ブロッケン山のおこめつぶ

アニマル・インデックス

4月8日(土)
STAMP×STAMP 
消しゴムはんこワークショップ 第7回
に向けて
Krabat、現在はんこ激彫り中

今回の特集モチーフ
〈 動物 〉のサンプルはんこが出来上がりました。
SXS7サンプルはんこ


講師自ら言うのもなんですが、
顔のあるものって、ちょっとした線の出方で
表情が大きく変わってくるので、
難しい、けどそこが面白い

同じ図案から彫っても、
みんなちがう顔になります。


SXS7サンプル2 熊とハリネズミの
 親子はんこが、
 今回の最難関。

 個人的には
 ロバのオマケの
 黒猫くんが
 お気に入りです。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  4月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


イベント詳細・予約お申し込み方法は、
前掲記事 STAMP×STAMP 春の動物コレクション で
詳しくご案内しております。
ご興味おありの方、どうぞそちらでご確認下さい。


現在のご予約状況は、

13:00〜15:00の回 3名様
16:00〜18:00の回 1名様

です。
まだまだお席に余裕ありますので、
皆様、どうぞふるってご参加ください!





さて、ここからは余談。

外は春の陽気。
冬中コタツに居を構えていたダリオも、
お昼ぐらいはウロウロ歩き回るようになりました。

こたつの住人コタツ布団を
うまいこと
猫技で
内側に巻き込み、
住みこなす様子→



おこめつぶも
確定申告を無事済ませ(顔面凍りつくような結果でしたが)、
相変わらず体調不良の貧乏ヒマなし、ではありますが、
わけもなく気分だけ上々。
なにか新しいことを始めたいような心持ちです。
春の影響力ってすごいですね。



そんなに新しくもないですが、
最近、ジョゼフ・コンラッドを読んでます。
コンラッド
映画『地獄の黙示録』の下敷き本でもある『闇の奥』を、
学生時分から読み始めては途中で挫折すること数回。
翻訳文のせいか、文から画をうまくイメージ出来ず、
長年コンラッドは
「読みたいのに読めない作家」となっていましたが、
「エッセイならいけるのでは?」と突然思いつきました。

すぐにやってみたところ
おお、読めるじゃないですか!

19世紀半ば、
船といっても風力と人力のみが頼りの帆船時代に、
乗組員〜船長として生きた著者が、
〈 海の男 〉の実体験を綴った『海の想い出』、
ドキドキのワクワクで面白く読んでます。
今じゃそう簡単には経験出来ないレベルの自然との一体感、
自然の力への帰属意識と深い理解が、
今だからこそ、なんだかすごく新鮮に思えます。

ハンドメイドを始めて以来、激減してしまった読書量。
この機会にコンラッドから海関係で再開し、
少しでも復活させたいです。



ところで先日、
STAMP×STAMPワークショップのフライヤーを持って、
久しぶりに学芸大学のハンドメイド雑貨店
ミヤオミさんにうかがいました。
ミヤオミさん
昨年秋から、ミヤオミさんでKrabat商品を扱っていただいています。
が、実はお買い上げの最初のいっこがなかなか出ず、
クリスマス商品もノーリアクションで年を越しました。
Krabat商品、ちょっとクセがありますから、
お店の雰囲気とあわなかったのかな…
と、今回なにも期待せずにお店にうかがったのですが。

ありがたいことに、うれしい知らせが♡
今年に入って、突然商品が動き出しました!
ああ、やっとお店の一員になれた気がします。
気に入って下さったお客様、お買い上げいただいたお客様、
どうもありがとうございました!
商品について、ご質問やお問い合わせがありましたら、
当ブログのコメント欄から、どうぞ鍵付きでご連絡くださいね。

ミヤオミさんへ、これから新商品の納品も、
初心にかえってがんばらねば!


といいつつ、連休は
ポカポカ陽気につられて、

花森安治展
世田谷美術館へ
〈花森安治の仕事〉展
を観に行きました。


以前から古本屋さんでよく
趣味のいい表紙に目をとめていた、
昭和文化を代表する名雑誌のひとつ、『暮しの手帖』
花森さんはその創始者であり編集長です。

展示は、
『暮しの手帖』の表紙原画、版下、カット、広告などを中心に
手帖以前、以後もつなげつつ、
花森さんの人生史がよくわかる充実の内容でした。

「かわいい」とか「オシャレ」は見せ方であって、
それが目的になってはいけないんだな、
作る人の内面や考え方、時代との関わり方があってこその
スタイルなんだな、
と、現在ものを手作りする人間の末席で試行錯誤中の私も、
マジメに気持ちを新たにすること、しきり。


すぐに感化を受けて、
展覧会の自分土産を、手持ちの関連本と一緒に
手帖風に撮ってみたり。↓
手帖ふう自分土産

う〜ん、そう簡単にはいい感じになりませんよね。


この日は
ネコ生活のよき先輩、ネコ本博士とご一緒し、
見終わった後も、お茶にご飯に、
それぞれ影響を受けた雑誌の話なんかで盛り上がり、
楽しい1日となりました。


あ、ネコ本博士といえば、
3月の初めにも映画をご一緒し、
アフリカ料理のお店へ連れて行っていただいてました!

世辞に疎い私でも、
クスクスぐらいは食べる機会がありましたが、
さらにディープなアフリカ料理は人生初だったかも。

ロス・バルバドス1 渋谷のロス・バルバドス
 名前はカリブなんですけどね。
 
 カウンター10席だけの
 小さい小さい飲み屋です。
 
 博士、よきお店を
 おしえていただき、
 ありがとうございました!

ロス・バルバドス3
店内は、
主に上方向に
アフリカン・アートが
ぎっしり。

狭さが逆に楽しい
エネルギッシュな
お店でした。


フフ(画像右)という、巨大お団子状のアフリカン・フード。↓
普通は小麦やとうもろこしが主原料らしいですが、
このお店ではキャッサバだった気が。
ロス・バルバドス2
左はクスクスのラザニア。お皿も1枚1枚、プリミティヴ・プリティ。
南米風や中近東風もとり混ぜて、大変美味しゅうございました♡




と、結局最後は食い気の話になってますね…



では、
おしゃべりはこれぐらいにして、
そろそろはんこ作業に戻ります。



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

STAMP×STAMP 春の動物コレクション

皆さん、春ですね。


エスケースタンプ目白店主宰、
JR目白駅前 トラッド目白2F イベントスペースで催される、
切手とはんこのコラボ・イベント 
STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ
この春で3年目を迎えることになりました。
4月お知らせ

消しゴムはんこがご趣味の
エスケースタンプ目白店店長さんと、
切手を求めてお店にやって来たおこめつぶ
はんこを彫ってる切手屋さん
切手を掘ってるはんこ屋さん
不思議な出会いを果たし、
女手ふたつでイベントをスタートさせてから、はや3年…
長かったような、短かったような。

STAMP(切手)とSTAMP(はんこ)をドッキングさせて
ちょっとひねった消しゴムはんこワークショップ、 
お子様向きというよりは、
ハンドメイドや外国切手がお好きな大人の方に向けた
手作りのイベントです。

そんなSTAMP×STAMP企画、
記念すべき今春の第7回は、
4月8日(土)に開催です。


今回のテーマは、
これまでありそうでなかった
動物たち
SXS 7お知らせ

春ですもんね。
人間だけじゃなく、
きっと動物たちも体が軽くなって
心ウキウキしていることでしょう!

文字通り星の数ほどある外国の動物切手、
あれもこれもと目移りしながら、
なかでも、可愛くなりすぎず、
どこか印象的な表情の動物たちを選んで、
モチーフを集めてみました。

今回の特集図案↓
左上より、ハリネズミ(スイス)、熊(ハンガリー)、ロバ&猫(旧東ドイツ)、
黒猫(スウェーデン)、ワニ(ボプタツワナ)、いたち(ルーマニア)
 SXS 7図案1
左上より、フクロウ(スイス)、うさぎ(旧チェコスロヴァキア)、犬(ブルガリア)、
パンダ(オランダ)、牛(スペイン)、鹿(オランダ)
 SXS 7図案2

動物って、全身毛がムクムクだったりします。
キャラクター化されてない動物は
はんこで彫るにはちょっと手強いモチーフかもしれません。
そこは講師おこめつぶも全力で助太刀いたしますので、
経験者の方はリアルな動物はんこに、
ぜひ挑戦してみてください。

もちろん初心者の方も大歓迎です!
図案は他にもたくさんご用意ありますので、
当日お一人お一人と相談しながら、
楽しく進めて参りましょう!


WSは、当日の空き席分のみですが、
その場で飛び入り参加も可能です。
WS以外にも、恒例の郵趣はんこ展示&試し捺し(無料)を、
当日12時〜18時の間WS会場にて実施しております。
ささやかながら、Krabat物販コーナーもございます。
もちろんエスケースタンプ目白店も営業中ですので、
外国切手や消しゴムはんこに触れてみたい方は、
ぜひぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。



〈STAMP×STAMP 消しゴムはんこワークショップ〉

日 時  4月8日(土)
     1回目 13時〜15時  
     2回目 16時〜18時
定 員  各回 8名
受講料  1500円 / 1名
対 象  中学生以上
     (彫刻刀を修学済みで、当日保護者同伴可能な場合のみ、
      小学4〜6年生もご参加いただけます)

 ※ はんこ製作、押印に必要な道具・インク類はすべてこちらでご用意しております。
   個人のスタンプ帳、使い慣れたツール等をお持ちの場合は、ぜひご持参ください。


予約お申し込み方法

メールにて  1 お名前
       2 年齢
       3 人数(複数で参加ご希望の方は、全員のお名前をお願い致します)
       4 ご連絡先(住所、メールアドレスなど)
       5 参加希望回(1回目or2回目)

を明記の上、下記のアドレス(☆印を@に替えて)

stampxxstamp☆gmail.com

までお申し込みください。

または、トラッド目白2F エスケースタンプ目白店店頭で、直接お申し込みください。
(ご質問、お問い合わせはどうぞお電話で。)


イベントの詳細情報・参加に関する注意点等は、

STAMP×STAMP情報blog → こちら

でご覧いただけます。
お申し込みの前に、ぜひご一読下さいね。


ではでは皆様、
多数のご応募をお待ちしております!






…はい、今回も予約開始日(3月8日)を数日過ぎて、
大急ぎのイベント告知でした。ふ〜っ




さあ、ここから先は、ゆっくりくつろいで
コーヒー片手に、最近怠っていた切手狩り報告など。
(切手にご興味ない方はスルーでどうぞ〜)


まず、
STAMP×STAMPの打ち合わせでうかがった
エスケースタンプ目白店では、
SK3月打ち合わせ

先月後半からしっとりと、新たな貼り込み帳祭が始まっているようですよ。
今回はなんと、馬祭


「馬なんて、集めてないし」と思った方、
甘いです

馬といっても馬のシリーズ切手だけにあらず。
おもちゃだろうが、模様だろうが、通りすがりだろうが、
シリーズ中の1枚に馬らしきものがひょっと映り込んでいるだけで
当然コレクションされてしまう。
ということは、童話切手のほとんど、
伝統工芸や男の子系おもちゃ切手のほとんどが
対象範囲に入ってしまうという、そんな貼り込み帳祭なのです。

おかげさまで、おこめつぶもこんなのをいただけました。
ひょうたんから馬
上より、スイスの看板切手(1981年)、
キューバのチェス・オリンピック切手、
ルクセンブルクの童話シリーズ切手。

ヨン様ブックレット

ヨン様切手の
ブックレットも、
くくりで。
(上のスイス、
目打ち無しの
エーデルワイスが…
今、気になって
仕方ありません)



祭はまだ始まったばかりですから、
切手1枚30円通し(FDCは1通300円)ですが、
一見の価値ありです。


他にも、
切手女子がひしめく東欧戦線からさっさと離脱してしまったせいで、
女子なら普通に持っているはずのアイテムが、案外抜けまくっている私。
今頃になって、ポーランドの人気猫切手をようやくコンプリート。↓
ポーランド猫
(下のデンマーク・おもちゃ切手は、馬祭より)

こういう集めやすいシリーズは、
店長さんに相談するとスルッと出してもらえたりしますよ。


そして、
こんな切手が
まさか我が家へやってくる日が来ようとは…

オランダわらしべ付加金
オランダ1925〜27年慈善切手3シリーズ。

美しいです。見れば見るほど、ほんとに美しいです。
10円ハンターにはもったいな過ぎる切手であります。
ありがたや、ありがたや…



また、3月の切手市場では
173月市場
BUCCHI STAMPさんでフルセットものと
実逓カバーをたくさんいただきました。


3月ベトナム花切手そのひとつ、
ベトナム、
ランの
シリーズです。



それから、いつも店じまいが早いので、
ほとんど入れ違いになってしまう服部さんブースに
久々におじゃまできました!

服部さんとBUCCHIさんの両方で、
3月オランダ付加金
オランダの児童福祉切手や寄付金付きをあれこれゲット。

他に、ドイツの地方切手も少しいただけました。
最近は20世紀も前半、
10〜30年代ぐらいのものにばかり目が行ってしまいます。
仲良くしていただいている切手メイツの方々とも、
欲しいものが被らない、被らない。


そうそう、
私しか喜ばない(おそらく)といえば、
先月柚子堂さんでもすごいのが出ました。

メキシコ62年の複十字切手、50種そろい。
柚子堂メキシコ複十字
うれしい民族衣装シリーズです。
普段は見ない棚の奥の奥、
ふと気になってつかんだババちいストックブックに、こんなものが。
柚子堂さんでしかありえない展開でした。


最後に、発見者のIさんに限りなく感謝したい
キューバ64年の…クリスマスシールも?!
柚子堂キューバクリスマス
クリスマスにクラゲやイソギンチャクって、
キューバの方々にとっては普通な感じなんでしょうか…
それとも、単にカリブ海の海底自慢でしょうか…


う〜ん、切手狩りはいつだって
発見と驚嘆の連続であります。




続きを読む

PageTop

春の知らせ

鎌倉、
パトローネさんでのよりみちフリマ、無事に終わりました。
と思ったら、もう3月

どこからともなく、春の知らせが。

春の知らせ
画像左のフォルムカードは福井市の水仙。
マイ・ペンフレンド、滋賀の赤いやぎさんから届きました。
水仙、まさに今が見頃ですね。
あたり一面の水仙畑、気持ち良さそう〜
やぎさんからの、ご当地フォルムカード、
近畿中部地方を中心にだんだん増えて来ました。
いつもありがとうございます!
そして画像右は、
年に一回我が家の怪猫(かいねこ)ダリオに届く唯一のお便り。
ダリオにとっては血も凍る恐怖のお知らせ
本人、字が読めませんので、幸いです。


初春の庭 ←
 こちらは放置庭の
 春の知らせ、
 クリスマスローズ。
 知らんうちに一株
 増えてました。
(どんだけ放置か?)




ところで最近、
どこへ行くにもデジカメを忘れます
もちろん、スマホどころかガラ携もありませんし。
よりみちフリマで忘れ(前掲記事参照)、

ベトナム料理
久しぶりに会う
友人と、
関内で
ベトナム料理を
食べたときも
忘れ、


これも春の仕業なのか、単にたるんどるだけなのか。

カメラを忘れて、
最初「しまった!」と思うんですが、
そのあと、楽ちんでよかったりします。



忘れると言えば、
これも忘れてました。
仙台イベントのために製作したマッチ箱ドールハウスですが、
6個4種類中、最後の一個は結局完成出来ず、
イベント当日は展示のみになってしまったんですが。

あともうちょっと、というところで間に合わなかった
〈 スウェディッシュ・コテージ 〉(未完成)
忘れマッチ箱
まだまだ、
奥の棚の下段にアナログレコード束、
テーブルの上に古い家具調ターンテーブル、
窓辺に鉢植え、
机にペン立てなどが加わる予定。

敗因の飾り棚
こっ、  →
この飾り棚の
なかを作るのに
半日かかって
しまったのが
敗因でした。


仙台イベント後、
「早く完成させないと、
どうやって作るんだったか忘れる、忘れる」と思いながら、
そのまま次のフリマ作業に入ってしまい、
今も未完のままです。嗚呼…
いつか、次のイベントまでには必ずや。



それから、
この時期、確定申告だけは忘れるわけにいきません。

我が家は自営業。
クライアント各社から送られて来る源泉徴収票の封筒から、
ついつい習い性で切手をゲット。
申告切手 日本切手は
 集めていませんが、
 貼ってあるのを
 見ると、
 捨て置けません。




そういや、花より団子も忘れませんね。

花見だんご団子2
この春、新たに試した団子2種。
地元の和菓子屋さんの花見だんごと、
吉祥寺のハモニカ横町内和菓子屋さんの団子です。



最後に、これを忘れては店長さんに怒られる!



次回、2017年初のSTAMP×STAMP
消しゴムはんこワークショップは、
4月8日(土)開催です。

4月お知らせ
ロゴも2017年ヴァージョンに新調。
今回のテーマは、動物です。
世界中の切手から、かわいい動物をチョイスしますよ〜


早くも1ヶ月前、
お席のご予約は、3月8日(水)より開始の予定です。
これから当ブログでも、内容を詳しくご案内して参りますので、
皆様、今回もどうぞよろしくお願いいたします!





…えーと、もうなにも忘れてないかな?

続きを読む

PageTop

只今、よりみち中

23日(木)、
雨にも負けず風にも負けず
よりみちフリーマーケット初日、
鎌倉のパトローネさんへ行って参りました。

IMG_2017.jpg

おこめつぶ、物欲が先に立ち、
デジカメ持って出るのを忘れてしまったため、
鎌倉の手芸愛好家 lykkeさんの画像をお借りしてご報告です。


海外のヴィンテージ雑貨やハンドメイド素材が
ところ狭しと並んだ会場、
カラフルで、とても素敵でした♡

IMG_2011.jpg
いつも楽しみにしている、
ファブリック作家 to-goさんのフィードサック端切れセット。
フィードサックに限らず、いろんな国の布を、
1枚1枚見ているだけでも楽しいです。


リスが仕切っている紙ものテーブル。
IMG_2019.jpg
kribit(ほんとにこのチーム名なのか?)の紙ものも、
こんなに場所をとってフィーチャーしていただいて、
うれしい反面なんだか恐縮でもあり。
初参加、がんばり過ぎたでしょうか…


素敵なもの、可愛いものづくしの店内、
楽しくてついつい長居しつつ、


おこめつぶのよりみち収穫はこんな感じでした。
よりみち収穫1
手編みセーターという大物を釣ってしまったため、
他をセーブしないといけないはめに。

でも、朝早く(当人比)、
暴風雨のなかをうかがった甲斐ありました!



さて、パトローネさんでよりみち後、
収穫を手にホクホク、
地元民のlykkeさんに連れられて、
Oui Ouiという名のお店で
柄にもなく優雅なランチを楽しみました。

IMG_2022.jpgIMG_2027.jpg
鎌倉って、野菜までなんかかわいい♡



よりみちからさらによりみち、
「行く、行く」と言って(→素敵じゃないか?)まだ行っていなかった
しかけ絵本専門店〈 メッゲンドルファー 〉へ
ついにたどり着きました。↓
IMG_2030.jpg


本から絵が
飛び出すわ、動くわ、スライドするわ、
ええい、こうなったら見本全部見てやるぞ!
と、ここでもすっかり長居。


それから、
「ここなんか、好きじゃない?」と連れて行かれた
怪しい路地。↓
IMG_2031.jpg

ええ、ええ、好きですとも


偶然ですが、
そこでミニチュア専門店に遭遇。
ああ、おこづかいが飛んで行く〜

よりみちのよりみちで収穫。
よりみち収穫2
19世紀ドイツのしかけ絵本の復刻版、ミニサイズ
(メッゲンドルファー作ではないですが)と、
壺がツボだったミニチュアあれこれ。

しかけ劇場
絵本を開くと、
劇場が。

オーケストラボックス
まであるよ。
子供の頃、本気で怖かった
ゲキメーション『猫目小僧』を思い出しましたとさ。




鎌倉駅周辺で、
パトローネさん×葉っぱ小屋さんのよりみちフリーマーケット、
〜26日(日)17時まで開催しております。

皆様、週末のよりみちはどうぞ鎌倉へ。









続きを読む

PageTop

よりみちは鎌倉で

さて、いよいよ今週
23日(木)〜26日(日)の4日間、
よりみちフリマ開催です!
よりみちフライヤー201702


よりみちフリーマーケットは、
鎌倉の雑貨屋さん、
〈 パトローネ 〉さんと〈 葉っぱ小屋 〉さんの2店が連携して、
年2回、2月と8月に開催している
大人気のハンドメイド・マーケットです。

ハンドメイド作品を展示販売する普通のイベントとはちょっとちがって、
よりみちフリマは、もっと気軽な持ち寄り風の素材市
お店とご縁のあるハンドメイド作家さんやディーラーさん、
そして常連のお客様も巻き込んで、
こだわりのハンドメイド素材、手芸キット、ヴィンテージ雑貨等が
お店に集結しますよ!


当ブログのあるじ、おこめつぶこと
消しゴムはんこと切手雑貨のKrabat(クラバート)も、
昨年末より始まったパトローネさんとのご縁から、
今回初参加させていただくことになりました。

Krabatのこだわり素材と言えば、やはり切手
そして

テーマがテーマだけに、この人の協力も欠かせません。
切手メイトにして、歴戦の紙モノ勇者 Iさんとタッグを組み、
よりみちフリマに新風を、
ちょこっとだけ吹かせたいと思います(それって紙(かみ)風?!)。
チーム名は、

えーと、チーム名は…

Krabat(クラバート)I(アイ)さんだから
K、Kribit(クリビート)?



つまんないのが出たところで、
そそくさと商品紹介に移りまーす。


よりみち1702切手パック3
まずは、
お店でもご好評を
いただいている
切手パックの
スペシャル
ヴァージョン



英国、ドイツ、ブルガリア、旧チェコスロヴァキア、北欧などなど、
ヨーロッパを中心に、国・地域別でそろえた20枚前後1セット。
単片だけでなく、必ず田型や連刷を入れてます。

よりみち1702切手パック1

女性はなにかとトピカルに向かいがちなところ、
あえて国別セットを選びました。
集まった切手の趣で、
その国や地域の特色を
チラッとでも感じてもらえたらうれしいです。

台紙はアンティークポストカードのレプリカ。
レプリカだけど印刷がわりといいので、これも使えるんじゃないかと。
よりみち1702切手パック2

他に、汎ヨーロッパのアソート・パック、〈 童話 〉トピカルも。
お好きな方なら、
眺めるだけでも相当楽しいと思いますよ。



プチ・プライスな
切手単片や田型のシリーズセット
よりみち1702切手セット


ちょっとディープな郵趣アイテム、
海外の記念切手小型シートFDCなど。
よりみち1702FDC
シートやFDCは
そのままフレームに入れて飾っても素敵です。


こちらは、Iさん選りすぐりのアンティークポストカード
よりみち1702ポストカード
概ね1900〜1920年代に刷られた、
printed in Germanyのカードです。
100年ものの紙の質感がたまりません。
エンボス加工は、触っても気持ちよし♡


ドリンクラベルやシガーバンドを組み合わせたラベルセット
よりみち1702その他紙もの
フランスのビューバーも少々。


だいたいこんな感じで、本日商品を発送して参りました。

さあ、あとは、お客になるだけ

よりみちフリマは、商品委託のイベントですので、
おこめつぶの作業はこれにて終了。
あとはパトローネさんにお任せするかたちになります。

ですが、ハンドメイドの素材市、
しかも、作り手の方々が確かな目で選んだ、
珠玉のアイテムが集まります。
これは買い出しに出ないわけにはいきません!
っていうか、
「ぎゃっ、気がついたら終ってた!」
という事態を避けるために参加を希望した
というのが実情だったり。

今回も、
チラッと聞き及んでいるだけでも、

大人気U.S.A.フィードサック端切れセット、
中・東欧の布・ぬいぐるみ、
北欧のヴィンテージ雑貨、
手編みニットのキット、
昭和のガラスもの、
お蔵出しマッチラベルなどなどが
大放出されるそうな。

パトローネさんのTwitterで、これから続々商品紹介されますので、
ご興味おありの方、ぜひぜひチェックしてみてください!

パトローネさんをスマホの地図で検索される場合は、
「大町四つ角」というキーワードでどうぞ。
有名な和菓子屋さん「大くに」のはす向かいのビルになります。


ではでは、
当日もしや、
張り切り過ぎて見苦しいことになっているおこめつぶを目撃しても、
どうか見逃してやってください。


続きを読む

PageTop