ブロッケン山のおこめつぶ

速報!ダブル・クロスの宴

6月のコラボ展まで、1ヶ月を切ったというのに、
すいません、また切手(厳密には切手じゃないけど)の話です。

でも、全国の複十字ファンの皆さまに、どうしてもお伝えしたい!
(どれぐらい、いらっしゃるんでしょーか?)
ダブルクロス1


先日、エスケースタンプ目白店を訪ねたところ。
先の馬祭がほぼほぼ終わった今、
寂しくなった棚に、燦然と輝く〈 複十字 〉の文字が!
日本の複十字シール、ブック1冊なので、
わっしょい、わっしょいというよりも
「エスケー村の複十字さんちで宴会やってるよ!」
ぐらいの規模でしょうか。



複十字シールの記念すべきスタート、1952年の〈こけし〉は切手帳で。
53年〜2000年ぐらいまでは、小型シートが勢揃い。
専業主婦のポケットマネーではどうにもなりませんが、
大きいシートも50年代を中心に数種類ありました。
単片で集めておられる方は、まことに残念です。


お値段は現在、高くもなく、安くもなく。
52年の切手帳が、1冊1000円
小型シートは、発行元の結核予防会で在庫切れしている60年までが、500円。
61年〜63年が300円。
64年以降は200円。
もちろん、紙モノ雑貨屋さんに比べたら、めちゃ安ですけどね。


おこめつぶもさっそくご相伴にあずかって来ましたよ。


私の複十字集めはそろそろ終盤で、
持ってないのは、単片で数の少ないデザインだけになっていましたが、
ダブルクロス2
60年〈こけし〉と、62年〈すずめ〉。
どちらもあと、白い1枚だけだったのに!
でも、いい。小型シートもいい

ダブルクロス3
59年は、切れちゃってる半端ものを、お安くしていただきました。
64年は、なぜか私の持っているものが、サイズ大きかったんですよね…
それがいったいなんなのか?謎のまま、小型シートで買い直し。


各年、枚数はけっこうありましたので、
そんなに大急ぎで駆けつけなくても大丈夫かと思います。
シートの状態も良好で、きれいな焼け具合です。
とにかく、50〜60年代の小型シートをこれだけ一度に見られる機会は
あまりないんじゃないかと思います。

複十字ファンの皆さま、
この機会に、抜けを埋めるもよし、
小型シートで揃え直すもよし。
エスケー村で存分に悩んで下さい。



ところで、ご存知ですか?

町の切手屋さんでは、切手を
郵便局よりちょっとだけ安く買えます
しかも、ちょっと前の記念切手なんかもあったりして、
郵便局よりいろいろ種類が楽しめたりします。

自営業の我が家も、
あちこちへ請求書を送るため、けっこう82円切手が必要。
ダブルクロス4
で、この日は
2015年の世界スカウトジャンボリー記念切手にしてみました。

そういえば、来月から葉書の郵便料金が上がりますね。
10円切手も買わないと。


というわけで、
いつ何時、どんな宴会がおっぱじまるかわからないエスケー村。
およばれチャンスを逃さないよう、

備えよ、常に!(スカウト精神)



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ちょっとそこまで切手を買いに 3

ゴールデンウィークまっただ中ですね。
皆さま、旅行にレジャーに、充実の休日を楽しまれてますか?

ブロッケン山ではまったくの平常営業、
こんなときにオマケ記事です。

なんやかんやですっかりスルーしていた
ここ1ヶ月ぐらいの、浅草以外のトピック
あやうい記憶でまとめましょう。

いつかの柚子堂1


思い起こせば、
3月末に、切手メイト Iさんと一緒に柚子堂さんを訪ねたらしく…

証拠写真から推察すると、
いつかの柚子堂2
国内外の複十字シールや↑

いつかの柚子堂3
ベトナムのほのぼの爬虫類・両生類切手↑

いつかの柚子堂4
ドイツ地方切手・ザクセンなんかがうれしかったみたいです。
ブルガリア68年の動物切手、ワニも初めてゲット。

そうそう、この日は
柚子堂でいつもおせわになっているYさんと、
帰りに一緒にお茶も出来たし、
盛りだくさんな楽しい一日でした。




それから、
4月に入って、スタンプ×スタンプWS直前、
友人でドール服作家のめいりんさんが
白糸刺繍のワークショップに参加するため、
大阪からこちらへやってきました。


桜の時期でしたし、
お食事したりお店巡りしたり、
学芸大学を散歩がてら案内させてもらいましたが、
結局最後は、
コーヒー片手にじっくり喋り込むことに。
大人チーズケーキ
おこめつぶのイチオシ純喫茶、雑伽屋さんで
大人味のチーズケーキをつまみに。


めいりんさんとは2月の仙台以来でしたが、
会うたび、ジェット噴射のように放談。
今回も楽しい時間はあっという間に過ぎました…




さて、それからスタンプ×スタンプWSをはさんで、
計3回ほどエスケースタンプ目白店へ。
打ち合わせ、WS当日、反省会と、毎回名目はありますが、
もちろん「切手を掘りながら」というのも重要事項のひとつでして。

いつかのSK1
↑あらあら、77年のフランス地方切手、フルセットでいただいてますよ。
やるじゃん、私。

3回分、完全に混ざっちゃってますが
いつかのSK2
ポーランドの民族衣装切手も10円でいっぱい出たようです。↑

それから、ポルトガルにも収穫が多く↓
いつかのSK3
これ、環境保護かなにかの切手っぽいんですけど、
魚ゲットでようやくそろいました。


単色刷り時代のオランダ慈善切手は↓
いつかのSK4
「オランダ慈善を見たらこめつぶへ」という
店長さんのお計らいで。

このへんもまた、うれしかったようです。↓
いつかのSK5
スターヴ教会をとりあげたノルウェーのヨーロッパ切手(中央)。
木造教会、すごくエキゾチックで以前から興味があったんですが、
東欧の山奥だけに現存するんだと勝手に思い込んでいたところ、
この切手でノルウェーにもたくさんあると知りました。
本来の教会の建築様式にヴァイキングの様式を取り入れてるんですって。
また、現地で見たいものが増えました。



そして大物、
アメリカの州鳥&州花切手シートと
アメリカ鳥&花シート

北米の野生生物切手シート。
アメリカ野生動物シート

どちらもお財布に大変優しいお値段だったこと、
記憶しております。

そういえば、
反省会のときだったでしょうか、
当ブログでエスケーさんを知ったというお客さま(女性)と
偶然お会いしましたよ。
こんなぐうたらブログでも、
楽しく役立ててくださってる方がいらっしゃると励みになります。
(そして、エスケーさんの売り上げにも少々貢献。)



店長さんの刺繍切手
こちらは→
エスケー店長さん
秘蔵コレクション
より
オーストリアの
リアル刺繍切手。

ひえ〜、
神々しい!
(アップリケと
 ちがうよ〜)

震える手で
お写真だけ
撮らせていただきました。ブルブル



柚子堂さん、エスケー目白店さん、
いつもほんとに楽しませていただいて、
ありがとうございます!

仕事だ、作業だと
いつも忙しがっているおこめつぶですが、
これだけ切手屋さんに行ってるなら
文句言ってないでガツガツ働かないと!


ということで、
前回情報をチラ出ししました
6月の展示販売企画。
めしさん、Iさんとともに打ち合わせを重ね、
徐々に実像が(本人たちにも)明らかになってきました。
image1-2.jpg

チーム名は、
…えーと、チーム名は、めしばーと&あい?
(またつまんないのが出ましたね)



次回からは
こちらの話題を中心に
綴っていきたいと思います。






続きを読む

PageTop

ちょっとそこまで切手を買いに 1

気になりつつも、またちょっと間が空いてしまいました。
皆さま、お変わりなくでしょうか?


こちらはスタンプ×スタンプ終了以来、
家でもうギッタギタに仕事してました。ゼイゼイ

イベントもりもりの4月、そとは春の陽気、
あれもしたい、これも行きたいのに、ままなりませんで。
なにしろ、私の作業があがらないと、ダンナの仕事も止まってしまいます。

それでも、
ちょっとコンビニにでも行くようなそぶりで家を抜け出し
なんとか行けたイベントのご報告。
巷ではすっかり終った話題かと思いますが、
老人の備忘録と思ってお付き合いください。



4月15日は紙博で浅草へ
 紙博1
行ってはきましたが、
皆さん、ご存知のとおり、
見た途端きびすを返したくなるような混雑ぶりで。
会場中、通勤ラッシュ時のホーム並み。

それでも入場料を払ったことに納得したいと思い、
蛮勇をふるってムリムリッと体を人垣にめり込ませ、
お目当ての数ブースだけは買い物に成功。

紙博2
大阪、
オソブランコさんの
マッチラベル。
シートでなんて
買えやしませんが
眼福でした。



休憩出来るような場所もなく
階段がぐったりした人たちの避難所に。
(私は静かな3Fで勝手に休憩しましたが)
混雑苦手な私も2時間で不快指数が限界に達し、脱出。

こんなこっちゃないかと予想しつつも、
第一回ということで出かけしましたが、
東京蚤の市同様、もうこりごりでした。




気をとり直して翌週末は、
年に一度のスタンプショウで浅草、アゲイン。
初日の金曜に勇んで参りました。
スタンプショウ1


が、
入り口でさっそく
オスカル様の巨大パネルを撮影しようとしたところ、
デジカメが息をひきとってたり。
(接触不良かなにかで、充電出来てなかったり)

というわけで、現場写真はなし。
3年ぶりに行けたスタンプショウなのに、
内田さんの『ベルばら』展示も激写できず、残念です。


同じ会場でも、前週の紙博に比べ、
こちらはほんとに落ち着きますねえ。
私、やっぱり基本的にこちらの人間なんだと思います。
ほどよくにぎわった会場内に、
ちゃんと休憩所も、お弁当屋さんまでありました。
抽選会では、景品もオマケいただきました。
長く続くイベントって、
入場者のかゆいところに手が届いてますね。



さて、3年ぶりのスタンプショウですが、
最近は郵趣サービス社さんの
『かわいい切手』ケースなるものが
女子の大人気を博していると、噂は聞き及んでました。


こんなときでも午後から参加の私は、
まず業者さんのブースが集まる7階をまわった後
3時頃にやっと噂の『かわいい切手』コーナーへ。

行ってびっくり!
切手市場でおなじみの女子の面々が、
あの人もこの人もズラッと並んでおりました(そっちのびっくりかよ)。
しかも皆さん、朝10時からおられるそうで。
ただならぬ意気込み。

気になる『かわいい切手』の正体は、
女性なら誰でも切手を始めた頃に憧れる(と思われる)
ブルガリアの新年切手、オランダの(比較的新しい)児童福祉切手、
チェコの凹版切手やドイツの童話切手などなど。
まさに女性切手ファンの心のふるさとと言えましょう。
しかも、うれしい未使用。

…ではありましたが、
こちらはとうの昔に女子の本道を外れ、
忍びが通る獣道を行く10円ハンター。
「先にこっちへ来なくて正解」
と思ってしまったり。


郵趣サービス社1
それでも、シリーズのなかで入手しにくい、高額面のものや、
集め途中で忘れていた抜けを中心にけっこういただき、

郵趣サービス社2 ←ドミニカや
 ガーナの切手は、
 うれしい
 収穫でした。




…なんかちょっと距離のある物言いですが、
「じゃあ、この日、あんたの大収穫はなんだったのよ?」
と問われると、

文句無しに
(有)フクオさんの
外国未使用フルセット100円均一でしょう。
(せっかくなので、オスカル様と一緒に↓)
フクオさん1

イベント続きで財政難の折、
心のなかで「しまっていこう!」と
自分に声をかけながら入場した途端、
いきなり財布のヒモが吹っ飛んだ感覚。

フクオさん2

切手市場でよくお見かけするおじ様と並んで座り、
後ろから某ディーラーさんに解説されながら、
高速で見続けること約1時間半。

フクオさん3

これでも
えさ箱から抜いちゃあ戻し、抜いちゃあ戻しで、
泣く泣く3分の1ぐらいに絞った結果(画像はもちろん一部です)。
ほしいの、どんだけありますか。
ああ、いっそ「この箱、全部ちょうだい」って言いたい…


新宿切手センターのエスケー新宿店へ行くと、
必ずついでにのぞかせてもらうフクオさんでしたが、
こんな実力店だったとは!
おみそれしやした。


長いこと攻めあぐねていた、ユーゴスラヴィア切手の数々。↓
念願のユーゴ切手
個人的に、好きでたまらないワビサビ虫切手。
初めて見る高額面に、なんかこみ上げるものが…



72年の子ども週間切手は↓
  ユーゴ子ども週間
今、マイ・ストックブック(ユーゴスラヴィア編)で燦然と輝いてます。

子ども週間、次の獲物は59年だ!



そんぐらいフクオさんで盛り上がった後、
頭を冷やすために7階会場をブラブラ見て回っていて
この日のNo.1掘り出し物に遭遇。↓
複十字収穫JPG
日本郵便趣味協会さんのブースで見つけた
複十字シール1958年『雪の結晶』のシート(&63年『鯉のぼり』の小型シート)。

実はこのシート、端の1列が切れてるせいで、投げ売り価格でした。
複十字シールにはご覧の通り、
1シート(50片)に3、4枚しかない種類(58年は白と黄緑)があります。
それを単片で見つけるのは至難の業
シートで見つかって、命拾いしました。




そんなわけで、
『かわいい切手』にたどり着く頃には、
私のスタンプショウは、実質上終っていたわけです。


逆に言うと、
他の女子の皆さんが『かわいい切手』に集中してくれたおかげで、
遅がけの私にも幸運が残っていたのかもしれませんね。

なんにせよ、スタンプショウ2017に大感謝!!!



〜〜〜 INTERMISSION 〜〜〜
次回、〈 ちょっとそこまで切手を買いに 2 〉に続く



続きを読む

PageTop

STAMP×STAMP 春の動物コレクション

皆さん、春ですね。


エスケースタンプ目白店主宰、
JR目白駅前 トラッド目白2F イベントスペースで催される、
切手とはんこのコラボ・イベント 
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
この春で3年目を迎えることになりました。
4月お知らせ

消しゴムはんこがご趣味の
エスケースタンプ目白店店長さんと、
切手を求めてお店にやって来たおこめつぶ
はんこを彫ってる切手屋さん
切手を掘ってるはんこ屋さん
不思議な出会いを果たし、
女手ふたつでイベントをスタートさせてから、はや3年…
長かったような、短かったような。

STAMP(切手)とSTAMP(はんこ)をドッキングさせて
ちょっとひねった消しゴムはんこワークショップ、 
お子様向きというよりは、
ハンドメイドや外国切手がお好きな大人の方に向けた
手作りのイベントです。

そんなSTAMP×STAMP企画、
記念すべき今春の第7回は、
4月8日(土)に開催です。


今回のテーマは、
これまでありそうでなかった
動物たち
SXS 7お知らせ

春ですもんね。
人間だけじゃなく、
きっと動物たちも体が軽くなって
心ウキウキしていることでしょう!

文字通り星の数ほどある外国の動物切手、
あれもこれもと目移りしながら、
なかでも、可愛くなりすぎず、
どこか印象的な表情の動物たちを選んで、
モチーフを集めてみました。

今回の特集図案↓
左上より、ハリネズミ(スイス)、熊(ハンガリー)、ロバ&猫(旧東ドイツ)、
黒猫(スウェーデン)、ワニ(ボプタツワナ)、いたち(ルーマニア)
 SXS 7図案1
左上より、フクロウ(スイス)、うさぎ(旧チェコスロヴァキア)、犬(ブルガリア)、
パンダ(オランダ)、牛(スペイン)、鹿(オランダ)
 SXS 7図案2

動物って、全身毛がムクムクだったりします。
キャラクター化されてない動物は
はんこで彫るにはちょっと手強いモチーフかもしれません。
そこは講師おこめつぶも全力で助太刀いたしますので、
経験者の方はリアルな動物はんこに、
ぜひ挑戦してみてください。

もちろん初心者の方も大歓迎です!
図案は他にもたくさんご用意ありますので、
当日お一人お一人と相談しながら、
楽しく進めて参りましょう!


WSは、当日の空き席分のみですが、
その場で飛び入り参加も可能です。
WS以外にも、恒例の郵趣はんこ展示&試し捺し(無料)を、
当日12時〜18時の間WS会場にて実施しております。
ささやかながら、Krabat物販コーナーもございます。
もちろんエスケースタンプ目白店も営業中ですので、
外国切手や消しゴムはんこに触れてみたい方は、
ぜひぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  4月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。


ではでは皆様、
多数のご応募をお待ちしております!






…はい、今回も予約開始日(3月8日)を数日過ぎて、
大急ぎのイベント告知でした。ふ〜っ




さあ、ここから先は、ゆっくりくつろいで
コーヒー片手に、最近怠っていた切手狩り報告など。
(切手にご興味ない方はスルーでどうぞ〜)


まず、
STAMP×STAMPの打ち合わせでうかがった
エスケースタンプ目白店では、
SK3月打ち合わせ

先月後半からしっとりと、新たな貼り込み帳祭が始まっているようですよ。
今回はなんと、馬祭


「馬なんて、集めてないし」と思った方、
甘いです

馬といっても馬のシリーズ切手だけにあらず。
おもちゃだろうが、模様だろうが、通りすがりだろうが、
シリーズ中の1枚に馬らしきものがひょっと映り込んでいるだけで
当然コレクションされてしまう。
ということは、童話切手のほとんど、
伝統工芸や男の子系おもちゃ切手のほとんどが
対象範囲に入ってしまうという、そんな貼り込み帳祭なのです。

おかげさまで、おこめつぶもこんなのをいただけました。
ひょうたんから馬
上より、スイスの看板切手(1981年)、
キューバのチェス・オリンピック切手、
ルクセンブルクの童話シリーズ切手。

ヨン様ブックレット

ヨン様切手の
ブックレットも、
くくりで。
(上のスイス、
目打ち無しの
エーデルワイスが…
今、気になって
仕方ありません)



祭はまだ始まったばかりですから、
切手1枚30円通し(FDCは1通300円)ですが、
一見の価値ありです。


他にも、
切手女子がひしめく東欧戦線からさっさと離脱してしまったせいで、
女子なら普通に持っているはずのアイテムが、案外抜けまくっている私。
今頃になって、ポーランドの人気猫切手をようやくコンプリート。↓
ポーランド猫
(下のデンマーク・おもちゃ切手は、馬祭より)

こういう集めやすいシリーズは、
店長さんに相談するとスルッと出してもらえたりしますよ。


そして、
こんな切手が
まさか我が家へやってくる日が来ようとは…

オランダわらしべ付加金
オランダ1925〜27年慈善切手3シリーズ。

美しいです。見れば見るほど、ほんとに美しいです。
10円ハンターにはもったいな過ぎる切手であります。
ありがたや、ありがたや…



また、3月の切手市場では
173月市場
BUCCHI STAMPさんでフルセットものと
実逓カバーをたくさんいただきました。


3月ベトナム花切手そのひとつ、
ベトナム、
ランの
シリーズです。



それから、いつも店じまいが早いので、
ほとんど入れ違いになってしまう服部さんブースに
久々におじゃまできました!

服部さんとBUCCHIさんの両方で、
3月オランダ付加金
オランダの児童福祉切手や寄付金付きをあれこれゲット。

他に、ドイツの地方切手も少しいただけました。
最近は20世紀も前半、
10〜30年代ぐらいのものにばかり目が行ってしまいます。
仲良くしていただいている切手メイツの方々とも、
欲しいものが被らない、被らない。


そうそう、
私しか喜ばない(おそらく)といえば、
先月柚子堂さんでもすごいのが出ました。

メキシコ62年の複十字切手、50種そろい。
柚子堂メキシコ複十字
うれしい民族衣装シリーズです。
普段は見ない棚の奥の奥、
ふと気になってつかんだババちいストックブックに、こんなものが。
柚子堂さんでしかありえない展開でした。


最後に、発見者のIさんに限りなく感謝したい
キューバ64年の…クリスマス切手も?!
柚子堂キューバクリスマス
クリスマスにクラゲやイソギンチャクって、
キューバの方々にとっては普通な感じなんでしょうか…
それとも、単にカリブ海の海底自慢でしょうか…


う〜ん、切手狩りはいつだって
発見と驚嘆の連続であります。




続きを読む

PageTop

ネバーエンディングお正月

新年明けたなあと思っていたら、
あっという間に半月過ぎてました…。

世間ではもう、お正月ではないはずですが。

今年の実家、お鏡コーナー。
実家のお正月
見よ、このベタな床の間
(初日の出、松竹梅、お鏡、干支…)


ブロッケン山便り、
2017年も常にタイミングをはずしつつ、
ちんたら綴っていきたいと思います。



さて、おこめつぶのお正月は、
今年も例年と特に変わりなかったと言いたいところですが。


残念なことに、私の体調不良やスケジュールの都合で、
毎年恒例の女子会in京都は1回お休みとなりました。
お正月で一番楽しみな行事なんですけど…
この休みは、今年中に必ずや取り返したいと思います。


帰省は、ダリオが来てからというもの、
長期で家を空けられないので、一人ずつ交代制です。

毎年交代帰省が終ると、おやつデフレが起こります。

ダンナが持ち帰ったおやつ群。↓
京土産2017
こたべとは、箱好きキラーな外装の1/2おたべ。
ウイロバーはお子様狙いの棒付きういろう。
名古屋の友人宅を訪ねたときのお土産です。
和菓子屋さんも、時代にあわせていろいろ繰り出しますね。


乙羽の三万石おやつに加え、
今年は四条河原町の
お寿司屋さん、
乙羽の細巻き
いただけましたヨ。→

おこめつぶの
好物です。
ほんとに
美味しくて
カワイイ♡




それから、
2017年の切手初め、エスケーさんでは
初春をことほぐ、DDRづくし
なんて縁起のよいスタート!
DDR乾かし中
とにかく、まずは裏にノリが残っているものを洗って、乾かし中。↑

乾いたDDR
お風呂に入ってすっきり。
揃いも単片も、「あと1枚でコンプリート」のまま放置だったシリーズ。
しらみつぶしに揃いました。

ここで海外切手、まめ知識。
特に旧チェコスロバキア、旧東西ドイツの切手はノリが強く、
湿気大国の我が国では、使用済みでも
ノリを残したままにしておくとくっついてしまう危険
自分たちでくっつくのは、洗えるのでまだいいんですが、
ストックブックにくっつかれたら、もう手の施しようがありません。(経験者談)

悪いことは言いません。
チェコやドイツの切手は、
裏がギラッとしていたら、まず洗いましょう。


この日のエスケーさんでは
他にもいろいろうれしい収穫がありました。
1月釣果エスケー

1月釣果2 ←国連の切手セット、
 切手より専用封筒に
 ズキュンときました。



でも、1月の切手市場には、行けなかったんですよね。


…京都で旧友たちとの再会を諦め、
新年初の切手市場を諦め、
ブログの更新も怠り、
大掃除の残りもほったらかし、
いまだに「お正月」とか言っている私は、
その実、今なにをしているかというと。


はんこと切手雑貨のKrabat(クラバート)、
2月に2つのイベントに参加することになりました。

2月12日(日)は、〈 アイドール仙台 〉へ。
めいりんさんのお供で仙台まで遠征です。
2月の仙台、想像だけでも氷点下ですが、
半分観光気分で気楽に行ってきまーす。
krabat初の地方イベント参戦。果たしてどうなりますでしょうか?


そして、2月の後半には鎌倉パトローネさんでの〈 よりみちフリマ 〉に、
切手&紙雑貨で参加させていただきます。

パトローネさんでは、
先月から置いていただいている外国切手セットが、
ご好評をいただき、早くも品薄に。
なので、今週また納品して参ります。
That's new!
1月パトローネさん納品
実はこれも、実家でチマチマ仕分けして作りました。


そんなわけで、製作作業を優先したら、
休みのようで休みでない正月になってしまい、
他の全部が片手落ちに。


まあ、他のことは、
3月からがんばりましょう


次の更新も定かではないですが。
皆様、ごきげんよう。



あ、うちの怪猫(かいねこ)ダリオからも
一言あるそうです。


あけおめニャー!



あけおめニャーッ!!
(こいつも遅い…)







続きを読む

PageTop