ブロッケン山のおこめつぶ

TWO+ONE

梅雨ですね。
寒いですね。
ついでに台風だったり地震だったり、
いろいろあって落ち着きませんね。


さて、
今回は予告通り、来る7月の2イベントのご案内です。
おこめつぶ、身辺事情によりテンションやや低めですが、
いっそ低めにスゴむ感じで

エスケースタンプ目白店主宰
STAMP×STAMP 
消しゴムはんこ展示&ワークショップ 第11回

SXS11図案1
JR目白駅前(改札正面右手)のショッピング・ビル 
トラッド目白2F イベントスペースにて
7月21日(土)開催ですぜ

ワークショップのご予約受付は6月21日(木)より開始となりますぜよ。
よろしゅうたのんます。


(仕切り直して)STAMP×STAMPは
二つのSTAMP(切手とはんこ)をミックスし、
ちょっとマニアックに楽しもう!という手作りイベントです。
当ブログ主人おこめつぶこと
Krabatが講師を務める消しゴムはんこワークショップでは、
選りすぐりの外国切手のデザインをモチーフにした
使える大人はんこの製作を楽しんでいただけます。

7月WSの特集モチーフは

フランス83〜88年プリキャンセルのデザインをアレンジした
  〈 切手型ひと言はんこ 〉

です。

…毎回、
「はんこWS」というよりは「はんこ試合」に近い当WSには珍しく、
今回はシンプルかつかわいい、楽ちんモチーフですよ!
と言いつつ、
それだけではすまないのもSTAMP×STAMP。

「試合上等!」な経験者の方は、ワンポイント図案と一緒に
お名前、ご挨拶、座右の銘など、なんでもお好きな〈 ひと言 〉と、
切手の枠もつけて!↓
SXS11図案2

初心者の方は、
切手の絵柄のみを抜き出して反転させた
簡単ワンポイント・モチーフをぜひ!↓
SXS図案3

もちろん
切手枠をつける、つけないとか、
ひと言部分を空白にとか、
絵柄を反転させてとか、
お好みでいろいろアレンジ可能です。
絵に比べると文字彫りは高難易度、というのはありますが、
そこは我々スタッフと相談しつつ、
お一人お一人、使用目的やその日の気分に合わせて、
ベストな図案を選んでくださいね。



では、
ワークショップ情報詳細を。↓


〈 STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第11回 〉

日 時  7月21日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。TEL03-3980-8000)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。
今回も皆さま多数のご応募をお待ちしております!


ところで、
今回の展示に関しては、
テーマは〈 海 〉とだけ、今のところ決定しております。
いったいどんな海はんこが登場するか(本人にもまだわからず)、
どうぞお楽しみに!




そしてもうひとつ、
開催日は前後しますが。

7月7日(土)
鎌倉大町のヴィンテージ&クラフト雑貨のお店
patrone(パトローネ)さんで
patrone6月2
krabat 消しゴムはんこ受注会をさせていただきます。


patroneさんの大きなテーブルを1つお借りして、
夏が似合う爽やかな店内に1日在廊させていただきます。
なにせ素敵空間に似合ったためしがないおこめつぶですので、
ややキンチョーの夏。

とはいえ、現実逃避のピクニック気分がなくもなく、
あまり難しく考えず、興味を持って下さった方々と
はんこや切手を肴に1日楽しくおしゃべり出来ればと思っています。
また、特注はんこをご所望のお客様というと
ご自身もクラフトされている方が多いかと思うので、
他ジャンルの作家さんのお話をうかがえるのも、今から楽しみです。


一応内容は(ゆる〜く)、
消しゴムはんこの受注販売
「これのはんこがほしい」という図案をご持参されてもよし、
Krabatがご用意する切手図案からチョイスされるもよし、
お気に入りのカットと文字情報をドッキングもよし。
まずはお話をうかがって、仕様や価格などご相談の上受注させていただきます。
(8月を製作期間とするため、商品のお渡しは9月以降になる予定です。
 お急ぎの方はご注意ください。)
ご希望の図案をご自身でお持ちの方は、
当日、図案を画像ではなく、紙にプリントアウトしてご持参いただくと、
製作時間も受注価格も節約できるかもしれません。ぜひお願いします。


プチ・ワークショップ
初めて挑戦の方向けに
所要時間1時間程度の、簡単な図案をご用意します。
プチ・プライスでいろはの「い」を齧ってみませんか?
消しゴムはんこ、ちょっとやってみたかったという方おられましたら、
この機会にぜひ!


雑貨商品販売
消しゴムはんこ、紙雑貨など、
外国切手に関連したハンドメイド商品を中心に、
展示販売させていただく予定です。
時間が許す限りにおいて、目下製作中。

星座はんこ
…なにせ場所が
patroneさんなので、
商品選びも
キンチョー
&シンチョー

今回販売予定の
十二星座はんこ→
でおます。



と、一応こんなフォーマットでやってますが、
なにも注文せずとも、素敵空間でモジモジしているおこめつぶと、
patroneさんでのリラックスした時間を楽しんでいただけるだけで十分です。
ついでがあれば、ぜひ遊びに来て下さいね。
七夕だし、晴れるといいな!


〈 krabat 消しゴムはんこ受注会 〉

日 時  7月7日(土) 11時半〜18時
            (11時の開店時に入店しております。)
場 所  パトローネ店内
     鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F(鎌倉駅徒歩8分)

  ご予約は特に必要ありません。先着順でお受けします。
  前のお客様との兼ね合いで、お待ちいただく場合があるかもしれません。
  あしからずご了承ください。


パトローネさんのTwitterは → こちら  




ところで、ついでに今patroneさんでは
クラフトフェア「Green Green」を開催中(23日(土)まで)。
先日、打ち合わせと納品のついでにじっくり拝見してきました。
patrone6月1
patroneさんが紹介するクラフト作家さんのなかでも屈指の人気shopが共演。
う〜ん、やっぱどれも素敵、ディスプレイも。

patrone6月3
ombrageさんの
超プチプチリース→

素敵過ぎて
こわい…



それから、20日(水)〜25日(月)は
なんと!大阪・梅田の阪急百貨店9F催事場でのイベント
「鎌倉・湘南スローライフ」に参加されるそうです。

patroneさん、初の関西進出!

おかげさまでKrabatも、
実家から横浜に戻った直後に連絡をいただき、
切手セット補充分
外国切手のトピカルセットを、血ヘド吐きながらご用意。↑(でも、楽しいのはなぜ?)


大町界隈の仲良し店数軒が、集まって出店されているそうですよ。
patroneさんのテーブルでは
上述の切手セットやハンガリー刺繍図案の紙箱など、
krabat関連商品もちょこっと混ぜていただいてます。
関西方面の皆さま、お時間あれば
梅田で乗り換えついでにぜひ覗いてみてくださいね!


以上、
情報出し忘れ、ないですかね?
では、7月のダブル・イベントへ向けて、
これからしばらくフル稼働で頑張りまーす。
(すでにヘトヘトなのはおいといて…)


ところで、
睡眠時間が減る一方のこのごろ。
毎晩深夜2時3時まで、夫婦で黙々と夜なべしてるんですが。
ダリオも負けじと夜なべに付き合って
結局こういうことに。↓
ダリオ抱枕1

ダリオ抱枕2 目の前に
 ←こういうのがいると、
 かえって仕事しづらい
 んですけど。

枕の抱き方もすっかり板につきました。

こうして、
TWO+ONEの夜は今日も更けて行くのでした…



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

田舎の日曜日

またまた、久しぶりの更新です。

2軒の家を行ったり来たりの二重生活も、長くなって来ました。

再入院から3ヶ月経っても病状に光が見えない母親と、
疲れとストレスで言動がどんどん混乱していく父親。
ダークな緊張感の漂う実家通いで
こちらも体力気力ともに衰え著しく、

「このままでわ、夏までもたんぞ…」

と、「てにをは」までおかしくなるタイミングで、
フラッとやってきた2つのお知らせ。↓
滋賀イベント
どちらも、おこめつぶの(ある意味)ペンフレンドであり、
滋賀で〈 お手紙文化研究会 〉をやっておられる
赤いヤギさんからでした。

ヤギさんがお住まいの湖東で催されるハンドメイド・イベント
〈 ヘムスロイドの杜まつり 〉
草津市在住の木版画家 ひらやまなみさんの個展。


実家から横浜へ帰る道すがら、
滋賀県の米原駅で新幹線に乗り換えですので、
これはまさにうってつけと、
週末は滋賀で1日リフレッシュすることにしました。
今回はその1日のご報告です。



日曜日のお昼に
JR能登川駅でヤギさんと待ち合わせ、
まずはことうヘムスロイド村へ。
ヘムスロイド2018
山のふもとの森林公園に、ドドンと横断幕が。
田んぼと山に囲まれて、いかにものびのび過ごせそう。

「ヘムスロイド」とは、
スウェーデン語で「手工芸」の意味だそうで、
旧・湖東町(現・東近江市)と
手工芸の盛んなスウェーデン・レトビック市との
姉妹都市交流から名付けられたそうです。
今どきの北欧ブームとは、どうやら無関係。

ヘムスロイド1
緑の敷地に130店のカラフルなテントが並びます。
お土地柄もあるのか
陶芸、木工、レザークラフトが多い中、
今年は帆布バッグのショップがぐっと増えたそう。(ヤギさん談)
地元滋賀を中心に、東海・関西圏の出展者さんがメインですが、
なかには静岡・東京などからも来られてたり。

皆さん、技術もプロダクト力も大変なもので、
長年本格的に活動されている印象でした。
作品にも、好きなことに地道に打ち込んで来た貫禄が滲み出てて。


思わず目を奪われたものをご紹介しますと…

ヘムスロイド5

こちらのお店で→
東近江市が生んだ
交通安全系人気キャラ、
飛び出し注意の
〈とび太くん〉革小物、
発見。↓

とび太くん財布 ←イケてますネ。
 個人的には
 DDRの
 アンペルマン
 グッズより
 買いです。


ウッドクラフトのランプシェード。↓
ヘムスロイド3
形や構造が面白くて、じーっと観察してしまいました。
微妙に北欧っぽい?ヘムスロイドだけに。


ヘムスロイド4








 それから
 ←キレイな白髪頭の
 お父さん、自信作
 ↓1円玉まぶしい!

ミクロの道具箱
じゃなくて、
ミクロの
道具箱
。→

これ、
接着剤だけでなく
全部本物と
同じように
軸棒にヘッドを
嵌め込んで
接着してます。
棒の横っちょには
止め金具まで…

まるで巨大1円玉の幻覚を見てるようでもあり。
小さきものにはちょっとうるさい私めも、脱帽。


村内にはいくつか工房もあり、
地元の作家さん方が借りられているそうで。
展示販売されていたガラス工房をのぞいてみました。
ヘムスロイド2
お天気がいい日はガラス器が一段と美しいですね〜


会場はまわりになにもない田舎の山里だけに、
出展者さんもお客さんも、
車がないとちょっと参加しにくい場所ではありますが、
だからこそ、とにかく運営・管理が万全
マーケット以外にも駐車場、飲食の露店、総合案内、休憩所、ライヴスペースと、
どのエリアもスムーズに機能していて、快適。
マーケットもほどよい規模で、疲れません。
主宰さんだけでなく、地域の方々が一丸となって
イベントをしっかりサポートしてないと、こうはならないんだろうなあ。
ヤギさん(元ボランティア・スタッフ)のお話では、
出展者さん用に宿泊施設(合宿所?)や炊き出しもあるそうで。

また、お客さんもスタッフさんも老若男女、
いろんな年齢、文化圏の方が和やかに集っていて、
村の鎮守の縁日的な雰囲気。
これも、ターゲットの層が決まっちゃってる今どきのイベントでは
あんまり味わえない雰囲気だなあと感心しました。

ピクニックスペースでは家族が何組も芝生に座ってお弁当を広げてたり、
田んぼの用水路らしき小川で子供達がキャッキャと水遊びしてたり、
ヘムスロイド村全体がのどかな癒し空間。

実はちょっとだけ、Krabatも参加可能かどうか、
下見な気持ちもあったのですが、
結局そんなの、どこへやら…



さて、次はJR能登川駅方面へ取って返して、
ひらやまなみさんの個展会場である、古民家カフェ&ギャラリー
ハクモクレンさんへ。

なみさんとは、
2年前の夏、初めてヤギさんとお会いしたときに、
ヤギさんのお友達として、たまたまご一緒したのですが。
その後、実は
同大学の同学部に同時期に在籍していたことが判り、
急激にシンクロ率アップ。
偶然が偶然を呼ぶ、不思議なご縁です。
楽しみにしていた今回の個展へ、いざ!


美しくリノベされた古民家を広々と使った
気持ちのいいギャラリー。
なみさん個展
ポストカードも作られている〈近江の風景〉の連作や、
野鳥、猫、草木などをモチーフにした最近作が展示され、
奥では版木もじっくり拝見出来ました。


ひらやまなみ2
 生活のなかにある
 身近なテーマを
 彫って20年。

 2008年には
 幻冬舎ルネッサンスから
 画文集
 『きょうもいい日』
 を出版されました。

 大学では
 なみさんが
 後輩でしたが、
 ものづくりでは
 大先輩っすね。

ひらやまなみ1
しばらく前、
ご家族に黒猫が
加わったそうで、
さっそく
作品に登場→

ダリオまで
シンクロ!



たった2、3色の組み合わせで、
独特の暖かい色鮮やかさを生む木版画。
色数が制限されたなかで、
なにをどんなふうに配置し、配色するか。
なにを彫り、なにを残すか。
製作の過程を想像しながら観ると、
その創意や工夫が忍ばれて、また面白いです。

なみさんのように、
「好きだ」「心地いい」と感じるものを、
素直に純粋に表現されている方の作品は、
観ていてとても和みますね。それにちょっとうらやましい。
私のようなひねくれ者は、なにをやっても
ひねってひねって迷宮入りの繰り返しで…
なみさんの版画から、
シンプルなものの訴求力を実感させていただきました。



日曜のギャラリーは大盛況で、
お客様がひっきりなしに訪れるなか、
作品観賞後は、カフェスペースで
ヤギさんとホッと一息。
窓辺のテーブルから、
昔の薄いガラスを通して見える、揺らいだお庭がステキで…
ハクモクレン

お客様の出も落ち着いた頃、
なみさんご本人もテーブルに合流し、
ものづくりのこと、好きなもののこと、今考えていること、
あれこれ楽しくおしゃべりしているうちに、
あっという間に閉店時間に。

名残惜しくはあるけれど、
ヤギさん、なみさん、不思議なご縁のお二人と
次は東京・人形町での再会(ということは、例の…)を約束して、
今回の湖東探訪はとりあえず終了。
いつかまた、お会い出来る日を楽しみにしています!

滞在6時間の小トリップでしたが、
しばし自分の苦境からはなれ、
山のおいしい空気を吸いながらリフレッシュ出来ました。
愛車でアテンドしてくださったヤギさん、
ほんとにお世話になりました。
素敵な田舎の日曜日を、どうもありがとうございました!


…という記事を、なるだけ早く、
せめてなみさんの個展開催中にアップしたかったんですが、
悲しいかな、横浜へ戻った途端、〆切仕事の嵐。
その他、優先事項が折り重なってるうちに、
今日はもう、6月なのですね。トホホホ…


気をとり直して
ブロッケン山から次のお便りは、
どうもタイミング的に、
7月のはんこ戦士出撃予告(←気合いの表れ)になりそうです。
7日(土)にpatroneさんでの受注会、
21日(土)にSTAMP×STAMPワークショップ、
7月が、どうやら今年の天王山。
せめてそんなに暑くならないことを希望しつつ…


続きを読む

PageTop

それでも花は咲く

3週間のご無沙汰でした、こめつぶです。

…ちょっと、疲れが出ました。
エリゲロン18

実家やら仕事やらでわいて来る懸案事項に全力投球しているうち、
ゴールデンなウィークもさっさと過ぎ、
もう5月も半ばの母の日ではないですか。


我が家の、結局今年も放置のままの庭でも、勝手に花盛り。
ありがたいことです。

タイム18白が消滅し
紫だけで
がんばってる
タイムの絨毯、


スズラン18 雑草と一緒に
 どんどん増えてる
 すずらん、


夏みかん18去年の実が
なったまま
開花してしまった
夏みかん、


皆さん、ほんっとごめんなさいね

毎年11月頃に「来年こそは!」と思い、
5月頃に「やっぱダメだった…」と膝を折る、放置庭脱却計画
今回もやっぱダメでした。
でも、不測の事態にみまわれ続けた今回は、
しょうがないと言えばしょうがないかな。
そんな庭でも咲いてくれて、花たちよ、ほんとにありがとう。



さて、先に
消しゴムはんこと切手雑貨の〈 Krabat 〉(クラバート)関連で、
早め早めのお知らせを少々。

エスケースタンプ目白店主宰
STAMP×STAMP
消しゴムはんこワークショップ

次回の日程が
7月21日(土)に決定しました。
ご予約受付は、6月21日(木)より開始となります。


次回の特集テーマはお名前はんこ(多分ね)。
ついにWSに禁断の文字彫り登場か!?

フランス・プリキャンセル
フランス
83〜88年
プリキャンセル→
のデザインをもとに、
切手モチーフの
お名前はんこを
ご用意しようと
現在構想中です。
どうぞお楽しみに!




それから7月はもうひとつ、こめつぶ史上初の試みが!

Krabat商品を扱っていただいている
鎌倉のヴィンテージ&クラフトの雑貨屋さん
〈 patrone 〉(パトローネ)さんで、
消しゴムはんこ受注会を催させていただく予定です。
日にちはまだ未定ですが、多分上旬になるかと。

現在、はんこの受注だけでなく、
プチワークショップや商品紹介&販売、試し捺しコーナーなど、
いろいろ楽しんでいただけるよう企画を練っております。
こちらの詳細も、決まり次第
当ブログ&patroneさんのツイッター(→)でお知らせさせていただきますね。
皆様、どうぞよろしくお願いします〜っ


先日patroneさんへ、受注会の打ち合わせついでに、
レトロ・イニシャルはんこを補充してきました。↓
イニシャルはんこ1805
入り口からお店に入った正面に、
白い大皿にイニシャルはんこがてんこ盛り。


というわけで、
5月後半〜6月は来るべき7月に向け、
ブロッケン山ごもり(&まだまだ実家)となりそうです。
クラフトなのか?仕事なのか??主婦なのか???親孝行なのか????
今年前半の綱渡り生活を総括すべく、
バランス第一でがんばりたいと思います。




さあ、お知らせ終りで一安心ホッしたところで
今さらですが、
我が家のゴールデン・ウィークを振り返ってみると…
まあ、普段とまったく同じでしたね

前回のWS以降、切手ファン的には
いつものルーティーン+スタンプショウ2018もあり
それなりに充実してたはずなんですが…

昨年のスタンプショウで(有)フクオさんの件を
大々的に喧伝してしまったため、
昨年のJAPEX以来、
昼から参加の私が会場に到着する頃には
フクオさんブースに知り合いの女子が鈴なり
椅子があく頃には、もうぺんぺん草も生えてないという、
結局切手市場と同じような事態になってしまいました。
…また作戦の練り直しでおます。

連休中の平日に訪れたエスケーさんでは、
初心に返ってダンボール修行に励みました。
ダンボール箱にパンパンに詰まった切手を、1枚1枚自分で見る
エスケーさんで積むこの苦行は、無駄ではなかったんだと、
最近つとに感じてます。


なにをどこで?というのはもうあやふやですが、
4〜5月は集め途中で放置していたシリーズが、
けっこう動きました。
ポーランドきのこベトナム小型

例えば、ポーランド80年の怪しめきのこが突然完結(左の77年実ものも)したり、
ベトナム、52年シーサー(?)&56年ドラゴンがちょこっと増えたり。

フランス紋章
フランス紋章切手は、チェックメイトまで漕ぎ着けました。
あとは65年パリのみ。


昼いちからの切手市場では、
寺山さん→Y&Sさん→BUCCHI STAMPさんとまわり、オサムショップさんで〆。
収穫はこんな感じでした。↓
切手市場1805


チェコ花ミニシートチェコ花切手の
普通のシート
でもなく、
小型シート
でもない、
10枚
ミニシート?→

実は
初めて見ました。
う〜ん、
こんなのも
あるのか…ゾォ〜






あと、連休中の記憶といえば

西むらどら焼き lykke(リュッケ)さんに
 教えていただいた
 浅草、雷門前の
 老舗菓舗〈西むら〉さんの
 どら焼きやら、

かるかん饅頭お隣の奥様に
いただいた
鹿児島の
かるかん饅頭やら、

GWカレーパン ダンナが
 散歩ついでに
 買って来た
 有名なパン屋さん
 (店名忘却)の
 名物カレーパンやら、

また、実家から大量に持って帰る
母親のお見舞い流れのお菓子やら、
終始モグモグやってたなあと…。
全然ゴールデンじゃないウィークへの、無言の抗議だったのでしょうか。


そういえば、
ウソでも休日気分を味わおうと、
昼下がりの映画鑑賞会を、ほぼ毎日催してました。

折しも、
4月に亡くなられた高畑勲さんの追悼から、
ハイジやらアンやらマルコやら、
ダンナの高畑監督アニメ鑑賞に付き合わされている日々。
5月5日、
こどもの日にはこどもホラーだ!」ということで、
伊ゴシック・ホラーの巨匠マリオ・バーヴァが1977年に撮った、
人力特殊効果が炸裂する現代ホラー『ザ・ショック』を鑑賞。
夫婦ともども、この歳になるまで未見だったもので。

で、その日は偶然
ダブル・マルコ
ダブル・マルコに。

方や地球を半周して母を訪ね、方や母を呪い殺す(あっ、ネタバレ…)。
真逆と見せかけて、
それはイタリア人のマンマ愛の光と影?

マルコたちの母への思いの重たさに、
ちょっと引いたんですが。
我が母は、母の日でちょうど再入院4ヶ月めに突入。
彼らほどではないにせよ、
こちらの思いもけっこう煮詰まってきたような…



続きを読む

PageTop

過ぎ去りしWSのご報告…

ご報告、すっかり遅れてしまいましたがっ!


思い起こせば、もう10日ほど経過してます
14日(土)、トラッド目白での
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ 第10回
なんとか無事に終了しました。

1804sxs1.jpg

春のSTAMP×STAMP、お天気にも恵まれ(夕方はちょっと雨でしたが)、
多数のお客さまにご来場いただき、
講師Krabatも、とても楽しい1日でした。

この日、消しゴムはんこWSに参加してくださったお客様は、

 1回目 5名、2回目 4名、計9名の方々でした。

また、お忙しいなか、
お手伝いに駆けつけてくださったり、
スタンプを押しに寄ってくださったり、
切手仲間の皆さんにも助けられて賑やかに。
無料試し捺しコーナーも、
ちびっ子たちや通りすがりの方で盛況でした。


毎回同じように見えて、
やっぱり新しいことが起こってしまうワークショップ。
スタートから4年目となった
今回はどんなだったかというと…

13時からの1回目は
すっかりおなじみの4名さまと、
初参加&消しゴムはんこ初挑戦のお客さま1名さま。



1804sxs完1記念すべき第1回から
4年も通って下さっている
Fさん作。→

曲線が苦手で
ここ最近ナイフさばきが
ややテキトーに
なっていたFさん。
「これじゃいかーん!」と、
初心にかえって基本を
押さえ直しました。

あっという間に2コ完成(原則1コなんですけどね)し、
曲線苦手意識もちょっと解消。
お疲れさまでした!


1804sxs完2 遠路はるばるお越し下さった、
 ←初参加のうさこさん作。

 消しゴムはんこ初挑戦で
 ドキドキでしたが、
 コーヒーカップを
 順調に完成!

 初めて彫る
 おっかなびくりの
 ラインでも
 なぜかそれが味になる
 消しゴムはんこマジック。

 あとは、手がゴムの感触に慣れて、自分にあったフォームが安定するまで、
彫るべし!彫るべし!彫るべし!です。


ところで、うさこさんはnot onlyはんこbut also切手な方で、
WS後はエスケーさんでのお買い物も楽しまれ、
まさにSTAMP×STAMPな1日を満喫

機関車切手がお好きなうさこさんへ、
おこめつぶのオススメ機関車(含電車)切手♡
お気に入り電車切手
かわいい機関車、まだまだ世界中にいっぱいありますよ〜
機会があれば、またぜひ遊びに来て下さいね!



ところで、
Fさんとうさこさんが無事はんこを完成する頃、
もうひとつのテーブルには、まだまだ必死の形相の方々が。↓
1804sxs2.jpg
今回の特集モチーフ〈ポーランド・ハンガリーの伝統刺繍模様〉
挑戦された常連参加者の皆さんです。
(春だからか、お三方ともヘアスタイルが変わってフレッシュ!)


そろそろ残り時間30分…
でも、こんな大変な特集をしちゃった
講師の責任も大なので、
今回は特別、時間延長(昼休憩、持ってけドロボー!)することに。

そして、3時間かけた大作が続々完成。


1804sxs完3 4年前の第一回から
 参加して下さっている
 ←常連のお二方作。

 今回は久しぶりの
 ご参加だったので、
 カンを取り戻すまで
 ちょっと時間が。
 
 リハビリにはハードな
 モチーフだったかもですが、
 長時間の細かい作業に耐え、
 仲良く完成されました。

苦行が終わった喜びをかみしめつつ、お互いのはんこを押しくらべ。
Aさん&Fさん、ほんとにお疲れさまでした〜


1804sxs完4そしてこちらも、
STAMP×STAMPと
共にはや4年、
常連最年少の
Kさん作。→

毎回必ず
最難関モチーフに
果敢に挑戦するKさん。
今回も、店長さんが
マユをしかめたほどの
難易度MAXモチーフを
迷わずチョイス、
そして堂々完成させました。

細かければ細かいほどガッツが湧くというKさん。若いってすごい…



さて、
1回目を1時間延長してしまったため、
あっという間に2回目が始まったわけですが。

ブログではその前に、今回の展示コーナーをちょっとご紹介。

〈 ドイツ 風景印めぐり 〉第2弾ということで、
主宰エスケースタンプ目白店店長さんとの併せ技で、
リーフ10枚、風景印はんこ15個の大作(当イベント比)展示となりました。


写真が見づらくて恐縮ですが↓
1804sxs展1
まずは風景印の説明、ドイツと日本の風景印スタイル比較など。
日本の風景印紹介には、おこめつぶのペンフレンドでもあります
滋賀のお手紙文化研究会代表 赤いやぎさんから届く
日本各地のイケてる風景印を使わせていただきました。
やぎさーん、こんなふうに役立ちましたよ〜

で、「いったい風景印とはなんぞや?」というところをご理解いただいたのち、

地図と併せて、
ドイツ各地の風景印(の消しゴムはんこ)を楽しんでいただこうと。↓
1804sxs展2
またまた見づらくて恐縮ですが、
有名観光都市から小さな田舎町まで、
風景印のかわいさ、面白さでランダムに選びました。
消しゴムはんこ好きの方はもちろん、
ご旅行や海外勤務なんかでドイツにご縁のあった方が見てくださっていたら、
私たちもとてもうれしいです。

誰に「彫れ」と言われたわけでもないのに、
異国ドイツの風景印なるものを掘り起こし、必死で彫る私たち。
「好き!」な気持ちが暴走して、なにをやっているんだか…
ですが、このテーマ、これからもまだまだ続く気がします。



さあ、WS2回目です!

夕方からの回は、
もはや〈 はんこシスターズ 〉の独壇場と言いますか。
WSレギュラー(?)の皆さまが、デザインナイフにものを言わせて
東欧の刺繍模様を彫りまくりました!

はんこシスターズ 背番号1
1804sxs完5
ドールの国よりおいでやす〜
めしめし&ぺちさん作。→

一時はスランプもあった
めしめしさんですが、
最近は完全復活。

慣れたタッチで
時間内にきっちり完成。
お疲れさまでした〜




はんこシスターズ 背番号2
1804sxs完6 ←Sさん作
 前回、
 久しぶりのご参加で、
 まさかの実力↓に
 直面したSさん。
 すかさずリベンジに!

 消しゴムはんこも
 やっぱり手仕事。
 サボると感覚鈍るんですよね。
 
 自分のフォームを
 しっかり思い出し、
 Sさんも完全復活。
 お見事でした!



はんこシスターズ 背番号3
1804sxs未完
当ワークショップ
常に大トリをつとめる
Aちゃん作→

最難関モチーフを
30分遅れで
スタートしたため、
時間内にはここまで。
にしても、
やっぱりすごい細かさ。

彫り口の美しさに
磨きがかかってきた
Aちゃんでした。 



そして、実は今回、ある記録を塗り替える事態が発生したのです。

2回目にお一人、飛び入りでのご参加があったのですが、
それはなんと!
82歳のお元気な老婦人

当WS歴代参加者さんの最高齢記録(多分67歳)を、チョー軽く更新。
そしてきっと、二度と破られることのない数字ではないでしょうか…

80を超えられた方の参加は想定外ではありましたが、
実際、参加者年齢の上限は設けておりません。
講師Krabat、他の参加者さんが全員上級者なのを幸いに、
つきっきりで一緒にトライすると決断!

1804sxs完7 少々助太刀させて
 いただきはしたものの、
 説明もしっかり聞いて下さり、
 慌てず騒がず
 ←イニシャルはんこを
 マイペースで
 仕上げられました。
 
 Cさん、講師の言葉に
 ひとつひとつうなずきながら
 終始ニコニコされていて、
 教えるほうも
 とてもスムーズでした。

レターセットを使った、はんこの試し捺しタイムには、
WSのお手伝いに来て下さったI(アイ)さんが全面的にサポート、
一緒に楽しんで下さいました。

今回、Iさんにはほんとにお世話になってしまいました。
講師の手が回らない、無料試し捺しコーナーや写真撮影、
テーブルセッティング等、かゆいところに手の届くお手伝い。
ほんとになんとお礼を申し上げてよいやら。

そして、82歳で消しゴムはんこ初挑戦だったCさん。
講師とは言いながら、正直こちらが学ぶことのほうが多かったです。
WSで「人の役に立った」という感覚を持てたのは、ほんとに初めて。
共感しやすい同趣味や同世代の方に向けて、だけでなく
「やってみたい方ならどなたでもどうぞ!」という
オープンな姿勢をこれからも大切にしたいです。


以上、楽しみも学びもあったSTAMP×STAMPワークショップ 第10回、
予定時間にほどよく終了しました。
参加して下さった皆さま、
エスケースタンプ目白店並びにトラッド目白スタッフの皆さま、
WSの速やかな進行をお手伝いいただいた皆さま、
どうもありがとうございました!
忘れた頃のご報告になってしまい、恐縮です〜



さて、次回STAMP×STAMPワークショップ
ふみの日も近い7月中旬の予定です。
詳細が決定し次第、当ブログでお知らせさせていただきます。
どんどんマッド感が高まる切手モチーフ、
次なるテーマは、いったい???(現在アイディア0)
…どうぞお楽しみに。 




ところで、WS終了→撤収後はいつも、
エスケースタンプ目白店さんの店内で一息つかせていただき、
しばしダラダラと、切手を見ながら疲れをいやします。

この日も撤収後、2回目参加の常連さん方と一緒にお店へ。
めしめし&ぺちさんと、手だけ切手ダンボールに突っ込んで、
切手を触りながら雑談に花を咲かせていたとき。
あ、これ、似ている。
なんか、
イタリアのおばあちゃんたちが日向で
木の実やマメの鞘を剝きながらおしゃべりしてるのに
実によく似ている

おばさまの趣味サークルもいろいろあるかと思いますが、
切手もやっぱり同じこと。
女子仲間がお喋りしながら同じダンボール、同じ山をつつくとき、
そこにはほんわかあったか〜いリラックス空間が。
これぞ女子楽の極意。
夜の切手屋さんで感じる陽だまり、これもまた大切にしたいです。



しかし、その後のおこめつぶは、
もーダンナの手伝い仕事と家事と実家の問題で
いっぱいいっぱいの日々。

途中、スタンプショウ2018などありましたが、
振り返ってるヒマもなく、

めしめしさんからいただいたガチャのカメラも
lykkeさんの糸巻きボタンキットも
全然手がつけられません。↓(じゃがビー手羽先味がメインな画像ですが)
1804sxsみやげ


明日から、また実家に帰ります。
皆さま、お達者で…

続きを読む

PageTop

春のWS、迫る。

いよいよ今週土曜14日、

STAMP×STAMP
消しゴムはんこ展示&ワークショップ 第10回
 
トラッド目白2F イベントスペースにて開催です。
もうすぐWS
Krabatことおこめつぶは、現在イベント準備の追い込み中。↑
展示用のドイツ風景印はんこも、概ね仕上がりました。フウ〜ッ


切手とはんこがコラボする
STAMP×STAMPワークショップ、参加のお申し込みは
まだまだ大募集中ですので、
今週末なにか手仕事してみたい方おられましたら
ぜひご検討くださーい!

今回のイベント内容、予約お申し込み方法など
当ブログ、前々掲記事
『消しゴムはんこワークショップのご案内』に詳述しております。
どうぞそちらのほうでご確認ください。

また、WS定員数 ー ご予約数 = 残席数分は
当日いきなり参加も大歓迎!

当日のお問い合わせは
エスケースタンプ目白店(☎︎03−3980−8000)
まで、お電話でどうぞ。
(予約専用メールアドレスは、
 前日13日いっぱいで受付を終了させていただきますので、ご注意ください。)

皆様のご参加、心よりお待ちしております。



さて、WSに向け慌ただしい
最近のこめつぶ事情を箇条書きしてみると

味噌煮込カツカレー昼メシ時間短縮のため、
名古屋の友人から
いただいたレトルトの
味噌煮込みカツカレー
を食べてみました。

…カレーというより、
味噌でした。



ロイズのチョコポテチ はんこ製作のお供は
 なぜか豪華に
 ロイズの
 ←チョコポテチ

 もちろん
 おいしいですけど、
 貧乏性の私としては
 小銭をバリバリ
 食べてるようで、
 気が気じゃ…




WS準備の合間を縫って、外国切手で頭の体操。↓
外国切手セット
鎌倉patrone(パトローネ)さんの切手コーナー補充用に用意。
トピカル10枚セット、近日中に納品します。


ずっとダリオとベッドをシェアしている私ですが、
最近ダリオが、掛け布団と毛布の間に
うまいこと巣を作って寝ているのに気がつきました。

匠ダリオ掛け布団の
端っこを
丸めて枕にする
匠の技→

毎度
工夫のある猫です。




入院中の母は現在小康状態で、
トラブルにみまわれた友人夫婦からも、やっと朗報が聞けました。
私もホッと一息つきつつ、
差し迫ってやるべきことをザクザクこなしている日々ですが。


実は先週試写会で観た映画『君の名前で僕を呼んで』の、
心がいまだ影響下にあり、↓
  call me
気持ちがややフワフワしております。
おかげさまで、買ったものの長年本棚でホコリをかぶっていた
カヴァフィスの詩集を読み出しました。
(自分のなかでつながっただけで、基本映画の内容とは関係ありません。念のため)

とはいえ私も
主人公のご両親世代のおばちゃんですから、
「キャーッ♡シャラメくん〜」とか
「セツナ過ぎてボロ泣き…」とか
そういうのは、幸か不幸かなかったです。
(スフィアンの曲が流れる3シーンは正直ジワッときましたが)

でも、いろいろ思い出しました。
いろいろ思い出すようにできてる映画でした。

大枠はすごくシンプルで真っ直ぐな初恋物語、
でも中年後期の立ち位置から観ると
結局自分が今、どういう大人になったのか、
通って来た過去のこだまを聴くような映画でした。


すごくよかったのに、感想が書きにくいなあ、この映画。
絡み酒みたいになる前に、このへんでやめときましょ…



ではでは、
今週土曜は目白で!

続きを読む

PageTop