7作品4 SXS7作品3
4回目のTさんとほぼ皆勤賞のFさん、さすが、すっかり慣れたタッチです。
個人差はありますが、だいたい皆さん、
2〜3回目の受講から格段に腕が上がります。
お二人ともこの調子で、ぐんぐん上達してください!



さて、②の回参加のお二人は…

そう、昨年春もまさにそうでした。
WS参加者0名→撤収を防ぎにやってくる、
まさかのときの(Nobody expects)
THE・はんこシスターズ!
  SXS7シスターズ

SXS7激彫!
誰もいなくたって
激彫り!




16時より開始の皆さんの作品

お二人とも、もう実力十分なので、
講師もただ見ている(そして一緒に喋っている)だけです。
SXS7作品5 SXS7作品6
ドール服作家めしめし&ぺちさんは、「ぺち」のP
エスケースタンプ新宿店店長Aちゃんははりねずみ親子
激彫り!!(その後2つ目に突入)
お二人とも制限時間いっぱい、
誰かとはんこを彫る楽しみを満喫してくださった模様です。

講師Krabatも、
もちろんたくさんのお客様にご参加いただけるに越したことはありませんが、
気心の知れた少人数で気楽に進めるのも、
またちがった楽しさがあって、よいものです。

花曇りの暮れなずむ頃、
いつもよりのんびりモードで
春のワークショップが無事終了しました。



お忙しいなかご参加いただいた方々、
主宰エスケースタンプ目白店さん、お手伝いのIさん、
会場トラッド目白のスタッフの方々、
皆様、どうもありがとうございました




次回、STAMP×STAMP消しゴムはんこワークショップ 第8回
7月中旬の予定です。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。




ところで、
いつも不鮮明な会場画像のみの紹介で、
ブログではちゃんとお伝え出来ていない謎のコーナー、
展示

エスケー店長さんとKrabatが、
毎回精魂こめて、展示用はんこ&リーフを製作するのですが、
特にKrabatの場合は、WS用の作業をすべて完了してから、
最後の1週間ぐらいで展示用を仕上げるので、
ブログでご紹介している余裕がまったくないのが実情で。

にしても、せっかく作って
会場1日だけの展示ではちょっとかわいそうなので、
この機会に、ちょっと紹介してみたいと思います。


展示用のモチーフは毎回、
WSのテーマにあわせた切手や消印から選びますが、
WS用モチーフを選ぶのとはちがって、
はんこ趣味人が本気で挑む図案になります。
最近は店長さんとKrabatの、
凝り出したらとまらない性格の相乗効果で、
難関図案選びがどんどんエスカレート。


展示リーフには、切手現物とはんこ現物と押印サンプルが並べられ、
さらに切手やモチーフの解説を付け加えて、完成です。

手書き文字がちょっと恥ずかしいですが、
今回〈 世界の動物切手 〉リーフはこんなふうに仕上がりました。↓
SXS7リーフ1
向かって左が、ソ連1967年発行〈 モスクワ動物園100年 〉切手シリーズより、
インドゾウとホッキョクグマを、3色重ね捺しのはんこ(下)にしてみました。
右上、ドイツ1958年発行〈 フランクフルト動物園100年 〉切手も、
シルエットの重ね捺しはんこ(上)に。

右下は、日本1947年発行〈 螺鈿模様 〉切手。

SXS7螺鈿模様鳥も動物のうち、
ということで。

単色刷りの図案を、
抜きで、浮かせて、
2パターン
彫ってみました。

はんこの
リアルサイズは、
原寸から
150%拡大で、
約3,5cm×2,5cm。

ここまでくると、彫ってる方も
彫れてるんだかどうなんだか、捺してみるまでわかりません。


こちらは、FDCのカシェ(記念封筒に印刷されたイラスト)と、記念消印。
SXS7リーフ2
細かいはんこを彫ることよりも、
「太平洋エリア旅行協会」(左FDC)や「WWF」(右消印)について、
ちゃんと調べて解説する作業のほうが、
ネットの苦手なkrabatには案外難事業で。
いつもお店で店長さんに手伝っていただいてます。

図案のチョイスは、単純に好み。

「今回あれ、彫ろうかな」
「はいはい、あれね」

店長さんとのテキトーな打ち合わせ(雑談?)で決まっていきます。

そうやって、毎回展示コーナーには
マッドな消しゴムはんこが並ぶことに。
通りすがりの人々をさりげなく驚かせています。


切手(stamp)とはんこ(stamp)をドッキングさせて
はや3年目。
とはいえ切手モチーフは、まだまだ無限大∞。
いつまで続くか、STAMP×STAMP展示&ワークショップ。
これからもどうぞよろしくお願いします。



さて、2017年年明けよりバタバタと動き続けてきましたが、
STAMP×STAMPが無事終って、
ようやく一区切りのKrabat。
一服しつつ、次の予定は…
実はあるんですヨ。


そのお話は、また今度!

続きを読む

PageTop

花よりはんこワークショップ

4月8日(土)、
私、おこめつぶことKrabatが
ワークショップ講師を務めております、
エスケースタンプ目白店主宰,
切手とはんこのコラボ・イベントSTAMP×STAMP。
今回もいよいよ、1週間後に迫ってまいりました。

SXS7袋台紙
ワークショップ・グッズ1 Krabat特製お持ち帰り袋。↑
今回はドイツ1958年、フランクフルト動物園100年記念切手の
デザインを使って、ポップな台紙にしてみました。


SXS7サンプルはんこ

特集図案は
外国切手の
〈 動物 〉
です。→



ワークショップ・グッズ2
試し捺し用のオマケは、しおり。↓
SXS7オマケ栞
春らしく、カラフルな千代紙を裏貼りしました。
彫りたてホヤホヤのマイはんこ作品や
Krabatがご用意するサンプル用はんこから、
ワンポイントにお好きなものを選んでください。


桜前線の気になる来週末、
春爛漫の休日になりそうですね。
お花見やランチを楽しんでから参加出来る
ワークショップ夕方4時からの回も、
まだまだお席あります。
当日その場で飛び入り参加も大歓迎ですので、
お近くまでお越しの際はぜひ、
目白駅前 トラッド目白2Fイベントスペース
のぞいてみてくださいね。
経験者の方も、
もちろん初心者の方も、
外国切手モチーフの消しゴムはんこ、
ぜひ一度チャレンジしてみてください。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  4月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さい。


ではでは、
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


ブログでのWSのご案内は、これで最後となります。
次回はWSのご報告、お楽しみに!



さて、WSまであと1週間ですが、
展示作品の製作、物販用商品の補充と
Krabatの作業は終わりが見えず…

SXS71週間前
机の上も
まだ
こんな
状態→

う〜ん、今回こそは余裕で、と思ったのに
やっぱりギリギリまで必死か…


いろいろおしゃべりしたいことはありますが、
WSが終るまでは我慢です。
でも、これだけはご報告せねば!


近所の石垣に、
こんなものが生えてました。↓
ぬいぐるみ草

うわっ、びっくりした〜(だし、ちょっとかわいそう…)


続きを読む

PageTop

只今、よりみち中

23日(木)、
雨にも負けず風にも負けず
よりみちフリーマーケット初日、
鎌倉のパトローネさんへ行って参りました。

IMG_2017.jpg

おこめつぶ、物欲が先に立ち、
デジカメ持って出るのを忘れてしまったため、
鎌倉の手芸愛好家 lykkeさんの画像をお借りしてご報告です。


海外のヴィンテージ雑貨やハンドメイド素材が
ところ狭しと並んだ会場、
カラフルで、とても素敵でした♡

IMG_2011.jpg
いつも楽しみにしている、
ファブリック作家 to-goさんのフィードサック端切れセット。
フィードサックに限らず、いろんな国の布を、
1枚1枚見ているだけでも楽しいです。


リスが仕切っている紙ものテーブル。
IMG_2019.jpg
kribit(ほんとにこのチーム名なのか?)の紙ものも、
こんなに場所をとってフィーチャーしていただいて、
うれしい反面なんだか恐縮でもあり。
初参加、がんばり過ぎたでしょうか…


素敵なもの、可愛いものづくしの店内、
楽しくてついつい長居しつつ、


おこめつぶのよりみち収穫はこんな感じでした。
よりみち収穫1
手編みセーターという大物を釣ってしまったため、
他をセーブしないといけないはめに。

でも、朝早く(当人比)、
暴風雨のなかをうかがった甲斐ありました!



さて、パトローネさんでよりみち後、
収穫を手にホクホク、
地元民のlykkeさんに連れられて、
Oui Ouiという名のお店で
柄にもなく優雅なランチを楽しみました。

IMG_2022.jpgIMG_2027.jpg
鎌倉って、野菜までなんかかわいい♡



よりみちからさらによりみち、
「行く、行く」と言って(→素敵じゃないか?)まだ行っていなかった
しかけ絵本専門店〈 メッゲンドルファー 〉へ
ついにたどり着きました。↓
IMG_2030.jpg


本から絵が
飛び出すわ、動くわ、スライドするわ、
ええい、こうなったら見本全部見てやるぞ!
と、ここでもすっかり長居。


それから、
「ここなんか、好きじゃない?」と連れて行かれた
怪しい路地。↓
IMG_2031.jpg

ええ、ええ、好きですとも


偶然ですが、
そこでミニチュア専門店に遭遇。
ああ、おこづかいが飛んで行く〜

よりみちのよりみちで収穫。
よりみち収穫2
19世紀ドイツのしかけ絵本の復刻版、ミニサイズ
(メッゲンドルファー作ではないですが)と、
壺がツボだったミニチュアあれこれ。

しかけ劇場
絵本を開くと、
劇場が。

オーケストラボックス
まであるよ。
子供の頃、本気で怖かった
ゲキメーション『猫目小僧』を思い出しましたとさ。




鎌倉駅周辺で、
パトローネさん×葉っぱ小屋さんのよりみちフリーマーケット、
〜26日(日)17時まで開催しております。

皆様、週末のよりみちはどうぞ鎌倉へ。









続きを読む

PageTop

よりみちは鎌倉で

さて、いよいよ今週
23日(木)〜26日(日)の4日間、
よりみちフリマ開催です!
よりみちフライヤー201702


よりみちフリーマーケットは、
鎌倉の雑貨屋さん、
〈 パトローネ 〉さんと〈 葉っぱ小屋 〉さんの2店が連携して、
年2回、2月と8月に開催している
大人気のハンドメイド・マーケットです。

ハンドメイド作品を展示販売する普通のイベントとはちょっとちがって、
よりみちフリマは、もっと気軽な持ち寄り風の素材市
お店とご縁のあるハンドメイド作家さんやディーラーさん、
そして常連のお客様も巻き込んで、
こだわりのハンドメイド素材、手芸キット、ヴィンテージ雑貨等が
お店に集結しますよ!


当ブログのあるじ、おこめつぶこと
消しゴムはんこと切手雑貨のKrabat(クラバート)も、
昨年末より始まったパトローネさんとのご縁から、
今回初参加させていただくことになりました。

Krabatのこだわり素材と言えば、やはり切手
そして

テーマがテーマだけに、この人の協力も欠かせません。
切手メイトにして、歴戦の紙モノ勇者 Iさんとタッグを組み、
よりみちフリマに新風を、
ちょこっとだけ吹かせたいと思います(それって紙(かみ)風?!)。
チーム名は、

えーと、チーム名は…

Krabat(クラバート)I(アイ)さんだから
K、Kribit(クリビート)?



つまんないのが出たところで、
そそくさと商品紹介に移りまーす。


よりみち1702切手パック3
まずは、
お店でもご好評を
いただいている
切手パックの
スペシャル
ヴァージョン



英国、ドイツ、ブルガリア、旧チェコスロヴァキア、北欧などなど、
ヨーロッパを中心に、国・地域別でそろえた20枚前後1セット。
単片だけでなく、必ず田型や連刷を入れてます。

よりみち1702切手パック1

女性はなにかとトピカルに向かいがちなところ、
あえて国別セットを選びました。
集まった切手の趣で、
その国や地域の特色を
チラッとでも感じてもらえたらうれしいです。

台紙はアンティークポストカードのレプリカ。
レプリカだけど印刷がわりといいので、これも使えるんじゃないかと。
よりみち1702切手パック2

他に、汎ヨーロッパのアソート・パック、〈 童話 〉トピカルも。
お好きな方なら、
眺めるだけでも相当楽しいと思いますよ。



プチ・プライスな
切手単片や田型のシリーズセット
よりみち1702切手セット


ちょっとディープな郵趣アイテム、
海外の記念切手小型シートFDCなど。
よりみち1702FDC
シートやFDCは
そのままフレームに入れて飾っても素敵です。


こちらは、Iさん選りすぐりのアンティークポストカード
よりみち1702ポストカード
概ね1900〜1920年代に刷られた、
printed in Germanyのカードです。
100年ものの紙の質感がたまりません。
エンボス加工は、触っても気持ちよし♡


ドリンクラベルやシガーバンドを組み合わせたラベルセット
よりみち1702その他紙もの
フランスのビューバーも少々。


だいたいこんな感じで、本日商品を発送して参りました。

さあ、あとは、お客になるだけ

よりみちフリマは、商品委託のイベントですので、
おこめつぶの作業はこれにて終了。
あとはパトローネさんにお任せするかたちになります。

ですが、ハンドメイドの素材市、
しかも、作り手の方々が確かな目で選んだ、
珠玉のアイテムが集まります。
これは買い出しに出ないわけにはいきません!
っていうか、
「ぎゃっ、気がついたら終ってた!」
という事態を避けるために参加を希望した
というのが実情だったり。

今回も、
チラッと聞き及んでいるだけでも、

大人気U.S.A.フィードサック端切れセット、
中・東欧の布・ぬいぐるみ、
北欧のヴィンテージ雑貨、
手編みニットのキット、
昭和のガラスもの、
お蔵出しマッチラベルなどなどが
大放出されるそうな。

パトローネさんのTwitterで、これから続々商品紹介されますので、
ご興味おありの方、ぜひぜひチェックしてみてください!

パトローネさんをスマホの地図で検索される場合は、
「大町四つ角」というキーワードでどうぞ。
有名な和菓子屋さん「大くに」のはす向かいのビルになります。


ではでは、
当日もしや、
張り切り過ぎて見苦しいことになっているおこめつぶを目撃しても、
どうか見逃してやってください。


続きを読む

PageTop